タイトルデスゲームと化した世界で俺はこの世界をエンジョイする。小説ID112274
原作オリジナル作品作者黒様
あらすじ星帝志龍。
大層な名字ではあるが、成績は中の下、運動神経は並の奴を軽く凌駕する程度のどこにでもいる学生だ。
彼は、放送で流れた避難を促す放送をゲームがいいところだからという理由だけで無視した。それが見つかれば教師にしばかれる程度のものではすまない筈だが、あいにくと叱ってくれる人はほとんどいなくなった。

よくあるゾンビ物のような状況に遭遇した主人公。生き残るために初めてゾンビ化した人間を殺したときに、よく聞くようなミュージックが。
何? レベルアップだと?
ゲームのような世界になってしまったこの世界でさまざまな人の思いは交錯する。

生き返る死体を殺したら罪ですか?
タグゾンビ 綺麗事? くそくらえ 下ネタ注意報 スプラッタ ファンタジー 職業 学園 人喰い描写 殺人 現代バトル
警告タグR-15 残酷な描写
掲載開始2017年02月12日(日) 00:00状態PC,連載(連載中)UA333
最新投稿2017年02月21日(火) 00:00話数4話お気に入り9件
開示設定通常投稿合計文字数19,832文字感想0件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数4,958文字総合評価9pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:1人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0: