タイトルやはり俺は優等生だとしても間違っている。小説ID118385
原作魔法科高校の劣等生作者ちょだ
あらすじ初投稿です。

ただ「魔法科高校の劣等生」の世界観の中に比企谷八幡をぶちこんだだけです。
比企谷八幡がかなりハイスペックですが、基本的には脇役ポジション維持していきたいです。

思い付いたら書く感じでいきたいとおもいます。

タグ比企谷八幡 魔法科高校の劣等生 ハイスペック八幡 台本形式
必須タグクロスオーバー
掲載開始2017年04月10日(月) 00:47話数連載(連載中) 16話UA146,422
最新投稿2018年01月23日(火) 14:04しおり321件お気に入り1,119件
開示設定通常投稿合計文字数64,855文字感想20件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数4,053文字総合評価1,165pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆5.45:5.45  投票者数:25人 (平均評価☆5.60)
評価
☆10:1
 
 
☆9:7
 
 
☆8:2
 
 
☆7:1
 
 
☆6:2
 
 
☆5:3
 
 
☆4:1
 
 
☆3:2
 
 
☆2:1
 
 
☆1:5
 
 
☆0: