バーチャルなんたらになることになった。 (霞身)
しおりを挟む

【○月○日】第?回、ドン勝つ取るまで寝れません放送

匿名投稿なので初投稿です。
仕事に疲れてムシャクシャしてやった、後悔も反省もしている。
多分続かない。(二度目)


「皆さんこんばんは〜本日も開場前から待機ありがとうございます」

 

 目の前にあるディスプレイに肩甲骨辺りまであるゆるふわウェーブの銀髪で、眠そうな半目の美少女が映っていることを確認して、カメラに向かって笑顔を作りながら、もうすっかり板についた挨拶の言葉を口にする。

 そこに表示されている人数は5人、だいたいいつものメンバーであろうとは思うが、確かにリピーターとなってる視聴者が居るのは大変嬉しい。

 

『生き甲斐』『こんばんは〜』『お前のことが好きだったんだよ!』

「熱烈な告白ありがとうございます〜きっと素敵な女性が見つかると思うので頑張ってください」

『ひどい;;』『残念でもないし当然』

 

 コメントを確認すればまぁやっぱり見覚えのある名前だけである。

 今私は、バーチャルライバーという、モーションキャプチャーなる体の動きをトレースして3Dモデルにその動きを反映させるソフトとハードを用いた、一種の配信者形態として動画配信を行い金を稼ごうとしている、今年で25歳の乙女である。

 まぁ、乙女になったのは25年前、その前はブラック企業に勤めたしがないリーマンだった。

 なんの因果か突如生まれ変わりなるものを経験した今生では、前世で取った杵柄を用いて、3Dデザインなどを使った映像制作の仕事についていたのだが、いかんせんしんどい。よくよく考えてみれば、前世同じ業種についてしんどかったのだから当然である、全く学習していないポンコツ。

 まぁ、前世よりはいい会社には入れたので、さほどきつくはないがきついもんはきつい、仕事は辞めたいが生活のために金はいる。

 そんな誰もがたどり着く問題に行き会った時に、私は一つの天恵を得たのだ。

 なんか世の中ではバーチャルなんたらなる3Dの美少女が動画とか生放送するだけでめっちゃ金が貰えるらしい。

 それを知った私の行動は素早かった。(当社比)

 収録に必要な機材を発注し、本業パワー全開で我が肉体を錬成、キャラを考え環境ができたらとりあえず配信を始めたのが二ヶ月ほど前の話である。

 私のWeTubeチャンネル登録者数は大体500人と順調に人数が増えている、友達に聞いたところ、個人で活動してる中ではかなりいいペースらしい。

 手前味噌ながら声優顔負け……喉負け?の可愛い声してるし、完成した肉体も商業Vと比較してもかなりいい出来なので当然といえば当然である。

 

「今日は何やりましょうか、いつものことながら何も決めてないんですよね、とりあえず一時間くらい雑談でもします?」

『いつもそう言って2時間雑談して25時になったらおねんねの時間になるだろ』『バトロワやろ』『今週雑談しかしてないぞ』

「いやほら、あれじゃないですか、皆とお話するのが楽しいだけですよ、うん?」

『疑問形じゃなくてな?』『バトロワやろ』

 

 まぁ、事実はキャプチャめんどくさいから適当に雑談してるだけなんですけども。

 これも将来のお金のためですし諦めますか……

 

「しょうが無いですね、じゃあ例の島にスカイダイビングでもしましょうか」

『やったぜ。』『これで成仏できます』『バトロワの民も報われる』

「とりあえず起動するので少々お待ちくださいね」

 

 例の島にスカイダイビングするバトロワとは、今世界的に人気で世界大会も行われる程の100人で行われるゲームである。

 物資から何からすべて現地調達しなければならないゲームで、運によっては初心者も優勝が狙えるのだからなかなか面白い。

 ちなみに私はこの手のFPSやTPSと呼ばれるゲームは前世ではそこそこやりこんだ、所謂ゲーマーなので、ぶっちゃけそこそこ腕には自信があったりする。

 仕事のストレスを殺人で解消する、素晴らしいね!

 ちなみに私のバーチャル体のキャラ付けは天然マイペースキャラなので、ぶっちゃけサイコホラー感半端ないシュールな絵面になっている。

 ちらりと画面を確認してみると視聴者は80人ほど、なんか今日は普段より少し多いかな、ただまぁ配信タイトルが『定時報告』で初見のVを見ようと思う人も居ませんよね……なんかタイトルも考えなきゃいけないですねぇ。

 

「なんか今日の定時連絡枠なかなか人多いですね、同業の枠少ないのかな?」

『ん?Vスレ見てないの?』『新人Vスレで紹介されてたよ、その影響じゃないか』

「マジか!ゴホン、はじめましての人ははじめまして!新人VTuberの魂魄凛音(こんぱくりんね)です!よろしくお願いします♡」

『正体現したね』『さっむコミュ抜けて入り直します』『声と顔は可愛い』

 

 散々な言われようである、訴訟。

 

「酷いですね、中身もかわいいじゃないですか」

『中身はおっさんって紹介されてたけど普通にかわいいやん』『聞いた話と違う、訴訟』

「ちょっと書いたやつ出てきてくれません?処刑ですよ処刑」

 

 そんな話をしてる間に視聴者数が100人を突破、いつ以来ですかね……なんか三桁になると大台乗ったなぁという感じしますよね。

 それは置いといて誰ですかおっさんって書いた奴は、私のどこがおっさんですか、どこをどう見ても美少女の私に向かっていい度胸ですね。

 

「ひとまず準備出来ました、分隊は早い者勝ちで、一戦したら抜けてくださいね、フレ登録送るときは配信にコメントと、申請のメールにユーザー名載せといてください」

『一番乗りだあああああああああああ!』『すまねぇ凛音ちゃん……みんなに興味持って欲しかったんだ』『入れなかった……』

「お前白状しながら分隊入ってくるとはいい度胸だな気に入った、殺すのは最後にしてやる」

『味方からの殺害予告は草』『正体現したね。』『許し亭許して……』

「生き残りたかったら私のドン勝ちに協力しなさい、そして最悪私の肉壁として責務を果たすのです」

 

 和やかに(?)雑談している内に出撃画面に移っていたので降下予定地点にピンを刺しておく。

 激戦区からやや離れたそこそこ人気ポジションだが、殆どは激戦区に降りるので比較的物資は集めやすいのだ、もちろんかなりの頻度で戦闘は発生するが、大した問題でもない。

 

「それじゃあここに降りますよ〜はぐれないでついてきてくださいね〜」

『は〜い』『遠 足』『ママ〜』

「ニートどものママになった覚えはないですよ」

『つまりニートじゃないワイのママではあった……?』

「将来収益化できた時にお金を貢いでくれる人のママにならなってもいいですよ」

『生々しくて草』『投げ銭のために仕事探すわ』『ニートを更生させる聖母』『キャバ嬢かな?』

 

 そんなこんなのうちに降下完了、早速家捜しして武器と防具を探すとしましょうか。

 見つかったのはダブルバレルのショットガンにアサルトライフルが一丁、ヘルメットは最低限にベストはなかなかいい物がありました、幸先はそこそこ良しですかね。

 ひとまず、この集落の中で一番見晴らしがいい建物を確保できたのは良かったです。

 

「ある程度物資集まったら集合してくださいね〜」

『献上タイム』『姫プ』『3ヘル持ってきたから許して……』『密告者必死で草』『いつものことながら物資運が強すぎる』

「お、3ヘル良いですね、そこに置いてください、あとそのスナイパーライフルも」

 

 従順な下僕と化した密告者がいそいそと装備を地面に置いて行く。

 ついでに目の前に跪いて待機する。

 

「あぁそう言えばあなたは最後に殺すと約束しましたね」

『あっ……(察し)』『必死に頷いてて腹筋捩れる』

「あれは嘘です」

 

 無慈悲にショットガンで頭を吹き飛ばして差し上げました、裏切り者には鉛球をプレゼントです。

 

「裏切り者には死を、シンプルでしょう?」

『やっぱりな♂』『お慈悲;;』『表情がピクリとも動かないの怖すぎる』

「まぁこの献上品に免じてこれくらいで許してあげましょう、それ蘇生しといてください」

 

 さて、今の銃声につられて敵も寄ってくるでしょうし、ちょっと弾薬なりなんなり献上してもらいましょうか。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「いや!今の絶対おかしいじゃないですか!当たってましたって!」

『草』『草』『当たってないぞ』『へ な ち ょ こ』

 

 開幕から2連勝までは良かったんですよ。

 結構調子いい日だと思ったのに、いきなりやたら強い人にあたったり物資とかエリア運に見放されてズルズルと連敗続き……

 

「1時間なっちゃったけどこうなったらあと一回勝つまでやりますよ!意地でも!」

『やったぜ。』『この前はこのモードに入ってから1時間かかってたぞ』『不調モードに入った瞬間の弱さよ』『ちなみに前回は不貞寝でおわったぞ』

「うるさいですよ!勝つまでやるんです!一端のゲーマーとしてこのまま終われませんって!」

『キャラ崩れてるぞ』『本性』

 

 今はそんなこと言ってる場合じゃないんですよ!

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「もう一戦です、もう一戦!今二位だったじゃないですか、次は一位ですよ!」

『それさっきも言ってたぞ』『流石に眠くなってきたし早く終わってくれ;;』

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「プロゲーマーニキ助けて……」

『ついに泣きついてて草』『もう2時だけど明日の仕事はいいのか』

「在宅ワークだからいいんです、期日までに指定の仕事さえ終わらせてれば怒られませんから」

『あと一戦したら流石に寝るぞ』『優しい』『優しい』『惚れるわ』『大会目前にアホの子に付き合ってあげるイケメンプロゲーマーニキ優しい』

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「っだおっしゃああああああああ!勝った!今日の配信はおしまーい!おやすみ!」

『しゃああああああ!』『叫び声で草』『だからおっさんって言われるんやぞ』『もう3時で草』『俺明日仕事なのになんでこんな時間まで起きてるんだ』

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

【個人】新人Vtuber紹介スレPart61【企業問わず】

 

213.

最近あまりパッとした子居ないよな

 

214.

個人だとどうしてもサポート無いし、企業だとどうしても数字意識した営業になっちゃうから仕方ないんだけど確かにな

 

215.

最近個人でオススメの娘見つけたわ

 

216.

>>215

とりあえずハラディ

 

217.

この娘、魂魄凛音ちゃん

http://wetube……

 

218.

あぁ、あの娘か、確かに声と顔可愛いよな、この前雑談ちょっと覗いたわ

 

219.

ほーん、デザインええやんどこの所属なん?

 

220.

個人やぞ、どうやら3Dデザインは仕事でやってるらしくて自分で作ったっぽい

 

221.

個人でこれ作ったのか、凄いな

 

222.

見た目に騙されてはいけない、この娘は中身おっさんやぞ

魂魄凛音叫び声集

http://wetube……

 

223.

 

224.

 

225.

『おらあああ見たか!!!これが私の本気だ!!!』

『ぎゃあああああ!びっくりはやめろって言ったじゃん!誰だよおすすめしてきたの!!!』

『もうやめ!!!もう二度とやらんわ!!!バーカ!!!』

ゆるふわな見た目から可愛い声でおっさんのような叫びに草

 

226.

子供みたいで可愛いと思いました(小並感)

 

227.

本人は自分を清純派美少女だと思っている模様

 

228.

自分のことは自分が一番見えないもんやから……

 

229.

メッキが持つのは1時間

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

412.

一昨日一日で凛音ちゃん登録者100人近く増えてて草

 

413.

収益化の日も近い

 

414.

一回へっぽこモード入ってムキになってからの連戦連敗で草生えたわ

 

415.

とりあえず投げ銭のためにバイトの面接受けてきたらかーちゃん泣いてた

 

416.

ほんとにニート甦生させてて草

 

417.

今回の放送で新しい素材が増えてニッコリ

 

418.

やっぱこういうとこでの広告効果ってでかいんやなって……

 

419.

それもあるけど普通に面白かったわ、可愛いVtuberを見るってより単に実況者として見てて面白かった、騒がしくて

 

420.

一昨日は多分久々に100人以上来ていつも以上にテンション上がってただけだと思う

 

421.

それは確かにある、新規視聴者にかっこつけたかったんやろなぁ……

 

422.

登録者増やすっていう目的は達成したから(震え声)




なんとなく書きたくなったので書いた
多分続かない。(三度目)


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

自分の放送を見直すVTuberが居るらしい

わずか5時間で評価が赤くなったので初投稿です。


「皆さんこんばんはー、そろそろ猫かぶんなくてもいいんじゃないかと思い始めた魂魄凛音です」

『開幕で草』『猫 を か ぶ る』『白状してて草』

 

 先日のバトロワぶっ通し4時間配信の結果登録者数がわずか3ヶ月と少々で600人を超えて上機嫌なので今日も欠かさず定時連絡(ほぼ毎日23時〜25時放送、気分と疲労次第でやらないことある)を行う私であった。

 今日は大体30人前後と実にいつも通りな人数だった、なんだかんだこれくらいが落ち着きます。

 

「ぶっちゃけキャラ演じるのめんどいなって……まあ割と今の状態素に近いんですけど」

『かなりぶっちゃけてて草』『地声が可愛いとかズルか?』『イケボも出せそう』

「イケボですか?出したこと無いのでなんとも言えないですね……そのうち練習してみます?」

 

 練習してみます?って言ったはいいけど、イケボの練習ってどうやればいいんだろう?

 低めの声出せばイケボになるんでしょうか。

 それはさておき今日は何しましょうか、バトロワはしばらく触れたくないので順当に雑談でもしましょうか。

 

「いやですね、この前のバトロワ見てもらえればわかると思うんですけど、あんな声と演技2時間も続かないんですよ」

『あっという間にメッキ剥がれてたな』『声も顔も可愛いのにおっさんは詐欺』

「おっさんじゃないですからね、中身もちゃんと美少女ですからね」

『?』『は?』『?』『?』

「いや、はてなじゃなくてですね」

 

 一体私のどこを見たら私をおっさんだと……あ、そうだ一個忘れてました。

 あの動画のせいだと思うんですけど、自分では見てないんですよね、スレ見た時にURL貼られてたの見ただけで。

 

「ところで私の叫び声集の動画作ったの誰です?」

『バレてて草』『許して;;』『まーた密告者か』

「ってまたあなたですか……もう名前密告者で固定だからな、とりあえず誰か証拠物件のURL貼ってくださいよ、私まだ見てないんですよ例の動画」

 

 お、早速貼られましたね。

 って、この動画20分もあるんですか!?まだ活動して3ヶ月とかですよ!?

 いやいや、そんなに叫んでるはずが……

 

「はあああああああ!?私こんなに叫んでるわけないじゃないですか!ぜっっっったい誰か別の人の声も入ってますって!」

『早速素材増えてて草』『今だぞ』『こんな声で叫べるのお前くらいだぞ』『無自覚で草』

 

 確かに私の声に似てるですけど、いやでもありえないですって!私まだこんなに叫んでないですよ!

 もっとお淑やかに、マイペースなキャラ一応作ってきましたもん!

 こんな何回も叫んでないですって!

 

「認めませんよ私は!私こんなじゃなくてもっとキャラ作ってましたよ!」

『そのメッキが1時間で剝がれてるんだよなぁ』『パニクると一瞬でこうなるんだよなぁ』『猫かぶりうまかったらこんなに伸びなかったぞ』『認めなくても現実はそこにあるんだよなぁ……』

 

 いーや、ありえないですね、そもそもほんの三ヶ月ぽっちでこんな叫んでるわけないんですよ、精神年齢視聴者の誰より高いんですよ?

 これは検証しなきゃダメですよ!検証!

 

「じゃあわかりましたよ、これからタイムシフト確認しましょうよ、どれですか私が叫んでた放送って」

『現実を認められないのか』『生放送で自分の放送を見直す女』『往生際が悪いぞ』『雑談以外ほぼ全てだぞ』

 

 なんといわれようが認めませんよ!

 じゃあとりあえず手始めに初めて例のバトロワでも見てみますか、えーっと、たしかあれは2回目3回目くらいの放送でしたっけ?

 

『えーっと、今更このゲーム説明とか要らないですよね?分からない人は説明めんどくさいから他の人の動画見てくださいね』

 

 そう言いながらソロモードで飛行機から飛び降りる私、説明丸投げだけど確かに超有名ゲームなのであながち間違ってないですよね。

 しかも視聴者もろくに居ないので黙々とゲームを進めていく私。

 一応拾った武器の使用感だったりとか、射線切りのやり方だったりとか、なんかそれっぽいことの解説をしているくらいで、話題がなかったという状況だったはずなのです、叫ぶはずがない。

 一戦目は何事もなくトップ10までは生き残るも、エリアに恵まれずどうにかエリアに入ろうと動いてるところを撃たれてやられてしまった。

 

『あ、すいません画面集中しちゃってコメント気付きませんでした、上手ですね、ありがとうございます、配信始める前からそこそこやってたので、今日一度くらいはドン勝つしたいですね』

 

 懐かしいですね、このころ全然配信に慣れてなくてうまく喋れなかったんですよね。

 さてと、二戦目も再びソロで視聴者がいることに調子乗って激戦区の軍事施設に飛び降りてますね、ぶっちゃけさしてうまくはないのであっさり死にそうな気もします……よく覚えてないんですよね。

 と思ったんですけど、なんかやけにアイテム運いいですねこの私。

 

「3ベス3ヘルM24ってこの時の私の運頭おかしくありません?」

『いつも最初は運いいぞ』『最初に運の貯金を使い尽くす』『たしかこの回って……』

 

 ん?なんかこの回ってありましたっけ、全然覚えてないんですけど……

 敵もバシバシ倒して無事エリア内にたどり着いた頃にはバッグも3と文句なし、弾薬や回復アイテムも潤沢と文句なしのアイテムツモ運。

 キル数はなんと9キルと絶好調ですねこれは。

 

『いや、普段はこんな調子よくないんですよ、こんな倒せてアイテムも潤沢なんてツキイチくらいですよ』

 

 実はこれちょっと盛っている、月イチもこんな好調は訪れない、間違いなく少なくとも今までの最盛期だ。

 

『この放送から三ヶ月経つんですけど、この月イチの好調まーだ時間かかりそうですかねぇ?』

「ちょっとたまたま調子が上がってきてないだけですよ、またすぐにスーパープレー見せてあげますから楽しみにしててくださいよ」

 

 ……後で放送外でも練習しないとダメですねこれ。

 ただ集中力がクソ雑魚すぎて2時間持たないのが放送中のクソザコ化してしまう弱点なのは、どうすればいいんですかね?

 とりあえず続き見て行きましょう。

 今回も無事ベスト10までは入れて、更にエリア中心にあった民家にたまたま陣取れたので窓から周りを観察していると、突如部屋の中に閃光手榴弾が投げ込まれる……あ、思い出しました。

 

『ぴゃぁあああ!?』

 

 たしかこの時、今までにない好調にとてつもなく緊張していたところに、いきなりフラッシュバンを食らってしまったので錯乱してしまったのだ。

 そして……フラッシュに目を潰されてる間に近づいてきた敵にそのまま倒されてしまったんでした。

 

『いや待ってくださいよ今のズルじゃないですか!女の子相手にそんな小細工恥ずかしくないんですか!』

「何言ってるんですかねこの小娘」

『三ヶ月前の自分なんだよなぁ』『悲鳴が可愛かった(小並感)』『小娘(三ヶ月下)』『自分に厳しい人間の鑑』

 

 ぶつくさ言いながら3戦目に突入……するのだが、極度の緊張からもうすでに集中力が限界でクソザコ化しているみたいですね。

 視界に映った敵に気付かない、拾ったと思ったアイテムが拾えてない、クソザコAIMなどなど……え、こうして見ると私こんなザコなんですか?

 

「え、もしかして私っていつもこんなクソザコナメクジなんですか?」

『ついに気付いてしまったのか』『一時間超えてくると顕著になる』『一時間超えなくてもさして強くないぞ』

「お前後で覚えてろよ」

『ちょっとは言葉を繕え』『可愛い凛音ちゃんを返して;;』

 

 私の専スレ見たらなんか思いの外、素を出した状態も人気があるようなので無理に取り繕うことはせず、しかし可愛さも前面に出して多くの客層を取り込んで見るチャレンジ中なので、そのうちまた可愛い私も見れると思うので、ぜひ継続視聴していただきたいですね。

 適当にコメント捌きながら続きを見ていると、どうやら戦法を変えたようですね、最低限のアイテムを手に入れたらひたすら潜伏していつの間にかトップ5、茂みの中にカバンすら装備せずに伏せて待っている私。

 

『チキン戦法とってて草』『真正面からは勝てないことを学んだ日』『魂魄凛音の起源』

「なんとでも言ってください、結果勝てば過程や方法なんか関係ないんですよ」

『確かに』『正論』『悪魔』

 

 ひたすら息を潜めて私以外の二人が撃ちあい始めたのを確認して手榴弾を構えて伏せてじっと息を殺す、そして一人が死んだ瞬間投擲アンド突撃で美味しいところだけ頂いて見事ドン勝つと相成ったのでしたとさ。

 

『やったああああああああ!勝ったあああああああ!』

「うわ、ほんとにおっさんみたいに叫んでますね……」

『草』『これが現実』『ペルソナと向き合え』

 

 おっかしいですね……もっとちゃんと化けの皮被ってたと思ったんですけど……

 

「いや、まだたまたまこの回だけですよ、次どのタイムシフト見ます?」

『あ、それなら──』

 

 それから、何故かタイムシフトを見る枠が数カ月に一回行われることになった。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

【美少女?】魂魄凛音専用スレPart2【おっさん?】

 

76.

最近バトロワやってくれないな

 

77.

この前の4時間ぶっ通しで疲れたらしいからな、しばらくは雑談かフリゲーとかやるって言ってたな

 

78.

しかし今日のタイムシフト見る枠は面白かったな

 

79.

中の人は間違いなく女性なんだろうけど、なんであんなおっさんみたいな叫び出るんだろうな……

 

80.

生まれ持った本性としか……

 

81.

やはりそうか……可愛いんだけどそこだけちょっと気になるんだよな

 

82.《密告者》

今日ついに凛音ちゃんにバレてしまったのでお詫び代わりにこれ作ってきた

【悲鳴】魂魄凛音ちゃんかわいいシーン詰め合わせ【喜び】

https://wetube……

 

83.

また新しい動画作ってて草

 

84.

かわいい時はかわいいんだよなぁ……

 

85.

『畜生……ズビ……このホラゲー勧めたやつ絶対許さないからな……ぐず』

ヌッ…!

 

86.

『ぴゃぁあああ!?』

『ちょ、ちょっと!ここ(閉所)でそんなもの(ロケットランチャー)出しちゃダメですよ!しまってください!』

うっ……

 

87.

>>85-86

逮捕

 

88.

変態はシベリア送りよ〜

 

89.

反応的に多分こっちも素の反応なんだよな……おっさんと美少女が同居する謎の存在

 

90.

顔と声がかわいいポンコツだから許される所業

 

91.

そういえば最近、凛音ちゃん放送前と放送後にバトロワ系のゲーム特訓してて草生える

 

92.

マ?

 

93.

なんだかんだ努力は怠らない生主の鑑にして、その実力をクソザコ集中力で台無しにしていくスタイル

 

94.

人間の集中力は45分が限界らしいから……

 

95.

そもそも先に練習して集中力削ってしまっているのでは……?

 

96.

放送前にかなり集中して一時間くらい遊んでるみたいだね……

 

97.

どう考えても一時間持たないのそれが原因じゃねぇか

 

98.

やっぱり凛音ちゃんはポンコツかわいい




多分もう続きません(鋼の意思)


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【△月□日】魂魄凛音、麻雀でまさかの……

前2話より更に短いですが情熱の風に背中押されて初投稿です。
ちょこちょこおかしいところ見つけたので直しました。


「こんばんはー凛音です、今日は麻雀でもしましょうか」

『唐突過ぎて草』『え、凛音ちゃん麻雀のルールわかるの……?』『点数計算できなそう』

「流石にそれくらいできますよ」

 

 活動開始から早くももうすぐ0.5周年を迎えようとするある日の定時報告枠(気分次第で23時からやる)で、私は麻雀をやってみることにしました。

 というのも、最近またバトロワやったりアクションゲームが多かったので、たまにはのんびり喋りながらゲームでもしたかったので、割とVTuber界隈で人口が多い麻雀をやろうと思ったんですよね。

 なんだかんだ前世も今回も大学時代に麻雀は触れてるので、手積みでもできるんですよ私は。

 というかむしろ手積みの方が色々(意味深)できるのでたのしいですよ、ぶっこ抜きとか。

 

「とりあえず天鳳でいいですよね、はい部屋ID」

『入れた』『どうやら俺の運を見せる時が来たようだな』『凛音ちゃんの運で麻雀は可能なのだろうか……』

「いつも私がクソザコだと思わないでくださいよ」

 

 待っていると部屋が4人で埋まり、対局が始まるんですけど……

 お前らよくもこんな名前で入ってきやがったな。

 

「お前ら覚悟しろよ、クソザコ凛音ちゃんすこさん、変態、結婚してくださいさん、よろしくお願いします、変態とクソザコお前は飛ばしてやるからな」

『名前で草ァ!』『ヤる気満々ですねぇ!』『凛音ちゃんに変態と呼ばれたいだけの人生に満足した』

「あ、それと入れた人は画面隠してくださいね、流石に手牌見られたら勝てないので」

 

 起家は対面の変態となり半荘が始まる。

 手牌

{一三四七九456赤⑤⑦⑧東南} {⑧}(ドラ)

 タンピン三色も見えるし悪くない手ですね、順当に行けば跳ねます。

 {3}をツモって代わりに{南}を捨てる。

 

『ところでなんで今日は突如麻雀なの?』

「んー?今日麻雀の理由ですか?久々に麻雀やりたくなったのと、ここ数日でアクションゲーちょっと疲れちゃったのでのんびり話しながらやるのにちょうどいいかなと思いまして」

『確かにボロクソにやられてましたね……』『相変わらず枠始まってすぐの運はいいのな』

 

 {④}ツモ、いいペースで手が来てますね、{一}を捨てて一応{東}を残しつつタンピン三色に手を進めていく。

 他の人はまだ么九牌整理中ですし、さっさと先制攻撃しかけたいところですね。

 

『凛音ちゃん好きな手あるの?』

「んー、タンピン手は好きですよ、作りやすい割にドラ絡めば良い点出ますし、憧れる的な意味なら緑一色ですかね、見た目も綺麗ですし」

『確かに緑一色は綺麗』『凛音ちゃん純正九蓮宝燈とかあがったらひびって心臓止まりそう』

「さすがにそこまで小心じゃないですよ」

 

 振り込んで心臓止まるかと思ったことはありますけどね。

 お、{五}ツモって運いいと思ったら速攻で{七}ツモった、これで一向聴ですね。

凛音手牌

{三四五七七345④赤⑤⑦(ドラ)東} 打牌{九}

{南一6九}

 高目でリータンピンは三色のドラ赤1、いい手牌ですね、テンション上がります。

 

『ツモが化物過ぎる』『タンピン一向聴高目で三色とか東一局目5順で入っていい手じゃないぞ』

「んー?そうですかね?私の知り合いとか当然のように二巡目テンパイドラ3裏3とかやってきますよ?」

『は?』『化物』『漫画の世界の住人か何かか?』

「まあ、積み込みされてるんですけど」

『草』『凛音ちゃんは玄人だった……?』

 

 あの人に勝とうと思ったら私も玄人技覚えざるを得なかったんですよね……

 おっとと、{⑥}引きましたね、勿論聴牌即リーです。

 {東}を曲げるとこれで{③⑥⑨}の三面待ちの聴牌、ダマでもいいかなと思いましたけどかっこ良く上がりたいので当然の選択。

 

「さて、出上がりでもツモでもいいので気長に待ちましょうか」

『これは勝てない』『で、いつクソザコ化するんですか?』『何局目までもつんですか』

「最初に稼いどけば、あとは逃げるだけでいいんですから、最初に運持ってこれてればいいんですよ!」

『確かに』『正論である』『そう考えると麻雀ほんと凛音ちゃんに合った競技なんやなって』

 

 その後5巡ほど巡り、私のツモ番で念願の{③}をツモする。

 

{三四五七七345④赤⑤⑥⑦(ドラ)}  ツモ{③}

 

「高めツモですね、リーツモタンピン三色ドラ1赤1で倍満は8000-4000です」

『もう(逆転)無いじゃん……』『あと数局はこの運持続するかと思うとこっわ』

「クソザコさんと変態は覚悟しとけよ、絶対とばしてやるからな」

『かなり根に持ってて草』『バカにされた借りを全力で返す女』『ほんとに飛ばせそうなのがすごいわ』『助けて;;』

 

 さて、東二局ですね、手牌はっと……

凛音手牌

{一一一499①②⑥東東發發}

 

「ん?私疲れてるんですかね……」

『ひえっ』『殺意の擬人化』『必ず殺すという漆黒の意思を感じる』

 

 まあとりあえずチャンタ東發狙い……ですかね?

 親のクソザコさんは⑨切りで么九牌処理でスタート、まぁ当たり前ですよね。

 さて、私のツモは……っと。

 {東}よし、今日の運は頭おかしい部類ですね!

 とりあえず浮いてしまってるのが真ん中だけ……{4}にしときますか。

 

『役牌チャンタがほぼほぼ確定か?』『ワンチャン三暗刻もあるな』

「いや、さすがにそこまでは無理ですってはや上がりして親番取り行きますよ」

 

 狙ってみたいとは思いますけど……まぁツモ運次第ですよね。

 結婚してくださいさんも変態もひとまず字牌整理と、まぁ一巡目から早々動かないですよね。

 さて第二ツモは……{發}!三暗刻確定……ですね……

 あれ、本当に今日どうしちゃったんだろう……とりあえず{⑥}切って聴牌ですね……

 

『草草の草ァ!』『もはや放送事故の域にあるのでは……?』『役満ワンチャン……?』

「いやいや、流石にそれはないですよ、無いです」

 

 無いですよね……?

 その後4順ツモ切って7巡目のツモ牌は{9}。

 コメント欄には大草原が出来てますね……いや、そりゃできますよ!当たり前じゃないですか!私だって視聴者だったら草生やしてますよこんなの。

 いいでしょう、やってやろうじゃないですか!結局待ちが一種なのは変わらないですし!

 打牌は{②}、四暗刻単騎{①}待ちですよ!おまけでリーチです!

 

『和了ったら伝説』『生放送で役満を持ってくる女』『一向聴までムダヅモ無しの最終的に四暗刻単騎を張る女』『役満テンパイをリーチする女』

 

 リーチはおまけと気合を入れるためですよ!

 笑いの神よ!私に夢を!

 一発目のツモは……{①}!

 

「よっしゃ見たかぁ!これが私の本当の実力ですよ!もうクソザコとか言わせないからな!!!」

『四暗刻単騎をリーチ一発ツモ!?』『生 き る 伝 説』『玄人凛音』『撮れ高がありすぎる』

「積み込みもぶっこ抜きもせずに役満上がったのっていつ以来だろう……」

『イカサマを白状するな』『ネット麻雀で積込するな』

 

 いや、普通に手が震えてきますねこれ……まさか生放送中に四暗刻単騎和了れるとは思いませんでした。

 惜しむらくは、天鳳では単騎もシングル役満なことですね……

 ちなみにこの後当然のように変態を飛ばして終局しました。

 

「命拾いしましたねクソザコさん、そしてザマァ見ろ変態」

『意地でも変態だけは呼び捨てにしていくスタイル好き』『変態を連呼させただけで変態の勝ちなんだよなぁ』『この女運ゲーに強すぎる』『VTuber麻雀大会エントリーしたら?』

「あー、そんなのありましたね、予定合いそうなら参加してもいいかもですけど、とりあえず今はもう一戦やりましょう、今の3人以外で入りたい方はこちらの部屋にどうぞー」

 

 この後も散々名前ネタで遊ばれたりしながら、トップだったりラスだったりと普通に麻雀を楽しんでたら気付いたら3時になってしまっていたので寝ることにしました。

 うん、たまにならこうやって麻雀放送するのもいいですね、もっと人数集まったら魂魄杯とか名前つけて大会とかも面白そうです。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

凛音専用スレ

 

176.

凛音ちゃんのガバ運とクッソ豪運の時の差ってすごいよな

 

177.

今日の麻雀放送は顕著だったな

 

178.

倍満役満跳満と和了った次の半荘で焼き鳥は草生えちゃう

 

179.

その次の対戦で大三元一向聴まで行った時かなり呼吸乱れてたの笑う

 

180.

なお突っ張って跳満に振り込んだ模様

 

181.

『はぁぁああ!?その捨て牌で6ピン待ってなんですかそれ!しかも9ピンは役無しなのにその待ちで闇聴ドラ3赤2ってなんですかそれ!意味わからないですよ!イカサマですよイカサマ!私狙い撃ちとか意味わからんわ!』

お前の四暗刻のほうがよっぽどイカサマだぞ

 

182.《密告者》

あの名前で対局できてよかった

 

魂魄凛音に罵ってもらうだけの動画

https://wetube……

 

183.

仕事が早すぎる

 

184.

お前……このために麻雀で飛ばされたのか……でかした!

 

185.

俺達には天才がついてる

 

186.

『早く死んでくれませんか!この!変態』

『こっち見るな変態』

 

うっ……また凛音ちゃんが怒る理由ができたな

 

187.

『無様ですね』

アクションゲーやってて詰まった敵倒した瞬間のイキリっぷりだけ聞くとドSなのに、この放送やってるの見てた人間からすると精一杯の虚勢張ってて可愛いと思いました、まる




続きません(鋼の意思)


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【お絵かき】第何回か忘れた定時連絡枠

日間ランキングに指名手配されてしまったので初投稿です。
(ランキング効果強すぎて)笑っちゃうんすよね。
なんで私の好きな作品をこいつが追い抜いとんねん。


「今日はなんとなく私の新しい肉体の錬成でもしようかと思います」

『なんとなくで人体錬成を試みる錬金術の屑』『もうモデルチェンジするのか』

「そろそろ登録者1000人届きそうですしね、心機一転するのにいい機会だと思うのでまずは原案のイラストでも描こうかと」

『凛音ちゃん絵なんて描けるの……?』『おえかき』

 

 そう、活動開始からわずか9ヶ月でなんと登録者数は既に800人オーバーと、収益化の壁である登録者1000人の方はもうそろそろ突破できそうなのです。

 そこで、今回は心機一転、過去12ヶ月ののべ再生時間4000時間をそのうち達成できるようにもっと人を呼びこもうと新しいバーチャルの体を作っていこうと考えているのです。

 まあ、そのためには動画の絶対数が足りてないんですけども。

 そこはこれからたくさん放送すればいいので今はどうしょうもないのことなので放置で。

 ただモデルチェンジと言っても今のモデルの服装が一種類しかないので新しい服作るってくらいですけど。

 

「失礼ですね、この今使ってる体も私が自分で作ったし、その原画も自作ですよ」

『意外すぎる』『もっと不器用だと思ってた』『その原画見せて』

「原画ですか?ちょっと待ってくださいね……あったあったこれです」

 

 PCの画像フォルダの奥底にしまわれていた原画を引っ張りだして、画面にキャプチャーして表示する。

 おおよそはこのモデルと同じ、ゆるふわの銀髪に眠そうな碧眼、白のワンピースを着ただけというシンプルなものです。

 それの直立した全体像、角度を変えた胸像、顔のアップに目のアップ、表情を数種類描いたアニメの設定資料みたいなあれです。

 ちなみに今使っているモデルとの変更点はたまたま素材見つけたので、それに麦わら帽子をかぶせただけだったりします。

 

「どうですか、ちゃんと描けてるでしょう?」

『普通にうまい』『うまいけど普通……3点!w』『俺よりうまいけど普通で面白くない』

「貴様ら素直に褒められんのかはっ倒すぞ」

『回を追うごとにお口悪くなってるぞ』『本性』

 

 口を悪くする原因はあなたたちなんですけどね、絶対わかっててからかってると思うのであえて乗ってますけど、声かわいいから許してくださいよ、素材提供ですよ素材提供。

 ただ月に一度くらいは全力で猫かぶりする新参ホイホイ放送でもしましょうかね?

 まあそれはさておきまして、とりあえずイラストを書くためにペンタブ用意して、あとはアンケートでも取りましょうか。

 私、自分で考えても衣装考えるセンスが微塵もないので、誰か他人に考えてもらう方がマシそうなんですよね。

 

「今回はとりあえず衣装変更程度にするつもりなんですけど、どんな格好がいいですかね?」

『水着』『ジャージにしよう』『ならブルマがいい』『新衣装より顔芸追加しろ』

「いくら何でも皆欲望に忠実すぎません……?あと何故ジャージ」

 

 わかりますけどね?VTuberを見る男性諸君が二次元に興奮することはわかってますけど、演じる側からしてみればNGですよ。

 それと顔芸なんか追加したら確実に今よりひどい未来になるので、しばらくは追加しないです、そのうちまぁ、気が向いたら作らなくもないですけど。

 そんなこと置いといて、なんかまともな意見はないんですか、誰でもいいから。

 えっと……ジャージにしたいのはおっさんっぽいから?

 

「誰がおっさんですか、こんな美少女を捕まえておっさんはないでしょう、普段はちゃんと美少女っぽく振る舞ってるじゃないですか」

『猫かぶるな』『もっと猫かぶりうまくなれ』『猫被ったりかぶらなかったりしろ』『私服でジャージ着てそう』『美少女っぽくで草』

「いや、流石にジャージで日常生活送ったりしてないですよ」

 

 散々言ってくれるじゃないですかこの人たちは……

 いや確かにスウェットで日常生活送ったりしてますけど、ジャージで日常生活は送ってないのでセーフですよね?

 まあそんなことはどうでもいいです、まともな意見ひとつくらい出てきてないんですか。

 ん?これいいじゃないですか。

 

「童貞を殺す服ですか、あれですよね?フリルを使ってる白のブラウスかなんかに、コルセット付きスカートみたいなの」

『見た目だけは清楚な凛音ちゃんがそんなん着たらホントに殺されてしまう』『純情な新規君たちを殺さないで;;』『間違いなく似合うけど言動が全てを台無しにしてしまう』

「いいですね、新規の視聴者を釣るのにちょうどいい釣り針じゃないですか」

『ひどい』『世の中残酷すぎる』『血も涙もない行い』

 

 よし、服装もきまりましたし、早速とりかかるとしましょうか。

 伊達に前世含めて何年もキャラクターデザインでご飯食べてきてないんです、ちゃちゃっと下書きから始めましょう。

 流石にここらで私のことをなめくさってる視聴者たちに、私はすごいというのを教えてあげねばなりませんからね、ちゃちゃっといきますよー。

 まず多少線は荒いですがアタリを決めて体を描いていく、女性なので肩幅と腰回りは細めに、お尻は丸みを帯びてやや大きめに。

 手や足なんかの細かいところは後で調整するし、そもそもどうせ後で3Dでデザインするときにクソほど苦労するので今は適当に済ませましょ。

 

『手に迷いがない』『まるでプロみたいだぁ……』『普通にうまいんだよなぁ』

「まるでって言ってますけど一応プロですからね……?あれ、3Dデザインの仕事してるって言ってないんでしたっけ?」

『初耳』『そらうまいわ』『ただでプロの仕事が手に入るならそら個人でやるわな』

 

 仕事バレしちゃったけどまぁ仕事してる事自体は言ってたしいっか。

 やっぱり絵を描くのは楽しいんですよねぇ、デザインの仕事はしんどささえ無ければ天職なんですけどね、本当に。

 ある程度こっちの収入が見込めるようになったらフリーランスになるのも有りですかね?

 ただこれは今考えても詮なき事ですね、とりあえずこのデザインに集中しましょう。

 体の線をしっかりと書いていき、その上から服の線を重ねていく、なんとなくのシルエットが出来たら次は顔と髪ですかね。

 

「〜♪〜〜〜♪」

『鼻歌かわいい』『こういう所は普通に女の子』『これは美少女凛音ちゃん』

 

 おっといけない、仕事中の感じで鼻歌歌って全くコメント見てなかったですね……と思いましたけど結構好評みたいですし、しばらくはこのまま続けましょうか。

 さて、気分もいいしどんどん行きましょう。

 私、目を描くのが好きなんですよね。

 顔の印象を大きく決めるパーツなので練習してたのが最初なんですけど、描いてるうちに楽しくなっちゃって、気づいたら大量の目に見つめられてて怖かったですねあれは……

 でもやっぱり目ひとつで結構個性が出てくるのでこだわっちゃいますよね、下書きとは思えない書き込みになってしまいました。

 

『凛音ちゃんイラストっていつから描いてるの?』

「イラストですか、多分絵を描くのが好きだったのは幼稚園とかの頃からですね……小学校も中学も高校もずっと絵を描いて過ごしてた気がしますね……」

『友達いなかったの?』『ボッチだったのか』

「友達くらいいましたよ、お互いをアニメとか漫画風に描いたりして遊んでました、漫研にも所属してましたし」

 

 まあもっと正直に言うと前世からなんですけど、突然そんなこと言っても頭おかしい奴だと思われるオチですからね、もちろん言いません。

 んー、ざっとこんなもんでいいですかね?反転してもさほど違和感もないですし。

 

「〜〜♪」

『ボカロ曲からいきなり『このまま君だけを奪い去りたい』に変わるな』『選曲が古い』『凛音ちゃん30代から40代ってマジですか』

「名曲に年齢は関係ないですよ!いい曲じゃないですか!あと20代です!」

『それは間違いないわ』『でも選曲が古いのに変わりはないぞ』『さらっと年齢暴露するな』

 

 畜生、名曲は名曲じゃないですか。

 仕方ないのでもっと今風の曲とかボカロ、アニソンを中心に歌いましょうか。

 ちょこちょこいろんな曲練習してるのでそのうち歌配信なんかもしたいですね、下手くそではないと思うので、そこそこ集まるんじゃないでしょうか。

 しかし童貞を殺す服、シンプルだけどフリルのついたブラウス、何気にスカートとかも細かくて面倒くさいですねこれ、なんか見本欲しいです。

 

「んー……着たことないけどこんな感じでいいんですかね……?」

『だいたい合ってる』『この服着た人にあった事ないからわからん』『そもそも女の子の服わからん』

「貴方たちに聞いたのが間違いでしたね……」

『訴訟』『言ってもいい事実と悪い事実があるぞ』『;;』

 

 童貞共は黙っててください、今度写真なり動画なり見て修正するとして、とりあえず下描きは完成なので清書始めましょうか。

 仕事とかでペンタブ触れる前はずーっとアナログで描いてたので、最初にペンタブ使った時は感動しましたねぇ、ショートカットキーの利便性を覚えてしまったらもう二度とアナログで綺麗な絵かける気しないですもん。

 たまにアナログで落書き描いてる時も、無意識に左手でキー押そうとしてますし。

 

『絵うまくなるコツってなにかありますか?』

「んー、コツというか、とりあえず描くことじゃないですかね?自分の描きやすい描き方覚えるのがいいと思いますよ」

『まともなこと言ってる』『確かに描くしかないよな』

 

 練習してればある程度はうまくなるので頑張れとしか言えないですね、簡単にうまくなれる方法あったらむしろ教えて欲しいですし。

 しかし、やはり線画作ってる最中が一番楽しいですね、私は色塗るの苦手なんですよ。

 最初はイラストレーターなろうかなぁとも思ったんですけど、塗るのがめんどくさくて結局こっちにしたんです。

 正解でしたね……線画はできたんですけど、ホント塗るの苦手です。

 影なんかは仕事柄得意な方なんですけど、色相とかが下手くそなんですよね、オファーされる仕事の場合たいてい原画くれるのでその点困らなくていいです。

 

『塗りになった瞬間やる気なくなってて草』『集中力の限界』

「昔から色塗るの苦手なんですよね、イラスト自体は仕事ではないので塗る必要性も無く、線画ばっかり書いてたらこうなってしまいました……」

『わかる』『俺むしろ塗る方が好き』

 

 やっぱり人それぞれなんですね。

 気付けば2時間くらい経ってますし、ざっと塗ったら今日の配信はおしまいですかね。

 

「ある程度完成したので、今日はここまでにしましょうか、モデリングは裏でコソコソ仕事中にやっときますね」

『仕事しろ』『仕事でも私生活でも同じことやるってある意味残業なのでは……?』『社畜の鑑』

「無職よりはマシでしょう」

『お前は俺を怒らせた』『言葉の暴力』

 

 悔しかったらちゃんと働いてくださいよ。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

623.

【朗報】凛音ちゃん、自分のイラスト完成させる

http://twitter……

この前放送で描きかけだったイラストの塗りが終わりました、こっちにあげときますね。

モデリングはこれから始めます。

 

624.

はえーよホセ

 

625.

やっぱり普通にうまいんだよなぁ

 

626.

細かい所まで描き直されてるな

 

627.

この服わかるんか

 

628.

資料として買った、未使用

 

629.

元気出せよ

 

630.

いつかいいことあるって

 

631.《628》

無職だけどいつかこれ着てくれる美少女が現れると祈ってる

 

632.

まず働けや、投げ銭解禁されたらやればある程度は認識されるかもしれんぞ

 

633.

それでも働きたくないでござる!

 

634.

【超速報】凛音ちゃん、まさかの水着を描き始める

http://twitter……

ついでにやたら声が多かったのでモデリングはしないけど描いてます

 

635.

ガタっ

 

636.

うっ……まてまて落ち着いて完成まで待て

 

637.

色々はえーよホセ




ちなみに私は絵が描けないのですべて適当です。
適当に書いた責任を取り失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【お歌】定時連絡

日間一位なんかとっちゃだめだろ!

皆様の誤字報告に支えられて初投稿です。


「お歌配信しますよ」

『お歌の時間だああああああ!』『やったああああああ』『往年の名曲歌唱ショーってマジですか』

「ボカロとかアニソンが中心です(半ギレ)」

 

 今日の定時連絡はとある事情で歌枠と相成りました。

 バトロワ?知らない子ですね……

 とりあえず歌は今言ったようにボカロやアニソンを中心に、周りで流行っている曲もいくらか練習してきたので、まぁなんとか持つでしょう。

 

「あ、ギターチューニングするの忘れてました」

『ギターも弾けるってマ?』『凛音ちゃんは何でも出来るな』

「何でもは出来ないですよ、出来ることだけ」

『確かにアクションゲー下手だもんな』『ホラーもダメだよな』『運絡むのも大抵最後ダメだしな』

「今日の配信はおしまい!」

『行かないで』『謝るから許して』『独裁政治』

 

 今度余計なこと言うと配信終えますからね。

 チューナーつけて適当に音合わせたら準備完了ですね。

 こんな感じに配信に使えるかもと、放送はじめた頃からやってきたギターがついに役立つ時が来た。

 

「仕事の合間に趣味でアコースティックギターだけは弾けるようになったんですよ、まだ下手くそですけど」

『ほんと色々できるな』

「ほらあれですよ、一応設定上はバーチャルな存在なので、ギター演奏アプリみたいなの入れたりすれば色々できるようになるんですよ」

『設定とか言うな』『やってる事が実質顔隠してる普通のWeTuber』『そのゲームアプリ不良品ですよ』

「それすべてのVに言えるのでは……?」

 

 結局の所皆も私みたいにやってるわけですしね、まぁVの方がいろいろ都合がいいので私はこっちにしてるんですけど。

 あと別にへたじゃないですし、長時間稼働するとちょっと誤作動が起こっちゃうだけですし。

 ちなみに今回弾き語り配信にしたのはちゃんと意味があるんです。

 

「今回は弾き語りなんですけど、今までゲームやったり雑談やったりしてて、イラストと大差ない胸像が映るばかりと、あまりVTuberらしくなかったので、今回は腰まで映してギターも用意したんですよ」

『腰のラインがセクシー……エロい!』『おててもちゃんと動いてる』『こうやって動くところ見るとホントにVTuberだ』

「20万もした機材買ってろくに使ってなかったですからね、有効活用しないともったいないです」

『いきなり生々しい話するな』『たっか、ニュー□ン?』『ところで新モデルはどうしたの?』

「あぁ、童貞を殺す服のやつですか?アレならこのギター作っててまだ手を付けてないですよ」

 

 せっかくこうして活かせる技術があるんだから細かいところまでこだわりたいですもんね。

 ちなみにこの背景のライブステージも地味に手作りです、と言っても昔作ったデータをちょこっといじっただけなので、さほど労力はかかってません。

 それに仕事じゃなくて趣味だとさらにやる気も出るので捗るんですよね。

 さらにさらに、放送のクオリティが上がれば視聴者増えるじゃないですか、たぶん。

 

『一人で全部やってて草』『なぜそこまでするのか、というのが収益化のための女』『はやく投げ銭開放しろ』『無料で仕事するな』

「いや、モデリング自体は趣味なのと、あと単にクオリティ高いほうが、やっぱり見てる方も楽しいかなってのもありますよ?」

 

 まぁ、私自身は全然VTuber見ないんでよくわかんないんですけど。

 それでもやっぱりクオリティ高いほうが見てて面白いですよね?

