大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

犬魚  2017年05月10日(水) 22:30 (Good:0Bad:0) 報告

実用系資格が取得できる施設と総合火力?演習

運転免許取得する為に乗り込む教習車がAAV7の悲劇
配電制御システム系資格の実技が制限時間内に赤か青のケーブルの切断を迫られる悲劇
建機と建機でガチンコブチギレバトルの開幕じゃあ!の悲劇

返信:zero-45 2017年05月10日(水) 22:40

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 AAV7……何であのクソデカイ装甲車が……と思いましたが、良く考えたらアレって水陸両用でしたっけ? 神車とかも扱う関係上もしやそれは必須項目なのかと考えつつそんな訳あるかーーーいとツッコミを入れる定期。

 そして何故か電気工事技能が死に直結するシチュで行われ、最後はブチ○レコンゴウへとシフトするというカオス。

 マジでアリソウと思いつつその描写をグっと堪えて控えるという苦行をまさか味遭うとは。

 いやしないから、マジしないから!

 そんな色々とおかしい事書く拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年05月10日(水) 22:05 (Good:0Bad:0) 報告

なんで、個人で榴弾砲やら弾薬車とか持ってんのさ、サブローwwwwww

平氏は常在戦場って、わざとですかね?

返信:zero-45 2017年05月10日(水) 22:27

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 元々陸軍と繋がりが深い吉野さんは色々と武器を入手しやすい立場にあり、それを公にOKを出す課に所属していた為色々と所有していました、ただそれは元々作戦に必要であろうと事前に用意された物では無く、ヒョロ助の彼が諸々仕事をこなす為に必要だったブツという事で殆ど個人で資金を捻出して購入した物であり、軍の保管庫で管理はしなければいけませんでしたが間違いなく彼個人の所有物であります、が、もし軍を退役する場合はそれを持ち出す事は適いませんから、始末は必要になると、そして用心深いという性格が災いして大袈裟に物も購入し、結局使わず仕舞いが殆どという体たらくです。

 平氏が云々は正にアレです、わざとです、シリアスパートでは言えませんが敢えてギャグパートなら言わせても良いかな的な。

 そんな色々とネタをヒネって首もヒネる状態の拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います。


Nakaji  2017年05月10日(水) 21:19 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
一般技能免許取得の為の教官に鷹派から練巡二人提供って確かに色々含みがありそうな感じですね
それに備えての武器の試射は良いのですが……なんでしょうその西武警察のロケで使いそうな火薬の山は!?
そんなのを使う様な特務って一体……

返信:zero-45 2017年05月10日(水) 21:52

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 練習巡洋艦然り、絡んできた中将さん然り、次話以降その辺りはまた色々と企みとお話は展開されていきますので、その辺りは今暫くお待ち頂けたらと思いますです。

 そして西部警察、正にあのノリですね、無駄にボカンボカンしてたり、警察がショットガンとか無茶スンナ的な火器が乱れ飛ぶ情景、そして色々な装備ですが、兎に角備えだけは神経質な吉野さんですから、所有火器の殆どは実際使っていない物ばかりというアホな状態になっているのは内緒です。

 そんな感じでまた動き始めた拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年05月10日(水) 21:14 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
あれ?今回前半はまだしも後半って「トリガーハッピーだぜヒャッハー!」なだけでしょうか?…なんでよしのんが使わないのん?
まあ多分いらないのでは、と思うのですが。とりあえず武器は隠し持つもの、見られてもいけないし。

返信:zero-45 2017年05月10日(水) 21:48

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 後半のアレはヨシノンが死蔵してて、使い様が無かった弾薬をコストを掛けずに始末するのが目的であるので誰が使用しても同じと言う事で、寧ろ重機関銃とかロケランとか肉体的負荷の掛かるブツを連続使用するには彼の体力が…… そしてターゲット脇には龍驤さんが陣取ってる訳で、結局その始末はメロン子にお任せしたと、こうなっています。

 弾薬を始末するとか言っても無駄に段取りに手間を掛ける吉野さんですから、余剰弾が多く、その料金もそれなりに掛かる感じでして。

 で、肝心の吉野さんが持つ携帯火器ですが、それは次話以降に登場すると思います、はい。

 そんな訳で色々とおかしな事に情熱と努力を注ぐ拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


全話感想

柱島低督  2019年12月25日(水) 21:29 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

たぶん読み返したのは自分だけではない筈。
……というか、待ってる間に2周半して中途半端なタイミングだったせいで、
結局最後の方の数話を読み返しました(笑)

……重い話になってきましたね、
んー、正直早霜の無理やりの編入は駄々こねるのではなかろうか、って思ったらあっさりだった……

それは置いといて、
この世界コワイ(小並感)


坂下郁  2019年12月20日(金) 18:07 (Good:1Bad:0) 報告

おお……お久しぶりでございます。

と思ったら修羅の生死を繰り返す艦娘さん達……。一途でもあり哀れでもあり、そしてよしのんと出会いカオスを生きるのですね。


酔誤郎  2019年12月18日(水) 22:13 (Good:0Bad:0) 報告

「朝雲」なんですね

「朝霜」ではないのですね

早霜と巻雲は姉妹ですが
朝雲は夕雲型ではなく、朝潮型…

…それで『彼女達三姉妹』とはこれ如何に…
(只の誤字なのか、それとも何らかのギミックが仕掛けられているのか…はてさて


リア10爆発46  2019年12月18日(水) 20:37 (Good:0Bad:0) 報告

お久しぶりでございます
狩人…ヤーナムでしょうか?あれも己と敵の死山血河を踏みつつ目標に向かって歩む感じですが…

死んでも死んでもまた黄泉がえり蘇り、そして敵を屠りかの地へ足を運び…
果て無き歩みも、漸く終わりが見えた様で

なおその終りには面倒事も引っ付いている模様。何より、まだ二人残っているのですよね…?


FALANDIA  2019年12月17日(火) 23:17 (Good:0Bad:0) 報告

ダークソウルの不死人ばりに血みどろな行き方してきてるな...


犬魚  2019年12月17日(火) 21:53 (Good:0Bad:0) 報告

忘れた頃にお久しぶりな冬の日

読んでる私も前話がどんなのだったか曖昧すぎたので読み返しました、ました



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。