大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

逆脚祟り神  2017年05月01日(月) 17:52 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。逆脚屋です。

PTSD、厳密には違うけど知り合いにそんな感じ人居るけど、スイッチ入ると本当に話が通じなくなります。
話が噛み合っている様で噛み合わない。
何と言うか、マイナス方面に曲解されると言うか、何と言うか・・・
本当に辛かった。

まあ、取り敢えず。吉野さんと他提督のお話で、某特車二課の隊長の「みんなで幸せになろうよ」が何故か出てきたナマモノでした。

返信:zero-45 2017年05月02日(火) 02:23

逆脚屋様

 いつもご感想有難う御座います。

 PASDと言うか精神疾患て大体そんな感じの症状が出ますよね、周りから見れば異常行動になるのですが、考える基準と感じる物が周りと違う為に色々と誤解を生みますが、当人にとっては一大事であり、避ける事が出来ない不幸でもあったりします。

 一応ダウン症状以外にも高揚感過多という状態もありますが、精神の揺り戻り幅が大きく、どちらに振れても危険な状況にありますから、結局それを抑制する為に意識を混濁させないといけないという……

 そしてヨシノン、まさか例のカミソリさんのセリフが出てくるとは思わなかったですが、概ねイメージ的にはかの方に近いイメージがヨシノンなのかなと今気付いたりしました、が、あそこまでカッコイイ感じじゃないとは思います、主にツッコミモブが本領なので(´・ω・`)

 そんな色々と突っ込みモブが何故かスポンジボブという単語に似てるなと思った拙作ですが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


犬魚  2017年05月01日(月) 13:08 (Good:0Bad:0) 報告

お助け課の事情と色々と白々しい大人会議

ビジネスライクにギブアンドテイクでいこうじゃないかを白々しく話すのは大人の特権だと思うのです

返信:zero-45 2017年05月02日(火) 02:15

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 相変わらず何かあったら発生するオサーンまみれの大会議、もはや萌えどころか艦娘成分が薄まってくるという緊急事態。

 そしてその成分をどうにかする為に時折カオスという場で色々はっちゃけた結果、話の纏まりが付かなくなっていくという理不尽が積みあがって行くのです(´・ω・`)

 そんな訳でまだ次回までシリアスは続くんじゃ、うん、続いたりします。

 色々オサーン成分過多な艦これSSというアレですが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


拓摩  2017年04月30日(日) 21:11 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
各派閥ごとの立場や、その為に下で働く艦娘達に余裕がある鎮守府運営ができないってことがよくわかりますよね…。
特にPTSD等の精神障害と考えられるものだと、理解がない場合だとただ心が弱いだけだと切り捨てられる場合もあるというのが何とも。
そんな中こうやって大阪から力を貸すことができるというのは、なかなか凄いことかと。(足柄さん達?知らないでしょうから、後でお肌が〜とか、胃が…みたいなことになりそうな予感が。)

果たしてどのように変わっていくのか。
期待して待ってます!

大阪から戦力を送ったとして、補給面とかどうなるのかが少し気になりますね。

返信:zero-45 2017年05月01日(月) 07:59

拓摩様

 実際の話、明確に見た目に出ない病気という物は、第三者から見れば病気と認識されないのが普通かなと、そして自分という物を基準にしか見れない人は輪を掛けて相手の事を鑑みない、本人が否定し声を上げれば更に叩く、それが現実で御座います。

 今回は拠点が限界を迎えようとしている状態ですので割りと大事になってますが、もしかしたらあちこちでは個人単位で似た様な事になっているやも知れないですね。

 そしてこの話も後二話程度で終了する予定ですが、最後の〆は大体考えてますので、その辺りは今暫くお待ち頂けたらと。

 そんな色々とひねくり回している拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年04月30日(日) 20:07 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

PTSD、クルイの状況ですと慢性化が懸念されますね。病理学的に見るとPTSD発症者には眼窩前頭皮質の萎縮が認められ、ここに影響が出ると衝動を抑制できなくなるようです。あとは社会的対話や共感性の欠如など。

他者の意見を拒み自分に寄せられる思いに気づけないという、明確なPTSDの症状なのに、戦場においては健気なまでの責任感の発露に繋がる悲劇。苦しむ艦娘達を救うため乗り込んだ餓狼姉さんと、その苦しい状況を発生させた元を断つ、というか管理するため動き出したよしのん。

