大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

黒25  2016年10月03日(月) 21:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

アグレッサー部隊ですか。姫級揃いだから余り向かない様な気がしますが、大規模作戦向けと考えたら良いんでしょうね。資源は減るでしょうが。

本営から自らにとって因縁深き地、大阪鎮守府跡地に移動とはどうなるんでしょう?動いた先でも毒飲料とかで通常営業してそうな気もしますが。

-追記-

現在の処、姫・鬼等の上位個体しか居ませんがその下の下位個体(ツ級・ネ級・ソ級とか)をゲットだぜ!する予定って有りますか? アグレッサーやるなら最低でもツ級辺りは居た方が良いと思うのですが、どうでしょうか?

返信:zero-45 2016年10月02日(日) 19:09

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 御指摘の通り姫級含む艦と行動を共にするという形での教導は余り有用ではありませんが、主目的は朔夜さん達含む深海勢を仮想敵に見立てての模擬戦闘という位置付けになっておりますので、その生態や攻撃パターン等、余り上位個体との戦闘経験の無い艦娘さん達にも経験をさせるという意味では有用だと言う事で、教導艦隊という任が下されています、ただ作中の表現ではその辺りのニュアンスは伝わり難かったかなとは思いましたので、近い内にそんな描写を含めたお話はアップしようかなとは思います。


 そして鎮守府の件に関してですが御推察の通り因縁としての繋がりを持って来たフラグ回収となっております、それ以外の事はこじ付け気味ではありますが、何れお話の中に出てくると思います。

 ……毒飲料? それはアレです、タグにも明記されてます通りこの話の中の重要々素です、そして色々世界が広がったという事はそれに関わる人や状況も然りです、ならば…… フヘッ


 そんな色々大きく話が動きつつある拙作、またお時間があればお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


逆脚屋  2016年10月02日(日) 23:40 (Good:0Bad:0) 報告

どうも、高知県を徘徊する逆関節のナマモノです。

次回から大和参戦!さあ、どんな毒飲料をチョイスするのか?!

時雨さん、mark2なったのか。次はΖかな?

-追記-

高知県には、リープルと言う乳酸菌飲料がありまして、なんかこう、ヤクルトに独特の甘酸っぱさを加えた様な黄色い奴です。

黄色い奴です。

返信:zero-45 2016年10月03日(月) 01:07

逆脚屋様

 いつもお世話になっております。

 高知の方だったんですかぁぁ!? いや北上さんの話の時点で 知  っ  て  た

 大和さん参戦、クローズアップされておりますが実はジャブです、瑞雲で言うと六三四登場と見せ掛けてまだ12型が控えている状況です。

 皆様毒飲料毒飲料連呼されておりますが、正直ウチの話にレギュラーINした時点でもう未来は決まってしまったもんじゃないですかヤダー!

 時雨さん、MkⅡの後Z、そんな話が聞こえてきましたが百式が抜けています、寧ろダブルゼータという合体変形な存在が控えています。

 ポイポイと合体するのか、それともナガモンと合体するのか、あ、合体と言っても桃色な事はあのません、ウチの話は一応全年齢対応という形になっておりますので……

 そんな色々ネタが出せそうな環境になっちゃった拙作、どうなるんでしょうと書き手が首を捻っておりますが、宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


-追記-

 リープル? んんんん? 初耳な飲料の名称…… ちょっとググってみましたがこれは……知らない。

 高知の御当地飲み物と言えばごっくん馬路村とか、食べ物だとエチオピア饅頭とか……後ニッチな物だと岡村蒲鉾とかしか知らなかったです、あ、蒲鉾はウチの親友宅の隣が工場で耳タコという位聞いていたので口にした事はありませんが。

 何か県民のソウルドリンクとかゴイスーなキーワードがずらずらと出てきましたがなんだコレw パッケージのシンプルさといい、ゼリーやら蒸しパンにまでトランスフォームしている状況といいなんだコレw

 味がヤクルト系すっぱさ増しとか大体想像付きますが、妙に惹かれる存在ですねこれw


坂下郁  2016年10月02日(日) 20:53 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー てか早いよホセェ(笑)

吉野さん、いえ吉野様、よもや名家に連なる血筋のお方でしたとはビックリ。大楠公も京都大阪辺りで戦を始めたんでしたよね、その縁者ともいえる彼が因縁の地で鎮守府開設…。いろいろ深いですね。

そして大和さん参戦とは。これまでの所フツーに常識人な感じがする彼女が二課でどんな立ち回りをするのか、どんな飲料の愛好者なのか、どんな飲料の愛好者なのか(大事な事は二度繰り返すの法則)、興味津々でお待ちしておりますです、ハイ。

返信:zero-45 2016年10月02日(日) 23:24

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 まさか自分がホセ扱いされる日が来るとは思ってませんでした(笑

 吉野さんのアレはまぁ蓄積していたネタとちゃぶ台返し的な物として出しました。

 リアリティという言葉からは随分遠いイメージになっちゃいましたが、辻褄合わせとしては仕方ないのかなぁと、そして菊水の家紋、自分はそんなイメージはありませんでしたが、古のアニメのテーマソングを大音量で垂れ流し走っている黒いヤバ気なバスやら四駆とかに割と高確率でペッタリとアレが張られてるという事実をグーグルさんで見て少し驚愕しております(;´д`)

 大和さんに至っては現在まだ考えておりません、しかし清楚系箱入り娘的イメージの方ですので、そっち関係のネタを合わせたインパクトを考えると色々妄想が止まりません。

 止まりません、はい。

 そんな色々ネタが膨らみそうな秋の夜、またお暇ならお付き合い頂けると幸いで御座います。


坂下郁  2016年10月01日(土) 11:44 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

何とも重い話ですね…。悲惨な話ですが、ある意味、一人称の手記形式で描写を排しているため悲惨過ぎない所で留まったのが良かったのかな、と思いました。拝読して、第二特務課に対して彼がどんな思いを抱いているのか想像が広がる所もありましたが、それはこの先の展開をゆっくりお待ちしたいと思います。

返信:zero-45 2016年10月01日(土) 15:31

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 今話の内容についてはもっと前に出すべきバックボーンを固める為の物だったのですが、色々な話の調整で後回しにしてしまった為、他の説明の物も兼ねてと色々詰め込んだらこんな形になってしまった感があります。

 "最初の五人"と設定した初期艦娘さん達との繋がり、吉野さんの出生から現在のちょっと変わった体の造りになった経緯、そしてこれから続く艦娘さん達との関係、更にここを軸に吉野さんの軍部内での立ち位置や対外的な物、そして更に第二特務課のこれからという全ての話の基点というか、元ネタが実は今回の話に凝縮されています。

 後で書く筈の話でこの辺りの繋がりは出てきますが、ハッキリと判る繋がりもあれば、繋がってるのかどうなのかという描写もあると思います、しかし間違い無く今回の話はこれからの方向性を決定付ける転換点となる話という位置付けをしています。


 そんな意味深な事を言いつつも暫くはまだネタ振りとか日常でボレボレしていく予定の拙作、お暇が御座いましたらまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。


黒25  2016年10月01日(土) 00:16 (Good:0Bad:0) 報告

研究者の独白というか、吉野提督の過去話っぽいですね。

前話との落差が激しすぎるけど、世の中綺麗事ばかりじゃ無いですからね。更新、お疲れ様でした。

返信:zero-45 2016年10月01日(土) 00:48

黒25様

 今話の事に関しては妙高さんの章最後に入れる予定の物でしたが色々調整がつかずにここまで放置状態でありました。

 話の内容や繋がりは次話以降色々明らかになる予定ですので明言は避けさせて頂きます、はい。

 てかこんな感じの話が続くと色々アレですので前回ワンクッション置いた訳ですが、流石に落差があり過ぎでしたと書いた本人も言う他はありません。

 そんな拙作では御座いますが、最後は笑って過ごせる人達を書くのを目指し進めていくつもりですので、宜しければまたお付き合い頂けたらと思います。


黒25  2016年09月30日(金) 10:21 (Good:0Bad:0) 報告

主人公が怪我したのに、医局のぷらずま様が出てこなかったのか少し残念。

ダブルダイソン、下の妹の方は個体名が有るのに何故上の姉の方は無いのでしょう?気になります。

返信:zero-45 2016年09月30日(金) 12:01

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 プラズマさんですが、今回取り敢えずのギャグ回を持ってきて吉野さんの治療の描写をすっ飛ばす形にしておりますが、次回以降に時雨さん関係のお話で医局での話が出る予定ですので敢えて話を書いてない、という形になっております、なのでプラズマさんはまた登場予定なのは決まっておりますのでその時までお待ち下さいませ。

 戦艦棲姫姉さんですが、色々ありまして彼女はその名称に何か拘りを持っています、そして呼び名が不便だという周りの人達と色々アレやコレな話が展開する……というネタが出来ないかという試行をするつもりでいましたが、それを書くのはいつの事になるのやら……

 一応本人的な感覚では"姉"というのはちゃんとした自分の固有名詞という感覚ですので、はい、名前についてはいつかつく筈ですが、その時は間違い無く"フソウ"になります、はい。

 そんな色々ネタがあるのにどう書けばいいかと頭を抱えている拙作、宜しければまたお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


宣彰(クロス55)  2016年09月29日(木) 21:50 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

吉野提督が無事で良かったです。それにしても皆の愛情表現が提督に毒飲料を流し込む事になってますね。

やっぱり摩耶さんはこのまま残るんですかね?

返信:zero-45 2016年09月29日(木) 22:31

宣彰様

 吉野さんに関しては色々あるのですが、その話を引っ張っちゃうと幾ら主人公の事とはいえ艦これの色が飛ぶ恐れがあるのでその辺りのお話はまた必要な場面が来たら書くつもりではあります。

 そして愛情表現ですが、根本的に毒飲料と称されるブツであっても其々は『とても美味しい飲み物』という認識で居ますので、当然その美味しい物を好意を寄せている相手に与えるという行為はなんら不思議な物では無いのです、要するに味覚がちょっとヘンなだけで、行動自体は乙女のソレという事なのです。

 ……むしろそっちのが救えない程壊滅的な事なのではとか言ってはいけません、はい。

 摩耶様大鳳さんは活動報告にも書いてますとおり今検討中といった処です、むしろどっちでも話は書けるのですが、卑怯な書き方をすると読んで頂いてる皆様の反応次第……という感じで調整しております。

 一話で扱うネタとかボリュームの事もありますし、登場する人物が増えればそれだけ各人へのスポットが減る事になるのでこの辺りはホント色々悩み処ではありますが、一応現在は前向きに検討中というところです、はい。

 そんな拙作では御座いますが、またお暇ならお付き合い頂ければ幸いで御座います。


坂下郁  2016年09月29日(木) 18:03 (Good:0Bad:0) 報告

第二特務課には、吉野の運命を司る何らかの超常的な『毒飲料』ー艦娘の手が存在するのであろうか? 少なくとも、吉野は自分の食べたい物さえ自分の自由にはできない。

…ってな感じでしょうかねw 更新お疲れ様ですー

やっぱり戦地という濃密な時間を過ごすと親密度超アップなんですかね。ハーレム路線突入という羨まけしからん展開。

いやー、この路線は安心しますね。パラサイトする気満々の扶桑姉妹、全力で色仕掛け支援w

次も楽しみにしておりまーす。

返信:zero-45 2016年09月29日(木) 18:36

坂下郁様

 常日頃余りラヴラヴな印象が薄いっぽいという話を聞き、自分的に最大限桃色な展開を模索した結果何故かギャグにまみれてしまいました、そして萌え要素を投入しようと思っていましたがその事をすっかり失念して毒飲料ネタをINさせてしまってました。

 ぽいと言う言葉で思い出しましたが、随分前からポイポイを出すつもりが何時の間にかお空の彼方に飛んでいってました、何故なのか……

 不幸姉妹さんは、戦艦棲姫さんという見た目ケシカランカッコウをしてまして、自分的には好物な見た目をしておりますのでお色気担当と一時は思ってましたが、中身が彼女達に決まった瞬間色々方向性が捻じ曲がってしまいました、おかしい、何かが違う気がする……

 次回ですがまたお堅い話で色々な事後処理を終えてまた日常と、交互に話は推移する予定では御座いますが相変わらず書くまで未定という事になってます。

 そんな拙作では御座いますが、また宜しければお付き合い頂けます様宜しくお願い致します。


坂下郁  2016年09月27日(火) 19:59 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

背負い投げから止めの一撃、背後からの飛び延髄…激しい闘い(物理)というヤツですね。そういえば時雨たんの覇王翔吼拳、登場しませんでしたが、長門戦で人知れず使ってたのかな?

ノラリクラリ扶桑&ナゲヤリ山城の姉妹、良い味出してますねー。深海棲艦化しても持ち味が一切変わらないという。できれば艦娘姿、それも水着グラ姿に戻って欲しいところですが、それは置いとくとして。

ようやく激戦もひと段落したところで、次なる展開を楽しみにお待ちしております。あと摩耶様お疲れぴょん。碧さんも。

返信:zero-45 2016年09月27日(火) 20:39

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 は……覇王翔吼拳はアレです、最後まで秘密のままだった秘密兵器という事で何卒……

 不幸姉妹さんですが、見た目アレのまま第二特務課へ入れると武人率が酷い事になりそうというメタい内情を鑑みて、イメージ通りの、更にそこから一段ダメ度が増した形の性格にしてみました、はい、一応深海勢も最大一艦隊分の枠を考えていた物ですから暫定的にレギュラー入りになってます、暫定的に、ですが。

 次の展開と言うか、書いてる本人が思いの他色々脳みそパーンしてますから、暫くはギャグを主軸に話は重ねていくと思います、はい、そして摩耶様と蒼さん、この辺りは以前の話の総括というか、オチとして初めから用意していた物です、以降続くのか、スッパリここで話が終るのかはまだ自分も考えていませんです。

 そんな拙作では御座いますが、またお暇ならお付き合い頂ければ幸いで御座います。


坂下郁  2016年09月26日(月) 19:44 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

よくこれだけの密度のお話をこのペースで…改めて尊敬致します。

時雨たん暴れまくってますねー、さすがスーパー◯イヤ艦。吉野さんのこと忘れるほど荒ぶるなんて…ロデオしたり頬を膨らませて脚ペシペシしたりしたのを忘れちゃイヤですよ。そんな時雨さん(銀)を正気に戻して連れ戻した長門さんに漢気溢れる母性を感じました。

時雨さんもコンバージョン可能ということで一安心しましたし、気がかりは吉野さんの容態ですな…。次もワクテカしながらお待ちしています。

返信:zero-45 2016年09月26日(月) 19:56

坂下郁

 いつもご感想有難う御座います。

 時雨さん、銀色のままだと海風さんじゃないですか…… そんな事に気付いた午後の一時。

 違うんです、時雨さんは黒髪で犬耳だから時雨さんなのです! ロデオとかチョップとかもう色々書きたいのですが、もう少し続くんじゃぁぁぁ(吐血


 ペースは割りと突っ込まないで? スカっと空く時がありますから、うん、割とマジデ(震え声


 そんな拙作では御座いますが、書いてる本人ギャグ不足で死にそうです、また次回もお付き合い頂けたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。