大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

teika-  2018年01月09日(火) 13:55 (Good:0Bad:0) 報告

血が足りない?タン塩サイダーの出番だ(カワカミンネタ

久々に時雨キタ━(゚∀゚)と思ったらある意味ヨシノンで人工透析状態とか…
もう身も心もよしのんに依存するしかないとかもうね…
…これ、出血多量な怪我をする戦場に出れなくなったね時雨クン。
病み的愛情が付加されないか心配ですがそんな頻繁に輸血なら脊髄移植してなんとか…ならないだろうなぁ…

ふむ…ガラさんはスケスケ…とc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:37

teika-様

 いつもご感想有難う御座います。

 血が足りないって事はですね、どちらかと言うと普通はトマジューなんかじゃないでしょうか、自分アレに塩INして飲むの結構好きです、尚プレーンでは……

 そして時雨さんの現状ですが、流石にこのままという状態ではアレですので、その辺りはまたちびちびとお話にという事で。

 そして足柄さんの下着ですが、流石にこのままという状態ではアレですので、その辺りはまたちびちびとお話にと言う事で。

 そんなもうネタで返すというアレな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2018年01月09日(火) 02:34 (Good:0Bad:0) 報告

更新いつもお疲れ様でございます

時雨と提督との死が二人を別つと言う、血で繋がる絆
偕老同穴に住まう同穴海老のように、本当に斬っても切れない一蓮托生だった訳ですか

いくらある程度は改善したとしても吉野提督は無茶しやすい人ですから、まあ、なんだかなぁ
電の研究がより進む事を祈りましょう


そして足柄ウルフの下着はデンジャラスビーストなのか、なるほど…

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:32

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 時雨さんとよしのんの関係はとどのつまり、運命共同体という感じになるんでしょうか、原因の殆どはよしのんにある訳ですが、艦娘という真っ直ぐで、でも歪な精神構造をしている彼女だからこそ、こういう刹那的でおかしい関係は成り立っているのかなぁと。

 そして治療の進捗とかその辺り、またちびちびと話に出す予定なので、その辺りはまた何れと言う事で、どうか何卒……何卒……

 で、足柄さんの勝負下着、シルクで白で責めっ気たっぷりで、なーちんがカンベンシテという感じのランジェリーという事で、後はお好みで脳内変換を……

 そんな色々とネタまみれな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


対艦ヘリ骸龍  2018年01月08日(月) 15:25 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

シリアスとネタの間に流れてくるゆったりしたお話が大好きな骸龍です。いつも読んでは一人部屋でほっこりしてます。なんかこう……良い。

そして某重巡洋艦の下着ネタ【定期】

……まあ、それはさておき。

今回は時雨殿の身体的事情についてのお話、でしたね。ていうか髭眼帯安全域の4倍の量血抜いてるけど増血剤とかで足りるんですかと。

まあ吉野さんなら足りてなくても輸血しそうですね……

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:27

対艦ヘリ骸龍様

 いつもご感想有難う御座います。

 下着ネタ【定期】チチシリフトモモネタ【定期】ムチムチ【定期】ビックリドッキリネタ【定期】メイド服&着ぐるみ【定期】毒飲料【定期】

 定 期 だ け で 既 に 崩 壊 ま っ し ぐ ら な の は 気 の せ い で は 無 い 筈

 そんな感じの状態、よしのんの体ですが、正直ヤバいと思います、一応諸々いじっている状態ですが、それはあくまで健康体に近付ける為の施術であり、人という枠より上位に至る為の物ではありませんので……

 その辺りはギリという現状と言う事で、電ちゃんとハカセに頑張って貰うしかという事ではい。

 その辺りもまたちびちびと書いていくという事で、どうか何卒という拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2018年01月08日(月) 15:17 (Good:0Bad:0) 報告

下着、暴露されたら嫌だよね、そりゃ
髭眼帯初代秘書艦、延命す

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:20

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 そしてご感想が足柄さんの下着に集約される、何と言うかこの話はそういう部分がキモなんだという事を改めて認識した状態にあります(白目)

 そういう事実をに目を逸らしながらも色々とコネコネしてる現状、色々ややこしい事を書いてますが、実際は単純な話にしなきゃとは思っているのですが、これが中々……

 ていう感じで、暫くはゆるゆるした話が続くとは思うのですが、また気が向いた時にお付き合い頂けたら幸い出御座います。


ナンバー28  2018年01月08日(月) 13:48 (Good:0Bad:0) 報告

あけましておめでとうございます。楽しく読ませていただきました。

時雨の「それは言わない約束だよ。おとっつぁん。」に惚れてしまった自分です。美しいものを見させていただきました。

今回の話で提督が同じセリフを返すシーンがありましたが個人的に時雨にはおとっつぁんではなく別の呼び方がいいんじゃないかと思ってしまいました。おまえさんとか。なんとなくですけど。

いろんなネタに関してよくわからないけどこんなのあったんだみたいに楽しみながら読んでます。次楽しみにしてます。

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:16

ナンバー28様

 ご感想有難う御座います、そして新年のお言葉どうもです、今年もどうか宜しくお願い致します。

 時雨さんへのよしのんの返し、実は自分もちょっと悩んでたんですよね、ただずっとそういうセリフを互いが使っていたという事と、あのセリフは時代劇を現す(或いは茶化す)常套句でありまして、〇〇にはいつも苦労掛けるねぇ~おとっつぁん(若しくはおっかさん)それは言わない約束だよ、という決めセリフにあり、関係的にはよしのんの返しには「おっかさん」が相当かなと思ったのですが……

 そこは敢えていつものセリフをそのまま入れ替えるという、そういう意味を持たせたかったので、色々悩んだ結果、単純に言うセリフをそのまま入れ替えた、と、こういう形にしております。

 時雨さんの言葉に乗って、よしのんが時雨さんの言葉と、そこに込められた真意を汲み取って、だからいつもは彼女が口にするセリフをまんまの形で返した、そういう事でご理解頂けたらなと思います、はいm(_ _)m

 そしてネタですが、ある意味無作為に何も考えずにぶちかましている節があるので、深く考えず見て頂けたらという部分がありまして、はい、多分にニッチ且つマニーなネタばかりですから_:(´ཀ`」 ∠):

 そんなアレな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Bleaz02  2018年01月08日(月) 13:03 (Good:2Bad:0) 報告

提督死んだら僕も死ぬよと言っていたしぐしぐ、今回明らかになったことで有言実行確実になりましたね。
もはや二人は一連托生、二人三脚、一家心中ってわけですな。、
そして最後のシーンの二人羽織の微妙な関係…
2人の関係は言葉に出来ないけれど深い絆という…
一つ言えるのは

大 天 使 時 雨 !

圧倒的ヒロイン力ですわ…

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:08

Bleaz02様

 いつもご感想有難う御座います。

 実際の話ちょっと前の二人は、よしのんがヤバイ、そして時雨さんもヤバイ、割と一蓮托生という状態にありまして。

 しかしその原因はよしのんが選択した結果という事で、時雨さんにしてはとても酷な状態になっているんじゃないかと思います。

 そして時雨さんとのプライベート、そこにあるのはどういう感情なのか、多分それをちゃんと言葉にするには微妙で難しい物、そういう感じで書けたらなと思っています。

 そんな色々なまったりペースのお話、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2018年01月08日(月) 10:17 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
なっちんの歓迎会…?
というよりは、彼女が異動した裏で起こっていたことの把握、でしょうか。
上の者の腹の探り合い、おぉ、怖い怖い。
しぐりんとののほほんとしたやり取り。
その裏で進んでいく病魔。一応目処は付いたものの、それでもいつ崩れるかは分からない。
彼女はあと、どれだけ戦えるのか

返信:zero-45 2018年01月13日(土) 03:04

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 歓迎会と言うか、いきなり戦闘面の二番に就くという事で、取り敢えず意識の摺り合わせをしとこうと諸々を話し合っていた場という感じになっています。

 当然なーちんと、大坂鎮守府側には其々意識的に違う物もありますし、この突然の手続きに裏が無いなんて思う者は居ませんが、それを知る為の情報なーちんにも無く、事情は知ってても「恐らく」というレベルにある長門さん達は他拠点が絡んだ物である為、それを公言できないという事で足柄さんが…… そんな流れのお話でした。

 そして時雨さんを取り巻く事情、この辺りのお話は少しづつですが、忘れた頃にちょびちょびと進捗が語られていく感じで、はい、どれだけ戦えるのかに関しても、都度話で出てくると思いますです。

 そういう感じで色々な話が同時進行していくお話、今暫くこんな感じで続いていくと思いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

Nakaji  2019年03月15日(金) 19:21 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
海老で鯛を釣る……ところが鯛で深海の姫が釣れるカオス
というか深海の姫様達、魚は頭から丸かじりなのかー


坂下郁  2019年03月13日(水) 20:36 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様でございます。

魚紳さん、南半球に現る。釣ったのはアレですが。せっかく降って湧いた休暇、丸三日あはんうふんで費やして頂きたかった(涙。そういやリアル日本は法改正で有給取得義務化ですって?


軍曹さん  2019年03月13日(水) 20:26 (Good:0Bad:0) 報告

なんだろう?このあっさり感。(^_^;)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。