タイトル 【習作】影が薄くて出来ること【泥棒世界転生】小説ID100365
原作ルパン三世作者綿半纏
あらすじなんだか普通の世界に転生したと思ったけど、よく見ればそこは普通とは言えない連中があちらこちらに潜んでいる世界でした。

前世の知識だけで生きていく、だけなら何とかなるだろう世界。
でもどうせなら楽しくやりたいモブが、嫌だ嫌だと言いながらも結構進んで巻き込まれていく。
将来は?青春は?学業は?
まぁそれもおいおい何とかなればいいか。

普通に生きていればつまらない世界で普通じゃない事をする連中を見てしまった彼は、一体どこで満足出来るのだろうか?



【諸注意】
・某泥棒三世世界が軸になります。
・よくある転生物にしたいと思っております。
・作者はあまり銃とか爆発物に詳しくありません、Wikiで頑張りながら書いていきます。
・ラフな文ではありますが2ちゃんのような単語、言葉使い、テンプレは極力使わないように心がけます。
・作者が体験した事がない状況には、ある程度の心理学に基づいてキャラクターを動かすつもりですが、必ずではありません。
タグ
必須タグR-15 オリ主 必須タグ報告
掲載開始2016年10月06日(木) 14:15状態PC,連載(連載中)UA330,687
最新投稿2017年03月04日(土) 22:26話数38話お気に入り5,048件
開示設定通常投稿合計文字数159,798文字感想157件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数4,205文字総合評価7,081pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.58:7.58  投票者数:197人 (平均評価☆7.18)
評価
☆10:21
 
 
☆9:75
 
 
☆8:25
 
 
☆7:22
 
 
☆6:9
 
 
☆5:9
 
 
☆4:8
 
 
☆3:7
 
 
☆2:5
 
 
☆1:14
 
 
☆0:2