タイトル新月の旗印小説ID210112
原作鬼滅の刃作者生崎 鈍
あらすじ 島原には鬼がいた。中央に聖杯、十字架付けた聖体、それを挟み合掌礼拝する天使。天草の陣中旗の中、伸びる巨大な銀十字を握る男が一人。銀色の剣十字を血に染めて、十字架を振るう男を、人は島原の鬼と呼んだそうな。
タグ独自設定 独自解釈 独自展開
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2019年12月24日(火) 21:12話数連載(連載中) 13話UA52,164
最新投稿2020年01月10日(金) 01:31しおり351件お気に入り1,423件
開示設定通常投稿合計文字数136,665文字感想34件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数10,513文字総合評価2,511pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆9.00:9.00  投票者数:68人 (平均評価☆8.63)
評価
☆10:14
 
 
☆9:42
 
 
☆8:4
 
 
☆7:2
 
 
☆6:1
 
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
☆3:2
 
 
☆2:
 
☆1:1
 
 
☆0: