大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

konkon4  2017年10月22日(日) 16:56 (Good:0Bad:0) 報告

吉野に跨った雪風は、
何故か涙を流しながら笑い、
そして
向けられた銃口を握って
自らの
額に
当て
た。

のくだりで、涙が出てしまいました。
コンテンダーでキリ○グを思い出しましたが、ヨシノンとキ○ツグ、似ていないようで根っこは同じなのかな?

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:51

konkon4様

 始めましていらさいませ、ご感想有難う御座います。

 拙い話にあるにも関らず、ご感想頂けまして恐縮しています、色々あれこれ書いておりますが基本拙作はカオスギャグですので、後日その感動がぶちこわしになる可能性もあるかも知れませんが、その時はどうか何卒……何卒……

 Fateは無印の、それもゲームでしか接した事が無かったので、ご感想を見た後グーグル先生にお聞きしてwukiってきましたが、彼の人となりを読んで納得しました。

 大口径の拳銃を好み、実用性には致命的な欠陥を抱えたゲテモノ揃いのブツを愛用する、ヨシノンは実用面ではそれなりの物を使用する事にしていますが、根はガンマニアの気があるので、コンテンダーをホルスターにぶち込んでいた彼はそういうイメージに映っても仕方がないかなぁとか。

 ただそんなブツ持ってても扱う技量と言うか、体力とか欠如していますので……はい。

 そんな形で色々なネタが混在する拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2017年10月22日(日) 13:27 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
雪風を保護しちゃうと確実に厄介事になるとわかっているのに、生きたいか?の選択肢を与え、その答えに全力でフォローする……吉野三郎はそういう人でしたねぇ……
下手すると大本営と事を構える可能性もあり得るがどうなっていくのか……

雪風が2号砲使えた理由、榛名とは別の理由って前回の感想返しで書かれてたのが納得

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:31

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 雪風さんを保護する事で確実に軍部の不評は買いますが、それを天秤に掛けてなんとかなるという何かがあったから保護したと、よしのんは基本負けない喧嘩ししないチキンですから、恐らくまた何か悪巧みはしているのは間違いないと思います。

 そしてゆきかじぇさんの装備やあれこれ、普通の艦娘さんならムリでしょうけど、運良く妖精さんが協力してくれた、運良く艤装が壊れなかった、運良く体への負担がギリギリに収まった、幸運艦故のギリギリの上にあっただけで、これからもそう出来るかと言えば無理と言わざるを得ない訳で。

 ほら、ゲームでもあるじゃないですか、敵だとやたら強いのに、味方になった途端に弱キャラになるアレ、今回のゆきかじぇさんはそんな感じだと思って頂けたらなと。

 そんな形で話はある程度終息に向いつつある拙作ですが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


拓摩  2017年10月22日(日) 12:17 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
雪風はやはり雪風でしたね…何というか器用ってわけでは無いけども、どう表現したらいいのかいまいちわからない辺りが何とも。
吉野さんがコンテンダーを接射すれば何とか済むかな?って言っている辺りも結構凄いこと言ってる気がしてならないという。
それに、その弾薬がまあ向こうなら買えなくも無いですが、普通にそれ撃って命中させるっていうのに使うものじゃないですよ!?拳銃なら尚更。

仕方なく拳銃とコンテンダー、しかし後者は一発のみ。
夕張ん子に少し改造して貰えばフルオートであの弾薬撃てるレベル位にしてくれるかな?(なお費用と使用者の体はお察し)

続き待ってます!

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:23

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 雪風さんは雪風さんでした、ただいろいろあって感情表現がヘタと言うか、今まで必要なかった為に誰にもそれが理解されなかっただけで、根っこは陽炎型8番艦雪風で御座います。

 コンテンダーですが、決して使いこなせてると言う訳では無く、単に携帯性と銃の威力、これらの最大効率を考えた末に無茶して装備しているだけで、接射=普通だと命中させる事は出来ない、と、こういう事でご理解頂けたらと。

 他の銃では幾ら陸奥鉄弾頭でも威力が足りないからの苦肉の策でして。

 後よしのんの武装管理は基本時雨さんがしているので、余程の事が無い限りはメロン子ですら手を出す事は難しいかなぁとか、以前にそこまでしちゃうとシリアスには使えない装備になりますね、バランス的に。

 そんな色々があったりする拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年10月22日(日) 10:28 (Good:0Bad:0) 報告

おはようございます、更新お疲れ様でした

戦闘妖精雪風さん、心を無くしては居なかったんだなと言う回でした
戦いの為に生き、命令の為に生き、それだけの存在だって心は芽生えます
そして、吉野提督はソレをほっとける人じゃないですからね
少なくとも「殺して終わり」、にはしないのが彼だった様です

ただひとつ、ソレは軍部の闇の深淵そのものでもありました
雪風にまつわるエトセトラが大坂の今後にどう響くのか 
次回以降に、ズームイン!と
ではでは

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:16

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

>殺して終わり

 絶対それだけはしないというのがある意味拙作のテーマのひとつです、別の言い方をすれば意味があれば殺しても良いのかという話になってしまいますが、そこまでは言及出来ませんが、なるべく死んで欲しく無いというのが本音です。

 誰だって自分の好きな艦娘さんがそういう目に逢えばいい気分では無い筈、なので甘いと言うか、ご都合主義と言われそうですが、なるべくその辺りは回避しつつ物語を進めたいと思ってます……が、多分それは難しいのでしょうね。

 そしてユキカジェさんの今後、そうですね、彼女の属性をもっと掘り下げる必要はあるでしょうね、カオス的に。

 そんな最期には全てをメーにするポロリがあっちゃう拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


柱島低督◆gR93Ace8KQ ID:6gCNxNME  2017年10月22日(日) 10:22 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

遂に雪風と対峙した陽炎と、こんな混沌を生み出した元凶なのに唐突に消えたへんたいさで魔境大坂鎮守府要素が抜けたかと思えばそういえば陽炎はかの悪名高いお茶会テロリストだったと思い出す。
いやぁ、次から次へと変態属性が流れてきて楽しいです。(笑)
人類の勝手で人生の全てを壊され(かけ)た雪風の心の奥底に眠る空白の感情、人道非人道を考えさせられる話でした。そして大坂鎮守府色に染まりかけていき、大きな厄介事として転がり込む雪風というカオス。
徐々に収束しつつある海戦の続きを期待して待ってます。

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:10

柱島低督様

 いつもご感想有難う御座います。

 へんたいは連鎖していく、と言うより大坂鎮守府が多かれ少なかれそういう属性でありますから、カオスという呪いはいつどこにでも付き纏います(震)

 ゆきかじぇさんは周りに振り回され、元々の優しさと従順さから苦しみを背負う事になりました。

 ただそれは誰かが救えるという単純な物では無いと思いますので、ヨシノン始め大坂鎮守府所属の艦娘さん始め、本人がどうするかで大きく未来は変ってくるのだと思います。

 そして話は山場を超え、今回の一件は終息へ向いつつありますが、次話以降もまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。


坂下郁  2017年10月22日(日) 09:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

人形(ひとがた)であれど、人形(にんぎょう)ではない。

そんな雪風の在り方。同族に対してとことん残酷になれるのは人間のみの特性というのを思い出しました。傷つけたのが人間なら癒すのもまた人間。これが救いかどうか分かりませんが、少なくとも伸ばした手の先に掴める何かを得られた雪風に幸あれ。幸運艦の幸運、少しは自分のために使って欲しい。

そして得たものはなくとも失ったものはない、そんなよしのん、やはり主人公です。あ、厄介ごとは手に入りましたねw

ちな例の話、zero様の雪風編を拝読してティンと来た部分が多かったもので、練り直しにしたという。しばらくお待ちください。

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 22:05

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 今回の雪風さんの幸運は、すべての外因的な物を原因とした変化が無かった事、しかし物事にはゆらぎがあり、振り子の如く進んだ分だけ反対側へそれは戻ってきます、その為幸運は終わらない苦痛を齎し、最後はああいう形で生き残ってしまった訳で。

 それからのこれから、一応彼女には新たなスタートラインとなる訳ですが、それも結構色々問題がありそうで、どうなるかと言うのがこれからの問題ですね。

 てか例のお話、色々変更したと言う事で、こちらのへんたいさも次話のシリアスでほぼ出番は終了します、もしその辺りそちらのお話に何か影響があり、おかしな事になったらごめんちゃい(震)

 そんな訳で一応の山場は越えたかもという拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


鷺ノ宮  2017年10月22日(日) 09:09 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

今回は最後が良い話で感動しはじめたのに…。
>大坂鎮守府では悪名高い、お茶会テロリストの姿が見えた。
笑ってしまい、余韻が吹き飛んでしまったじゃないですかっ!


前回のコメント返しについてですが
>基本拙作はこねくり回していてもハッピーエンドを目指す話を書くつもりで居ます、少なくとも艦娘さんは、
ハッピーエンドとても良いですよ!
行きつく先は一国をもっての艦娘の艦娘による艦娘のための政治になるのかなぁとは思わなくもない。

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 21:59

鷺ノ宮様

 いつもご感想有難う御座います。

 一応言い訳を致しますと、拙作は基本カオスギャグです、シリアスは多分二番目に来るお話であります(震)

 つまり多少アレでも芯はブレずハッピーエンド&ギャグにしたい、多分この辺りメーと仰る方がおられるかも知れませんが、せめて自分は一貫してその芯は外さない様話を進めていきたいと思っています。

 思ってるんですよ? えぇまぁギャグに関してはアレです、何卒……はい、何卒(´・ω・`)

 そん形で肝心なトコでおかしな事になるのがデフォの拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年10月22日(日) 08:13 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
人形みたいな彼女だったけど、決して人形なんかではなく自分の意思を持った艦娘だった、と。
ハッピーエンド、とはいかないでしょうが、せめて彼女の選んだ道に幸あらんことを。

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 21:54

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 ゆきかじぇさんに関してはどんな外因をも跳ね除ける運の良さを備えていましたが、外に向けて内を見せられない環境で生きてきた為に自分を抑制するのが当たり前という艦娘さんになってしまった訳で。

 一応差し伸べられた手を取った訳ですが、そこから先に何を求めているのか、どうしたいのかは現時点では本人すら理解してないと思います。

 幸せという物は人によっては感じる部分も大きさも違う筈、その辺りのギャップをどう埋めていくかがこれからの鍵になると思います。

 そんな形で一応の山場は越えたお話、次話以降もまたお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年10月22日(日) 03:41 (Good:0Bad:0) 報告

ほんとにまあ、厄介ごとが舞い込んだね
1000kg爆弾級の代物が

返信:zero-45 2017年10月23日(月) 21:48

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 色々あっていつものが炸裂、毒を食えば何とやらな髭眼帯。

 彼にとっての厄介事は、提督に就任したという事が最大の物だと思います、と言うかシリアスてせも厄介事もアレですが、多分カオス的にもゆきかじぇはかなりのアレだと思うのです。

 そんな形で鹵獲してしまったので後には引けなくなった彼らはどうするのか、次話以降もその辺りお付き合い頂けたら幸いで御座います。


全話感想

夢見がち  2019年10月17日(木) 19:33 (Good:0Bad:0) 報告

やっと追いついた…!
話もよく練られていて艦娘の一人一人が生き生きしていて読んでいてとても面白かったです!
次の更新を楽しみにしてます!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。