タイトルアンパンマンとバーゲストちゃん小説ID265435
原作Fate/作者アルベリヒ
あらすじ いつものようにパトロールをしていたアンパンマンは、ないているおんなのこをみつけました。
 おんなのこのなまえは、バーゲストちゃん。
 どうやらおなかがすいているようです。

「ほら、なかないで。ぼくのかおをおたべ」

 アンパンマンは、かおのアンパンをすこしちぎってたべさせてあげました。
 おいしい!
 パンをたべたバーゲストちゃんは、たちまちえがおになりました。
 よかったね、バーゲストちゃん!


 逆転する正義。変えられない「在り方」。
 弱肉強食(ワイルドルール)を掲げる忠節の騎士が、世界最弱最強の正義の幻想と出会う(はなし)

※本小説には、「Fate/Grand Order 第2部 第6章 Lostbelt No.6 『妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 星の生まれる刻』崩壊編」及び2021/8/11実装サーヴァントまでのマテリアルのネタバレが含まれます。
 ご笑読の際にはご注意願います。

 追記
 2021/8/11 カーテンコールを追加しました。
タグアンパンマン Fate/Grand Order バーゲスト 夏の夜の夢 童話 オベロン
必須タグクロスオーバー
掲載開始2021年08月09日(月) 20:01話数短編 1話UA82,945
最新投稿2021年08月09日(月) 20:01しおり331件お気に入り1,521件
開示設定通常投稿合計文字数23,646文字感想67件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数23,646文字総合評価8,557pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆9.12:9.12  投票者数:427人 (平均評価☆9.00 加重平均☆8.58)
評価
☆10:91
 
 
☆9:287
 
 
☆8:31
 
 
☆7:9
 
 
☆6:2
 
 
☆5:4
 
 
☆4:2
 
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:1
 
 
☆0: