タイトル好きな子の為ならば、俺はもしかしたら勇者を超えられるかもしれない。小説ID202164
原作うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。作者モンターク
あらすじ赤毛の少年はまるで妖精のような少女に出会い、恋をした。
そして周囲に押されながらも少年はその恋を実現させるために走り出す……。

これはある一つの可能性の物語……。




――――――――

この話はうちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。(略称:うちの娘。)を原作とした小説です。
原作での登場人物の一人「ルドルフ・シュミット(ルディ)」を主人公に、様々な人のフォローもありながらも、まだまだ鈍感で皆に愛を振りまいているヒロイン「ラティナ」へアタックしていこうとするストーリーです。
「もしルディがラティナへの好意を早期に自覚できたら」「もしラティナが彼の想いに気づき始めたら」などを盛り込んだ原作とは違うIFの物語でもあります。


基本はほぼアニメ版の描写を踏まえた物語で合間合間にコミカライズ・原作での描写を考慮していく形です。
そして途中からは原作をベースにしながらも話を分岐させる予定です。
原作のイメージを壊したくない方はブラウザバックをお願いいたします。

なお基本初見でもわかるように心がけてます……。
よろしくお願い致します。

追記
今後の展開に備え、R-15指定追加しました。



一部原案・添削協力:T oga(https://syosetu.org/?mode=user&uid=134450
タグうちの娘。 恋愛 ルディ主人公 IF 原作改変 ルドルフ・シュミット ラティナ うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 二次創作 優しい世界 原作一部オマージュ オリジナル展開
必須タグR-15
掲載開始2019年09月16日(月) 18:31話数連載(連載中) 33話UA2,868
最新投稿2019年12月25日(水) 20:00しおり4件お気に入り15件
開示設定通常投稿合計文字数117,086文字感想2件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,548文字総合評価15pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:0人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: