大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

坂下郁  2016年08月04日(木) 22:17 (Good:0Bad:0) 42話 報告

更新お疲れ様ですー

いやぁ…物語というよりもzero-45様の博識ぶりに驚きました
作中のアレら fantastic 飲料、全部テイスティング済みですか!?
芝の味とか汗の味とか、なんでわざわざ作るんでしょうね…
(6行省略されています)

返信:zero-45 2016年08月04日(木) 23:24

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 毒飲料回でした、ラインナップは…… 毒食品界隈、そんな壊滅的なワールドがあるかは判りませんが、そんな属性に惹かれた勇者達の間では割とメジャー処なブツで御座います、メジャーという事は、それの入手法や情報は出回っている訳で、入手難易度はそれなりという事で、口にする機会は…… はい。

 割と普通の方でも判る例えで言うと、ペプシが時折期間限定で販売するシソやバオバブ、あの辺りのネタ物を真剣に、そしてメインに開発・販売しているのがジョーンズソーダというメーカーさんなのです、クリスマスツリーから始まり医薬品、果てはベーコンや七面鳥等ありとあらゆるブツを炭酸飲料にしてしまう、そんな狂ったブツを販売しつつも存続し得るアメリカという国は恐ろしい国だと思います(賛辞)

 そして時雨さん、お気に入り頂けて光栄に存じます、メタい話ですが正直な処自分は恋愛系の話は上手く書く自信は無く、その為ヒロインという位置付けの艦娘さんは決めていないのです、その為各々違った魅力を出せればいいなと思っていますが、まぁこんな話ですのでなんとも…… と思っているので、好ましいという話を聴けたら凄く嬉しかったりします。

 そんな訳でアーパーなノリの拙作では御座いますが、またお暇な時にでもお付き合い頂けたら幸いで御座います。


全話感想

京勇樹  2020年06月29日(月) 17:30 (Good:0Bad:0) 321話 報告

誤解が誤解を呼び、予想外が予想外を呼ぶ
つまり、カオスさ


坂下郁  2020年06月21日(日) 22:52 (Good:0Bad:0) 320話 報告

更新が早い、だと…。読み返してますが、まだ『そこにある信念と生き様』までしか来てないのに。

というわけで更新お疲れ様です。

執筆から遠ざかるとグヌヌヌヌ…とても分かるのです。とか言いながらこの密度、流石です。いろんな糸をここで繋げてきたかぁ。


柱島低督  2020年06月21日(日) 17:56 (Good:0Bad:0) 320話 報告

更新お疲れ様です。


あれ、矢矧さん沈んだまま……?
というのは置いといて、ほっぽちゃんだぁ!(ロリコン発言)

おや、誰か来たようだ


京勇樹  2020年06月21日(日) 17:12 (Good:0Bad:0) 320話 報告

早霜以外が判明したか
しかし、ヨシノン達が、死屍累々かあ


柱島低督  2020年06月13日(土) 18:34 (Good:0Bad:0) 319話 報告

更新お疲れ様です。

短くてもいいのです。無理なさらずに……

あぁ、クズロリ……(察し)


坂下郁  2020年06月10日(水) 17:40 (Good:0Bad:0) 319話 報告

おお……お久しぶりなのです お久しぶりついでに、最初から読み直してみようかしら。


黒25  2020年06月09日(火) 22:21 (Good:0Bad:0) 319話 報告

髭眼帯だったり、輪島サンだけでも十分オッケーです。

ところで懲罰部隊の特殊工兵さんってダクトテープ利根さんの提督の人ですか?


京勇樹  2020年06月09日(火) 20:33 (Good:0Bad:0) 319話 報告

おお、久しぶりです!
ご無事そうでなによりです
短くとも、更新待ってますよ


黒25  2020年02月02日(日) 00:50 (Good:0Bad:0) 318話 報告

更新、御疲れ様でした。

研究者という生き物はぶっ飛んでるというイメージがありますが、海外からのVIPに海パン一丁というのはどうなんでしょう?オヤジに負けず劣らずの感性をしたイケメンっぽいですが。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。