タイトル砂時計の白き閃光小説ID276197
原作ウマ娘プリティーダービー作者弓風
あらすじ傭兵とは金や自身の目的の為に手を汚し、裏切りや護衛を受け持ち、いざとなれば使い捨てられる。そのような者が大半だ。
しかし例外的な傭兵も存在した。
彼女は産まれた時から例外に含まれた優秀な傭兵であった。
皆の誇りや希望に満ちたレースは手段の一つであり、それ以上でもそれ以下でもなかった。
彼女は依頼人から受けた最初で最後の曖昧な依頼を果たすのみ。








この小説はウマ娘プリティーダービー公式の二次創作ガイドラインを熟読した上で作成しております。
本作品は原作や競走馬のイメージを損なわせる気は一切無く、内容に注意して作成しております。
物語の都合上、どうしても過激な表現が含まれてしまう箇所が出てきますので、どうかご了承いただければと存じます。
感想を頂ければ作者のやる気が上がりますので、頂ければ幸いです。
タグアーマードコア ACfA ホワイト・グリント AC
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 転生 クロスオーバー
掲載開始2021年12月20日(月) 07:13話数連載(連載中) 3話UA2,480
最新投稿2021年12月31日(金) 16:02しおり11件お気に入り45件
開示設定通常投稿合計文字数19,560文字感想0件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数6,520文字総合評価45pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:4人 (平均評価☆-.-- 加重平均☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:2
 
 
☆8:
 
☆7:2
 
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: