タイトル柱島泊地備忘録小説ID251137
原作艦隊これくしょん作者まちた
あらすじ ブラック企業に勤めていた、とある男。

 そんな彼が目覚めると、見知らぬ車に乗っていて、紅紙一枚で左遷を言い渡される。

 事情も分からない彼に課せられたは提督業。そして彼はどうやら罪人の扱いを受けているらしいが……?

 あらゆる鎮守府から欠陥品として見捨てられた艦娘達と共に、暁の水平線に勝利を刻むべく奔走する――それも殆ど知識が無い状態で。


 艦これ? 知ってる知ってる。攻略サイト見ながらやってたわー程度の認識と、集められた艦娘達の持っている知識の齟齬に悪戦苦闘しながらも、いつしか彼は戦争という名の災禍の中心へと足を踏み入れていく――っぽい。


※勘違い系を目指したい二次創作です。
※艦これの知識はうっすらです。
※シリアスだかコメディだか分からない作品になりそうですが、ノリでどうにかしていきたいです。
※艦隊これくしょん、及び、艦これ二次創作をリスペクトして書いております。

※不定期更新です。
タグ艦隊これくしょん 艦これ ブラック鎮守府 元ブラック鎮守府 シリアス コメディ 勘違い 轟沈描写あり 独自設定 独自解釈 オリ主
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 転生
掲載開始2021年02月22日(月) 08:03話数連載(連載中) 40話UA354,537
最新投稿2021年06月09日(水) 02:53しおり1,567件お気に入り4,287件
開示設定通常投稿合計文字数348,665文字感想337件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数8,717文字総合評価9,104pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.91:8.91  投票者数:308人 (平均評価☆8.53)
評価
☆10:56
 
 
☆9:182
 
 
☆8:32
 
 
☆7:13
 
 
☆6:3
 
 
☆5:6
 
 
☆4:2
 
 
☆3:6
 
 
☆2:3
 
 
☆1:3
 
 
☆0:2