タイトル作者が実際の友達と遊戯王で色々とおかしくなってるカオスな決闘をしてみた。小説ID146675
原作遊戯王作者シデンカイ
あらすじコレは作者が元々高校のクラスメイトの同級生にリアルの遊戯王の決闘を教えていた時にその友達が面白いと言っていて、その後はまったので作者が教えながら始めたのがキッカケだったそうで高校のクラスメイトが作者の弟子になったので今では作者が小学校と高校の友達を呼んで決闘をするようになりました。決闘をする中でアレ?今コレって発動できるんだっけ?コレ無理じゃね?って思う部分がきっと出ると思いますがそこら辺は暖かい目で見ていてください。


ちなみに注意してほしい事があります。作者達の決闘ですが現在のルールの他に作者達のルールを追加しながら決闘しています。


1→先攻ドローあります

2→ジャンケンで勝った人は自動的に先攻になる

3→色々と混じってる部分あり



ちなみに、この小説は作者が友達と決闘した時に書くので更新スピードは遅いです。それでも全然大丈夫だ!構いません!って人は見てください。


ちなみに批判コメントは無しでお願いします。


それではスタートします。
タグタグは追加されるかもしれない 作者と友達は決闘者 お互いに違うデッキを使っている 作者は大会に出てません
必須タグ
掲載開始2018年02月01日(木) 01:31話数連載(連載中) 3話UA1,327
最新投稿2018年03月15日(木) 23:11しおり1件お気に入り2件
開示設定通常投稿合計文字数8,499文字感想3件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数2,833文字総合評価2pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:2人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:2
 
 
☆0: