大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

拓摩  2017年05月05日(金) 00:09 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
今回の一連のお話は深く考えさせられる話でしたね。
PTSD自体、必ずしも完治というものはなく、あくまで心を強くすることによって乗り越えていく治療であって、決して短期間では済まないと。
黒潮や速吸が今後どうなっていくかは気になる所。
鎮守府ではまた影響範囲が拡大して、今度は国や軍が出てくるとなるとまた一層面倒なことになって吉野提督の髪に影響が出そうなそうでないような。
続き待ってます!

余談ですが…
未だにジェットコースターや落下系に慣れないことを実感させられた最近でした。

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 01:00

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 心というのは目に見えない物であり、傷ついても癒されても判別が付かない物だと思うのです。

 なのである程度成熟した環境の社会でしかその手の事には注目されず、精神疾患に対しては近年やっと理解が深まってきたという難しい状態にもあります。

 治療には対処法しか無いという事は、お医者様毎に治療法は存在し、それに病んだ方があったならいいのですが、合わないなら治療する側もされる側も長い時間を掛けて丁度良い落し処を模索していく事になるとお聞きしました。

 黒潮さんと速吸さんですが、個人的な考えで言うならご都合主義を廃しつつも、明るい未来をという考え出おりますが、まだ今暫く治療という事になるのかなと思っています。

 そんな色々と長期的な話を抱えて自業自得な状態になってしまった拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年05月05日(金) 00:07 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
一度割れた入れ物は、二度と元と同じにはならない。彼女達を入れていた器は割れてしまいました。もう二度と直らないでしょう。
艦娘にとって海で戦う事が出来なくなるという事は、陸上競技の選手が立てなくなるとか、声優の声が出なくなるとかと同義なのでしょう。それに加え、周囲の人間との別離。喪失感は如何ばかりか。

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:52

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 心の変質と言うのは誰でもあるとは思いますが、それを強制的に、そして短期でしてしまうとやはり無理が祟って色々と弊害が出てしまうと。

 ただまだ人格として形が残ってればリカバリは可能な筈ですし、元通りにはいかなくても取り返しが付く程には修復は出来るかなと、そういう希望を残しつつこれから先の彼女達の話を書いていきたいと思います。

 カオスを含めて。

 何故か最後の一文に書いた本人すら只ならぬ嫌な予感を感じつつ、また次回もお付き合い頂ければ幸いで御座います。


坂下郁  2017年05月04日(木) 23:38 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

なるほど、仰っていた意味がこの了の回で分かりました。問題解決のカタルシスもなく、さりとて力及ばず項垂れるでもない。地獄は何時迄も続くかない、それに気づかせる事は出来たけど、この先に光があるのか、あったとしても、いつ、どうやってそこに辿り着けるのか、誰にも分からない。坂下には納得のいく結末でした。

ここで一区切りがつき、次回から新展開でしょうか。楽しみにお待ちしております。

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:47

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 話の落し処は自分としてはこの辺りという事で書きましたが、それでもちょっと物悲し過ぎると思うので、これから先は二人にも明るい未来をと思いつつ、そうするとまたぞろカオスが関係してくるのかと斜め上な思考が沸いてくるとか口が裂けても言えません。

 読んで頂いてその辺りの部分に違和感が無いとかんじられたなら取り敢えず一安心という考えはありますが、まだ彼女達の事は始まったばかりと言うのが正直な考えでございます。

 とか、そんなフラグと回収を続けてしまう為にいつまでも物語の畳み処が見えてこないという悪循環、どうしたものか……

 そんな色々と悩ましくもある拙作で御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


京勇樹  2017年05月04日(木) 23:16 (Good:0Bad:0) 報告

精神の病気はね、長い時間がかかるからね
黒潮、不知火に合わせたい

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:41

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 精神疾患と言うのはある意味その人が生きてきて積み上げてきた価値観を幾らか変化させないといけない状況にあり、それまでの時間形成された物を変えるとなればそれ相応の時間は要するのはやはり仕方が無いと思います。

 またそれは脳機能という肉体的にも少なからず関係し、物理的に手を入れれる領域では無いので根気良くやるしかないのかなぁと。

 そして大坂鎮守府には他に陽炎型の長女の陽炎を筆頭に、ぬいぬい、親潮、そして天津風に時津風と実は姉妹艦としては一番多い艦種で御座いますので、その辺りはなんとなく何とかなりのかなぁとは思ってます。

 そんな天津風と時津風明らかに陽炎型に見えないとか口が裂けても言えない拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


Nakaji  2017年05月04日(木) 23:12 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
クルイ基地の案件、一応の解決はしたものの落とした陰はやはり大きかったみたいですね
お助け課に救いを求めた二人も大坂に収監される形となり、仮にまた戦場に立てる様になったとしても、元の場所はかつての場所では無いという事実。

精神疾患は目に見えないし検査で映らないものなので、接する距離感が難しいです

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:19

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 ある程度のご都合主義の入ってる筈なのに結局は全てを丸く収める事は出来ないという題材、自分的にはそれでも当初よりはまだマシな感じで書けた気がします。

 色々考え幾つか終わりは用意した物の、他は余りにも読んでて艦娘さんに救いが無いのではと思うのがあったり、やたらと都合良過ぎてなんだこれと思う部分があったり、それらを削いで繋ぎ合せて調整したらこうなってたと言うのが今回のお話です。

 結末的に今回のお二人は暫く闘病生活という形で話に関わってくると思いますが、出来たら穏やかに、そしてカオス的な面が見れたらと画策しています(全てぶち壊しな気が)

 そんな色々とありました拙作で御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


ホラーとコメディは書いた事無い人  2017年05月04日(木) 22:59 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。逆脚屋です。

精神疾患に完治や根治という言葉は存在しない。
友人から知人の現況を聞き、痛感した今日この頃で御座います。

投薬とカウンセリングを繰り返し、なんとか形を整え立ち向かえる様に耐えられる様にするしかない。
何と言うか、最近キツい話を聞くなぁと思いつつ、黒潮と速吸、そしてクルイの艦娘達の行く先に幸多からん事を。


・・・なんやろ、この真面目な感想?
疲れてんのかな?

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:34

逆脚屋様

 いつもご感想有難う御座います。

 話の都合とは言え色々難しい話題に足を突っ込んでしまい、書いた後でも色々と考えてしまう状態になっています。

 表現の仕方や言葉を選び、それでも結局はあんな結果になってしまったのはある意味仕方ないと思っても、そういう扱いをされた艦娘さんには申し訳ないという思いがあったりします。

 いつもカオスで人格崩壊させてんのに何言ってんだと言われそうですがそこはそれ、あっちはほら、ギャグとしてすっ飛ばせるという事でここは一つ、何卒……何卒……

 そして真面目な感想を書いて首を捻る気持ち、理解したくありませんが何故か理解できてしまうという悲しみ。

 そんな色々と基本カオスな者が書く拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年05月04日(木) 22:50 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でした
今回はPTSDに向き合う真面目なお話
 
PTSD、それは心に刺さる折れた棘、誰にも抜けない深いキズ…
ロボトミーでもしない限り、それこそ誰にもトラウマは完全に忘れさせる事は不可能です
フラッシュバックが何時起きるかなんか誰にもわかりません
精神安定剤の大半も麻薬取締法や薬事法なんかに危険ドラッグとして規制されてることからも、それだけ、強い薬が必要と言う訳ですね
 
そして、政治を詰めていく過程で何となく増えていくよしのんの軍閥
案の定なし崩しに増えていく、なんだかなぁ…

一方、足柄さん達は荒療治を提案してドクターさんと衝突しちゃってますね
まあ、ドクターのが正しいって言えば正しいのですが、やはりこう言う部分は根っからの軍人なんだなぁ…と言う感想を
あくまでも戦うために生まれた艦であり娘、ならば海に触れさせて慣らさないと、本当の意味で立ち直れない、と
この辺りは、或いは「艦娘」と「人間」の、根本的かつ明白な差の一端だったのかな等と個人的に解釈しています
…当の黒潮や速吸は帰るところが無くなって今は絶望しているようですけど、それでも、何時か立ち上がれる日が来ると信じたいモノですね
 
ではでは、また次回の更新を楽しみに待ってます

返信:zero-45 2017年05月05日(金) 00:28

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 心の病は病気では無く負傷、傷と呼ぶべき物だと思います、見た目は普通なのに行動に整合性が取れず、それを病と診断して治療を続けていてもそれは心の甘えだという方もいらっしゃいます、それはある意味正解でもあり、しかし間違いの部分もあると思います。

 どうすればいいのかというのは実は本人より周りに依存するのが心の病に於いては重要だと言われ、その点に於いては今回足柄さんは一つ大きな物を背中に背負ってしまった形になったと言う事になりますね。

 そしてヨシノンですが、今まで彼を中心に全ての話を回してきましたが、人員が増え分業化を進めていく形にした以上、これから先も話の中心になるのが他の艦娘さんという場面は多くなっていくと思います、益々突っ込みモブ化が増すという危険な状況。

 そんな色々と考えている様で次はカオスかなと思ってしまっている拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


全話感想

犬魚  2019年05月20日(月) 09:28 (Good:0Bad:0) 報告

げ、ゲェーッ!別たれてるー!………ちゃんと消し飛ばないから


京勇樹  2019年05月19日(日) 18:41 (Good:1Bad:0) 報告

過去の戦闘で沈んだ翔鶴さんか……

というか、明石ぃぃぃぃぃ!
またお前か、明石ぃぃぃぃ!!


魚介にイカは含まれません  2019年05月18日(土) 16:32 (Good:1Bad:0) 報告

「チチは裏切るけどケツは裏切らん」
至言ですね、、

無い者が言うと僻みですが、、
鳳翔さんの迷走は珍しいですがいつもの
提督イジメ飯wがオチなのは安定感があります

ぜかましを救助しに行く潜水艦sの
ビジュアルがありありと脳裏に浮かびます、

なんかしみじみ話だったはずなのに、、おかしい

-追記-

今艦これSSを書いているのですが、、
初期の深海棲艦VS人間で戦っちゃうあたりの設定貸してもらってよろしいでしょうか?
すごく、やってみたいです、、

返信:zero-45 2019年05月05日(日) 21:51

魚介にイカは含まれません様

 いつもご感想有難う御座います。

 乳の話がしみじみとか、色んな意味でおかしいと言うか、書いてる本人ですらいつもこれでいいのだろうかと自問自答しています(´・ω・`)

 て言うかこの話に乳とか尻とか太もも成分を抜いたらダシガラと言うか、メイド服と毒飲料しか残らないと言うか。

 あれ? 艦娘成分は?

 そんな色々と間違った方向の諸々でできてる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。