タイトルその棋士は泥沼流、比企谷八幡小説ID158445
原作やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。作者グラード=スミス
あらすじ彼は、将棋と出会った。


彼は、将棋に夢中になった。


彼はプロ棋士に憧れた。


彼は中学生棋士としてデビューした。


そして彼は・・・「名人」を目指す。


これは、比企谷八幡が「もし将棋に興味を示したら」を書き記したifストーリーである。

===========================


将棋ファンで藤井聡太七段に影響されて書いてみました。

一応将棋はアマチュア三段ですが、文章はまだまだ稚拙です。

どうか、よろしくお願いいたします。



出来るだけ性格改変は避けるつもりです。
※平塚先生の趣味の1つに将棋を追加させていただきました。ご了承願います。
タグやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 将棋 もしも○○ 将棋成分多め 比企谷八幡 不定期更新 オリジナルキャラクター
必須タグクロスオーバー
掲載開始2018年05月24日(木) 22:28話数連載(連載中) 6話UA15,424
最新投稿2019年02月15日(金) 04:11しおり48件お気に入り179件
開示設定通常投稿合計文字数10,870文字感想12件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数1,812文字総合評価179pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:3人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:2
 
 
☆9:
 
☆8:1
 
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: