タイトル不滅の存在になったので死んで英雄になろうとしたら仲間が良いヤツすぎて死ねなくなる話。小説ID149319
原作オリジナル作品作者アサルトゲーマー
あらすじいつの間にか俺は死んでも次のスペアボディに転生する存在になっていた。
最初のころはどんな無茶してもこわくねーぜヒャッホイしていたが、世界を一周したころにはそれもつまらなくなってしまった。
そして俺が見いだした娯楽が「仲良くなったヤツの前で誰かをかばって死んでそのあとの反応を見る」とかいうものだった。
趣味は悪いかもしれないがこれが楽しかったんだ。泣くヤツ、怒るヤツ、無関心のふりをするヤツ。いろんな反応があったけど最後はみんな感謝してくれた。これであと千年は遊べるとかそんなことを考えていた。
だけど今回はそうはいかなかった。なぜなら俺は本来お人好しで、仲間も底抜けの良いヤツだったから。
タグTS チート ファンタジー サイエンスフィクション SF 闇深系コメディ
必須タグオリ主 転生 性転換
掲載開始2018年02月25日(日) 19:02話数連載(完結) 37話UA253,659
最新投稿2018年07月07日(土) 00:58しおり1,383件お気に入り4,138件
開示設定通常投稿合計文字数102,989文字感想257件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,783文字総合評価7,032pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.16:8.16  投票者数:229人 (平均評価☆7.81)
評価
☆10:14
 
 
☆9:109
 
 
☆8:36
 
 
☆7:33
 
 
☆6:6
 
 
☆5:12
 
 
☆4:7
 
 
☆3:6
 
 
☆2:2
 
 
☆1:3
 
 
☆0:1