旅の演者はかく語りき
作者:澪加 江

▼感想を書く

感想

くろきし  2016年09月01日(木) 13:25 (Good:2Bad:0) 9話 報告

かのワールドチャンピオンですら最上プレイヤー相手では
一度に相手取れるのは精々3人まで、上の下(モモンガレベル)でも5人程度との事でしたので
23人相手では負けるのも致し方無しか…

原作も現地人が弱いから無双出来てるだけで
100レベルNPCは10人程度しか居ませんからね
(アルべド、シャルティア、セバス、デミウルゴス、コキュートス、アウラ、マーレ
パンドラと桜花領域の守護者、とルべド?)

影武者で交渉していれば一時撤退→ナザリックのトラップで撃退、だっただろうに…

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 21:09

感想ありがとうございます!

そこら辺の其々の戦略は次回以降書いていく予定ですのでお待ちください!
エ・ランテルでの攻防には双方の考えがあったのですが、今回は視点の問題でかけてないです。

アインズ様も言ってましたけれど、100レベル同士の戦いではだいぶ不利なビルドになってるらしいアインズ様はとても不利ですよね。


sirataki  2016年09月01日(木) 08:12 (Good:0Bad:1) 9話 報告

破滅の英雄たちがあとを引き継いだのなら良かったのでしょうが、実際はただの強盗。最悪ですね。
彼女の正体はなんなのか。強盗ならば相応の報いを、とも思いますがはてさて? 更新乙です。

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 18:30

感想ありがとうございます。

彼らはアインズ・ウール・ゴウンを倒せば帰れると信じていたのです。だから好き勝手できていたのです。そしてそれが自分の首を絞める事になってしまったのです。

ヒカリさんの正体は近々明らかにします!


麒麟草  2016年09月01日(木) 01:49 (Good:0Bad:0) 9話 報告

今までの話は世界観の説明と補強がメインだったけど最終章は一気に展開が進みそうで楽しみです

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 18:27

感想ありがとうございます!

期待にそえるよう頑張ります!


ガリガリ君コーラ味  2016年09月01日(木) 01:19 (Good:0Bad:0) 9話 報告

破滅を呼ぶ英雄たちがたった23人だったとは!てっきり最低50人位の物量で押し潰したものかと思っていましたが、複数のワールドアイテムを持つ上位ギルドだったのでしょうか。

彼らの行いはまさしく破滅を呼ぶだけの悪行なのでしょうが、実は23人の内の1人が、〈星に願いを〉を使って転移後のナザリックの軌跡を『本』として召喚していたら……なんて妄想しました。

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 18:26

感想ありがとうございます。

最終章は破滅を呼ぶ英雄達、ナザリック双方の視点での顛末を書くつもりです。話の核となる上にかなりの話数を消費しそうなので調整が大変そう……

更新をかなりお待たせする事になりそうですが、気長に待っていただけると嬉しいです。


謎の人物MOR  2016年09月01日(木) 00:21 (Good:3Bad:0) 9話 報告

明美ちゃんかな? にしても次で最終章か......
オバロ二次の中で5本の指に入るレベルの神作だと思ってるから終わりが近いのは寂しいな

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 18:16

感想ありがとうございます!

神作とよんでいただけてとても嬉しいです! 期待を裏切らないよう気を引き締めて続きを書いていこうと思います!


外川  2016年09月01日(木) 00:18 (Good:0Bad:0) 9話 報告


 パンドラの方も手紙の返事を書くときに何回も書き直したんだろうなぁ。

 ヒカリが演奏した歌は自分たちが犯した過ちを歌ったものですかねぇ。

返信:澪加 江 2016年09月01日(木) 18:15


感想ありがとうございます。

詳しくは次回以降投稿予定の最終章で明らかになる予定です!
まだしばらく続くので、最後までお付き合いください。


投稿話順全話感想

Kica  2019年10月12日(土) 14:39 (Good:3Bad:0) 14話 報告

良い話でした。
個人的には古代ローマ帝国滅亡後のヨーロッパかのような、衰退しきって、それなのに過去の栄光を忘れきれない、魔導国滅亡後の雰囲気がせつなさを感じました。
あと、長年の100年毎の諍いでユグドラシル産のアイテムは消費し、それでも次の諍いに備えないといけないから現地産のアイテムを使った持続可能なギルドを目指していたと言うのは、初期に合法的に生産手段を確保したモモンガさんの慧眼ですよね。


錬鉄  2019年08月31日(土) 14:44 (Good:2Bad:0) 14話 報告

ああ、やっぱええなぁ。
どうかパンドラに父の祝福があらん事を。


藤丸ぐだ男  2019年07月29日(月) 23:37 (Good:3Bad:0) 14話 報告

ヤベェ........ヤベェよ......最期の最後でマジ泣きしちまった......
本当にあり得そうな終わりでスゲェよ.....
そうだよな、いくら仲間の子達はいてもずっと『モモンガ』は独りぼっちだったんだよな......それも1,000年も.....そして襲われる度に仲間達の子達を救う為に思い出の品をたくさん失って.....最後は思い出の場所すら失って
けれどせめて『誇り』と『自分の子』だけは残す為にパンドラズアクターを逃して......
パンドラズアクターはそう、創造物達はアインズ・ウール・ゴウンのメンバーを尊敬しその長であるモモンガさんを尊敬しているがアルベドみたいな例外を除いて基本はみんな自分の創造主を優先する訳で.....でもその中でモモンガさんの子であるパンドラズアクターは『アインズ・ウール・ゴウン』として過ごすモモンガをどんな気持ちで思っていたのか.....他の者達は散り、任されていた宝物庫の宝も段々と減っていき.....最後は1人、父親を置いて逃げろと言われ.....そこから何年も何年も1人で『アインズ・ウール・ゴウンの誇り』を背負い生きて行くなんて......もう何て書いたらいいのかわかんねぇよ......

切なくて、儚くて、でもそれでいて素晴らしい物語でした......


錬鉄  2019年02月03日(日) 20:53 (Good:3Bad:0) 14話 報告

どぅああああああ!!!
昔一度見たのを思い出して読み直しました!
悲しいですね
これじゃあモモンガさんは報われてもパンドラズ・アクターが報われないです
でも、それでも凄く好きです
この作品を作ってくれてありがとうございます
またあなたの作品に出会える日があればまたコメントします
とても良かったです

返信:澪加 江 2019年02月12日(火) 23:13

感想ありがとうございます。

読み返していただきありがとうございます。
パンドラズ・アクターはきっとずっと昔のスタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウンを受け取った時に報われていたのだと思います。
そして一方のモモンガさんは自分が報われたという事すら知らないまま、少し結果の変わりそうなゲーム最終日を過ごすのでしょう。

随分前に完結した作品ですが、読み返して、更に感想までいただけるとは本当にうれしいです。
またお見かけされる事がありましたらよろしくお願いします。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み