大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

Nakaji  2018年05月04日(金) 19:35 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
朔夜さんと完全な主従関係を結んだ事により、名実共にテイトクとなったヨシノン
13人、さらに増えて15人の姫鬼クラスとフラグシップ20……1つの海域の支配者といっても良い戦力ですよねー
難易度で言ったら甲どころでは無い気がします……

Barアイアンボトムサウンド……果たして何人酔いつぶれて轟沈するのやら
元お艦の空さん、お艦に弟子入りして修行したのね
鳳翔会特別メンバーで認定しても良いかもしれませんねー

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:55

Nakaji様

 いつもご感想ありがとうございます。

 結構時間は掛かってしまいましたが、ある意味彼女達が最も望む形に落ち着いた深海勢、数は確かに増えますが防衛する範囲は下位個体が居ない形で小国規模の範囲、案外数的な物はまだ足りてない状態です、拠点という縛りならガチなんでしょうけど、自立するにはインフラと食料の自給自足も必要ですから……

 Barアイアンボトムサウンド、まだ開店したてで実績も無く、また味王〇理会もとい鳳翔会の入会基準に達していないので、まだまだこれからだと思います、マスターのこれからの活躍にご期待下さい。

 そんな色々とネタを撒いてるが回収する気は気分次第という拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2018年05月04日(金) 17:12 (Good:0Bad:0) 報告

こうしんおつかれさまです。

白い子たち、大暴れ(意訳。

何というか今回は、落ちてゆくのも幸せだよと、などとふっるーい歌謡曲の一節が頭に浮かびました。いえもちろん深海の姫達もよしのんも落ちてるなんて微塵も思ってないと思いますが、世の理から外れた者同士が結ぶ、おそらくは血よりも濃い絆、きっと誰にも断ち切ることはできないのだろう、と。例えそれが世間からどう言われようとも。

あの…そのBarは…えっと…丙提督でも入店可能でしょうか? その頃はまだ提督ではなかった坂下、鉄底海峡のことはお話としてしか知らないもので…。

そんな訳でまた次回も楽しみにお待ちしております。

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:51

坂下郁様

 いつもご感想ありがとうございます。

 今までもそうしたいという朔夜さん達でありましたが、種の違いと言うか、突き詰めてしまえば肉体的な相違で出来ない事情があり、彼女達の感情という部分で関係は繋がっていました、ただそれが出来る素地が整ったという事で、敢えて関係を一歩踏み込んだ形の物にしたと、そういうお話が今回に、それを補完するちょっとした話を次話にという事で、はい。

 Barアイアンボトムサウンド、そこは色々と求められるスキルはあるものの、前提をクリアすれば上質な癒しの空間と、おもてなしが受けられる深海のフレンズが居る紳士淑女の社交場になっています、ただこじんによってそれはおもてなしになるのか、おもてな死になるかのボーダーラインが存在しますが、細かい事は気にしてはいけないのです、何せ紳士淑女の社交場なのですから。

 そんな色々とおかしい施設がどんどん出来上がっていく拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


柱島低督◆gR93Ace8KQ ID:83QC5GcE  2018年05月03日(木) 11:53 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
柱島低督です。
1-5周回終わって(長かった…)南西クルージング(開放が5-3までで南方も中部も無理)に取り掛かって2-4道中逸れまくりでモヤモヤしてる柱島低督です。(頼むからE風はもうよしてくれ)

何というか前半タマスィーというかオカルトというか何というか…(震)
flagship複数と鬼級姫級がガッチガチに固める島て…(混乱)

『Bar アイアンボトムサウンド』
鉄が沈む……艦娘が酔う………飲み潰れる………あっ(察し)
デカ胡桃そのまま…(しゃぶる以外何をしろと(運動音痴世界選手権初代覇者&常勝王者(笑)並感))←(無駄にヨシノンに張り合っていくスタイル)

あっ空サン炭酸をシャカシャカしたら(困惑)……

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:44

柱島低督様

 いつもご感想ありがとうございます。

 例のクエ進行中ですか、個人的に6-5は最終目標ですし、今クエでも当該海域は逸れが無い関係上、実は他海域より楽、かつ資源は少ない(最終的なクエ収支がプラスになる)海域だと思っています、余力があるなら開放した方がとか思ったりもします……二期で仕様変更になったら今の情報が使えなくなったり、次の海域が開放される可能性もあるかも知れませんので……。

 Barアイアンボトムサウンド、もう色々あったりしますが突っ込みは不要と言うか、突っ込んだら負けな紳士淑女の社交場です、気にしたら負けなのです、実害は一応無いと言う事で、ただちょっとだけ察すると言うか空気を読むスキルが必要なのかも知れませんが……

 そんな色々なスキルを要求してしまうかも知れない拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


鷺ノ宮  2018年05月03日(木) 10:12 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

間取り図をみて…これ建屋に侵入されたら髭の防壁が扉一枚…。
曲がりなりにも軍事拠点でこれは如何なものか? せめて部屋の隅にある秘書艦達の机の位置と逆じゃないかとは感じるw

>西蘭泊地って深海ランド
やーい。お前んち深海ランド~。

>深海棲艦の根拠地並みに強固な要塞が出来上がってしまう
今回の話で今更だが泊地に基地航空隊って無いなと。
まぁ陸上型である飛行場姫とかが代役やれば十分じゃね?とは思うが。

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:38

鷺ノ宮様

 いつもご感想ありがとうございます。

 間取り図ですが、一応部屋配置とちょっとした雰囲気で作成した物で、当然壁の内部や画されたギミックは目白押しになっています、各課の配置と大体の形という事で見て頂けたらと。

 艦これでの基地航空隊がどういう形でイメージされる物か自分の中では決まっておらず、また艦娘さんや鬼姫さんの対空能力に依存しても事足りるという判断から今まで実装してませんでした。

 ただ西蘭泊地は小国丸々土地がありますので、もしかしたらネタでそういう施設が出来上がる可能性はあるかも知れませんね。

 そんな感じで意外にも土地活用で色々悩んでいる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


ルーシー ID:PXyTKSvU  2018年05月03日(木) 08:43 (Good:0Bad:0) 報告

朔夜さん。そして他鬼姫の皆さんご結婚おめでとうございます(自動成婚)

「一緒に地獄まで」ってすでに半分生き地獄なんですが?行き事後苦?

Barのネーミングェェ・・・・。
お触り禁止じゃなくてツッコミ厳禁の大人の嗜み(スルー)が楽しめるお店ってどーかと思います。

これから送られてくる艦娘のナニコレ感がぺしぺしと伝わってくるようです。
え、これどこのラストダンジョン?風雲城?

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:33

ルーシー様

 いつもご感想ありがとうございます。

 「一緒に天国まで」とか「一緒に極楽まで」と言ってしまうと、別な意味でイヤンになってしまうという配慮でああいう文言になりました、やや厨が入ってる気がしますが、仕様です、はい(´・ω・`)

 Barの名前ですが、艦娘からしてみればトラウマですが、多くの深海棲艦としては逆の立ち位置として特別な意味合いがあるという事で、ああいう名称になってます、という後付の理由を付けてみます。

 てか話では既に色々とカオスが予想される色々が漏れてますが、気にしてはいけません、してはいけないのです。

 そんな色々とおかしい状態の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


黒25  2018年05月03日(木) 07:34 (Good:0Bad:0) 報告

格好よく、そして海軍風に言うなれば『汝、覚悟に変わりなかりしか』といった所でしょうか?間取りの画像有りましたが、海王の間広すぎじゃありません?提督執務室とほぼ同じ位かね。

最終防衛ラインの護りがガチですね。コレならチョッカイを掛けて来た阿呆は生きてる事を後悔することに成るでしょう。下層の戦力でも、ちょっとした海域なら頭張ってる奴レベルで指揮官級は鬼姫がいるとなればまともな神経してる奴なら仕掛ける事を躊躇するでしょう。

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:29

黒25様

 いつもご感想ありがとうございます。

 色々とありましたが、本当はもっと前にもそうしかかったけど出来なかったという縁、何故今になってという理由は次話でちょっとだけ触れる予定になっています、まぁツッコミ処は残るかもですが……

 間取りと言うか例の間は、本来寮ができるまで提督の私室も兼ねてと同時に、有事には詰めるという思想からそこで生活できる空間として設計された物でして、はい、大坂の臥房を目指した結果ああなっています、ただそれは泊地棲姫さんの私室になってしまいましたが……

 西蘭泊地の防衛はガチには他なりませんが、防衛する地が拠点ではなく、島……と言うより、一つの小国という範囲の及んでいる上、有象無象は泊地さんの麾下にありますので、割とこれでもそこそこというレベルなんじゃと思ったりしています、ニュージーランド全体の防衛と思って頂けたら。

 そんなまだ色々と裏の話がある為ネタを隠した状態の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2018年05月03日(木) 07:20 (Good:0Bad:0) 報告

スゲエパネェ(死語)存在感を誇る「海王の間」。フォントも微妙に違うし…
お疲れ様です
>ある意味お茶会染みた
ナニをどうしたら「ある意味(ドクペを啜る)」なお茶会になるんですかねぇ…?
お外で遊んでる皆は微笑ましいなあ(現実逃避)

そんな冗談はさておいて
覚悟の確認、そして本当の意味で朔夜が仲間に
昔から覚悟は決まっていても、それを翻さないというのは生半可なことではないのでしょう。だからこそ応えてくれた

ミスター生き地獄…成る程上手い

アイアンボトムサウンド…良いのか?日本の艦娘的に
そして沈んだな、空気が

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:21

リア10爆発46様

 いつもご感想ありがとうございます。

 小ネタ程度にINさせたフォント違いの略図、まさかそれに反応するとは(驚愕)

 今まで覚悟が無い訳ではなかった深海勢、ただ人と深海棲艦という、種と言うかある意味肉体的な違いでそれは形にする事が適いませんでした、が、ちょっとした変化で可能となったという事で、今回は正式に縁を結ぶ事になりました。

 この辺りを補完する小ネタを次話で扱う事になると思いますが、まだまだ穴だらけな話は否めません……

 大本営から続くお茶会という儀式、小粋な空間で繰り広げられるカオスは、最早不可避の伝統として延々と続いていくのです……はい。

 そんな色々とシャカジャカしてしまう拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


MWKURAYUKI  2018年05月03日(木) 04:07 (Good:0Bad:0) 報告

言いたい言葉を呑み込んで人は大人になっていくんですね……
(ツッコミを放棄して社会人のスキルを身に着けていくんですね)
(情勢とか場の空気とかいろんなものから目をそらしつつ)

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:15

MWKURAYUKI様

 いつもご感想ありがとうございます。

 紳士淑女の社交場、そこは色んな意味で優しさに包まれた世界が広がっています。

 寧ろそれしかないと言えない、察するという高度なスキルを求められる世界、それがBarアイアンボトムサウンド。

 言葉はいらない、流れるままに……

 そんな色んな意味で察するスキルが必要な拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


K2  2018年05月03日(木) 01:50 (Good:0Bad:0) 報告

最新話、拝読させていただきました。

場面は深海艦隊執務室から。
小洒落た作りのサロン風……は良いんだが、壁に書ってのはどうなんだろ?飾り方次第では問題ないか。
「鎧袖一触」って内容からすると一航戦の青いの筆かな。

なにやらシリアスな雰囲気からヨシノン深海艦隊を正式な配下、そして同胞に。
こっちでも「一緒に地獄へ堕ちる覚悟」とか言ってるし、家族ってのは似て行くものなのか(笑)。
北方棲姫の施術によりヨシノンが不老化した話は以前ありましたが、深海棲艦としての有体を為すことも可能になっているとは。
今のヨシノンなら修復剤等、艦娘or深海棲艦的施術で眼球再生→眼帯卒業も可能なんじゃないだろうか。
再生までは無理でも、誰かの眼球を移植→ドナーには修復剤とか。
……まぁ後者の案だと『ドナー権争奪!西蘭泊地最強決定戦!!』が勃発しそうだけど(笑)。

雰囲気ゆるんで上下関係の話、引き合いに出される元ツンツン棲鬼。
そいや、この元ツンツン棲鬼も、もう眼球再生させても良いんじゃなかろうか。
深海艦隊の業務つーか役割分担、艦娘たちが対外的に深海艦隊が守備を担当する方向に。
そりゃまぁ深海艦隊で交渉とか、「お話」が「O・HA・NA・SHI」と化して恫喝外交まったなしだしねぃ。
とは言え、この深海艦隊で守備専念とか鉄壁どころの話じゃないな……霊的陣とか龍脈とか要るのか(笑)?

場面変わって『Bar アイアンボトムサウンド』……場所自体は変わってないけど。
お通し(Barだし『チャーム』と言うべきかな)で出てきたのは鬼胡桃(殻ごと)。
映画「酔拳」で指の力で胡桃を割るシーンがあったけど、マス大山とかなら割れたのだろうか。
マスター空の華麗なるシェイカー捌き、そしてブシャー(噴出)。
修行の場が鳳翔さんトコだとシェイカーは使ってなさそうだしねぃ。
あと空サン、オリジナルカクテル、特に客に出すものなら試作試飲はしとこうネ。


毎度細かい男でスンマセン<(_ _)>。

>>涼しい顔をしつつもじっと朔夜見詰め、テーブルに立てた肘に顎を乗せる朔夜
「朔夜『を』見詰め」かな。
あと「肘に顎を乗せる」ってのは人体の構造上不可能な動きの一つです。
「テーブルに両の肘を立て組んだ手の上に顎を乗せる朔夜」※両手の場合
…とか…
「テーブルに頬杖をついた朔夜」※片手の場合
…でしょうかね。

>>口から出る言葉は事実を淡々と表す物で、漏れる言葉は徐々に抑揚が無いへと変化していく
「抑揚が無い『もの』へと変化していく」or「抑揚が無い『それ』へと変化していく」
あと「口から出る言葉は」で始まっている文なので「漏れる言葉は」は要らないかも。

>>提督もぜひその案を無理からでも前向きに検討しようと思います
「無理からでも」は要らないか?
「無理でも前向きに」……表現的におかしいかな?

>>中身を詰めく
「中身を詰めていく」or「中身を詰めてく」
>>体外的な問題
「対外的」or「体面的」
>>押さえた照明
「抑えた照明」


続きを楽しみにしております、であであこれにて。

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:11

K2様

 いつもご感想ありがとうございます、お知らせ頂きました箇所修正致してます、大変助かりました。

 ただ>>無理からでもの件は、ヨシノンの焦りから出たテンションと、「ムリからでも」というテンション↑を強調する意図があって書いてる物と言う事で、雰囲気として意図的に残しています、どうか何卒ご容赦の程を。

 Barアイアンボトムサウンド、何事にもそうですが、拙作では完成された物を用意し、敢えてそこに違和感をはさんだり、それおかしてダルォ的な物を配していったりしていまして、そこには絵画に花瓶の真ん中に書とか、小粋なバーカウンターの中におでん鍋とか、そういう変な部分を混在させているのがデフォです、はい、仕様です(オカシイ)

 今まで何度かあった朔夜さんとヨシノンの関係、どうしようか迷っていましたが、居を移したのを期にこんな状態にしました、それを補完する形の小ネタは次話以降にしますが、艦娘と深海棲艦を同時に提督として差配するという形をこれで整えた事になります、そして目出度くテンション↑になった彼女達も張り切って接待し、泊地の一部として何かをしようとした結果、ご覧の有様です。

 空さんを含め、悪意は無いのです、けどやりたい事に注意が向き結果は……

 そんな色々と大事な部分が致命的に欠如している感の拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


りひゃると  2018年05月03日(木) 00:20 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。
Barの名前!名前えぇぇぇ!!
社交場どころか紳士 淑女が白目むいて泡吹き出しますって!
ソロモン海戦参加組の艦娘達が白い鉢巻締めて乗り込んでくる未来ががが!

あれ、でもソロモン組って、金剛型くらいしか戦艦いないような気が……空母も……。
姫鬼オンリー編成の艦隊にほぼ水雷編成で挑戦か。
廃人向けエンドコンテンツはここにあったよ、ママン……。

返信:zero-45 2018年05月05日(土) 21:00

りひゃると様

 いつもご感想ありがとうございます。

 Barの名称ですが、正直インパクトのみ追求したら、色々ありまして、ぶっちゃけ適当です(死)

 嘗ては提督達にトラウマを植え付けた例のイベント、色んな意味で西蘭でも提督にトラウマを植え付ける存在になったりしたりするやも知れません(´・ω・`)

 そんなエンドコンテンツと言うか罠が増えていく拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。