タイトルグラン・ミラオス迎撃戦記小説ID175509
原作モンスターハンター作者Senritsu
あらすじタンジア周辺の狩猟環境が乱れている。

不穏な噂を頼りに、一人のハンターが海の都を訪れた。
背に担ぐは龍を穿つ双棍。モガの森の調査を請け負い、村の専属ハンターの協力を得ながら、タンジアに忍び寄る気配を探っていく。

やがて、ハンターズギルドが緊急クエストを打ち立てた。
「かの伝説の黒龍が出現する」────その迎撃作戦を。

各地から凄腕のハンターが招かれる。何隻もの撃龍船が集う。大砲やバリスタの運用人員まで含めた参戦者は千人を超え、誰も姿を見たことのない黒龍を迎え討つため、一大作戦が幕を開ける。
狩人たちはそこで、何を見るのか。

人々に残された最後の戦線に、黒龍が立つ。
今こそ、決別の時。
タグオリジナル設定 穿龍棍
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2018年11月24日(土) 20:00話数連載(完結) 34話UA32,114
最新投稿2020年06月13日(土) 20:00しおり145件お気に入り382件
開示設定通常投稿合計文字数281,757文字感想73件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数8,287文字総合評価1,586pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆9.43:9.43  投票者数:68人 (平均評価☆9.22)
評価
☆10:32
 
 
☆9:28
 
 
☆8:4
 
 
☆7:1
 
 
☆6:1
 
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: