大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

犬魚  2017年07月31日(月) 16:49 (Good:0Bad:0) 報告

ロシアと聞くとわりと普通、旧ソと聞くとなんか赤っぽさが増すネオロシアの刺客!戦艦ガングートVS闇に舞い降りた天才、赤城…

砲身に矢をブチ込む異端の発想…っ!悪魔染みている…!

返信:zero-45 2017年08月01日(火) 00:25

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 ソ連という表記もしないとという部分に悩みましたが、色々ややこしい事になるのと、その書き分けに割く文字数がアレだったのと、面倒臭いという本音がシェイクされてロシア表記に一本化したという事はありません、全然無いのですよ?

 いや無いのですよ?

 そして零戦イッパイブーンしちゃってるのに弓ピシューンでKOしたのはアレです、まぁ赤城さんと言う事で、え? 意味判らない? いやほら、赤城さんだし、闇に舞い降りたアレ的な、いえ赤城さんですし。

 色々トンがってるカンジもしなく無いですがアレです、赤城さんだからで大体イケるんじゃないかって思ってます、ほら、ね?

 そんな色々ともぅ感想返しすら謎になってきてしまっている拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年07月31日(月) 12:51 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
ガングートが出て来るとは思ってましたが赤城さんがタイマン張るとは思いませんでした
ガングートの艦歴は長くとも艦娘としての戦歴はやはり赤城さんに軍配をもたらした様ですね
艦娘は人の身体になった訳ですから、ただ砲撃するだけじゃなく、こういう戦い方は出来るんですよね。
大坂鎮守府はステゴロの戦いを好む艦娘も多いし、殺さず制する術は持っているというのがはっきりした良い戦いでした

返信:zero-45 2017年08月01日(火) 00:19

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 赤城さんはいつかピンで活躍の場をと思ってた艦娘さんでしたし、ガングートさんの性格的にガチ勢というか、そんな人ぶつけるとシャレになんない事になるかなという勝手なイメージで、今回こんなマッチングになりました。

 赤城さんの戦い方とかオチなんかは単純な話、消去法で色々削っていって、まぁギリこの戦い方なら……という感じと言うか、苦肉の策でもあったりしました、ちょっとオイィ的な部分もありましたが、何卒……何卒……

 ステゴロ勢が多いと聞き、思い返すと確かにと驚愕しちゃってる今日この頃。

 そんな感じで色々諸々している拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年07月31日(月) 05:30 (Good:0Bad:0) 報告

艦娘同士のガチバトル…とはいかず、わりとあっさりガングートさん押さえられちゃいましたか
そしてガングートさん適当にあしらったら放置して北へ突破、まあ本筋は対ロシアじゃなくて北方棲姫との対話でしたから仕方無いですか
それにあんまり血で血を洗うような真似しても後が面倒ですし、かといって滷獲して連れ去ったりしたら国際問題ってレベルじゃないでしょうしねぇ(敵性・非同盟国に新型兵器持ち去られるとか醜聞通り越してるので隠滅の為にロシアもより手段を選ばなくなってくる筈なので)
 
そんな航空艦娘のアーチャーっぷりが際立ってかっこよかった赤城さん回
いつも、更新お疲れ様ですzero-45様

返信:zero-45 2017年08月01日(火) 00:14

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 アーチャーの名称に草生えました、色々引っ張った割には一話の半分辺りで決着、初期はもっとドロドロした鉄火場だったのですが、あんまりにも重過ぎるのと、仰る通りこの対決が本番では無いのでプロット変更でこんな形に(´・ω・`)

 いつ書いても思うのですが、戦闘描写ってホント難しいですね、意図した風景が表現出来ないと言葉で補う事が増えますし、擬音を多用すると薄っぺらくなる、基本カオス書きと思ってるのでその辺の技量が無いのでいつもギギギしています。

 複線とか織り込むとこれってどういう印象で読まれているのかなと思うと盛大なフラグを立てるの怖いとか思うチキンなので中々大胆な話が書けないというのも原因かも知れないとか。

 そしてすんなり海峡突破した一行ですが、まだちょい色々した上で邂逅予定になってたりします、はい。

 そんな色々とあうあうしてる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年07月31日(月) 05:19 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
まずは、|古強者《古強者》、これ、ルビと本文が同じなのですが…。

さて、ガングート撃破。いくら二次大戦
で活躍したとしても、艦娘としては若造。そんな奴に負けるほど、艦娘の一航戦は甘くない。
そして生殺与奪は勝者が握るもの。敗者がいくら吠えようが、貴様に権利はない。
とりあえず、もう少しで突破でしょうか。

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 23:34

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 そして相変わらず誤字脱字お手数御掛けしております、機能修正にありました『赤旗戦艦十月革命号』の名称ですが、文章としてはどうなのな感じがあったりするのですが、艦これwiki、及び史実wikiガングートの艦暦でも正式な物としての名称になっておりますので、そっち準拠と言う事でそのまま引用させて頂く形にしています。

 てか、恐らく直訳したか辺りで本当は露の人のイメージ的にもうちょっとシャレオツと言うか、違和感の無い呼び方をしてるとは思うんですけど、その辺りは和訳時のアレと言うか、そんなカンジであんな長く変な名称になっちゃったのかなぁと。

 そんなガングートさんvs赤城さん、仰られる通り今回の対決には艦の性能と言うよりも、艦娘として生きてきた長さと経験というのを考慮してあんな一方的な戦いの表現となっていまして、ガングートさんももっと経験を積んでいたら泥仕合待ったなしになってたと思うのです。

 艦娘が一人しか居ないので、長く生きてても艦隊戦の経験は現状積めませんし、逆にクェゼリンに所属しているガングートさんはまた違った感じの艦娘さんになるかなと思ってたりします、はい。

 そんな感じで海峡突破した拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年07月30日(日) 23:25 (Good:0Bad:0) 報告

露助、簡単に突破されるの巻
まあ、艦娘一人だけだし

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 23:21

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 露助と聞くと何故か噴出す自分が居ます。

 そしてあっさり塩味な鉄火場という新ジャンル、大事な一戦なのに艦隊の数掃海艇四隻とか少な過ぎィなのはちょっとした理由が御座いまして、その辺りは次話以降絡んで来るお話なので、その時にでも。

 そんな感じでベーリング海峡突破しましたが、ホッポちゃんに邂逅出来るかどうなのかは微妙なパティーン。

 とか色々おかしな状態の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


山風  2017年07月30日(日) 23:04 (Good:0Bad:0) 報告

18段落目の「赤城」が「赤木」になっている。

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 23:17

山風様

 誤字報告有難う御座います、当該箇所修正致しております、大変助かりました。

 赤城と赤木……入力変換時に結構間違えてて添削の時チェックはしていたのですが、繰り返しチェックが甘いのでいつも誤字脱字が山の様に。

 何か鼻とかアゴとか顔面パーツがトンガった人が慢心してはダメと言ってるイメージがそこはかと。

 そんな毎度慢心している感じの拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年07月30日(日) 22:43 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

赤城さん登場、しかし殺っちゃだめ、とはいっても航空攻撃ではオーバーキルになりそうだし…。以前加賀さんが演習で使った方法でタコ殴りかなあと思い読み進めていたら、那須与一もびっくりの高精度なスナイプ。さすが一航戦、と言うより他ないですね。

赤い艦娘さんを一蹴し、赤い艦隊からの攻撃も撃攘したヒゲマゲーズ御一行、いよいよ北極圏に突入。まずはひと段落なので、よしのんにはコーヒーでも飲んで一息入れて欲しいところですね。サミダレンから時雨たんが教わったというやつで。

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 23:06

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 加賀さんの旧式装備は例の大本営一番ドックで生まれた時の装備なので扱える仕様、なので元々そういう装備じゃない赤城さんでは機能しないという裏話があったりしまして、んで今の加賀さんは三段空母仕様→近代化改修で現在の形という経緯がありまして、その為一航戦の間でも得意分野が違うという差別化を計るつもりのお話となってたります。

 そしていよいよ髭髷艦隊はベーリング海峡を抜けた訳ですが、ホッポちゃんと次回邂逅出来るかと言えばどうなのかという、いえ、初期プロットから諸事情で大幅カットしてますし、自分的にはもうワンクッション的な、いつまで待ちぼうけを喰らうのか彼女達状態とか。

 そんな感じで色々諸々、捻りつつ着地が微妙に失敗してる感の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


対艦ヘリ骸龍  2017年07月30日(日) 22:22 (Good:0Bad:0) 報告

赤城さんそっちかあ…矢かぁ…そっかそうだよね…流石に遠出だしね……

戦闘に入ったところで、大方方法は予測できていたのですが、手段を完全に読み間違えた骸龍でした。


ちなみに予測していたのは、塩化アンモニウムお化けの方と同様の装備(加賀型一番艦加賀同様)でした。が、今考えてみると確かに遠出なので、輸送の手間と艤装の性能を考えるとやや無理な気がしました。

さすが赤城さん、やるときは綺麗に決めますね

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 22:57

対艦ヘリ骸龍様

 いつもご感想有難う御座います。

 毎回色々捻っちゃう感じでオチを付けてしまうパティーン、感想頂いてそう言えば嘗て彼女も三段式甲板の空母だったなと思い出しました。

 ただ加賀さんは例のヘンテコ艦娘を生み出す不思議ドック生まれであんな武装のまま生まれてきた過去があったのでネタであの形になってましたが、赤城さんはそんな過去が無いと言う事で、あの旧式装備は加賀さんのみ扱えるブツという感じになっています。

 艤装に関る物ですから、後付では機能しないとかそういうカンジで。

 だからって砲雷撃してるトコで弓ピシューンはどうなのと言われれば、アッハイという返ししか出来ない体たらく、何卒……何卒……

 そんな形で露の待ち伏せ(仮)を回避し、漸く北極圏な拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


黒25  2017年07月30日(日) 22:07 (Good:0Bad:0) 報告

赤城とガン子のタイマン、かなりあっさりとしてますね。戦艦と言えど、15inch以下の主砲しか持たず航行速度も然程有るわけでもなければこんなモノかと謂う感じもしますが。

コレで後はぽっぽちゃんの棲みかへ向かうだけですね。艦娘がガン子しか居ない以上、ロシアに他に確実性の高い策は打てないでしょうから。

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 22:49

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 赤城さんvsガングートさん、当初は数話を掛けて書くつもりでしたが、その時考えてたネタの大半が例の米露艦隊に絡ませた物だったので内容大幅カット、結果中間部分すっ飛ばして始めと終わりがくっ付いた感じのお話になりました。

 ボリューム的には寂しい感じかも知れませんが、ヘタに蛇足をペタペタ足すより、まだメインの目的すら手を付けてませんから、自分的には逆に良かったと思ってます、はい。

 そしていよいよ北極上陸……ですが、まだホッポちゃんと邂逅出来るのかどうかという事ははい、えぇ。

 そんな感じで色々諸々している拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


拓摩  2017年07月30日(日) 22:02 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
完全に普通なら一隻で何とかなる量じゃないですよねこれ…龍鳳のハイライトが徐々にオフになる理由もわかります。

そして赤城さんがまさかここまでやるとは正直想定外だったり。(彼女なら普通に泉和まで担いで捕獲しそうな気もしなくは無かった)
機雷元を抜け、果たしてその先でどうなるのか。
続き待ってます!

こういう機雷って、潜水艦を垂直にして進んでいく話が何かの漫画であったような気が。

返信:zero-45 2017年07月31日(月) 22:41

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 色々前座的話があって本番が着た感じの今回、戦力としてはヤケに微妙と言うか少な過ぎると言うか。

 そういうカンジのドタバタの中で行われた赤城さいvsガングートさんのタイマン、色々やっちゃってますが、自分の中では赤城さんも加賀さんも戦いの中では割とストイックなイメージがあったので、今回はそんなカンジで。

 因みにガングートさんは別ルートで既に着任し今はクェゼリン艦隊所属でいらっしゃいますし、流石に露から鹵獲とかしちゃうとシャレになんないですから自粛です、はい。

 その潜水艦面白回避はどうなんですか、見てみたいですね、ちょっと母艦水上でウイリーしてるっぽいイメージが。

 そんな訳で色々とまたあったりする拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。