相変わらず綱渡りで敵を増やしかねない動きですが、それがよしのんなんだとな、と納得しつつ次回をお待ちしております。

返信:zero-45 2017年05月01日(月) 07:53

坂下郁様

 PTSD、脳萎縮が元凶の行動障害とザックリ認識しておりましたが、治療して完全に元に戻るのかどうかという事はまだちゃんと調べてませんでした、後良く考えれば肉体の変質による障害なら入渠による復元で治ったりしないのかと言う可能性もちょっと考えたりします、が、色々考え過ぎて頭パーン状態です(´・ω・`)

 行動の元になる意識の整合性がとれなくても、取り合えず周りに流されるという感じでなんとかやってこれた感じで御座いますが、症状が進めば他人という確たる別の存在は全て認識外になり、内面に向うと聞いておりますから、軍事行動という面では既に危険な状況だったんですね。

 そしてそっちをどうにかしようと奮闘中の狼さんに、ちゃぶ台返しを敢行するヨシノン、ある意味バランスが取れ……いやいや、やり過ぎたかもという。

 そんな色々と書いてて最近やり方が力押しの状態が増えて来たなと思う拙作ですが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年04月30日(日) 19:15 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
クルイの状況は提督と艦娘たちが有能で、かつ状況が切迫してたからがむしゃらにやった結果、ギリギリ維持出来た様な感じですね
その代わりに精神的に壊れて行った様ですが……

やっぱり影で介入する気があった髭眼帯。
とりあえず一番の脅威だけ無力化すれば良いっていうのが現実有効策ですかね
シミュレーションゲーム的な感じですが


返信:zero-45 2017年05月01日(月) 07:45

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 頑張り過ぎたりした結果更に泥沼が続く、ヘタに出来ちゃったから更に続く、正に負のスパイラルですね、リアルでもこんな事は時々起こるので、何事も適時に手を抜くのがいいのですが、命が掛かってる場面ではそんな事は出来ず、どうにもドツボ状態という事に。

 髭眼帯、いつもの悪巧みです、しかも最後は派手になるという、ここ最近やる事がそっち系になって来てるので、色々とインフラ化してきてる気が、一度色々頭の中をリセットして考えないとと思った一幕です。

 シュミレーションと言うのはゲームと今は定義する形になってますが、本来は学術的、軍事的どちらも重要になる過程で、それを実施するのは最後に確認する〆の段階となりますので、ある意味軍事活動にはシュミレーションはやって当たり前の行動となるんですよね、そんなヨシノン、実はシュミゲーが大の苦手という、考えるのが仕事なので平時は割りと直感で行動してなにかやらかしているという。

 そんな色々と今回はオサーンばかりに終始していたお話、次回はもうちょっと話が動けばいいな、と言うわけでまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年04月30日(日) 18:30 (Good:0Bad:0) 報告

一か所、クルイがクルスになってますよ

って、ここにもサブローの思惑が!

返信:zero-45 2017年05月01日(月) 07:36

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います、お知らせ頂きました箇所修正致しました、大変助かりました。

 クルイとクルス、書いてる時しょっちゅう間違ってまして、ほぼ1/2程そんな状態で無茶苦茶カオスでした(´・ω・`)

 て言うかまたしても裏で暗躍する髭眼帯、ヒーローになれるタイプでは無いのでそんな行動しないと完全にモブになってしまうのです。

 一応オリ主の筈なのですが、どうしてこうもステータスが極振りなのか、将官になってやっと活躍の場が出てきたが佐官では殆どただの屁理屈キャラでした。

 そんなアレですが、これからも存在感のある空気を目指すという話が続く拙作、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年04月30日(日) 17:31 (Good:0Bad:0) 報告

人事の展開が出来ないなら、敵を無力化弱体化、ですか
…メタ戦術か~、やめてトラウマなのよそう言う戦略は…

と、そんな感想を持ちながらでは有りますが真面目なお話、拝読させていただいてますたんぺいです

PTSD、やはり黒潮が一番立場的にキツかったみたいですね
背負うものが重すぎて、前が見えなくなるぐらい苦しんで
しかし、そんな重圧感こそが、痛みを麻痺させて曲がりなりにも保つ様にさせていた
現実でも良く有ることですねぇ、実体験的にも身に覚えがありましたし、身につまされる内容でした

無論、速吸筆頭に、他の面子が黒潮より苦しんで居ないだろうとかそうではない事は書いておきますが
彼女の為にもカウンセラー…と言うか、退役も視野に入れた心の療養が必要になって来ますね
…また狼さんの胃が荒れる、お肌も荒れる(確信)

ではでは、なんか吉野さんに手勢が増えた感じの今回のお話
更新お疲れ様でした

返信:zero-45 2017年04月30日(日) 18:09

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 メタ戦術と言うか、普通考え付いても実行しないオバカ戦術と言うべきでしょうか。

 ただその行動には別の面で髭眼帯さんが色々必要と思う物があって今回はゴーしちゃったとか何とか。

 個人的に自分の中では関西弁の艦娘さんは黒潮さんというイメージがありまして、今回は彼女にもちょっとしたクローズアップを寄せてみたと、そして速吸さんは割りとSS二次では出てこない艦娘さんに入ると思いますので、ネタ的に登場と、そこから始まった話でしたが、最初に思い描いていた物より重い物になってしまいました。

 一応全ての方面である意味の救いは用意する物でありますが、その落し処が難しいというジレンマ、うんどうしようか……

 そんな色々狼さんがお肌カサカサになる前に筆者が禿げ散らかす予感がする拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年04月30日(日) 17:00 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
バフを掛けられないなら、デバフを掛ければ良いじゃない。敵を倒しきるのが難しいなら無力化すればいい、最近やってるアプリゲーでもそうでした。
まぁ、派閥がどうこうで動かない上と、ほぼ独立して動いてくれる下、心情的にはどうなるかは火を見るより明らか。確かに恩は売り付けておくに限ります。タダより高いものはない。

返信:zero-45 2017年04月30日(日) 18:01

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 >バフを掛けられないなら、デバフを掛ければ良いじゃない

 正に仰る通りで御座います、やり方には色々問題はありますが、大袈裟でもそうすればOKなのと、一般的にはそれでは解決は難しいというのを並べれば、どうすべきか答えは出てしまう訳で、それでもヨシノンのやり方はある意味反則ではありますが、そうしないと色々難しいという判断の末でと。

 タダより高い物は無い、基本にして至言です、結局話にリアリティを求めるとどうしてもそんな世知辛い部分に集約されてしまうという現状、少しでも別のネタで誤魔化す為に日々カオスを振り撒いております、はい。

 そんなシリアスしてしまうと変にヒネった話になりがちな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


全話感想

犬魚  2019年04月24日(水) 15:38 (Good:0Bad:0) 報告

いささか遠くて足が伸びないズイウン祭り
ファイター・ファイター・ファイターへの完全変形を実現!衝撃の三段変形!

そうですね、とりあえず妖精は全てリストラ、これからの戦闘機は全てゴーストに任せましょう!……とフラグを立てると大事件になるんですって

返信:zero-45 2019年04月25日(木) 20:43

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 ファイター・ファイター・ファイターへの完全変形って、自分も長い事色々聞いてきましたがこれ程酷い変形詐欺は初めてです。

 まだ昔の完全変形と謳いつつパーツの殆どを差し替える系の超合金よりはるかに酷い(震)

 そして泊地の艦載機全てをゴーストに差し替えるという事は、当然例のまな板を元にした人口AIを航空母艦の頭に据える訳ですね? 全通甲板の空母しか認めないとか、色々問題が噴出しそうですがそれなら人員が少ないという問題は解消されるかも知れません(壊)

 変にネタが判ってしまうとそこから色々ネタに変換してしまうという悪癖が出そうな感じがしてヤバいです。寧ろアカシだのメロン子だのを絡ませればいいかみたいなパターンが……

 そんな色々ネタばかり出てしまいそうな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


柱島低督  2019年04月24日(水) 10:03 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
元大本営第一艦隊大が適当に扱われるカオス……

そして盛大にはっちゃけたガングート……

プルプルする烈風持ちの赤城さんェ……あなた知らないんじゃなかったん?

あとは突っ込んだら正気に関して危険が危ない気がするので割愛します……

え、1/1……は?
そして局地戦用に進化したと思ったら陸上オンリーに退化(?)したズイウーン……

返信:zero-45 2019年04月25日(木) 20:37

柱島低督様

 いつもご感想有難う御座います。

 1/1はいつも心が少年のまま懐具合だけが立派な大人のロマン的なアレなのです。

 そして赤いのは個々最近オーパーツもといレップーを我が物とし、戦力の拡充を図っているのです。そんな変化に師匠も敏感になり、近々シオイちゃんの協力を仰ぎセイランを戦力化する事を目論んでいるとかなんとか。

 武蔵さんと木曽さんはですね、訓練させたらサツバツッ、出撃させるとオーバーキル待ったなし状態なのでもぅ睨みを利かせるポジにするしかなくなりました。手加減できないガールですので。

 そんな色々と今回もネタに走ってしまった拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。