大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

yasu dai  2018年11月29日(木) 22:55 (Good:0Bad:0) 報告

初めて書き込みさせて頂きます。
笑いとシリアスのメリハリが
効いていていつも楽しく読ませて頂いてます。
今朝、ラジオのニュースで
中日の平田選手が購入した車の名前を
聞いて思わずこの話を
読み返してしまいました。
今後も楽しみにしています。
頑張って下さい。
追記 読み返して思ったけど
クズロリとナガモン、
この二人、邂逅したらどんな
化学反応を起こすのだろうか?
想像がフクラムナー


坂下郁  2018年04月22日(日) 08:18 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

RJが真面目に仕事してるってのに、シリペンズときたらもう…。ダメだ、長門の尻ペンは絵面を脳内再生すると生々しすぎる…この辺が違和感を覚えないメロン子との違いなのでしょうか…?

膝の上に湧き出る駆逐艦たちかぁ(遠い目。ふむ、それはいいものですね。びっみょーにアウトなんですがギリギリセーフに錯覚させる娘さんたちのチョイスがもうw

そんな訳でサグラダファミリア並みに完成が見通せない新泊地の続き、お待ちしておりますです、はい。

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 18:05

坂下郁様

 いつもご感想ありがとうございます。

 良く考えるとナガモンの生尻をペシペシは生々しいかも知れませんが、彼女は今回ナガモンだったので仕方が無いのです、て言うかメロン子もストッキング装備艦と考えると実は生々しい感じなのですが、慣れって怖いなと今回は思いました(´・ω・`)

 くちくかんと言っても個人的に中小という区分がある気がするのですが、敢えて自重はしないスタイル、ある意味こっちも生々しくなっちゃってますが、坂下郁様なら好きそうだと自分は思ってます、え、好きですよね? ね?

 そして色々まだ続く泊地整備でございますが、そろそろ色々他の部分にという考えもある拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


りひゃると  2018年04月22日(日) 05:51 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。

夕張&ながもんのダブル尻ペシ、堪能いたしました。
艦隊総旗艦、人修羅、くちくかんが絡むとなぜか
(駄目な方に舵を切る)旗艦となり、
(他人をドン引きさせる)修羅と化してしまうのか。

そして、残飯処理に召喚される一航戦とオチ要員の師匠。
鎮守府のカオスはどこに行っても変らないのか……

今回の膝の上抱っこは間違いなく朝潮がナンバーワンであり
異論を挟む余地は無いと断言します!!

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 18:00

りひゃると様

 いつもご感想ありがとうございます。

 ナガモンですが、恐らく中に色々スイッチが存在し、それが切り替わる事で色々変ってしまうのではないかと思います。

 長門はナガモンというのはネタ的に色々拡散されてますし……まぁ本当は攻撃がどうしても駆逐艦からという小物狙いから来たアレで、戦艦や空母も本当は同じ属性なんでしょうけどね(´・ω・`)

 一航戦や師匠はまた別に活躍の場があると思うのですが、今回は素直にオチ要員でした、まぁ普段もそういう形でしか出てないなと思う部分もあるにはあるんですが……

 朝潮さんはアレですね、カオスパートでも真面目枠と言う事で、これからもプルプルしちゃうと思います。

 そんな色々ネタを重ねすぎてそろそろ考えないとという拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


K2  2018年04月22日(日) 02:01 (Good:0Bad:0) 報告

最新話、拝読させていただきました。

相変わらず提督部屋には謎ギミックが満載なのね。
どんでん返しの向こうに兵が詰めてるって、完全に殿様とか御屋形様の部屋やん(笑)。

そして、仲魔召喚は続き包囲される髭眼帯。
三段式のトーテムポール……グラ子は退いてくれたのん?
せやないと子犬ちゃん、竜巻ファイターみたいな格好でヨシノンの肩に立たなあかんな(笑)。

続いて、メロン子の超電磁カタパルトとナガモンのビッグセブン航行訓練所……。
そもそも、超電磁ってなんなんでしょうね、最近は超電磁というと「砲」らしいですが、小生の年代だと身長体重が異常に有名なロボを思い出しちゃいます。

そして今話最後のお披露目は「滝の裏の秘密基地」。
やはり秘密基地は滝の裏ですか……って、通じてる先が『吉野三郎 書院』敷地内の池では何の意味もない気が(笑)。


先話の感想前に誤字報告機能(仮)を使おうとしてみたんですが、どうも上手く使えないのでこちらで指摘を。

先話『Sim泊地 【①】』
戦国時代のお城でやっちゃってたヤツは「ひょうじょう」ですね。
文字は同じ「評定」でも「ひょうてい」の場合は、評価,考課なんかの意味になっちゃいます。

あと、関係ないですけどGA○KTさんは2009年に大文字の芸名に改名してるんですよ。
ちなみにこの改名、2014年調査の「改名していたことに気づかなかった有名人」1位に選ばれています(笑)。
藤○弘、さんみたいなもんですかね、こっちはマジで誤植かと思った。

今話『Sim泊地 【②】』

×その和に加わる事→その輪に加わる事
まぁ、情景的な意味では「和」でもいいんでしょうけど。

×同好の士志→同好の士
一瞬、抜刀斎のお友達の方かと思いましたが、あっちは「志士」だしねぃ。


であであこれにて。

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 17:55

K2様

 いつもご感想ありがとうございます、お知らせ頂きました箇所、修正致しております、大変助かりました。

 グラ子さんは部分的にですが空気が読める艦娘さんですから、必要と思った時はスッと退く感じなんです、ただ何も無い時はアレでは御座いますが(´・ω・`)

 最近まで色々あって自重していた諸々の反動が一気に噴出したとあって、カオスが益々進んでいます、暫くこの形は続くかもしれませんね……そしてメロン子とナガモン、隠す事もなく堂々と図面へ色々書いてる辺り、こちらのテンションも色々おかしい事になっちゃってます。

 超電磁はアレです、超電導的なアレがイイカンジで変化したアレと言うか、ぶっちゃけヨーヨーに通じちゃう例の武器(?)に関係するブツなのではと思いますが、ボツになったので不明となっています、はい。

 ガクトさんはアレですね、二枚目なんですが行動がちょくちょくアレなので割りと好きですが、濃過ぎてずっと見るのはちょっとというイメージがあります、そっか、改名してたのかぁ……

 そんな形で色々と進行してしまってる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2018年04月21日(土) 21:56 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
そういえばしばらくキナ臭い状況だったせいか出現してなかったなぁ……座敷鈴谷

そしてこちらも久しぶりのメロン子生尻ペシ
遂にナガモンまで尻ペシの刑になりましたが、総旗艦の威厳台無しなのは流石ナガモン

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 17:41

Nakaji様

 いつもご感想ありがとうございます。

 大坂鎮守府とは違い、未だ整備中の拠点ですので刑を処す場が決まっていないという事で、ナガモンもシリペシの刑に処されていたりしたり。

 色々あってグラ子とか鈴谷とか執務室に棲む艦娘さんを意図的に排していました、その反動で色々いっぺんに出してしまいましたが、予想通りカオスに……後悔はしていませんけど(´・ω・`)

 そんな色々と今までの反動が出てしまっている拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2018年04月21日(土) 21:54 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です
股間に突っ込んだフリーダムとかパンツ丸出しな鈴やんとか、エロさより「家族ゆえの気安さ」みたいなものを感じる私。和むなあ…(感覚麻痺)
メロン、ロマンも良いけど「安全」というものをだな…
そしてナガモンアウトー

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 17:38

リア10爆発46様

 いつもご感想ありがとうございます。

 家族的と言うにはアレな惨状ですが、気安さという面では相当な状態にあるのは確かかなと思ったりもします、寧ろ髭眼帯の威厳が絶無という事がありありと判ってしまうと言うか……

 メロン子の安全基準は艦娘という存在に対して、しかもバケツとかその辺りフル活用前提ですので、割とハード目な色々があったりしちゃいます、寧ろアニメ世界にのみ蔓延る物理法則も積極的に再現してしまうという悪癖が(´・ω・`)

 その点ナガモンはアレですね、薄々無理だろうという考えがありつつも、通ればラッキー的に行動してますから、まだマシなのかも知れません……

 そんなまだまだ色々続いちゃう拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2018年04月21日(土) 21:24 (Good:0Bad:0) 報告

とうとう、ナガモンにも尻ペシの刑が執行されたか
正座バケツか、新しくドラム缶回しの刑とかはどうか

返信:zero-45 2018年04月23日(月) 17:33

京勇樹様

 いつもご感想ありがとうございます。

 大坂と違い正座する為の波止場が遠いという事で、処す刑も色々考えないとという事で今回はナガモンもシリペシの刑に処されています。

 ドラム缶は正直案の一つにはあったのですが、他作様で既にそういうネタがあったのを確認しましたのでナシと言う事で……

 てか処す内容一つで悩むというおかしな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

夢見がち  2019年10月17日(木) 19:33 (Good:0Bad:0) 報告

やっと追いついた…!
話もよく練られていて艦娘の一人一人が生き生きしていて読んでいてとても面白かったです!
次の更新を楽しみにしてます!


坂下郁  2019年08月23日(金) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

欧州連合技術研所 (研究所ではないんですね)、夕張の開発品に興味津々ですけど、彼ら自身の開発したブツは闇系かロマン系か、果たしてどんなものでしょう。

ロマンといえばムラムラ雲さんのネココス、いまだ大坂…じゃなかった西蘭に染まりきってない彼女が、恥じらいながらも着ちゃってる姿、いいですね、ロマンです。


京勇樹  2019年08月22日(木) 19:08 (Good:1Bad:0) 報告

何事も、ケジメは必要ということか

あぁ……マッドサイエンティストカーニバル……
球磨、ムラクモ(携帯だと漢字が出ない)……ドンマイ



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。