大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

犬魚  2017年07月18日(火) 22:07 (Good:0Bad:0) 報告

定期清掃と言う名のゴミ掃除じゃあ…

と、ロマンエナジーに溢れる防空システム…人類には早すぎるシステムに脳がとろける

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 13:10

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 定期清掃言う全力でボコりに行く、そんな暴力的な活動が年四回開催されます。

 イベントネタを扱わない代わりにそんなのがあるよと設定してますが、未だ一度も描写が無いという事にちょっと自分でもどうかと思ってます。

 だって……毎回イベントて、掘りが沼ってア゛ア゛ア゛ア゛ア゛しか言ってないですから、ドラマチックな話が書ける訳が無いのです(´・ω・`)

 そしてまたしてもロマンと言うか、ヘンテコメカの登場です、取り敢えず難しい事書いておけばそれなりに聞こえるマジック、それがメロン子クオリティです。

 そんな色々とメタい事情が絡んでいる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年07月18日(火) 16:35 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

吉野派閥、ついに本格始動という所でしょうか。中にも長としての力を見せつけ、外にも同様。一度始めたら降りられないレースがついに始まりましたね。でも、生体接続、よしのんまだ諦めてなかったんですね。リバースを前提としたメロン子の機材保護もあれな感じですが、いざとばったら艦内酸っぱそう…。

サマーな水着回がもう少し続くかとワクワクしてましたが、新たな展開もドキドキです。次をお待ちしておりますです。

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 13:06

坂下郁様

 いつもご感想有難う顎剤増す。

 派閥でイこうよ! 開始です、取り敢えず最初は札束でビンタ的な辺りから始めちゃう的な何とも微妙なカンジ、そして新たな資金稼ぎに益々暗躍する大坂鎮守府。

 何事もそうですが、懐に幾らか入れば必ず還元しなければ後々損になると言うのか経済の還元、そんな綺麗事を言いつつも結局アレコレとoh淀さんとか裏で色々やっちゃってるカンジで御座います。

 そして水着回、北極から帰って来た時点でリアルまだサマーならやってもいいかも、それより自分的には浴衣回もやりたい的な気持ちが御座いまして。

 そんな色々とやりたい季節ネタの前にフラグどうにかしないとな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年07月18日(火) 12:27 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
おっさん達の作戦会議から始まって、泉和の新システムのテスト回
扱う情報量を考えたら全天周モニターになりますよね、やっぱり
神経接続で秋月の対空と同等の成果を出そうと思ったら負荷でリバースとかそらそーなりますって……
ゲ○対策に宇宙服みたいな吸引システム組み込むしかないでしょうな。
対爆スーツを一歩進めてノーマルスーツ作るとか……

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 13:01

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 大坂鎮守府の通常業務は教導、艦娘お助け課、免許取得系、そして兵装開発となってますので、この辺りのヘンな装備を作っては試すというトライアンドエラーはこれからも続いちゃう的なカンジになっちゃうと思います。

 そしてすっぱいのは最早ヨシノンが関ると不可避な気がします。

 そしてモニター、近未来な指揮所とくれはこの辺りのロマン装備は欠かせないと言う事で、ヘンに拘っていると言うか、メロン子的には当たり前になっていると言うか。

 そんなロボとかトンデモ装備とかがフッツーに出てくる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年07月18日(火) 08:08 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でした~  

今回は真面目さマシマシの導入部…なんですが、ゲロが全部流してしまいました
人間の限界越えた負荷、髭眼帯には耐えられなかったようですねw
そんな描写を見て「大坂だなぁ」と妙に安心感を覚えてたりしました

ではでは

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 12:56

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 開幕はヲトコ臭い話から始まり、後半はスッパイ(物理)な終わりと言う、ナンダコレ展開で御座いました(´・ω・`)

 装備に関してですが、色々考えて取り合えず形にはなってますが、役立つのかなという微妙なラインがメロンクオリティ、なんせ通常兵器無効、電子補助も攻勢面はムーリーな深海棲艦相手ですので、この辺りの試行錯誤の繰り返しは一応大坂鎮守府の正式業務の一つと言う事で。

 今のトコ開発面での実績は轟天号型艦娘母艦だけですので、はい、その辺り正式な軍務にあるのでこれからもヘンな装備は増え続けていくと思います。

 そんなやっと北極海へ行く準備に入った拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年07月18日(火) 00:57 (Good:0Bad:0) 報告

なんか、アルドノア・ゼロみたいな代物使ってる!?

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 12:48

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 アルドノア・ゼロ、言われてみればオレンジさなもそんな感じでカタクラフト操ってましたね。

 しかしこっちのは一応形にはなってますが、ゲロっちゃうよ的な欠陥品、ちゃんと使えるのか、使う時が来るのか、何となくで作って設置しちゃった感がありますが、その結果はまだ先にならないとと言う事で。

 そんなカンジで定期的にトンデモ装備が登場しちゃう拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年07月17日(月) 23:34 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
前半の色々黒い笑いの飛び交う会議、やはりまだ派閥として立ち上がったばかりですし。まあ、これくらいはバチバチしてないと、却って弱りそうですが。
人間は機械に全面的に負けるほど弱くはありません。
が、かといって勝てるのは最早一部分であり、しかもかなりの技術と負担を強いるわけで。
それでも爆撃を防げるのはでかいですね。

返信:zero-45 2017年07月19日(水) 12:43

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 いつもの如くオサーンが寄ってたかって色々腹黒トークです、そして何やら視線がバチバチと……

 そんな事をやりつつもまたしても珍妙な装備が登場、役に立つのかどうなのか、未だシュミレータ上でしか試してないのでちゃんとした評価が出てないというカンジ、このあたりいつも何かしら作ってはスタンダードに至らずがいつものなので、余りいい予感がしませんです、はい。

 そんなカンジで色々準備しちゃってる話の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

黒25  2020年02月02日(日) 00:50 (Good:0Bad:0) 報告

更新、御疲れ様でした。

研究者という生き物はぶっ飛んでるというイメージがありますが、海外からのVIPに海パン一丁というのはどうなんでしょう?オヤジに負けず劣らずの感性をしたイケメンっぽいですが。


坂下郁  2020年02月01日(土) 21:16 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。何やら色々大変だった御様子。ご快癒をお祈り申し上げます。

艦娘と深海の核心に迫る鍵を開けるのは……やっぱり変態。白衣というのは、どうしても中身をネイキッドに近い状態にしたくなる魔力があるのでしょうか。ああいう出で立ちをスタイリッシュに着こなすには技術いりますしね、流石技術者。


狐目の狸 ID:422k32Pc  2020年02月01日(土) 19:30 (Good:1Bad:0) 報告

いつも楽しみに読んでおります。
この物語を読むと「世界ってそんなに優しくないよ?」って教えられる反面、「でもハッピーエンド目指して、人間は足掻いているよ?」って気分にもなります。
お身体に気をつけて頑張ってくだちい


京勇樹  2020年02月01日(土) 17:25 (Good:1Bad:0) 報告

お久しぶりです、お怪我大丈夫ですか?
もしかして、技術者というのは変態が多いのかな?



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。