タイトル婀嗟烬我愛瑠〜assassin girl〜小説ID118988
原作魁!!男塾作者大岡 ひじき
あらすじ己の感情はなく、飼い主の意のままに、証拠も残さず人を殺す暗殺者。それが、私。

…だった筈なんだけど。
暗殺に失敗して捕らえられ、掟に従い始末されかけた私を、何故か見込んで匿ったのは、私を捕らえた江田島平八という男。
「貴様には、今日より男になってもらう」
そう言われて送り込まれた私塾・男塾で、江田島塾長の息子という身元と塾長秘書という役職を与えられた私は、塾生達の熱い魂に、否応無く感情を揺り起こされて……
つっこんだら負けだと判ってるのに脳内ツッコミが止まらねえわ!!!!

…男と女が惹かれ合う理由なんて『そこに居るから』以外あり得ない。
あなたが私を求めるのも、私があなたにときめくのも、私とあなたが今、同じ時代に男塾(ココ)に居るから。

『魁!!男塾』の甘々恋愛(←ココ重要)二次小説。
色々厨二設定で潜在ビッチなヒロインが男塾の塾生と無節操にフラグ立てまくる「だけ」のお話です。
魁の塾生で逆ハーさせたい以上の内容などありません。
児童書書いてるわけじゃないので読みやすさも考慮してません。
面白いものが読みたければ他の方の書いたものを読んであげてください。

ノーマルカップリングでBL描写はないものの、男装ヒロインと塾生との恋愛であるのと、ヒロインの発想が若干腐ってるのとで、ボーイズラブのタグを保険としてつけときます。

https://syosetu.org/novel/147299/
↑よろしければこちらもどうぞ。番外編です。

暴威厨邏武(ぼういずらぶ)
古代中国の宮廷部隊が、皇帝への忠誠とその戦闘力を誇示するべく、その隊ごとに一番の闘士を選んで行なったとされる御前格闘試合。
その際、闘士と見せかけた暗殺者が紛れ込むのを防ぐ為、試合は無手の上に全裸で行われたと言われ、またその状況で全力で戦い抜いた闘士たちは、試合後には熱い友情が芽生えるのが常だった。
その模様が若干歪んだ形で市井の、特に一部の若い女性たちの間に広まった結果、現在の「ボーイズラブ」というジャンルが確立された事は言うまでもない。
民明書房刊「おとこどうしのせいしをかけたたたかい」より

読者の方は原作読んでる前提で書いてますので、知らないで読むと色々抜けてるかと思います。
原作を知らずにたどり着いたという方は先に『魁!!男塾』を読んでからお読みいただく事をお勧めします。
こんなモノ読むよりはるかに面白いからね!!
タグ女主人公 エピソード捏造 キャラ崩壊 オリキャラ 脳内ツッコミ 設定捏造 原作沿い 原作改変 逆ハーレム 恋愛重視 愛され展開 辻褄合わせ これはひどい それなんて乙女ゲー
必須タグボーイズラブ オリ主 残酷な描写
掲載開始2017年04月16日(日) 19:13話数連載(連載中) 105話UA49,649
最新投稿2019年02月09日(土) 17:06しおり109件お気に入り344件
開示設定通常投稿合計文字数651,671文字感想114件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数6,206文字総合評価671pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.64:7.64  投票者数:30人 (平均評価☆7.43)
評価
☆10:4
 
 
☆9:11
 
 
☆8:7
 
 
☆7:2
 
 
☆6:
 
 
☆5:1
 
 
☆4:1
 
 
☆3:
 
 
☆2:1
 
 
☆1:3
 
 
☆0: