タイトル「いいことだらけ」と言うけれど小説ID270562
原作Lobotomy Corporationb作者ゲガント
あらすじとある街で二人の子供がベッドの上で目覚めました。

どのようにしてここに来たのか、どうしてここに居るのか。

それもわからないまま、二人は街を駆け抜けました。





その街の名前は"ヤーナム"

風土病「獣の病」が蔓延り、今や忘れ去られた古都です。

元の世界もこの世界も、地獄のような場所であると感じた二人は武器を手に持ち、協力して生き抜くことを決めました。

しかし、様々な危険が二人の道を阻みましす。

ある時は質量に潰され、またある時は生きたまま喰われ、またある時は串刺しにされました。

発狂したり無気力になったり世界を繰り返したりしていくうちに、二人は強くなりました。

そうして全てをはね除け、目覚めへと向かって行きました。

これは、そんな二人…男の子のエノク、女の子のリサの長くて濃い旅と家族のお話です。
タグLobotomy Corporation Library of Raina Bloodborne 独自解釈
必須タグR-15 残酷な描写 クロスオーバー
掲載開始2021年10月13日(水) 16:00話数連載(連載中) 4話UA330
最新投稿2021年10月16日(土) 20:00しおり1件お気に入り2件
開示設定通常投稿合計文字数11,516文字感想0件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,879文字総合評価2pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:1人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: