大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

黒25  2017年10月22日(日) 13:50 (Good:0Bad:0) 報告

前回の感想でヨシノンがヤバげなネタ拾いそうと書きましたが、ゆきかじぇという特大の厄ネタを拾ってしまってビックリです。誰か(恐らく吉野提督だと思ってましたが)が介錯する方向性だと考えていたので。

何かしらの経歴偽装は施すのでしょうが、まぁメガ淀さん辺りがうやむやにしそうな気がしてます。上層部が大坂に手を出して来た時に公開するツァーリ・ボンバクラスの情報爆弾としてキープしておくのもアリですよね。

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:41

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 話のプロットには黒25様が仰る結末も実はありました、が、どうしてもその終わりに続く話が自分では見えてこず、答えは今回のお話になったと。

 核兵器は元より、現代の戦争という物は、国家間の交渉を有利に運ぶ為の手段でしかありません、相手を殺し尽くす事は不可能で、戦争で消費する人的・資金的な物は相当な物になり、また勝ったからと喜ぶ前に、長い長い後始末が待っている為、戦争に勝つというプロセスには、敵も味方も損耗はなるべく軽くが基本になります。

 そして雪風さんの扱いも同じく、抱える事で爆弾になりますが、それ自体相手に対する大きな武器ともなります、ただそれを成立させるには、相手取る者とこちらの自力もある程度拮抗していなければ一方的に潰されて終わりだと思います、これからはその辺りどうしていくのかがよしのん側の課題となっていくのではと思います。

 そんなカンジで色々先も考えてますがまだちゃんと固まってない拙作、次話以降もお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


teika-  2017年09月27日(水) 23:43 (Good:0Bad:0) 報告

全力全壊しろってヘンタイサの言葉ってある意味大本営にも言えるんだよね

・・・・・ともかく誰かトリモチ持ってこおおおおい!そいつ殺れない!

コイケヤのスパムーチョ&カラムーチョの超シリーズは良いぞ(せんでん

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 22:21

teika-様

 いつもご感想有難う御座います。

 へんたいさはまぁ軍という組織の中で重用されてましたからね、ある意味暗部的なイメージが付き纏ってもおかしくは無いのかも知れません。

 それ以前に怪しさが爆発していますが(´・ω・`)

 てか、カラムーチョですかぁ、ちょい事情があって刺激物は控えてるんですよね、それ食いつつドクペとか美味そうだなぁと本気で思ったりします、塩っ気が強い物とか、濃い味の物をドクペゴクゴクで流す、至高の一時だと思います(^q^)

 そんな色々と嗜好がおかしいと自覚している者が書く拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


犬魚  2017年09月27日(水) 21:48 (Good:0Bad:0) 報告

今回は真面目な回だと思ったら巧妙な罠が仕掛けられていた罠…
元大佐的には、どうして真の力を使わないんだ…?と世の事情や当人の心情御構いなしにナチュラルに考えている闇に深さ、むしろ自分の作品が最高のパフォーマンスを発揮している姿こそジャスティス!

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 22:17

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 へんたいさ、へんたいだけでは無くKYというか、唯我独尊と言うか、ゴーイングマイウェイでウェーイな方ですから、ある意味特異点みたいな物でしょうか、何と言うか書いてて書き甲斐があると言うか、ちょっとしたアクションでも映えるんですよね、怖い怖い(´・ω・`)

 そして深海の力を得た霧島ネキ、ボブカットの彼女が戦艦棲姫になった時は髪とかどうなるんだろとか、ボブカットの戦艦棲姫って結構アリじゃね? とか別なアレばっか考えてたとか内緒だったりします。

 そんな色々と蛇足とネタばかり横行しちゃってる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年09月27日(水) 10:13 (Good:0Bad:0) 報告

へんたいさと言う、産みの親が匙を投げる劇薬のおっさん
こう、なんと言うか、ギャグキャラは不死身なんだなぁ…とか改めて思いました 
堕天がどうのとか、そもそもシリアス過ぎるぐらいシリアスな逃げ水とも話に絡んだ真面目な話だったのに、へんたいさェ…

しかし、謎に違和感はないへんたいさの所業
なんかこう、なんだろう、果てしなく関わりたくないヤツですよね
みんなヤル気デストラクションされてるのもわかるってばよ

では、なんか相変わらずへんたいさに終始する感想で申し訳ないのですが
今回も更新お疲れ様でした

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 22:11

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 作中に出す人物、それも中心に近い人物というのはある意味書き手の内面が反映される物だと思うのです、その理論で言うとへんたいさは坂下様の内面、深層心理その物だと思うのです(真顔)

 そしてそのへんたいさですが、関る関らないという常識は通用せず、何時の間にかそこに居た、自分的には例のニャルラトホテプなイメージで考えてます。

 てか感想が彼に集中するのはある意味自分にとっては喜ばしい事でありますので、その辺りはお気になさらずですよー

 そんなへんたいさに汚染されつつある拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年09月27日(水) 07:31 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
へんたいさの「霧島とぶつけて大丈夫か否か、どうしよう」的話し合いの最中に出て来て全てぶち壊して行くストロングスタイルに笑いが込み上げて来ました……

対強化艦娘の作戦にえらい制限掛けられた感じですが、頭抑えたい大本営の考えが明け透けですなぁ……

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 22:01

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 上げて落とす、若しくは積み上げて崩す、そんな色々と致命的なカオスしちゃってるのが拙作クオリティ、ちゃんと書けば多分男前の筈なのに、へんたい成分がやや勝ってしまっている為に残念な状態になっています(´・ω・`)

 そして作戦に掛かった色々な縛り、本来ならまだ大人しくしていないといけない時期に無理矢理動くとあって、段取りも根回しも出来なかったので色々面倒な事になってしまいました、これが後にどう影響するのか、それはまた次話以降にて。

 そんな色々とあちこち話がふらふらしてなくもないなという感じの拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


黒25  2017年09月26日(火) 22:59 (Good:0Bad:0) 報告

難しい話だと思ってたら、最後に全部変態佐が持っていっちまった。劇薬みたいなヒトですね。一瞬で全てを変えてしまうという意味で。

出撃許可は出たけれど戦力にはかなり制限が掛けられ不安の残る形になりましたが、どうにかなるでしょう。現地に残っている設備が多少なりとも使えればもっと楽になるんでしょうが、ワンマンアーミーさん用に特化した形になっていると思うので、それは厳しいと思いますね。

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 21:55

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 へんたいさに霧島ネキ、この二人は坂下様のお話からお借りしている人物であります故、既に色々と背負う物もあり、その辺りの話を整理しつつこちらで動いて貰う必要もあったりしまして、本来ならもう少しシリアスなり何なりちゃんとした話で纏めるべきだと思うのですが、その辺りもやっているといつまで経っても抜錨できないというメタい事情の為カオスで有耶無耶にしちゃっています(白目)

 そして作戦に対するあれやこれ、大坂鎮守府が動く事で収まりかけていた諸々がパーになる可能性もあったり、それでもメーとは言えず、どちらにもいい訳が立つ形にするとしわ寄せがという事で、この辺りの縛りがどうなっていくのか、その辺りも次話以降でと言う事で。

 そんなメタい事情でお話が色々諸々しちゃう拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年09月26日(火) 22:09 (Good:0Bad:0) 報告

ダメだ、この変態
本当に、手に負えねぇ!!

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 21:50

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 常人には理解されず、故に孤高、そして誰にも縛られぬ自由人、それ故へんたいさと呼ばれるのです。

 飼い慣らされたへんたいはMであり、へんたい界ではまた違うカテゴライズされる為に色々と彼は違った存在として輝いていると思います。

 輝くへんたい、なんだか夢のある言葉だと思いまぁす。

 そんなへんたいを組み込んでも全然違和感が無いという致命的な拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年09月26日(火) 21:58 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
流石へんたいさ、シリアスをシリアル通り越してシュールにまで持っていくとは…。
霧島ネキ、こんな奴に検体として使われていたのは色んな意味で…うん。
ハッ!へんたいさが霧島ネキを検体(意味s──────

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 21:43

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 本当はシリアスで〆ようと思ってたんですよ? でもへんたいさと霧島ネキの一悶着書いてたら話が進まなぁいというメタい事情がありまして省略、そんな事情が絡んだのでシリアスブレイクで誤魔化しました、全部へんたいさという万能キャラが悪いんや……

 霧島ネキとかへんたいさの辺りのお話は、坂下郁様の作品で色々語られてたりと言うかあちら様の作品からお借りさせて頂いてる人物ですので、ご興味がおありでしたらあちらをチェッキナゥですぇ。

 霧島ネキをネキネキとするあれやこれ、うん、何だか夢のある話だと思います(壊)

 そんな感じで色々しちゃってる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年09月26日(火) 21:49 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

…すげえなコレw(褒め言葉)。なんだろうこの違和感の無さ、うん、凄すぎる…。北太平洋への出撃を控えた内部演習をほぼ出オチでぶち壊すインパクト、変な笑いが出てしまいました。笑った結果、へんたいさ主役のスピンオフを書きたくなってきたという(書くとは言ってない)。ただ、榛名さんにあの格好でカクカククネクネを見せつけるというシーンになぜか興奮したのは内緒です。

と言いますか、こうやって他人様の手で書かれたものを客観的に拝見しますと、逃げ水ってえらく濃い物語だったんだなあと感じました。こちら様のお気に入り数や評価にご迷惑をおかけしないか、それだけが心配で…。

ところで、北太平洋派遣組、大坂部隊が5人しかいないような? 仕様でしたらお気になさらなずに。期待と不安で目が離せない感じですが、また続きをお待ちしております。

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 21:37

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 へんたいさはもう書いてると止まらないと言うか、多分周りの空気に同調出来ない、組み込めない程キャラが立ってるので、絡みを考えなくても良い、しかもカオスな存在ですので自分みたいにカオス書きだと使いやすいキャラだったりするんですよね。

 しかも元々のスペックが高いから話のナビゲーターとしても優秀ですし、これがまたなんとも……

 て言うか例の編成、後で読み返してて気付きました、一応先にメモ取って色々しているんですが、編成で迷ってて後で決めようと放置したまま忘れてたのが原因でした、ナニシテンダもぅっ。

 そんな感じでへんたいさの活躍はもう少し続くんじゃよな拙作で御座いますが、まちお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


拓摩  2017年09月26日(火) 21:45 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
どうして話をしてたら、はぁっ!?と言いたくなる人物まさかの登場という。
しかし逃げ足は早かったと。
この場面実際に第三者視点で見てると凄く楽しそうな気がしてならない…思いっきり吉野提督の髪へのダメージとか凄そうですが。

そういえば同田貫の事がポン刀と書かれていますが、ポン刀ってどういう刀がそう呼ばれるんでしょう?
少しそこが気になりました。
(一応現存してる同田貫ってかなり貴重なので…)

続き待ってます!

返信:zero-45 2017年10月01日(日) 21:31

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 ヘンタイとは空気と同じく、気付かない内にそこに湧き出る物なのです、ヨシノンが影法師と呼ばれる様に、へんたいさもまた空気、エアーと呼ばれるカンジの人なのでは無いでしょうか。

 で、ポン刀という呼称ですが、これは単純に『にほんとう→にっぽんとう→ぽんとう』という感じでスラング的に呼称が変化したものと思われます。

 後お話の中で触れていますが、輪島さんは水鴎流の皆伝という事になっていますが、これは某子連れの狼さんがその流派の使い手で、愛刀が同田貫なんですよね、その辺りをもリスペクトしてお話に組み込んだ感じですから余り深く考えないで読み流して頂けたらと思います。

 そんな感じで色々とあれこれ判り難い小ネタを仕込んじゃったりしてる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。