大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

犬魚  2016年11月01日(火) 22:00 (Good:0Bad:0) 報告

狙撃と砲撃について考える回、目が合った奴は皆殺しとは教えない素晴らしい教育方針
難しい事は気合とか根性とか小宇宙でだいたいなんでも解決ですね

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 22:30

犬魚様

 いつもご感想有難う御座います。

 流石にサーチアンドデストロイはちょっと、むしろどこかの鎮守府的には海では見敵必殺、陸ではめが合うと物陰に連れて行かれジャンプをさせられるという噂をきいております……人、それをカツアゲと言う。

 自分はコスモっぽいスキルは習得していませんので、難しい事は小難しいそれっぽい漢字を並べてそれを繋ぎ、誤魔化すというなんちゃってテクニッツを駆使して世渡りをしています、世の中ハッタリです、多分自分はハッタリ50%、後は毒飲料で出来ております。

 そんなある意味ハッタリ人生エキスパートな人間が書く話では御座いますが、また宜しければお付き合いお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


Nakaji  2016年11月01日(火) 20:27 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。

朝潮みたいに後衛でフォローしてくれる子が居るから前衛が暴れられるのです。
提督はちゃんと見ているものですよ

しかし、オムツプレイ愛好疑惑かけられる吉野提督より、最近事あるごとに尻ペシされる様な事をやらかすメロン子のドM疑惑が湧きそうな……(^^;

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 20:44

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 朝潮さんは暴れん坊というより理知的と言うか、戦場を広く見て行動するタイプなんじゃないかなと言うイメージで最初から列の後ろ側というポジションに就いて貰おうと登場した時点で決めていました、戦闘はポイヌか球磨さんか迷った部分はありましたが、彼女はどっしり構えて貰う為に後方へと。

 本来なら軽巡が前に出るべきなんでしょうけど、神通さん等の引っ張っていくイメージの方じゃなくて、生暖かく見守る的なイメージがありました物で。

 オムツプレイは、プレイした時点でプレイヤーになるのです、その理論で言うとまだオムツにちょっと興味がある人的な立ち位置と申しますか、そんなカンジなので御座います、言うなればオムツビギナー、この辺りでどうか一つ!

 そんなオムツ連呼する者が書く拙作では御座いますが、また宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2016年11月01日(火) 17:46 (Good:0Bad:0) 報告

自分と他人は違うもの
他人は他人
自分は自分
人はそれを、個性とゆう

吉野にオムツ趣味発覚(酷い風評被害)

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 18:13

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 色々ラインを超えた時点でそれを個性と表現しても良い物か、HENTAIと括られる物なのか、それはやはり判断基準は難しいというかオムツ趣味ってナニー!? それ趣味にしちゃうと問答無用でHETAIダカラ!? 一応必要装備って事で趣味じゃナイノヨ!?


 多分、きっと……てか、どれがいいとかオススメ商品している時点でそれどうなんだというツッコミは無しの方向で、イイネ?

 そんな色々な性癖が見え隠れとしちゃうHENTAIでは御座いますが、また宜しければお付き合い頂けたら幸いで御座います。


逆脚屋  2016年11月01日(火) 16:07 (Good:0Bad:0) 報告

どうもぉ、恐縮ですぅ。逆脚屋ですぅ。

あれだよ!狙撃がダメなら、零距離射撃だよ!ウィル・オー・ウィスプに導かれて、保身無き零距離射撃を敢行しよう!
アンチタンクトルーパーならぬアンチシップトルーパーだ!




オムツ履いてな!!

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 16:55

逆脚屋様

 いつもご感想有難う御座います。

 工藤、その脳筋理論……アカンヤツや……榛名さんとかナガモンと同じパティーンや…… くちくかんにそれは……嗚呼、ポイポイとか時雨さんがいたが……居たんだ(超遠い目)

 そしてやはり最後に持って来るオムツネタ、実は成人用を履いた経験がありますが、あれに慣れてしまうと暫く普通の下着が煩わしいカンジになってしまいます、てかプレイする為に履いたんじゃナイカラネ! 趣味で履いたんじゃナイカラネ!

 そんな色々ネタしか無いのか我が人生と頭を抱えつつ、また宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


拓摩  2016年11月01日(火) 15:50 (Good:0Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です!
朝潮の悩み...本当にわかるような気がします。一般的には高校だと将来の進路ガーとか、で周囲が色々言ってくるにも関わらず、それで自分の希望を出したら否定するような根拠を挙げてくると。(Ex.理系じゃないと就活が...)
なお私は転属しましたがね♪

もうね、夕張さんへの罰はこれ。
っ一定期間の開発の禁止及び予算削減
これが一番効果がありそうな気が...。(鎮守府の外の商売が加速するかも?)

そして、伝言ゲームほど信用が難しいものは無いということ。特に思惑が絡むとね?
相変わらずの間宮さんは健在であらせられるようで。
(今に駆逐艦と同じくらいの射程で投擲して百発百中とかやりそう。)

今回の話は特に面白かったと思いますよ!
グラパイとかグラパイとか。グラーフや、oh淀さんの様な方(年上お姉さん)が私の好みです♪

続き楽しみに待ってます!
(朝潮は王道覚えてから、榛名長門に師事すればさらに応用できそうな気も...)

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 16:49

拓摩様

 いつもご感想有難う御座います。

 進路という問題は本当に難しいと思います、職という物で言えば時代と共に業界の隆盛が変化しますので未来は誰にも判りませんしね、ただ本人の選択意志は優先されるのは当たり前という前提で、それを良しとしないという周りの意見の根底にあるのは、恐らくその方が昔にああすれば良かった、こうしたら良かったというもうどうしようもない後悔があって、そこから出る言葉である事が多い物だと、てかそれに気付くのはどうしても歳食ってからですので仕方ない対立と言う事で納得するしかないですよね……

 そして何かしった様な話をしている本人はグラ子パイパイとかオムツプレイングとか書いてる者で御座いますのでどうしようも無いという現実。

 そして色々熟女と言われているマミーヤさんですが、実はギャル的年齢の設定だという、鳳翔さんも実はギャル的年齢の設定だったという話、うむ……色々捗りますよね、色々……

 朝潮さんはアレですよね、王道と言うかセオリー的な物を突き詰めた方がらしい艦娘さんなイメージがあります、という個人的なイメージで今回のお話になりました、はい。

 そんな拙作では御座いますが、また宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。

 


坂下郁  2016年11月01日(火) 14:23 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様ですー

いい話を聞かされた朝潮が結果的に明後日の方向に行くのかと思ってたら、吉野さんのプレイスタイルで落ち着いたという…。まぁ身の上から身の下まで余さずお世話するメイド艦隊にはピッタリですね☆

スナイパー吉野さん、確かXM109ペイロードを使ってた記憶が。いつか吉野さんの昔話も拝見したいですね。

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 14:40

坂下郁様

 真面目駆逐艦が吉野のプレイングスタイルを踏襲する、それは赤いチェックのメイド服の下にはオシメという最凶くちくかんが誕生してしまうのではと認識しても宜しいのですか?……流石坂下様、自分でもそんなスバラシイ組み合わせには考えが至りませんでした(震)

 吉野さんの過去は、某世界水準のあの眼帯とか、キャプテンの眼帯とか、あの二人に負けず劣らずな黒歴史でありますのでいつかネタとして書くのもいいかもしれません、ヤンガー吉野という感じで、もう既に色々ヤバなかほりがプンプンするのは気のせいでしょうか……

 そんな色々立てなくても良いフラグをバンバン立ててしまうアレが書く話では御座いますが、また宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


じゃーまん  2016年11月01日(火) 14:10 (Good:0Bad:0) 報告

誤字報告です

>球磨自信も色々とその辺りは

球磨自身も


感想は……特殊プレイもイイトオモウヨ

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 14:32

じゃーまん様

 ご感想有難う御座います、そしてお知らせ頂きました誤字の部分修正致しております、大変助かりました。

 特殊プレイングですが、一般的に見ると特殊なのですが、その世界に生きる者にとっては特殊でも何でもない者である為、当事者と周りの認識の差は思ったより激しい物になりがちになります。

 そしてそんな認識の差が時には悲劇を生んだりします……しちゃうんです。

 といういつか使おうというネタを前振りしつつ、こんな話では御座いますがまた宜しければお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2016年11月01日(火) 13:54 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でしたー

吉野さんの性格と任務の関係上、スコッパー無しの過酷過ぎる任務も有ったんだろうな、と妄想
孤独感と焦燥感と戦うのが狙撃手の本当の戦いですからね
飲まず食わずの垂れ流し、そしてほっとくと戦術が瓦解する関係で最優先で迎撃されかねないため、いつカウンター・スナイプが飛んでくるかわからないと言う恐怖
最後の話もギャグの様に見えますが、実際の所わりと洒落になってないことなんですよね

だから オ ム ツ プ レ イ じ ゃ ね ぇ よ
深海共は本当なぁw


…しかし、最初に出てきた艦娘二人の経験談
アレ、ウチと比べたらまだ普通に射撃で戦ってるだけマトモな気もします、ハイ

返信:zero-45 2016年11月01日(火) 14:25

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 吉野さんがピンで仕事をしていたのは能力云々というより少々特殊な裏事情があっての事でありまして、特務内容というのは色々外部に漏れるとマズい性質の物が多く、基本マルトク案件の情報を知っているのは案件ごとに大隅とんとパンツさん、そして実行する者の三名だけに限られた形になっています、それは損耗率も内容も酷い環境の仕事を『一定期間奉公すれば希望する部署に推薦してやる』という裏取引の上で優秀な人材を確保していた関係上、いつかはその人員は外部に所属する事が不可避な状況にあります、なのでマルトクに関する情報が漏れた場合、その諜報員が漏らしたかどうかに関わらず、情報が漏れたら責任は取って貰うぞという脅しと永遠に口止めをするという形にする為、そして目障りになったらその人員を始末する理由を持たせる為にどんな無茶な任務でも基本特務課『影法師』はピンで動くのがデフォという物になっております。

 なので吉野さんはスポッターを付ける事が無理なので色々工夫する必要がある日々を送っていたという訳でして。

 オムツはアレです、やはりパン○ースがいいんじゃないでしょうかという感想があります、いえ、決して自分で使用感を確かめた物では無く、世間的な評価を元にリサーチした結果です、そうなんです。

 オムツプレイ……ゴクリ。

 てか武蔵殺しや人修羅を越えるパラオの鬼達…… そしてカオスな戦い、何と言うかそのアレです、いつか強いヤツに合いに行くという事でどうか何卒……何卒……(スト2ターボ的な感じで)

 そんなオムツな者が書く話では御座いますが、また宜しければまたお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


全話感想

夢見がち  2019年10月17日(木) 19:33 (Good:0Bad:0) 報告

やっと追いついた…!
話もよく練られていて艦娘の一人一人が生き生きしていて読んでいてとても面白かったです!
次の更新を楽しみにしてます!


坂下郁  2019年08月23日(金) 11:19 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

欧州連合技術研所 (研究所ではないんですね)、夕張の開発品に興味津々ですけど、彼ら自身の開発したブツは闇系かロマン系か、果たしてどんなものでしょう。

ロマンといえばムラムラ雲さんのネココス、いまだ大坂…じゃなかった西蘭に染まりきってない彼女が、恥じらいながらも着ちゃってる姿、いいですね、ロマンです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。