タイトル三人目の友が幻想入り 光と闇のスタンド使い小説ID200744
原作ジョジョの奇妙な冒険作者銀の太陽
あらすじ一人の男はこう呟いた…

必要なものは 『わたしのスタンド』である。
『ザ・ワールド』
我がスタンドの先にあるものこそが 人間がさらに先に進むべき道なのである。
必要なものは 信頼できる友である

彼は欲望をコントロールできる人間でなくてはならない
権力欲や名誉欲 金欲・色欲のない人間で
彼は人の法よりも 神の法を尊ぶ人間でなくてはならない
いつかそのような者に このDIOが出会えるだろうか?

必要なものは 『極罪を犯した36名以上の魂』である
罪人の魂には 強い力(パワー)があるからである

必要なものは 『14の言葉』である
「らせん階段」 「カブト虫」 「廃墟の街」 「イチジクのタルト」 「カブト虫」「ドロローサへの道」 「カブト虫」 「特異点」 「ジョット」 「天使(エンジェル)」「紫陽花」 「カブト虫」 「特異点」 「秘密の皇帝」

わたし自身を忘れないように
この言葉をわたしのスタンドそのものに 傷として刻みつけておこう
必要なものは 『勇気』である。

わたしはスタンドを一度捨て去る『勇気』を持たなければならない
朽ちていくわたしのスタンドは 36の罪人の魂を集めて吸収
そこから『新しいもの』を生み出すであろう
「生まれたもの」は目醒める。

信頼できる友が発する 14の言葉に知性を示して…
『友』はわたしを信頼し わたしは『友』になる
最後に必要なものは 場所である
北緯28度24分 西経80度36分へ行き……
次の「新月」の時を待て……
それが『天国の時』であろう……

彼の言葉がどういう結末を描くのかは先の話である。

この物語は彼の三人目の友人 新城 正義 の奇妙な冒険譚である。

       「そこにどんな『人間賛歌』を描くのだろうか?」
タグ幻想入り 東方Project ジョジョの奇妙な冒険 天国 地獄
必須タグR-15 オリ主 クロスオーバー
掲載開始2019年08月30日(金) 06:00話数連載(連載中) 26話UA2,578
最新投稿2019年11月26日(火) 06:00しおり5件お気に入り9件
開示設定通常投稿合計文字数45,370文字感想0件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数1,745文字総合評価9pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:0人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: