大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

雀怜  2019年01月17日(木) 17:53 (Good:0Bad:3) 報告

日本語的におかしい事の指摘として、275話の「考えが煮詰まらないよう」は本来は行き詰まると表現します。
「煮詰まる」は煮物料理が完成するという事から派生した「結論が出る段階が近づいた」というのが本来の意味です。


SIVA ID:H4e/UMto  2018年05月06日(日) 01:30 (Good:0Bad:0) 報告

作者様の各種多様な知識と表現力には、読者として本当に楽しませていただいてます。

ドクペにサスケにタヒボベビータは、はるか昔に実際に飲んでいる私ですが、ここ最近毒飲料のネタが出てこないのが寂しいw


執務棟が奉行所なら、艦娘寮は城ですね(何故そうなる)
城なら大奥があって、艦娘たちと深海勢の髭眼帯を巡る女の争いがあって、筆頭老中の長門に朔夜とか、勘定奉行のoh淀に作事奉行の夕張に寺社奉行の龍驤、小姓の時雨にお庭番の川内に・・・そんなことを考えてしまってます。

脳と見た目以外は全て作り物(深海棲艦のモノ)ってとこで、サイボーグ009や昭和の仮面ライダーを思い浮かべてしまったりしました。

次回の更新も楽しみにさせていただきます

返信:zero-45 2018年05月09日(水) 00:56

SIVA様

 いつもご感想ありがとうございます。

 てか趣味で書いて、見て頂いてるという事で書き手も読み手も関係の上下は無いと思いますので、どうか作者様と呼ばずチチとかシリとかフトモモとか、愛称で呼んで頂けたら幸いで御座います。

 てかドクペは別としてタヒボを口にしてると言うのはある意味珍しいなと思っています、いや、売ってる場所とか諸々アレは特殊ですしね……でも某漫画で色々ネタにされてましたから、知名度はあったのかな(´・ω・`)

 執務棟は勢いで奉行所になっていますが、寮の形は実は前々から思っているのがあって、それはまた次話以降で明らかになると思います。

 ヨシノンのアレ具合はもう、創作にしてはご都合主義に走ってますが、もうこうなったら的に色々INさせております、ちょっとは自重せねば……_:(´ཀ`」 ∠):

 そんな色々自重したとしたら何も残らないのではと今更気付いてしまった拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


K2  2018年05月06日(日) 00:33 (Good:0Bad:0) 報告

最新話、拝読させていただきました。

冒頭から「謎の男」登場。
こういう人物は切れ者か小者の二択になりやすいですが、果たしてどちらか。
ただまぁ、自らの言葉に酔うとか大者的な印象は薄いかな、個人的にはラコ○ク補佐官を思い出しました。

そして場面は西蘭泊地総合研究施設、地下二階プラズマラボ。
開示される封印区画の闇。
⑤で重い話を繰り広げたお二人の決意に対して、意外と軽く了承する髭眼帯。
ヨシノンは記憶の有無を理由として挙げていますが、「影法師」として生きた中で形成された人格に因る部分も大きいんじゃないかな。

そして開始決定される治療。
飽くまでも真摯に時雨に向き合わんとする吉野。
「肉親と呼べるのは最初の五人と、特務課に関わった者達」ってのは彼にとって明瞭な、そして譲れない真実なのですね。
むしろ時雨の方が泊地立ち上げ中の長期離脱を遠慮して、髭眼帯に説得される絵図が予想されますな。
「優しい」の語源は「休み無く気遣い身を損ねる程」からきた「(身を)痩す」だと言います。
ハカセ,電さん,ヨシノン,時雨、皆優しい、だからこそ切ないお話でした。


……と、しみじみしたところで申し訳ないですがいつものです。
今回はマジ細かい指摘を含むのでご寛恕の程をお願いします。<(_ _)>
>>利権を手に入れる事になる、俺達の手に拠ってね
「よる」って言葉には、因る,由る,依る,拠る.寄るなんかがありますが、「拠って」は「根拠として」って意味になりますね。
この場合、「俺達の手」に重きを置くなら行動の主体を示す「依って」。
「立場と、利権を手に入れる事になる」原因が自分たちの行動であることに重きを置くなら原因を示す「因って」の方が良いかなと。
同様の「拠って」は、過去話…
・殺戮者
>>提督の公用車は鹿島という車フェチの手に拠って
…くらいしか発見できませんでした。

>>以って回った
これまたネットでは多用されやすい誤変換ですが「持って回った」ですね。
過去話では…
・帰路にて
・新年(嬉しくない)事始め
…の2話で使用されていました。

>>無い混ぜ
「綯い交ぜ」ですね、過去使用は無しです。

ラストに「豪洲」って表現ですが、過去話「鎮守府と提督の懐事情」では「豪州」って言葉が使われていました。
別にどちらかが間違いってわけでもありませんが、御報告だけ。


泊地に降り掛かる「別方向からの問題」、謎の男が関わってくるのでしょうか。
続きを楽しみにさせていただきます、であであこれにて。

返信:zero-45 2018年05月09日(水) 00:45

K2様

 いつもご感想ありがとうございます、お知らせ頂いた箇所修正致しました、大変助かりました。

 自分に酔う、文字だけで色々を表現するのは難しく、また|絵面《えづら》は文字を読み取った方が頭で再現するものですから、中々なんとも……、ただ突き抜けて性格が破綻した有能な方も居ますし、小物も居ますし、その辺りはまたお話が進めばと言うことで。

 肉親と他人、ここには超えられない何かがあるのは確かだと思いますが、見聞きした肉親より、肉親として接していた他人と天秤に掛ければ明らかに後者かなと思ったりします、それに命が掛かってて、更に肉親が死んでいた場合。

 ドライな考え方かも知れませんが、この辺りはキャラがというより、多分自分の感性の問題なのだと思っています。

 そんな色々静かに何かが進行している拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


坂下郁  2018年05月06日(日) 00:30 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

会話中心に話は淡々と進みながら、根底を流れる重さ。誰もが誰かを思い自分を賭け身を差し出しながらも、少しずつズレる着地点。三竦みにも似た、人間と深海棲艦と艦娘の関係の中で、願う場所にたどり着けるのでしょうか。見えたはずの光明は、時雨さんと吉野さんをどこに導くのか…。

血の繋がった他人、それが家族。

今回は個人的に色々考えさせられるお話でした。

返信:zero-45 2018年05月09日(水) 00:50

坂下郁様

 いつもご感想ありがとうございます。

 例えばの話、天秤に乗る双方が生きていて、どちらかを選べという究極の選択なら迷いが出るかも知れません。

 ただ今回は元々肉親としての関係が薄く、更に生き死にが掛かった身内みたいな存在と、知っているだけの肉親なら迷う事は無いと思ったりします。

 他の方のレスにもあった通り、産みの親より育ての親、自分的にはこっちの方が重いと思うのですが、それは人其々という部分もあると思うので、一概に言い切る事は不可能だと思います。

 そんな真面目な話を扱いつつも、気湾的にはチチシリフトモモな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2018年05月05日(土) 23:10 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です
最初のアレ、ヨシノンという大きな力が離れたからこそ動ける的な感じでしたが…
上を消せば、下も変わる。否応なしに
彼らが起こす騒動の先に待つのは、安寧か、惑乱か
あぁ、ヒトをもはや7割方止めてたわけですか。泉宮寺豊久かな?あれはサイボーグだけど

肉親も
記憶がなければ
ただのヒト

想いが繋がりを作るのなら、思い出が無ければ繋がれないのか

返信:zero-45 2018年05月09日(水) 00:38

リア10爆発46様

 いつもご感想ありがとうございます。

 最初のアレは間違いなく大きなフリであり、西蘭へお引越しし後暫く噴出するだろう弱点を突かれた系のお話になったりします。

 決してシリアスネタが無いから急遽ハジマタというアレじゃないのです、ないのですよ?(目逸らし)

 血は水よりも濃いという言葉、あれはある意味真理を突いてるとは思うのですが、やはり感情あってこその人ではありますし、産みの親より育ての親という言葉の方が自分的にはしっくりすると言うか、他人よりは感情が揺らぐでしょうけど、それ以上に思う存在があるなら、という事で、はい。

 そんなシリアスと言うかドライな部分も含んでいる拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2018年05月05日(土) 23:04 (Good:0Bad:0) 報告

時雨の回復の目処が立ったか
良かった……

返信:zero-45 2018年05月09日(水) 00:32

京勇樹様

 いつもご感想ありがとうございます。

 時雨さん長期休養、とりあえずアレです、アニメでありそうなパワーアップ計画で気を持たせ、10話か20話掛けて延々と引き伸ばす系のアレ。

 他の人は「ハァァァァァァ」とだけ気合入れて、いつの間にか30分が過ぎてしまっているというパティーン。

 いやそんなの書いたら明らかに利用規約に引っ掛かるのでメーだろという拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

夢見がち  2019年10月17日(木) 19:33 (Good:0Bad:0) 報告

やっと追いついた…!
話もよく練られていて艦娘の一人一人が生き生きしていて読んでいてとても面白かったです!
次の更新を楽しみにしてます!


坂下郁  2019年08月23日(金) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

欧州連合技術研所 (研究所ではないんですね)、夕張の開発品に興味津々ですけど、彼ら自身の開発したブツは闇系かロマン系か、果たしてどんなものでしょう。

ロマンといえばムラムラ雲さんのネココス、いまだ大坂…じゃなかった西蘭に染まりきってない彼女が、恥じらいながらも着ちゃってる姿、いいですね、ロマンです。


京勇樹  2019年08月22日(木) 19:08 (Good:1Bad:0) 報告

何事も、ケジメは必要ということか

あぁ……マッドサイエンティストカーニバル……
球磨、ムラクモ(携帯だと漢字が出ない)……ドンマイ


toshi-tomiyama  2019年08月17日(土) 21:45 (Good:0Bad:0) 報告

この感想欄では、“はじめまして”……になりましょうか?(汗)
いつぞやはtwitterでお世話になりましたm(__)m
twitterアカウントが使いモノにならなくなってしまいましたもので……(汗)
zero様の更新を眺めるだけになってました……(泣)
……で(^o^)v
八月に入っての更新……
今までのブランクを取り返すかのような勢い(^^)d
流石はzero様(^o^)/
これだけの更新でも、『zero様ワールド』のクォリティは変わらず(^o^)v
それに、感想欄もいつもと変わらずで(ヲイ
私は、『本編』+『感想欄』で『zero様の作品』と考えておりますので……(真顔
暫く「感想返信」が途絶えていた……のが寂しかったです……
リアルは大変でしょうけど……
ご自愛の上での更新、(0゚・∀・)wktkしながらお待ちしてますm(__)m
ではでは、失礼しますm(__)m

返信:zero-45 2019年08月22日(木) 18:41

toshi-tomiyama様

 ご感想有難う御座います。

 ツイッター垢がメーになったんですか、それは何とも不便と申しますかなんと申しますか(´・ω・`)

 お陰様で粛々と更新はしていますが、中身が中々進んでないというか相変わらずの状態でありまして。

 頂いたご感想に返すのもセットと聞き、漠然とああそうなんだと思いましたが、確かに書くだけでは色々と一方通行なんだなという事を再認識しました。

 話の奥付にもご感想ご質問があればどうぞと謳っておきながら放置というのは、自分でもナイワーと思いました。

 私生活も大体安定してきたので、以前程ではなくとも更新の目処は立ちましたので、ぼちぼちとやっていこうかと思ってます。

 そんな色々とアレな拙作では御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。