タイトル白兎が精霊に愛されているのは間違っているだろうか?小説ID247219
原作ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか作者非リアさいこー
あらすじこれは、ある精霊の少女を救った白兎の物語

この出会いをきっかけに白兎は多くの精霊たちと共に英雄を目指す




ユキ「……最近、投稿遅れてるみたいだけど何やってるの?」
作者「いや、そのですね…実生活の方で中々暇が取れなくて……今週中にはきっと」
ユキ「……遅い。誰もが私とベルの物語を待ってる」
作者「だ、だけど本当に暇が……」
ユキ「書け」
作者「どうかご慈悲を!」
ユキ「……『メディウム』」
作者「が、頑張ります~~!!」







※駄文です
 書いてみたかったので書きました。細かに更新できればと思います。
 一応原作通りに進めますが、少し変えるかもしれません。初めてなので温かい目で
 見守ってくださるとうれしいです


 更新がバラバラになってしまうかもしれません
できるだけ早めに更新したいと思います
タグベル・クラネル 精霊 ハーレム ベル最強 原作改変 オリヒロイン キャラ崩壊 ご都合主義
必須タグR-15 ガールズラブ 残酷な描写 アンチ・ヘイト 性転換 クロスオーバー
掲載開始2021年01月09日(土) 00:33話数連載(連載中) 22話UA95,088
最新投稿2021年02月24日(水) 02:08しおり356件お気に入り1,113件
開示設定通常投稿合計文字数92,712文字感想51件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数4,214文字総合評価1,468pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.34:7.34  投票者数:38人 (平均評価☆7.05)
評価
☆10:6
 
 
☆9:13
 
 
☆8:6
 
 
☆7:2
 
 
☆6:2
 
 
☆5:
 
☆4:2
 
 
☆3:1
 
 
☆2:
 
☆1:6
 
 
☆0: