大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

坂下郁  2016年10月05日(水) 09:00 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

謎ドックや管理系の大物転属、建造成功、260もの愉快ギミック、メロン子の生ヒップドラムに湧いている大阪鎮守府ですが、でもちょっと待って。

時雨たんメイド服、しかも水色?

ここに食い付くのはきっと自分だけだろうと、感想を書きながら苦笑を浮かべてます。ミニスカメイド服なのは間違いなさそうですが、時雨たんが白ニーソ派か生足派か、それが気がかりで試料分析に身が入りません(笑)。

次の更新も楽しみにお待ちしています。

返信:zero-45 2016年10月05日(水) 14:24

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 色々ネタを振り撒き過ぎました、そのネタ回収だけで10年は我が国は戦えそうです、これは……いい物だ。

 時雨さんメイド服、どこかの春雨イドさんと並んで貰いたいですね、ちなみに白ニーソです、絶対領域です、あの……あの何とも言えないチラリズム、もしその辺りウヒヒと言葉を漏らす紳士さんなら自分と握手です、はい。

 試料分析? もしかしてバケガク関係の何かをしておられる方でしたか? 色々お忙しいとお聞きしております、余り御無理をなさらぬ様、またお暇な時にでも立ち寄って頂けたら幸いで御座います。


黒25  2016年10月05日(水) 06:35 (Good:0Bad:0) 報告

やっぱりoh淀さんは黒かった。まぁ、無駄遣いをさせない人がチカラ持ってたら艦隊運営上は良いんでしょうけど。

着任予定とされる軽巡・駆逐は誰だろう?建造では頭に据える軽巡出なかったし。

返信:zero-45 2016年10月05日(水) 14:18

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 oh淀さんは黒いのではありません、主に事務方限定で任務に忠実な方なのです、そして任務の為なら自分の事含めどんな犠牲も厭わない方なのです、事務仕事の為には軍なんてどうでも良いと考えるワーカーホリッカーな方なのです…… あれ? なんかこの人黒くない?

 着任予定の軽巡さんですが、ここでは明言を控えさせて下さい、何人か候補がありますが、例の魚雷LOVE神通さんもちゃんと候補に入ってますが、流石に時雨さんやぬいぬいを書いてみてネタのみ装備の難しさを痛感しましたので色々考えております。

 そんな拙作では御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


京勇樹  2016年10月05日(水) 02:12 (Good:0Bad:0) 報告

なんということでしょう
この建造ドッグは、大型ではないのにあきつ丸を建造してしまった!

というか、建造成功率1,5%で全部成功させよった

返信:zero-45 2016年10月05日(水) 02:39

京勇樹様

 初めましてご感想有難う御座います。

 成功率1.5%なので敢えてoh淀さんもまぁいいかと許可を出したカンジで御座います。

 むしろ不思議パゥワーと言うか、自分も書いててうん? とか思わなくも無かったですが、五回/年という回数ならこの先話で出す機会は少ないかなとはっちゃけてしましましたテヘッ

 まぁあきつさんは今回のオチ要員ですね、大和さんが着任してなかったらインパクト狙いで大和さん選択してましたが、これ以上戦艦さん増えてもなぁみたいな…… あ、建造なのに瑞雲出たとかでも良かったかも。

 そんな色々訳の判らない拙作では御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


拓摩  2016年10月05日(水) 01:37 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!

これはあれですよね...軍の本拠地大阪に移ってしまったん!?と言いたくなるような出来事に匹敵するかと。

しかしoh淀さんがここまでの権力を持ち始めると...色々面白いことになりそうな、波乱が待ち受けてそうな。
とにかくわかるのは、毎日が楽しくなりそうというくらいで。

当然大本営からのヘイトは凄いことになりそうだけどなあ...そこ勤めの妖精さん達は大阪鎮守府への異動願い次々に出し始めたりして。
あのドック、そして自由な環境!みたいな感じで。

因みに私なら書類の山があったら、重要なもの(本当に)だけ選別させて、それ以外を持っていってから焼き芋の着火材代わりに使いますね。
館内放送で一旦執務休憩でおやつにしようとか言って、巻き込んで。

ん?大淀さんが眼鏡を外して笑みをこっちに浮かべているようだ。(燃えかすを処理しつつ向こうを見ると)

此方に一番ドックが来る直前や、その直後の妖精さん視点での話があると面白いかもしれません。

引きは豪運、そして慕われ具合もなかなか。
権力の一点集中。最高ですね。

ところで、oh淀さんが依頼を出された場合どの艦娘が着任する予定だったのでしょう?

追記
この世界観において艦娘の数は一定でダブり等は起き得ないのか教えてもらえますか?

返信:zero-45 2016年10月05日(水) 02:34

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 何と言うか裏設定ですが、艦娘さん建造及び治療施設という妖精さん由来の謎とされてる設備は妖精さんの気まぐれ的な建造に委ねるしか無く、設置には恐ろしい時間が掛かると言われているのでメロンが強奪してきました、まぁ一応建設可能なので大本営のドックは新設されるでしょうけど暫く時間が掛かるカンジです。

 妖精さんメインのお話は楽しそうですが、セリフ無しのオムニバスっぽい何かになりそうなので、表現が自分に出来るか否か……自信が無いですね、いつかはというお返事でご勘弁下さい。

 oh淀さんのポッケにあるお知らせにあるくちくかんはキャンセル前提であった為に決めてませんでしたが、軽巡が一人含まれていますので、そちらは近く着任すると思います。

 艦娘さんですが絶対数の上限が頭打ちという設定ですが艦種のダブリはあります、大鳳さんなんかタウイタウイ大鳳四姉妹の三女ですし、同一艦隊に編入はムリなだけで同じ拠点で同じ艦娘さんが居るのは少ないですがゼロではありません、その辺りから出る弊害は空さんのお話で出てますから良かったらどうぞです。

 そして裏設定ですが彼女達は同じ拠点で建造された姉妹艦しか姉妹として認識しない傾向にあり、他拠点建造の姉妹艦については従姉妹か親しい親戚程度の認識しか持ってないカンジです、はい。

 書類で焼き芋とか…… ああしばふ艦に山盛りの書類押し付けるんですね? え? 焼き芋ってそうじゃないのん!?

 そんな色々カオスな拙作ですがまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。


拓摩  2016年10月04日(火) 07:53 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
もうこれは...あれですよね。

聞いてくれ!大坂鎮守府に移動したと思ったら、どの鎮守府にもない設備が(勝手に)増設されていたり、
大本営の最高の腕利きが何人もいるんだ!

問題
軍にとって最も重要な大本営からそれらの人材が消えた場合、彼らの運営はどうなるか。

おそらく...気を楽にした運営が始まって、えらいことになったとか報告が来るかな?

彼らの今後の活躍には期待したいところ。
特に提督の周囲のドン勢に。

続き楽しみに待ってます。

返信:zero-45 2016年10月04日(火) 08:53

拓摩様

 ご感想有難う御座います。

 イメージ的にはアレですね、大本営では過不足無く活動できますが、彼女達にとって軍の中枢に居るという事自体足枷になってしまい自由という物が大きく制限された状態になっていたのです、それに加え対外的に見本としての存在として見せないといけないという心苦しさとか、色々と。

 そこに新規の国内拠点の設置、運営初期なので予算ジャブジャブのある意味したい放題な環境、更に責任者はゆるゆるな人物、それはもぉねぇ…… そんな感じで色々な方がでやって来るカオスな状況になっています。

 軍の経済的な芯を握る明石、事務的な決定権を持っていた大淀、更に給糧関係を確立した間宮と既に運営面では恐ろしいメンツが揃った上に其々職務としてでは無く個人的にやりたい事をする為に着任した事もあり、割と大本営に居る時よりこの新規拠点での活動に対して執着を抱いていく事になります。

 大本営はまぁネームバリューは下がりますが質としての低下は無いので実務に影響は無いのですが、一部メンツに拘る人達は面白くは無いでしょうね、その辺りの描写ももしかしたら書くかもしれません。

 そんな拙作では御座いますがまたお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


黒25  2016年10月04日(火) 06:10 (Good:0Bad:0) 報告

うわー、ドン間宮だけでなくドンoh淀まで?ミニ大本営じゃないか。おまけに提督の元恋人まで居るし。あっ、前話の最後の一文はこうゆう事か。ドン間宮が居るなら、何かしら理由を付けて立ち寄るヒトが多そう。

鎮守府要員がこれで終わりな訳が無いし、次は誰が来るんだろう?あと毎回変わるドクぺのキャッチコピーが結構楽しみだったりします。

返信:zero-45 2016年10月04日(火) 06:36

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 ミニ大本営、何というか言い得て妙ですね、正直この話へ舵を切った時は真っ先に決めていた人事でしたが書いてみるととんでもない引き抜き人事になってます。

 今回は大阪鎮守府の様相を説明するのに終始させましたのでまださわりという部分ですが、次回からは人事だけでなく設備的にも暴走したメロン&妖精さんのやらかした状態が明らかになっていきます、まだ現段階ではオードブルという感じです。

 ドクペの表現、適当にいつも書いてますがアレは実際周りの友人とか諸々が述べた感想の言葉が多分に含まれています、自分的には美味しいと思うんですけど、うーん。


 そんなネタ回が続く予定の拙作ではありますが、また宜しければお付き合い下さいませ。


黒25  2016年10月03日(月) 21:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

アグレッサー部隊ですか。姫級揃いだから余り向かない様な気がしますが、大規模作戦向けと考えたら良いんでしょうね。資源は減るでしょうが。

本営から自らにとって因縁深き地、大阪鎮守府跡地に移動とはどうなるんでしょう?動いた先でも毒飲料とかで通常営業してそうな気もしますが。

-追記-

現在の処、姫・鬼等の上位個体しか居ませんがその下の下位個体(ツ級・ネ級・ソ級とか)をゲットだぜ!する予定って有りますか? アグレッサーやるなら最低でもツ級辺りは居た方が良いと思うのですが、どうでしょうか?

返信:zero-45 2016年10月02日(日) 19:09

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 御指摘の通り姫級含む艦と行動を共にするという形での教導は余り有用ではありませんが、主目的は朔夜さん達含む深海勢を仮想敵に見立てての模擬戦闘という位置付けになっておりますので、その生態や攻撃パターン等、余り上位個体との戦闘経験の無い艦娘さん達にも経験をさせるという意味では有用だと言う事で、教導艦隊という任が下されています、ただ作中の表現ではその辺りのニュアンスは伝わり難かったかなとは思いましたので、近い内にそんな描写を含めたお話はアップしようかなとは思います。


 そして鎮守府の件に関してですが御推察の通り因縁としての繋がりを持って来たフラグ回収となっております、それ以外の事はこじ付け気味ではありますが、何れお話の中に出てくると思います。

 ……毒飲料? それはアレです、タグにも明記されてます通りこの話の中の重要々素です、そして色々世界が広がったという事はそれに関わる人や状況も然りです、ならば…… フヘッ


 そんな色々大きく話が動きつつある拙作、またお時間があればお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


逆脚屋  2016年10月02日(日) 23:40 (Good:0Bad:0) 報告

どうも、高知県を徘徊する逆関節のナマモノです。

次回から大和参戦!さあ、どんな毒飲料をチョイスするのか?!

時雨さん、mark2なったのか。次はΖかな?

-追記-

高知県には、リープルと言う乳酸菌飲料がありまして、なんかこう、ヤクルトに独特の甘酸っぱさを加えた様な黄色い奴です。

黄色い奴です。

返信:zero-45 2016年10月03日(月) 01:07

逆脚屋様

 いつもお世話になっております。

 高知の方だったんですかぁぁ!? いや北上さんの話の時点で 知  っ  て  た

 大和さん参戦、クローズアップされておりますが実はジャブです、瑞雲で言うと六三四登場と見せ掛けてまだ12型が控えている状況です。

 皆様毒飲料毒飲料連呼されておりますが、正直ウチの話にレギュラーINした時点でもう未来は決まってしまったもんじゃないですかヤダー!

 時雨さん、MkⅡの後Z、そんな話が聞こえてきましたが百式が抜けています、寧ろダブルゼータという合体変形な存在が控えています。

 ポイポイと合体するのか、それともナガモンと合体するのか、あ、合体と言っても桃色な事はあのません、ウチの話は一応全年齢対応という形になっておりますので……

 そんな色々ネタが出せそうな環境になっちゃった拙作、どうなるんでしょうと書き手が首を捻っておりますが、宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


-追記-

 リープル? んんんん? 初耳な飲料の名称…… ちょっとググってみましたがこれは……知らない。

 高知の御当地飲み物と言えばごっくん馬路村とか、食べ物だとエチオピア饅頭とか……後ニッチな物だと岡村蒲鉾とかしか知らなかったです、あ、蒲鉾はウチの親友宅の隣が工場で耳タコという位聞いていたので口にした事はありませんが。

 何か県民のソウルドリンクとかゴイスーなキーワードがずらずらと出てきましたがなんだコレw パッケージのシンプルさといい、ゼリーやら蒸しパンにまでトランスフォームしている状況といいなんだコレw

 味がヤクルト系すっぱさ増しとか大体想像付きますが、妙に惹かれる存在ですねこれw


坂下郁  2016年10月02日(日) 20:53 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー てか早いよホセェ(笑)

吉野さん、いえ吉野様、よもや名家に連なる血筋のお方でしたとはビックリ。大楠公も京都大阪辺りで戦を始めたんでしたよね、その縁者ともいえる彼が因縁の地で鎮守府開設…。いろいろ深いですね。

そして大和さん参戦とは。これまでの所フツーに常識人な感じがする彼女が二課でどんな立ち回りをするのか、どんな飲料の愛好者なのか、どんな飲料の愛好者なのか(大事な事は二度繰り返すの法則)、興味津々でお待ちしておりますです、ハイ。

返信:zero-45 2016年10月02日(日) 23:24

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 まさか自分がホセ扱いされる日が来るとは思ってませんでした(笑

 吉野さんのアレはまぁ蓄積していたネタとちゃぶ台返し的な物として出しました。

 リアリティという言葉からは随分遠いイメージになっちゃいましたが、辻褄合わせとしては仕方ないのかなぁと、そして菊水の家紋、自分はそんなイメージはありませんでしたが、古のアニメのテーマソングを大音量で垂れ流し走っている黒いヤバ気なバスやら四駆とかに割と高確率でペッタリとアレが張られてるという事実をグーグルさんで見て少し驚愕しております(;´д`)

 大和さんに至っては現在まだ考えておりません、しかし清楚系箱入り娘的イメージの方ですので、そっち関係のネタを合わせたインパクトを考えると色々妄想が止まりません。

 止まりません、はい。

 そんな色々ネタが膨らみそうな秋の夜、またお暇ならお付き合い頂けると幸いで御座います。


坂下郁  2016年10月01日(土) 11:44 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

何とも重い話ですね…。悲惨な話ですが、ある意味、一人称の手記形式で描写を排しているため悲惨過ぎない所で留まったのが良かったのかな、と思いました。拝読して、第二特務課に対して彼がどんな思いを抱いているのか想像が広がる所もありましたが、それはこの先の展開をゆっくりお待ちしたいと思います。

返信:zero-45 2016年10月01日(土) 15:31

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 今話の内容についてはもっと前に出すべきバックボーンを固める為の物だったのですが、色々な話の調整で後回しにしてしまった為、他の説明の物も兼ねてと色々詰め込んだらこんな形になってしまった感があります。

 "最初の五人"と設定した初期艦娘さん達との繋がり、吉野さんの出生から現在のちょっと変わった体の造りになった経緯、そしてこれから続く艦娘さん達との関係、更にここを軸に吉野さんの軍部内での立ち位置や対外的な物、そして更に第二特務課のこれからという全ての話の基点というか、元ネタが実は今回の話に凝縮されています。

 後で書く筈の話でこの辺りの繋がりは出てきますが、ハッキリと判る繋がりもあれば、繋がってるのかどうなのかという描写もあると思います、しかし間違い無く今回の話はこれからの方向性を決定付ける転換点となる話という位置付けをしています。


 そんな意味深な事を言いつつも暫くはまだネタ振りとか日常でボレボレしていく予定の拙作、お暇が御座いましたらまたお付き合い頂けたら幸いで御座います。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。