タイトル木河先生は臨採中小説ID204621
原作現代 / 日常作者みんせい
あらすじ一人の女子高生、岩森紫はピンチを迎えていた。

文化祭で所属する文研部は成果と称して漫画か小説を一本作成しないといけない。

ネタがなく、途方に暮れていた彼女は家族との団欒で思い出した。

かつて自分が楽しく、そして強烈にインパクトを残してくれた人を。


彼女は書きだした。

その強烈なる人物、自分の恩師の一人…木河先生とのやりとりを。

タグある意味ノンフィクション 現代 日常 恋愛?
必須タグ
掲載開始2019年10月14日(月) 10:54話数連載(連載中) 4話UA70
最新投稿2019年11月04日(月) 20:52しおり0件お気に入り1件
開示設定通常投稿合計文字数17,984文字感想0件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数4,496文字総合評価1pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:0人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: