モンスターハンター 〜舞い踊る嵐の歌〜
作者:亜梨亜

▼感想を書く

感想

皇我リキ  2017年08月10日(木) 18:39 (Good:1Bad:0) 報告

濃厚な戦闘シーンに脱帽。四人のハンターを誰一人として死にキャラにせずに全員を活躍させての狩猟シーンに脱帽です。読んでる間凄く興奮してました。


持ち前の才能で前衛を務め、火力を取ってトドメも刺したリーシャ。兎っ娘は良いですねぇ、ちょっと危なっかしい所も目立ちましたが癒されます。

凄まじい集中力で戦いを引っ張ったヤマト。いなしや、カウンターを使用する様は主人公らしくて格好良い。上手く戦闘シーンが描かれているからこそ生える太刀筋。ご馳走さまです。

性懲りも無く盾で何度も味方の危機を救ったディン。誰が居なくても狩りは上手くいかなかったかもしれないけれど、彼の功績は大きい気がします。こんな頼れる仲間が居るからこそ、他の仲間も本気を出せるのでしょう。ブラストダッシュみたいな事してたけど、そのシーンが一番好きでしたね。格好良い。

そしてやっぱり、今回の狩りの花はシルバでは無いでしょうか?
三人の天才に囲まれながら、凡人たりうる彼の考えは好きですね。大小あれど、誰にだって持っている才能がある。それが、彼は経験と知識そしてそれを生かす行動力なんだと思います。
メラルー達の事を頭の隅で覚えておいて、マタタビ爆弾を使うという起点。麻痺瓶で最後のチャンスを作る彼が私にはとても輝いてみえました。


シルバに関しては今日この日に初めて組んだ仲間が多いというのに、そんな彼を少しの間の狩りで仲間として信じた結果がこの勝利なのでは無いでしょうか。いやはや、良いものを読ませて頂きました。

四人ともお疲れさん、さぁさぁ打ち上げてもしなさいな!


執筆お疲れ様でした。次回も楽しみにしております(`・ω・´)

返信:亜梨亜 2017年08月10日(木) 21:04


感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

緊急クエスト、リオレイア戦。今の私の全力です←

頑張ってどの子も活躍出来る瞬間を作りたかったのですが、皆印象に残ってくれたみたいで良かったです。

リーシャは天才でありつつ、もう2人の天才達より先輩ですので、ある意味このパーティの中では最強だったかもしれませんね。目立って危険な部分も書いていません。

ヤマトはブレイブスタイルへの覚醒、その身体能力と集中力には力を入れて書かせてもらいました。しかしまだまだ新人、自分の力を持て余してます。その結果が最後のスタミナ切れ。彼もまだまだ発展途上です。

ディンはこの狩猟の中で成長しました。彼はメンバーの命の危機を二度も救っているのですから、彼がいなければ誰か死んでいたでしょう。その結果ディンが死にかけた訳ですが、汚名挽回。しっかりヤマトを救いました。

シルバは本当に頑張ってもらいました。天才という言葉に劣等感を感じていた彼ですが、きっとこれからも素敵なハンターとして生きていくでしょう。



つい長くなっちゃいました。本当にありがとうございます( ̄▽ ̄)

はい、次回は飲み会です。今後とも彼等を見守ってあげてください


zeonneral  2017年08月09日(水) 09:13 (Good:1Bad:0) 報告

分かりやすい戦闘描写で私大満足です
いや、もうシルバくんがいいですねぇ!!戦闘中にアイテムを探し、調合して狩りに活かすって本当のハンターじゃないですか。この話でファンになりましたw

次回も楽しみです


-追記-

ヤマトくんが後半に使ったカウンターは、鏡花の構えでしょうか?

返信:亜梨亜 2017年08月09日(水) 11:24


感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

自分の全力を注いで書いた描写だったので満足して頂けたのなら幸いです!
シルバ君……良かったな、ファンが出来たぞ←
これからも彼はきっと頑張ってくれるでしょう。

はい、一応鏡花の構え……のつもりですがあまり動きが解らなかったので実際に動くなら軸足、重心はきっとこうだろうな、と考えながら書きました。


ゆうすけT  2017年08月08日(火) 13:49 (Good:1Bad:0) 報告

\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!

やったやった(゚ロ゚)!!
シルバすげぇ!!

マタタビ爆弾ですか…なるほどです(・∀・)!!

返信:亜梨亜 2017年08月08日(火) 16:20


感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

凡人代表シルバ君には本当に頑張ってもらいました。これからもちょいちょい出てきますので是非とも彼の勇姿を覚えていてください(b・ω・)b


全話感想

swo  2019年01月12日(土) 00:50 (Good:0Bad:0) 報告

格好良いんだよなぁ…四人とも、あとジンオウガも。最初から最後までこんなに胸アツが詰まってる戦闘描写に毎度のことながら惹き込まれます。

返信:亜梨亜 2019年01月12日(土) 12:33

感想ありがとうございます。

最後まで一定以上の盛り上がりを感じて頂けたなら!今回のジンオウガ戦は私の勝ちです(?)

これからも彼等の行く末を見守ってあげてください( ̄▽ ̄)


皇我リキ  2019年01月01日(火) 20:33 (Good:0Bad:0) 報告

あけましておめでとうございます!

まだ終わってないけど、期待以上の戦闘シーンですわ。いや、本当に期待以上というか。リオレイア戦超えそうだこれ。やべぇ。
狩技の所色変えてるのなんか、こう、オサレですよね!解釈も好きです。

新年明けまして寒い日が続きますがお身体にお気をつけて下さい。次回も楽しみにしております。
執筆お疲れ様でした!

返信:亜梨亜 2019年01月12日(土) 12:32

あけましておめでとうございました。

リオレイア戦が私の中でのハードルになっているので、それを超えられるように頑張ります( ̄▽ ̄)


皇我リキ  2018年09月07日(金) 20:09 (Good:1Bad:0) 報告

リオレイア戦の事もあり、たち直してからの戦闘シーンがとても楽しみですね。
格好付かない作戦会議から、四人の雰囲気が変わるのも好きです。さて、反撃を楽しみにしております。

ランスじゃなくてガンランスにした理由が酷過ぎた()

返信:亜梨亜 2018年10月16日(火) 14:30

感想返信が遅れて申し訳ございませんでした……!

格好は付かなくとも、生きていることが一番格好良いと思ってます。あの世界は特に。
ガンランスは男のロマンです(?)


zeonneral  2018年08月02日(木) 07:18 (Good:1Bad:0) 報告

今回の戦闘好き(直球)
ジンオウガってのもあって転換が早いし、4人をしっかりと動かせてるのはいいですね。道具とか自然物の使い方も好きです。

返信:亜梨亜 2018年10月16日(火) 14:29

感想返信がめちゃくちゃ遅れて申し訳ございませんでした……!

そういう直球が一番好きです( ̄▽ ̄)


Gurren-双龍  2018年04月25日(水) 07:19 (Good:1Bad:0) 報告

ディンはいつの間にか竜杭砲を搭載しててそれが撃龍槍だった……?

返信:亜梨亜 2018年04月30日(月) 23:52


感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

もしそれが実現していたら真にスゴいのは加工屋だと思う……


swo  2018年04月24日(火) 22:38 (Good:1Bad:0) 報告

擊龍槍ぶっ放すとかディンニキ半端ないっすね…
更新待ってました!次話も楽しみにしてます

返信:亜梨亜 2018年04月30日(月) 23:51



感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

ジンオウガ一撃で屠れちゃいますね……笑
投稿前に気付けてよかったです。


其のホチキスの針は指穿つ  2018年04月23日(月) 00:45 (Good:1Bad:0) 報告

さて、感想処女を奪い申した私が読み直しにあたり再度感想を書かせて頂きます。

改めまして、やはり読みやすかったです。
どの台詞がどの人物なのか。どの動きがどの人物なのか。
それらの書き分けが整っていて、かつ細かいので非常に読みやすいながらも読み応えがありました。
加えて竜とハンターの躍動感。これがまたイイ。
動きの関節部までもがイメージできそうな動きの描写。
例えばヤマト君の太刀の使い方や、アマネさんの三次元的機動などを、分かり易く伝えてくる文章の作りにはセンスを感じます。
ぐちゃっとしやすいこれらを、読み易いと感じさせる文章力には脱帽です。

次に竜の特徴。
一体一体をさながら生きているかのように文字とイメージで塗り固めていき、いつしか吠える声すら聞こえてくるようなそんな文章。
ハンター側の視点ですと、竜の感情にあまり筆を動かさない方も多い中、認識し、値踏み、敵対し、激怒し、疲労し、そして、命を散らしていく竜達のなんと生命力豊かな事か。
何話にも渡る戦闘は激戦を感じさせ、人と竜が生命力を削り合っていく姿が浮かび。
まさに、“生きている”かのように感じられます。

そして何より人の心情描写。これがやはり目を惹く。
恋愛描写はやはり人の感情故に、文を見た感想も個人差が出やすいものですが、例えば一例を挙げればリタちゃん。
…あれはもうダメ。枕に顔埋めて悶えます(語彙力崩壊)
親愛が深愛へと変わっていった末の問答など、素直になれない年頃らしい、振りかぶって振り切れない感情と葛藤。
逆にアマネさんは大人らしい、自分の姿に恋をしたロックスに諦めと割り切りを抱きながらも想い人として振る舞う姿には、よくここまでのものが書けるものだなぁ…
なんて、憧れと感動を覚えました。
個人差のある感情、その中でもかなり人によって大差ある恋愛感情をハンター生活と並行して書いていく貴方に尊敬の意を送ります。

見所はキッチリ書き、読み手を惹きつける場面をドアップにして放送するようなそのセンスが本当に素晴らしい!
ナルガ戦のヤマト君がリトちゃんを助けた瞬間なんて、思わず肌が泡立ってしまいましたね…
アマネさんの獣宿し餓狼はその連なる文字が、一撃一撃に肌を撥ねる血色の様に艶やかで綺麗でした。

それぞれの感情が交錯し、繋がりそうで繋がらない淡い関係や、片方が想い続ける関係、そして諦めの上にある恋情などなど、数多くの人々が想いを抱き、そして動き続けるハンターと竜が生きる世界。
それを書いていく貴方の文章力に、心より敬意と賞賛を。

さてさて長文になってしまいましたが、最後に昔の感想になぞらえ、声を大にして…ッ
読んでいて楽しかったです!
次回の更新を心待ちにしております!!

返信:亜梨亜 2018年04月30日(月) 23:50


凄まじい感想ありがとうございます( ̄▽ ̄)

ここまでびっしり書いて頂けると嬉しい限りで飛び跳ねそうです(?)
これからも「読んでいて楽しかった」と言われるような物語を紡ぎ続けられるよう精進致します。

これからも、彼等と私の行く末を見守ってあげてください。


感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。