実況パワフルプロ野球 鋳車和観編
作者:丸米

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

おいの  2019年05月09日(木) 22:42 (Good:0Bad:0) 58話 報告

なんだかスゲー事になってるなぁ石杖のあんちゃん
パワプロで言うと、全真芯設定のパワーAがミートで
ホームラン打っているのだろうか?ちょっと分からないですね。

なおココの友沢も過程は違えど、同じことが出来る可能性が高い(ミートで三打席連続弾

返信:丸米 2019年05月09日(木) 23:44

むしろ、パワーD位のバッターにロックオン機能付けた感じかもしれないっすね。パワプロで説明するのはなかなか難しい。

友沢------あんな選手が横浜に来てくれないかなぁ。


すらいどT  2019年05月05日(日) 04:43 (Good:0Bad:0) 57話 報告

最近見つけたけど、とてもおもしろいですね
あっという間に読んでしまいました。
本当に面白い……あと10倍ぐらい話数あっても一気に読み切る自信がありますね
ずっと読んでたいです熱い。二次創作というか、ほぼオリジナルぐらいの高い手腕を感じますねえ

返信:丸米 2019年05月05日(日) 09:28

おおう、お褒めいただきありがとうございます。素直にうれしいです。
あと10倍の話数-----。書けれたらいいなぁ。


おいの  2019年04月22日(月) 19:56 (Good:0Bad:0) 57話 報告

力配分持ちの投手から下位打線でヒットを打ち、
威圧感持ちの一番が返すようですね

というか七、八、九そして一番猪狩守までが実質一番から四番の
上位打線ではありませんか

返信:丸米 2019年04月22日(月) 23:52

そうです。そんな感じです。力配分をやめさせてガス欠を狙うもよし、下位打線でランナーを溜めさせるもよし、という下位打線を軸とした作戦でございます。

打線をしっかり作戦の軸とした話はあまりここまで書いてこなかったので、今回はしっかり書こうと思います。


まさに ID:KgtLyFxM  2019年04月19日(金) 22:29 (Good:0Bad:0) 57話 報告

更新を見逃していたとは不覚。

でもいっぱい読めて嬉しいです。

>自分のバッティングと向き合って、自分へ問いかけていく方が結局上手くいくのだ。
なんだろうか、パワプロがエミヤっぽく感じる。
イメージするのは最高のスイングだ的な。

猪狩兄弟も楽しそうですし、ライバルたちも良い。

熱い青春は輝いてますね。

返信:丸米 2019年04月19日(金) 23:13

確かに、なんとなしに求道者っぽいキャラになってしまった。このバッティング論は我が横浜の四番のインタビュー記事を参考にしました。大概あの方も求道者ですからね。
もう無くした青春に私は泣きそう・・・。


満足同盟のじろー  2019年04月19日(金) 20:17 (Good:0Bad:0) 57話 報告

経験点でパワーアップを現実的に解釈するとやべぇってことがよくわかりました。
初期能力でも色んな天才達から目をつけられることだけありますね。

この作品内だと、2年目時点で強豪高の四番やれるから相当ヤバいですね(^_^;)

返信:丸米 2019年04月19日(金) 23:10

私にとってのパワプロの成長はああいう解釈になりました。まあ、現実でも一年で球速20キロ増えたり30本ホームラン増えたりすることもありますし、あながちありえないことではないのかもしれませんね。


飴玉鉛  2019年04月18日(木) 23:15 (Good:0Bad:0) 57話 報告

このパワプロはまだ“悪球打ち”のスキルは取得していないようですね。取得していたら“アーチスト”と“広角砲”と“打球ノビ”と“洗礼の一撃”と“大打撃”のコンボを一撃で与えられていたに違いない……(パワプロアプリ脳)

しかし、こうした打線の配置から、相手投手に圧をかけ、仕掛ける監督のなんと有能なことか……猪狩兄も燃えるのがよくわかる。
猪狩兄の心境が完璧に伝わってくる見事な解説でした。パワフル高校、予想外の伏兵でしたがとても楽しい試合ですね。

返信:丸米 2019年04月19日(金) 01:25

金特そこまで増えていたのか・・。洗礼の一撃ってアレですかね。引退試合時、村田になれるスキルか何かですかね。
冗談はここまでにして、感想ありがとうございます。作戦パートが割に長くかかったのでつまらなかったかなー、と少し思っていたので、ちょっと安心しました。このお話では基本的にどの監督も有能にするつもりです。


飴玉鉛  2019年04月14日(日) 20:45 (Good:1Bad:0) 55話 報告

相変わらずのドキドキ。どんなに経っても薄れない、薄れそうでも更新された瞬間に激しく再燃する情熱を感じました。
すごい。純粋に面白い。手に汗握るとはこういうことだと、この作品を読む度に思い出せます。
10評価して久しいのに、ふと評価欄を押して「あっ、もうやってたのか……」と愕然。今までそれを何回かやりました。その全てを通して加点してたらもう100点いってます。

更新ありがとうございました。

返信:丸米 2019年04月15日(月) 02:23

おお、ありがとうございます。ここまでお褒め頂けるとは嬉しい限りです。
仕事で少しペースが落ちてしまってますが、次のお話も半分くらいは出来ているので、また見にきて頂ければ。重ねて、ご感想ありがとうございました。


日当は紅茶  2019年04月11日(木) 23:47 (Good:0Bad:0) 報告

こんな悪魔的発想の名作を見逃していたなんて・・・三球続けて同じコースのストライクを自信をもって見逃すレベルの節穴でしたよ。

イグルマとキリスの工事現場での打撃勝負とそこに至るまでの過程、特に地下室の悪魔の前での告白とその後の所在との問答とかDDDの全巻(既刊2巻以下続刊予定)でも現在一番好きなエピソードですし。
スポーツ青春小説はいいですねーやっぱり、アリカ君の左腕とか伝奇モノの気配は消えてませんけど・・

(8行省略されています)

返信:丸米 2019年04月12日(金) 03:32

お褒め頂きありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。
悪魔憑きの要素を残しつつ、しっかり青春ものを書けるように頑張りたいと思います。

もうDDDの続巻は・・・。
色々謎が多いのではよう読みたいのですけれども、きのこ氏に取り巻く状況全てがもうなんというか。いっそのこと版権をTYPE-MOONで買い取ってくれないかしらん。


まさに ID:KgtLyFxM  2019年02月17日(日) 18:21 (Good:0Bad:0) 53話 報告

ここにパワプロくんがいます。彼と特別な練習(友情タッグ)とお薬、医学博士が揃えば150キロにまでいくでしょう。犠牲者にならないなら。

27奪三振はわかりやすく、凄い事でやりたくなる。
だけど27球27死も憧れますよね。
しかし、100球以内で完投勝利はあまり知らないな。

館西は仲間から好かれる技巧派のいぶし銀、良い選手だ。
山本昌さんが「意外にも好調時より不調時の方が勝てたりした」と言われていますから、技巧派の虚実は見分けにくいんでしょうね。

返信:丸米 2019年02月17日(日) 19:51

このお話を書くときのプロットが実は二つありまして、一つはパワフル高校にカズミがいくプロットでした。館西はその時から温めていたキャラなので、書いてて楽しい。
確か私も雑誌か何かで山本昌のインタビューで同じことが書かれてたのを見た気がします。球速か下手に出ると逆に回転数が減って打たれるし、好調時だと組み立てが雑になるとかなんとか。長年プロ野球を経験してるとそこら辺の感覚も普通とは違うのだろうなぁ。


おいの  2019年02月14日(木) 20:45 (Good:0Bad:0) 50話 報告

あとがきの「能見さん15敗」で全部持って行かれた件

猪狩が現実の大谷みたいなことしてますが、猪狩に1番投手を務めさせたことは実機ではありませんでしたわ。
この試合チャンスメーク役の進君が鍵となってくるでしょうか

いつか試合中の観客席の反応も聞いてみたいものです

返信:丸米 2019年02月14日(木) 22:35

一番猪狩守の意図は次回で書く事が出来るかと。まあパワプロの性能では一番には置かないでしょうねぇ。
能見さん15敗は本当、どうしてこうなったのかという感じでした----。糸井梅野が怪我していたとはいえ----。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。