大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

閑人傭兵  2018年03月31日(土) 13:34 (Good:0Bad:0) 報告

いつもお疲れ様です。
そのバックアップに入る艦隊を現在当番に就いている呉の艦隊では無く、大坂鎮守府が編成した艦隊を置いて欲しいしいう というところで
欲しい"し"いう、になってしまっていますが
欲しい"と"いう、ではないですか?

返信:zero-45 2018年04月10日(火) 07:04

閑人傭兵様

 ご感想ありがとうございます、ご指摘頂きました箇所修正致しております、大変助かりました。

 無駄に色々書いてる割にはちゃんと添削が足りないという聊かアレな状態、皆様のご協力と温かいご支援で拙作は成り立っています。

 こんな状態で御座いますが、またお暇な時にお付き合い頂けましたら幸いで御座います、はい。


榛猫  2017年02月23日(木) 20:14 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

遂に吉野さん達が太平洋に乗り込むんですね。
泊地棲姫相手にどんな交渉を繰り広げるのか楽しみです!

お仕事も大変でしょうが執筆頑張ってください

返信:zero-45 2017年02月23日(木) 20:24

ギオス様

 いつもご感想有難う御座います。

 太平洋へ出る素地は固めました、が、その前にまだクェゼリンでのドンパチが待っていたりします、ちゃんと書くか流すか思案中では御座いますが。

 結局教導受け入れたクェゼリン第二艦隊も話に書いてませんし、色々片手落ちな気がして引っ掛かっていたりします……ん? そうか、彼女達にもメイド服を着せればイインダ!ティン

 ……いやいやいや、無いな、それやっちゃうとアレ、メーですよね、はい。

 そんな訳で仕事と言うか、内職みたいな事しかしてないので八割ニートみたいな者が書く拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


Nakaji  2017年02月23日(木) 10:30 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です

艦これ二次創作では意外と少ない軍閥絡みの話やら、作戦に対する根回しやら派閥の上官に対する筋の通し方やらが味わい深いです
……しかし、個人的には武力のみの武官より、交渉が上手い文官のが恐ろしいのを痛感しましたね。
大隅大将も流石に吉野提督の師匠だけあって凄みがありますし……

いつもながら思うのですが、ここの吹雪さんは色々あってクールなキャラなので、新鮮ですよねー
でもパンツさんなんですよね……

返信:zero-45 2017年02月23日(木) 13:47

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 色々書いてはいますが、結局戦闘等のデーハー系の描写が壊滅的に不得意な為、いつも話をこねくり回した状態で書いている結果今の形になっちゃってます。

 どこの組織でもそうですが、上に行くほど現場とは剥離した考え方であり、同じ組織でありながら行動も考え方も違うというのが普通という、そんなある意味運営側思考の者が現場ま指揮ょ執ると禄でもない状態になる、それが大坂鎮守府という事で。

 色々拘って現場に出たいがそれだと回らないので、艦娘さんという存在に頼る吉野さん、その代わり文官としての働きで拠点運営を支える事で成り立つというバランスで話は進めています、それが無いとアレです、ただのツッコミモブでしかありませんから、はい。

 そしてパンツさん、パンティーさんと呼ぶとどうしても何か違うと思います、しばふ村筆頭の彼女はやはりパンティーでは無くパンツ、もはやこれ以外無いと思うのです、こう純白で、木綿の素朴なアレ、それがパンツさんという事で(熱弁)

 そんなパンツ談義だけで1000文字は余裕な者が書く拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年02月22日(水) 20:18 (Good:0Bad:0) 報告

外交とは、弾の飛ばない戦場である、と

さて、吉野さんの「戦い」の筋の通し方、感服しました
そうですよね、派閥や立場の話からは、軍と言う所帯に所属する以上逃げられない話です
大隅さんも含め、お疲れ様でした

そして次の戦場はキリバスですか
またマニアックな所をチョイスしたなぁ…とは思いつつですが
そこら辺の詳しいお話は、次からの展開を期待しておきませう

ではでは、更新お疲れ様でした

返信:zero-45 2017年02月23日(木) 08:02

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 艦これ要素の薄いオッサン回でした(´・ω・`)

 本当ならドンパチやってスカッとした話を重ねていければいいのですが、その辺り戦闘描写が苦手なのでどうしてもヒネった地味話に終始してしまいます、そんな中話に矛盾を感じない出来として読んで頂けたらなら自分としては一安心で御座います。

 次回以降はキリバスに向けての前哨戦、クェゼリン艦隊が海域攻略をする為のお話になりますが、色々その辺り掘り下げるべきか、あっさり流してしまうべきか実は悩んでおります。

 ガッツリ絡ませる人間関係が多くなると話の厚みは出るかも知れませんが、色々としがらみが出来て話の広がりが狭くなっていってしまう気がしまして、はい。

 当初ハワイ諸島という事も考えておりましたが、深海棲艦が根拠地にするには陸が広く、使い勝手としてどうなんだろうという考えと、いつものアマノジャクが発症してそれよのもマイナーな場所をチョイスしました、イメージではハワイアンインドネシアな感じかなとか適当に思ってますが、ちゃんと下調べしないととか思ってます。

 そんな色々変にヒネってしまった結果の拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


坂下郁  2017年02月22日(水) 13:38 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー。

この作品の魅力の一つが、現場以外の重要な所というか、行動(=作戦)に至るまでの意思決定プロセスを描いてるところなんだよなー、と改めて感じました。大隈大将もよしのんに目をかけていますが、それとこれは別、作戦の可否や合理性をきちんと判断し、場合によっては容赦しない姿勢、確かに…と頷けます。

個人と立場をきちんと分けて、それに見合う言動を取るキャラ達。うん、相変わらずさすがだと思いました、主に性的じゃない意味で。

また次の更新、楽しみにお待ちしておりますです。

返信:zero-45 2017年02月22日(水) 14:52

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 拙い話に過分な評価、恐縮しています。

 結局は話の整合性に拘り、その場のノリで書いたネタを必死で繋いでいった結果が現状という事になりまして、依然先の事はまたぼんやりとしか考えておりません、なのでそのループが続いている限りは完結が見えてこないという現状、どこまで話は膨らんでいくのか自分でも怖いですね。

 キャラの使い分けと言うか、元々の艦これという作品に出ているキャラが既に完成した状態ですので、自分はその設定をお借りして、ちょこっと好みを加えたキャスティングしてるだけという、正に典型的な借りパク状態でございまして(苦笑)、出来ればその中で艦娘さん達には色々生き生きと動いて貰えるように努力はしたくありますが、まだまだそんな状態には至っていませんです、はい。

 そんな拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


犬魚  2017年02月22日(水) 12:54 (Good:0Bad:0) 報告

備えあれば嬉しいな

上層部関係各所に色々と筋を通す事が仕事であり、戦場でもある、後ろに立ってる部下がいきなりパンパンパンとかしない大人の話し合い

返信:zero-45 2017年02月22日(水) 14:44

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 誰が上手い事言えと。

 御感想を見て、色々諸々シャチホコ張って書いてても、結局は社会人としての責任とか中間管理職みたいな悲哀は消えないのだなと気付いてしまいました。

 気付いてしまったのです、世知辛い……(´・ω・`)

 更に立場だけで無く女性中心の職場と言うのはリアルではハーレムでも何でもなく、ヲトコが色々肩身の狭い地獄と言うのも辛い話で御座いますね、えぇ……

 そんな夢も希望も無い現実を噛み締めてしまった者が書く拙作では御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年02月22日(水) 12:44 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。誤字報告です。
外交は優に及ばず→言うに及ばず

これでカードは並べ終わり、後は結果を待つのみ。この企みにおける目的は何か、どういう結果に持っていきたいのか。

返信:zero-45 2017年02月22日(水) 14:39

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います、お知らせ頂きました箇所修正致しました、大変助かりました。

 仰る通り段取りは多分終了した筈、メタい言い方をすると話の筋は通した筈、これにて次の段階に進めるという感じでは御座いますが、事の推移はゆっくりと、戦闘描写は駆け足で、そうしないと不得意分野が膨らんで話のボロが出ちゃう危険が。

 て言うか吉野さんが何を思って何を目指すかは話が進めば発覚しますが、結論から言うと劇的に何かが変わるとかは無い、大した物では無いとだけ、捉え方は人其々ですが、世界のアレをナニしちゃう程の結果にはならない筈、と思いたい。

 そんな色々壮大なのかみみちいのか微妙な拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


京勇樹  2017年02月22日(水) 12:05 (Good:0Bad:0) 報告

会議室が文官の戦場ならば、鉄火場こそが武官の戦場
さあ、地獄巡りだ

返信:zero-45 2017年02月22日(水) 14:34

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 文官に武官の戦場の違い、正に今回のテーマの一つでした、基本的に俺ツエエ展開大嫌い人間ですが、気が付けば似た様な話に推移している事に気付く日常、既に深海棲艦と接触を果している時点でご都合主義路線に乗ってる感じではありますが、なるべく話の整合性は取りたいなと思う今日この頃です。

 地獄……になるのだろうか、鉄火場を張るのは今回クェゼリン艦隊ですから、いつものトンデモ展開は無い地味目の戦闘に、なるの? いやまぁ関わってるのが、はい。

 そんな色々と破綻してないか心配な拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

坂下郁  2019年08月23日(金) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

欧州連合技術研所 (研究所ではないんですね)、夕張の開発品に興味津々ですけど、彼ら自身の開発したブツは闇系かロマン系か、果たしてどんなものでしょう。

ロマンといえばムラムラ雲さんのネココス、いまだ大坂…じゃなかった西蘭に染まりきってない彼女が、恥じらいながらも着ちゃってる姿、いいですね、ロマンです。


京勇樹  2019年08月22日(木) 19:08 (Good:1Bad:0) 報告

何事も、ケジメは必要ということか

あぁ……マッドサイエンティストカーニバル……
球磨、ムラクモ(携帯だと漢字が出ない)……ドンマイ



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。