タイトル俺の彼女が120円だった件小説ID194481
原作現代 / 恋愛作者守田野圭二
あらすじ 生徒総数は約2500人。一学年につき800人以上のマンモス校、屋代(やしろ)学園。
 財閥や理事長の子も、誰もが知るようなアイドルも存在しない。大きい以外は至って普通の学校に通う米倉櫻(よねくらさくら)もまた、両親と共に暮らす普通の高校一年生だ。
 幼馴染かつ片想いの相手、阿久津水無月(あくつみなづき)と過ごす進展の無い毎日。
 そんなある日、櫻は運命的な出会いを果たす。

『夢野蕾(ゆめのつぼみ) ¥120』

 コンビニで出会った店員のネームプレートに、どういう訳か値札が貼りついていた。


 これは現実味のある懐かしさと面白さを描いたライトノベル。
 思春期の男女による思い出と青春、そして成長の物語……。


(11/27まで休むことなく、毎日午前と午後の6時に更新していきます)

※カクヨムにて先行配信中です!
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884910267
タグ男主人公 現代 学園 恋愛 日常 幼馴染 ギャグ コメディ 青春 ほのぼの ラブコメ 成長 友情 ダブルヒロイン パロディ 陶芸 挿絵あり オリジナル オリジナル作品
必須タグ
掲載開始2019年07月19日(金) 06:01話数連載(完結) 264話UA54,820
最新投稿2019年11月27日(水) 18:01しおり197件お気に入り435件
開示設定通常投稿合計文字数926,140文字感想22件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,508文字総合評価674pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.72:7.72  投票者数:22人 (平均評価☆7.64)
評価
☆10:3
 
 
☆9:8
 
 
☆8:4
 
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:6
 
 
☆4:1
 
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: