タイトル蟲使いの間桐君小説ID332063
原作Fate/作者寝仔猫
あらすじ第四次聖杯戦争が終了し、海外留学から帰ってきた間桐慎二。
帰国から数日後、義妹となった少女を紹介され、何処か見覚えがあるなと思った瞬間、前世の記憶とFate知識を思い出した彼は高熱を出して寝込んでしまったのだった。

目覚めた矢先、祖父に気絶する前に魔術回路に反応があったと言われ蟲蔵に入れられてしまい────

この小説は間桐慎二に成り代わったと自覚した主人公が原作との違いに戸惑いながらも生き残る事を第一に原作崩壊させながらてんやわんやする短編(?)集物語である。

※この小説は作者が見た夢を思い出しながら考えたものです。更新は不定期で時系列の繋がりはあまりありません。

※パートナーサーヴァントが登場してから若干BL展開がある話が出てきます。基本的にはCP要素はありませんが、苦手な方はご注意してください。

2024/4/8:本編(八人目のマスタールート)完結しました!
タグ不定期更新 ご都合展開あり 弱BL展開あり
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 憑依
掲載開始2023年12月08日(金) 19:00話数連載(連載中) 32話UA587,155
最新投稿2024年04月16日(火) 19:00しおり3,626件お気に入り8,805件
開示設定通常投稿合計文字数216,386文字感想330件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数6,762文字総合評価13,918pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.22:8.22  投票者数:397人 (平均評価☆7.76 加重平均☆6.65)
評価
☆10:30
 
 
☆9:223
 
 
☆8:37
 
 
☆7:29
 
 
☆6:13
 
 
☆5:16
 
 
☆4:15
 
 
☆3:8
 
 
☆2:8
 
 
☆1:16
 
 
☆0:2