タイトル声を失った少年小説ID107044
原作やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。作者熊0803
あらすじ 幼少期、ある出来事によって声を失った少年、比企谷八幡。
平穏に暮らしていた彼はある日、国語教師の平塚によってある部活に導かれる。
その部の名は奉仕部。
陽だまりが照らす教室で、八幡は一人の少女と再会する。
生まれつき異常な肉体を持ち、心の中にもう一つの人格を持つ少年は、かつて救った少女とどう向き合うのか。

初投稿です。原作を片手に執筆しておりますので、オリジナルになると短いです。矛盾点があれば容赦無く指摘してください。豆腐メンタルですが頑張ります。

追記、オクタ時の八幡を下手なりに描いてみました。↓
追記2、八幡の設定紹介の部分を少し修正しました。


【挿絵表示】
タグやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ラブコメ 性格改変 人外 オリキャラ 独自設定 多重人格 八×雪 戸塚は女 ご都合主義 ぼっちじゃない八幡
必須タグR-15 残酷な描写
掲載開始2016年12月19日(月) 18:22話数連載(連載中) 44話UA258,126
最新投稿2018年10月09日(火) 22:09しおり625件お気に入り1,891件
開示設定通常投稿合計文字数306,134文字感想83件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数6,958文字総合評価2,247pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.51:6.51  投票者数:59人 (平均評価☆6.34)
評価
☆10:10
 
 
☆9:13
 
 
☆8:8
 
 
☆7:6
 
 
☆6:
 
 
☆5:4
 
 
☆4:
 
 
☆3:5
 
 
☆2:3
 
 
☆1:10
 
 
☆0: