大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

坂下郁  2017年03月02日(木) 06:17 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー。

祝クェゼリン艦隊。艦娘達の血の滲む努力、指揮官の土壇場の胆力、たった一言で奮い立たせたよしのん、それぞれがそれぞれの思いを貫いてギリギリとはいえ勝利は勝利、お見事です。また同時にこういう戦場の描き方もあるんだなあと勉強になりましたです。

こうやって見ると、改めて大坂艦隊の異質さというか突き抜けた存在感が際立ちますね。メイド服で飾られた、華やかな暴力ともいえる彼女達、今後の展開を楽しみにしております。手始めにクェゼリンでのメイド服文化の定着から着手、とかね。

返信:zero-45 2017年03月02日(木) 21:14

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 海戦の描写としては短めで纏め駆け足でしたが、其々の見せ場も書きたくてこんな形になりました。

 現状では色々抜け部分がある話になってますが、書きたかった部分や提督さん同士の間にあった話とか、次回後日談的に話を補完する形で書こうと思ってます、はい。

 そして同時に発生するカオス……いやいやいや、ねぇそれは、えぇはい。

 え?メイドぉ? まさか他拠点でそんなカオスある訳ナイジャナイデスカーHAHAHA HAHAHA

 そんな色々含んでしまう状態の拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年03月01日(水) 21:47 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
駆逐艦、元は水雷艇駆逐艦と呼ばれるだけの存在でしたが、航空機や軽巡、重巡すら駆逐し、現代では駆逐艦と空母の二強になるまで上り詰めました。…感慨深いというか何というか。
クェゼリン所属の人達はさぞ喜んだでしょう。しかし帰るまでが戦闘。帰りに何もないと良いですが…。

-追記-

最近ではアメリカの駆逐艦が射程300km以上、終端速度(だったか初速だったかが)マッハ6位だったかな?の主砲を搭載しているそうで。ズムウォルト級というそうで。
空母と駆逐艦以外、採用する意味が余りないという理由で無くなりましたね。ミサイルがあれば射程や口径は余り関係なく、陸上への攻撃は爆撃機で行えばいい、そして小回りや速力、燃費などの観点から駆逐艦が残ったという感じですね。空母は言わずもがな。
え?今の駆逐艦は軽巡サイズ?…WW2でもいたしへーきへーき(これは兵器と平気をかけry)。実際は割りと曖昧で、呼称だけ駆逐艦となってはいますが、昔の軽巡より大きいものが殆どです。

返信:zero-45 2017年03月01日(水) 20:35

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 駆逐艦というネタを弄っている時は確かに「何もかも」じゃなくて本来はコッパを掃除する意味なんだよなぁとか思いつつも言葉のかっこよさに頼って強引に話を纏めてしまいました。

 原点は知ってても現代の有り様は全然知らなかったので、駆逐艦がそういう存在になっていたのかと知りちょっとビックリしてたとかは内緒です、はい(´・ω・`)

 クェゼリンは暫く喜びのフェスティボーに包まれていると思います、はい、フェスティボーです、そしてそこに関わる大坂鎮守府(壊)

 そんな色々無計画なカオスを考えてしまう拙作では御座いますが、まだお付き合い頂ければ幸いで御座います。


たんぺい  2017年03月01日(水) 20:33 (Good:0Bad:0) 報告

シリアス回楽しく拝読させていただきます、たんぺいです

今回は駆逐隊の大活躍のバトル展開でしたか
見ごたえあるスピーディな展開、流石でございます 
個人的には主役を張れた初霜さん達より加っ古いい加古さんに着目しつつでもありますが、頑張った艦隊全てを労う意味も込めて、「おめでとう」の一言だけを送らせていただきたいです 

それでは、短めな感想ですが
今回の更新も、お疲れ様でした~

返信:zero-45 2017年03月01日(水) 20:42

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 加古さん、書いてる最中何故かドラム缶タクシーやらお漏らしやらがチラチラと浮かんでは消えて大変難儀しました、何故なのか、カッコイイ加古さん書いたつもりが未だに黄金色の輝きを放つイメージにしか見えないのは何故なのか、何故なのか。

 初しモフモフは癒し、でも書き切る自身が無かったので今回はゲストみたいな感じでInです、そんなクェゼリン、実は真の魔の手が迫っています(白目)

 そんなシリアスを人柱に何かをしようと企んでいる拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年03月01日(水) 18:50 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
クェゼリン艦隊、危なげながらも悲願達成ですねー

吉野提督からの電文、『提督とは後方で指揮する立場だけど、艦娘を支える支柱として平時でも戦場でも信頼という縄や鎖で繋いでいる者である』と解釈して読んでましたが、クェゼリンの飯野提督がその通りに霧島達を信頼して指揮権を預け、霧島達がそれに答えて奮起した形での勝利だったかと。
最後は初霜と暁の駆逐艦二人が決めましたが、教導と夕立の影響が大きかった様ですね
駆逐艦の名の通りに姫級を駆逐しましたからねー

返信:zero-45 2017年03月01日(水) 20:31

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 あの電文に込められた意味や最後の加古が執った差配なんかの話は後日談としてセットするつもりだったのですが、途中で飛び込みの仕事が舞い込みましたので一先ずUP、そして次話へ持ち越しであります(´・ω・`)

 でも概ね仰る意味には違いなく、良くあんな謎ワードからそこまで……と思ったりしたりしちゃいました、はい。

 そして最後のくちくかんアタック、この辺りは大坂鎮守府での教導時の描写を削ると決定した時点でINするつもりの話でしたので、評価に値する出来となっていたら嬉しい限りです。

 そして次回、始まるカオス、伝染する異空間。

 そんな色々アホな事を考えている者が書く拙作では御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


犬魚  2017年03月01日(水) 18:49 (Good:0Bad:0) 報告

混じりっけナシのハードな艦隊戦!
GO AHEADって言葉こーゆー場合に使うんですよね、えぇ

返信:zero-45 2017年03月01日(水) 20:25

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 ハード系、内容は別としてそう聞いてしまうと何やらモヤモヤと、モジモジしてしまうのは何故でしょうか。

 そして今回シリアスを書いてみました、途中メイド姿で抜錨する第二艦隊とか諸々書きそうになり思い留まりましたが、トテモ大変で御座いました。

 因みに暁レディも初霜タソも好物です。

 そんな色々どうしようもない者が書く拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


全話感想

京勇樹  2020年06月29日(月) 17:30 (Good:0Bad:0) 報告

誤解が誤解を呼び、予想外が予想外を呼ぶ
つまり、カオスさ


坂下郁  2020年06月21日(日) 22:52 (Good:0Bad:0) 報告

更新が早い、だと…。読み返してますが、まだ『そこにある信念と生き様』までしか来てないのに。

というわけで更新お疲れ様です。

執筆から遠ざかるとグヌヌヌヌ…とても分かるのです。とか言いながらこの密度、流石です。いろんな糸をここで繋げてきたかぁ。


柱島低督  2020年06月21日(日) 17:56 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。


あれ、矢矧さん沈んだまま……?
というのは置いといて、ほっぽちゃんだぁ!(ロリコン発言)

おや、誰か来たようだ


京勇樹  2020年06月21日(日) 17:12 (Good:0Bad:0) 報告

早霜以外が判明したか
しかし、ヨシノン達が、死屍累々かあ


柱島低督  2020年06月13日(土) 18:34 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

短くてもいいのです。無理なさらずに……

あぁ、クズロリ……(察し)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。