タイトルNieR:Automata It might to [BE]小説ID254509
原作NieR:Automata作者ヤマグティ
あらすじIt might to be.
コレハ、アリ得タカモシレナイ世界ノ話。













「え~。なんかその言い方分かりにくくないですか?なんかこう~すごく抽象的というか、なんというか…。もう少しわかりやすく言った方が良くないですか?もっと私でもわかるぐらいには端的に…」


「うるさいですね…わかりましたよ。ゴホンッ。これは私達が新たに観測した、C,D,Eルートでの2Bと9Sが逆の立ち位置になっていたルート、名称[BE]を記録したものです。情報をあまり上手く記録できず少々拙い事になっていますが…興味をもっていただけたら幸いで


「やっぱり[BE]って名前変じゃないですか?変えませんか?変えましょうよ!というかそもそも It might to be とかこの英文自体が文法的に変であって」

「貴女はもう黙って下さい。」

タグNieR:Automata 2B IF 基本的な流れは原作通り アコール 独自解釈 独自展開も多少 キャラ(の精神)崩壊 申し訳程度にオリジナル要素
必須タグR-15 残酷な描写
掲載開始2021年04月01日(木) 01:17話数連載(連載中) 22話UA1,817
最新投稿2021年04月16日(金) 19:34しおり6件お気に入り9件
開示設定通常投稿合計文字数69,501文字感想1件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,159文字総合評価9pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:1人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:1
 
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: