大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

犬魚  2017年04月26日(水) 17:32 (Good:0Bad:0) 報告

しょーもない電話相談にイライラしていた狼に、ようやく真っ当な仕事が!

組織関係での引き抜きは色々と面倒ですよね、ホントに

返信:zero-45 2017年04月26日(水) 22:28

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 足柄おねーさんの何でも電話相談室。

 主に青い性の悩みとか、婚活のススメとか、職場での愚痴の対応とかがメインでありますが(白目)たまに大物がHITします。

 異性関係ではいつもボウズなのに厄介事に限って大物釣りという属性、それが妙高型の宿命では無いかと思ってます。

 引き抜き関係は主に足柄さんじゃなくヨシノンの頭皮の健康に直結する話ですのでこの際気にしてないスタイル、そんな色々と諸行無常な形で今日も業務は進められていくのだと思います。

 そんな色々と厄介事を自分で呼び込んでいく拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年04月26日(水) 08:30 (Good:0Bad:0) 報告

この早すぎる更新、俺じゃなきゃ見逃しちゃうね…と、団長の手刀を見逃さなかった人みたいな感想にはなりますが

今回はシリアスな長編の序章ですね

苛酷な最前線、それは上層部の見通しの甘さから来たツケのような戦場
資材も人員も全く不足しており、日々艦隊は数を減らしつつある
しかし現場には『悪』と呼べる要素にあたる人員も全く無く、ただただ心身ともに磨耗していく…と
リアルな戦場の最前線の現場に立つ者達の悲哀が、そこにある訳です
早吸の心が、或いは黒潮の心が完全に壊れるのも、もしかしたら提督のそれがそうなるのもこのままだと時間の問題かも知れません

そんな現場に対して、本格的に武力介入していく構えの餓えた狼さんと影法師さんですか
手筋の増えた本気の狼と影法師の活躍に、目が離せませんね


ではでは、改めてですが更新お疲れ様でした!

返信:zero-45 2017年04月26日(水) 22:22

たんぺい様

 暇だからとガッツリ更新して、さあ次だと気合入れた途端今度はプライベートで出鼻を挫かれるという、そして結局暇が無くなるというコンボ、ちょっと涙目状態で御座います。

 そしてウルフさんのお仕事、リアルという部分を考えると話的にとんでもなく後味が悪い物になってしまうという事を今回書いていて感じたという状態、ここから多少は明るい物へとシフトしたいと思ってますが、それも限界があり、自分的に色々考える切っ掛けになっているのは確かでして。

 話の切っ掛けが速吸に黒潮という二人になっていますが、ここからは色々と場面が広がっていく為に暫くこの二人の描写は少なくなり、最後はまたこの二人に集束していく形になると思います、が、その辺りも実は上手く書けるかどうか中々自信が……

 そんな色々突っ走ってる割には無茶な部分に足を突っ込んだと思っている拙作では御座いますが、またお暇でしたらお付き合い頂けると幸いで御座います。


Nakaji  2017年04月25日(火) 22:26 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
大本営の見通しの低さ、派閥に足引っ張られ人事すらまともに行かない、疲弊するのは最前線ばかりなり
なかなか難しそうな案件ですが、誰も救いが無い様な解決策にはしないんだろうな……吉野提督は。

無能がやって行ける程甘く無い。諜報ってのは一歩間違えると自分のみならず、組織すら瓦解しますからねぇ……
そんな世界で影法師の異名を持つ漢の一言ですから重みがありますな


返信:zero-45 2017年04月26日(水) 22:15

Nakaji様

 前線と後方では色々と事情が異なり、実際どちらも理由はそれなりにあったりしますが、そのどちらも書くには話しが長引く形になりますし、どうしても表現するのは直接話に出る部分だけになってしまうので片手落ちになってしまいがちですね。

 その部分いつかはちゃんとした説明を予ねてやりたいと思ってますが、どうしても地味でタルい物になってしまう為書くのもタルくなってしまいます(´・ω・`)

 今回の落とし処は多分スカっとした部分は少なく、そして後に引き摺る形になると予想しています、少しでもその部分を軽くする為に多少強引な話の持ってき方はしますが、それでも後味が悪い部分はでるかもという予想はあったりします。

 そんな色々と不穏なヒキをしている拙作では御座いますが、またお暇でしたらお付き合い頂けたら幸いで御座います。


拓摩  2017年04月25日(火) 22:10 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
非戦闘員と戦闘員の有り方、そして最前線の鎮守府の決して良いとは言えない状況。何となくですがわかる気がしますね。
そして艦娘お助けダイヤルと聞くと、あーんなことやこーんなことを提督からされているから…的な相談かと思いきや、まさかのかなり真面目なタイプの相談だったと。
そりゃ足柄さんも睡眠時間減ってしまいますわ。婚期(後ろで妙高さんが笑顔で見つめている。これ以上いけない。)

よしのんの情報将校だった時を明かす時の碇ゲンドウに近い様な風格もまた何とも。単純に面白い役職だとは思いますが。
(普通の情報の他、スリーサイズ等も集められるかもしれませんし。)

このお話がどこに行き着くのか。期待して待ってます!

-追記-

先日の更新が2話だったの気付きませんでした…。
デカい暁本当に可愛くていいと思います。彼女とOh淀。二人とあんな感じで話したいですね。
飲み物色々体験したりとかも。

返信:zero-45 2017年04月26日(水) 22:09

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 現場と後方の温度差はやはりあると言うのが現実ですが、そこに掛かっている命の重さというのは残念ながら現場を知っている物でしか理解出来ず、数字で割り出した物をそのまま実施して、取り敢えずで実行してしまうとこんな事になってしまったという。

 艦としての働きも支援艦が給糧艦辺りならまだしも戦闘に随伴する艦という事なら感じる部分はかなり違うと思います、実際それが常態化していて戦局が芳しく無いなら尚の事。

 そして調子こいて連投すると周りの方が困惑するというコンボ、ああいう宴会とかネタはダラダラ引っ張らずスパッと勢いだけで駆け抜けるのがいいんじゃという考えでやったらこのザマでした、はい。

 そんな色々やらかした感がある拙作では御座いますが、またお暇ならお付き合い頂けると幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年04月25日(火) 21:28 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
非戦闘艦の悔しさと、それを分かっていて命令を下さざるを得ない辛さと、無力な自分への嘆き。しかもそれが戦力関係というあっさり解決出来そうにない問題。
確かに戦略としては正しくても、心が認めるとは限りません。でもそんなの言ってたら戦えないという…。何とも難しい問題です。

-追記-

くさや回見てなかった…。
うん、まあ、ご愁傷さまです。空、元が鳳翔なんだからもうちょっと…いえなんでもありません。
服に着いた臭い、何日残るんですかねぇ…。
私の両親は納豆すらダメーな人達ですので多分食えませんね…。私は…慣れれば?

返信:zero-45 2017年04月26日(水) 22:02

リア10爆発46様

 いつも有難う御座います。

 特殊艦には特殊艦しか出来ない独自の働きがあるのですが、ギリギリの戦いが常態化すると色々麻痺してしまいどうしても戦力という目立った部分と、安全域でしか本領を発揮出来ない自分というのに負い目を感じる部分があり、あんな状態になってしまったと思います。

 話は粛々と進みますが、顛末はスッキリとした物になる確率は低いかなぁとか思ってたりします、はい。

 そして臭い食べ物回、そっち系の引き出しにはネタが少ないので今回だけの限定と言う事で、そんな限定という書き方するとちょっとプレミアム感が漂いますが、実際漂っているのは腐敗臭と言うかアンモニア臭という救えない状況、服は何と言うかまぁ多分壊滅的な事になっているかも知れません。

 そんな色々とちゃんぽんしちゃってる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年04月25日(火) 19:04 (Good:0Bad:0) 報告

まさかの、短期間連続更新
おみそれしやした

さて、本格的に稼働を始めたお助け課
最初の案件、どうやって解決するのか楽しみです
サブローにとっては、敵が一人二人増えようが変わらないか

返信:zero-45 2017年04月26日(水) 21:54

京勇樹様

 いつも有難う御座います。

 暇が出来たのでポチポチしてたらまさかのプライベートで急用→忙殺のコンボ、人生ままなりません(´・ω・`)

 そして始まった艦娘お助け課、今まで人員が揃わなかったので電話相談で茶を濁してましたが業務を本格始動した途端デカイ案件がINです、まるでリアル自分を見てるみたいです(白目)

 仕事的には真っ当な物でもそれが他人にとっては煩わしい物であるというのはまま在る事、その辺りなあなあで行くのかガッツリ行くのか、それともトンチで切り抜けるのか、大坂鎮守府の明日はどっちダ!

 そんな盛り上がりとか無いにも関わらず煽っていくスタイルですが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年04月25日(火) 17:16 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

職場環境保全課、前々からどんな展開になるのか興味津々でした。今回は舞台背景と言うか、最前線の狂い警備府が疲弊し、精神的に徐々に追い詰められているような描写と理解しましたが、ここにどんな風にカオスの風を吹かせて落着させるのか、あるいはそんな風は吹かずにシリアスモードで決着させるのか、楽しみにしております。

宴会疲れもなんのその、自分の領域なら負ける気がしない、そう言い切るよしのんが(e)です。髭×爺のカップリングはもったいないですねー。

返信:zero-45 2017年04月25日(火) 18:20

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 艦娘お助け課、オチは大体考えてはいるのですが、そこまでどう持っていくかという部分がまだ考えていない状態なので、暫く熟考期間に入ると思います。

 内容的にカオスは入れ難い感じでしたので先に宴会ラッシュを持ってきたのですが、その辺り多分自分的には小ネタ程度のアレはINさせる可能性があるかも知れません(´・ω・`)

 ある程度のリアリティを土台に書いていくとこの辺りの話って色々微妙で線引きが難しいですよね、ホント……

 そんな訳で色々と考え過ぎて頭パーンしている拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

Nakaji  2019年03月15日(金) 19:21 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
海老で鯛を釣る……ところが鯛で深海の姫が釣れるカオス
というか深海の姫様達、魚は頭から丸かじりなのかー


坂下郁  2019年03月13日(水) 20:36 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様でございます。

魚紳さん、南半球に現る。釣ったのはアレですが。せっかく降って湧いた休暇、丸三日あはんうふんで費やして頂きたかった(涙。そういやリアル日本は法改正で有給取得義務化ですって?


軍曹さん  2019年03月13日(水) 20:26 (Good:0Bad:0) 報告

なんだろう?このあっさり感。(^_^;)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。