大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

黒25  2017年07月29日(土) 02:15 (Good:0Bad:0) 報告

20世紀初頭と20世紀後半に活躍した艦艇が混在しているのには流石に無理が有ると思います。

防護巡洋艦、耳にした覚えが有ったので少し調べてみたら19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したフネと出て来ました。コレがイージスと艦隊を組むと云うのは流石に無理が有るでしょう。主に航行速度や燃料の面で。

ロシアの艦艇のチョイスはまぁ、アリだと思います。特に自国の潜水艦を轢き逃げしたミサイル巡洋艦が混じっている辺りが良いですね。

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:44

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 御指摘のありました艦艇の件ですが、実は意図してクソ古い船をわざと出しておりまして、その訳も含めて次話で色々と明かされる予定だったのですが、それ以外の部分でちょっと予定プロットを変更しなくちゃいけない致命的な部分が出まして、書き換えやストーリーの修正をザックリ考えた処、米国艦隊vsロシア艦隊の話は書くとものっそ長い物になったり(多分2~3話)、艦娘vs艦娘の戦いに入る前に話がダレそうだと思ったので全カット、今回出てきた艦艇自体をほぼ差し替え修正致しました。

 そしてイージス艦の名称は完全な間違いでした、申し訳ありません。

 割とビックリドッキリ系のネタも含んでましたので、自分的にはワクテカしてたネタだったのですが、流石にオサーンの熱いと言うかむさ苦しい戦いをダラダラするのはアレですから……いつか使ってみたいネタですので、カオスパートにと考えております。

 そんな感じでシリアスで色々書くと説明やら話の整合性に頭抱えつつアーウー(^q^)している拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年07月28日(金) 20:58 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
とうとう戦いの火蓋は切られ、銃弾は飛び出しました。さて、戦いの女神の微笑みはどちらに向けられるものか。
ところで、「大混成艦隊」というフレーズに少々違和感が。「大規模な混成艦隊」の略なのでしょうが、どうにも「大」と「混成」が噛み合ってない気が…。
アメリカの自国主義はまあ良いのです。自分が可愛いのは誰だってそうだし。
ただロシアの邪魔は物凄く迷惑なんだよなぁ…。しかも殺る気満々ジャナイデスカヤダー。
国際法に則って、正々堂々戦争しろよ。少佐みたいに。後でアメリカや日本と大戦争になるぞ…。

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:34

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 途中の言い回し、言われてみれば確かにと言う事で修正を……と思ってたら、既に誤字修正機能でやって頂いてました、いつもお手数をお掛けしまして申し訳御座いません、有難う御座いますm(_ _)m

 そして世界の警察(過去)と赤い思想の大国、通過海域がその辺りだったので、取り敢えず国の関係を利用していい具合に切り抜けようとしたらそうはいかないという状態、まぁどちにも国益とメンツが掛かっていますから、そう簡単にはいかないんでしょうね(´・ω・`)

 そして国際法とか、国連って作中ではかすった程度しか触れていませんが、実は形骸化しちゃって色々面倒臭い事になっています、その辺りもいつか触れれるといいなと思いつつ、そんな感じでまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年07月28日(金) 20:41 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
露助が先に撃ってきたので大義名分のお膳立ては出来た様ですね
アメちゃんは動きはしたものの、やはり相変わらずの自国至上主義ですけどねー
泉和が妖精さん&メロンテクノロジー、更に叢雲の操艦で変態機動かましてミサイル避けきりそう……

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:52

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 世界の二大大国に挟まれて、取り敢えず色々策を弄してみましたが中々これはという事になっていない作戦、混沌とした北の海で彼らは目的を果たす事は出来るのか、それともちゅーしーって事でカンバックしちゃうのか、その辺りは次話以降にてと言う事で。

 そして何気に最新技術の塊である母艦泉和、叢雲さんがその操船してるって事忘れられてないかという心配もありましたが、突っ込み入れて頂き安心しています(小並感)

 そんな色々とワチャワチャしだして自分自身メンドクサイなーもーとか思い始めた拙作、今暫くワチャワチャしますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年07月28日(金) 20:25 (Good:0Bad:0) 報告

泉和、北へ抜けてロシアに襲われて

今回は本当にギャグが無い、戦記ものを見てる気分でした
ただただ目的を果たすため北へ向かう吉野提督一行に、この世界線のロシアが盗人猛々しくも絡んできて、吉野提督の思惑通りに火種が燃え盛ります
アメリカ・ロシアの両国間に更に禍根を日本が残す様な形にもなりましたが、そんな危ない橋を航るような真似をした吉野さん一行は既に海の中…と

そして、勃発するは艦娘vs艦娘…
果たして、これから何が起きるのか、またしても次回のお話が目が話せませぬ

そんな今回の更新、お疲れ様でした~

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:22

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 wiki系窓とグーグルマップと艦娘資料の窓がサブモニターの方でワチャワチャしてまして、それと睨めっこしつつポチポチしてましたのでギャグをINしてる余裕が無かったです(´・ω・`)

 そして北へ行こうよランラランラランラランラしちゃってる髭眼帯(武士)一行、あっちこっちから粉掛けられまくってアハーンとなっています、まだ鉄火場から抜けておらず、ある意味もう一山ありそうな感じですが、ちょっとした手違いで書き掛けの話アポーンしまして、次話はちょっとお待ち頂くと思います。

 そんなカンジで次はどうなるのか、首尾よくそこを抜けたとして、髷の武士スタイルで邂逅とかお前それでいいのかという色々心配が残る拙作、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年07月28日(金) 20:10 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

何というか北極海シリーズ、秘めた郷土愛を刺激されるんですよね。色々ありますが、あの国に対しては一言。

「イワンの馬鹿っ! (以下自主規制)」

そのイワンの先兵として、どうやらあの艦娘も参戦して来そうですね。艦娘VS艦娘…果たしてどうなるのか。シリアス的にもカオス的にも益荒男的にも色んな結末がありそうな予感。アメちゃんもしたたかな感じで参加して来そうで、肝心の目的に着くまでまだまだ波乱含みっぽい感じ。

気付けばカオスがいなかったことに不思議な寂しさを覚えつつ、次回も楽しみにお待ちしております。

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:16

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 北極海シリーズ、これ目的地が南極だったら名称は南極シリーズになるのでしょうか、それはとっても……夢のある話ですね(壊)

 そんな感じで色々ありまして、漸くベーリング海です、自分としてはベーリング海と聞くと海のあらくれ漁師達がカニ漁をしつつヒャッハーするイメージなのですが(ディスカバリー脳)、現実はそうでは無く、いよいよ大坂鎮守府未知との遭遇となります、何がどうなるのか、大体考えてましたが、致命的な話の矛盾が出た為ちょっとプロット練り直してます(´・ω・`)

 そんな感じでまだデーハーな海戦が一つあったり、他にも書かないとイケナイカナーという諸々が山積してました、北極までもう暫く掛かりそうです。

 そんな色々とシリアスになったら調べ物とか確認がアホ程多くなってハウーンしている拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年07月28日(金) 19:25 (Good:0Bad:0) 報告

髭艦隊、攻撃される!
無事なのか!
待て、次回!(勝手に予告風)

返信:zero-45 2017年07月29日(土) 22:10

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 髭艦隊と言うか、髭潜水艦ですね、何と言うか言い換えると髭艦隊よりも更にヤバいネーミングになってしまいたました、なんだこれは……

 無事なのか! 無事じゃ無いと『我々の戦いはこれからだ!』的打ち切りになってしまうのではというカンジで、ちょっとそれもいいかもとネタのみ思考でちょっと思ったのは内緒の話です。

 そして次回予告有難う御座います、諸々の続きはWebで!

 そんな色々とアホ言ってる者が書く拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


全話感想

夢見がち  2019年10月17日(木) 19:33 (Good:0Bad:0) 報告

やっと追いついた…!
話もよく練られていて艦娘の一人一人が生き生きしていて読んでいてとても面白かったです!
次の更新を楽しみにしてます!


坂下郁  2019年08月23日(金) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

欧州連合技術研所 (研究所ではないんですね)、夕張の開発品に興味津々ですけど、彼ら自身の開発したブツは闇系かロマン系か、果たしてどんなものでしょう。

ロマンといえばムラムラ雲さんのネココス、いまだ大坂…じゃなかった西蘭に染まりきってない彼女が、恥じらいながらも着ちゃってる姿、いいですね、ロマンです。


京勇樹  2019年08月22日(木) 19:08 (Good:1Bad:0) 報告

何事も、ケジメは必要ということか

あぁ……マッドサイエンティストカーニバル……
球磨、ムラクモ(携帯だと漢字が出ない)……ドンマイ


toshi-tomiyama  2019年08月17日(土) 21:45 (Good:0Bad:0) 報告

この感想欄では、“はじめまして”……になりましょうか?(汗)
いつぞやはtwitterでお世話になりましたm(__)m
twitterアカウントが使いモノにならなくなってしまいましたもので……(汗)
zero様の更新を眺めるだけになってました……(泣)
……で(^o^)v
八月に入っての更新……
今までのブランクを取り返すかのような勢い(^^)d
流石はzero様(^o^)/
これだけの更新でも、『zero様ワールド』のクォリティは変わらず(^o^)v
それに、感想欄もいつもと変わらずで(ヲイ
私は、『本編』+『感想欄』で『zero様の作品』と考えておりますので……(真顔
暫く「感想返信」が途絶えていた……のが寂しかったです……
リアルは大変でしょうけど……
ご自愛の上での更新、(0゚・∀・)wktkしながらお待ちしてますm(__)m
ではでは、失礼しますm(__)m

返信:zero-45 2019年08月22日(木) 18:41

toshi-tomiyama様

 ご感想有難う御座います。

 ツイッター垢がメーになったんですか、それは何とも不便と申しますかなんと申しますか(´・ω・`)

 お陰様で粛々と更新はしていますが、中身が中々進んでないというか相変わらずの状態でありまして。

 頂いたご感想に返すのもセットと聞き、漠然とああそうなんだと思いましたが、確かに書くだけでは色々と一方通行なんだなという事を再認識しました。

 話の奥付にもご感想ご質問があればどうぞと謳っておきながら放置というのは、自分でもナイワーと思いました。

 私生活も大体安定してきたので、以前程ではなくとも更新の目処は立ちましたので、ぼちぼちとやっていこうかと思ってます。

 そんな色々とアレな拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。