 面白ければ視聴者数が伸びる→収益化する→開発費くらいは回収できる→後は趣味で遊べる。

 いいことしかないじゃないですか。

 もちろん生活できるくらい収入増えれば文句なしですけど。

 

「とりあえず一曲目はどうしましょうか」

『もう恋なんてしない』『メルト』『滑舌厨早口テスト』『消失』

「アコギの弾き語りでボカロとアニソンだって言ってるでしょうが、事実上選択肢がメルトしかないじゃないですか、しかもこちとら初心者ですよ」

 

 もう問答無用でメルトですよ、幸い練習した曲でもあるので弾けますし。

 3Dモデルも無事ちゃんと動いているので問題なさそうですね。

 ギターはたどたどしいですけど歌はうまいんですよ、自分が萌え声を出せると知ってからたくさん練習したんです。

 

「〜〜♪」

『かわいい』『ほんと喋らなければ清楚』『俺も凛音ちゃんと相合傘したい』『こっちが溶ける』

 

 概ね好評ですね、歌も楽しいし、歌詞からストーリーを想像したり、そこからイラスト描いてみたりするのもいいですね。

 いやしかし、歌いながらギター弾くのは難しいですね……

 手と口を別々に動かすって難しいです……

 

「〜〜♪?〜???」

『音外れてきた』『体の揺れも不安定になってきた』『コード違うぞ』『不器用か?』

「……〜〜〜♪〜♪」

『アカペラになるな』『ギター飾りになってて草』

 

 やってる内に、歌もギターもしっちゃかめっちゃかになってわけわからなくなってしまったので、いっそのことギターやめてアカペラにしました。

 まだまだ未熟ですね……よく考えたらギター弾きながら歌うって初めてやりましたね。

 

「はい、ご清聴ありがとうございました、アカペラでメルトでした」

『888888888』『可愛かった』『さっさと画面からギター消してて草』『一曲も使われなかったギター君かわいそう』

「よく考えたら、歌もギターも練習はしたんですけど、歌とギターの練習ってしてないんですよね」

『草』『なんでそれをぶっつけで放送でやろうと思ったんだ』

「やれると思ったんですよ……」

 

 これは要練習ですね、今後の課題ができたので雑談中とかにちょこちょこ練習しましょう。

 ただ、歌枠自体は続けましょう、動画から音楽流せるんですから便利な世の中ですよね。

 

「ギターさえやらなければ歌える曲も増えるので、前向きに考えていきましょう」

『やったぜ。』『いっぱい歌って♡』

「さて、次の曲は何にしましょうか」

 

 早口の曲ばっかり送りつけて来るのは私への挑戦状と受け取ってよろしいですか。

 いつも『へっぽこ』だの『へなちょこ』だのコメントしてくる貴方たちに私の実力というものを見せてあげましょう。

 初音ミクの消失ですか、学生時代に練習した実力、発揮してみせましょう。

 

「─────〜〜〜っ!」

『滑舌やば』『ちゃんと聞き取れるの普通にすごい』『うっま』

 

 もっと褒めるがいいですよ、褒められるのは気分がいいですからね!

 でもこの曲、VTuberになったら結構考えさせられますよね、所詮はデータの存在で、いつかはイラストやデータとしてしか残らない。

 まぁ、結局人間でも同じなんですけど、ボーカロイドと同じ、データがすべての存在ですからね。

 

「ハァ……ハァ……息が……息が……」

『8888888』『普通に見なおした』『ヌッ!』『感動しました、凛音ちゃんのファンになります』

「ハァ……ありがとうございます……ちょっと休憩」

 

 元々歌配信する気だったので、水用意しててよかったです、というか私の体力衰え過ぎでは。

 

『お水の音』『バイノーラルマイクじゃないの?』『無を飲むな』

「うちの配信業深すぎません?」

『今更すぎる』『うちのボスはお前だぞ』『この世の業を一身に背負う女』

 

 その後も雑談したりまた歌ったりしてると時間の流れはあっという間です。

 というか貴様ら、他にも炉心融解だったり早口ばっかり選びおって、私の息と体力が持ちませんよ……

 

「〜〜〜♪」

『結局自分で選んだ歌がマッキーは草』『舞い降りた天使は凛音ちゃんなんだよなぁ』『←お迎えかな?』

 

 いい曲だしいいじゃないですか別に!

 マッキーは世界で一番好きな歌手なんですよ、柔らかくて、優しくなれるような歌が多くて好きなんですよ。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

729.

お歌可愛かった

 

730.

ほんと丁寧に喋ってるうちは清楚

 

731.

顔も清楚

 

732.

中身はおっさん

 

733.

そこがいいんだルルォ!?

 

734.

当たり前だよなぁ?

 

735.

たぶん無意識なんだろうけど、歌ってる間体揺れてて可愛かった

 

736.

胸の前で手を組んでる姿ほんと清楚の擬人化

 

737.

魂魄凛音ちゃん叫び声集Part2

http://wetube……

 

738.

今貼るタイミングじゃなかった

 

739.

現実を突きつけるな

 

740.

途中当たり前のように無から水分補給してて草

 

741.

『疲れたんでちょっと座りますね』

当初の目的を忘れいつも通りの見た目になるの笑う

 

742.

しかも椅子のデータ用意してないから空気椅子なの草生える

 

743.

椅子は用意しないが、一曲しか使わなかったギターは用意する女

 

744.

プロ(本人)の仕事を、時間を犠牲に無料で手に入れる女

 

745.

ほんと、個人とは思えない充実ぶりよ

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「ん……一応VTuberになったし他の人の放送なり動画も見といた方がいいですよね」

 

 研究にもなりますし、何やればいいのかネタ探しにもなりますし。

 とは言っても、今までほぼ見たことないので、よくわかんないんですよね。

 適当にLive配信してる人でも見て行きましょうか、私と同じ活動してる方ばっかりですし。

 あ、例のバトロワやってる方居ますね、この人にしましょうか。

 

『あ、あれ?全然当たらないんですけど』

『敵は動いてるからな』『動く先予想して撃つといいですよ』『やってれば慣れますよ』

 

 最近始めたばっかりの人なんですかね、確かになれるまでは遠い相手に当てるの難しいですよね。

 ちなみに私は集中できる間は当てられますよ、放送開始から一時間ちょっとだけですけど。

 

「凛音さん出来てたし、私でも出来ると思ったんですけどね……」

 

 なんかちょっと聞き捨てならないセリフが聞こえましたねぇ?

 

『草』『草』『普段はへっぽこだけどちゃんとあの人上手いからな』「聞き捨てならないんですけど」『ん?』『は?』

『え、ちょ、ちょっと待ってください、え、凛音さん、ご本人様ですか?』

「そうですよ」『草ァ!』『美味しいタイミングで来たなぁ』

『うわぁ、ファンなんです!見てくれてありがとうございます!』

 

 まさかわたしのリスナーがVTuberやってたとは思いませんでしたね。

 というか、まさか私の名前出して放送してるとは思いませんでしたし、今日見てなかったら多分一生見てなかったですよね……

 

『あの、凛音さん、一つお願いしてもいいですか?』

「なんですか?」

『今度私とコラボ配信してくれませんか?』

 

 コラボ配信ですか、ふむ……

 メリットはあちらのリスナーを呼び込めること。

 デメリットは……特別今は思いつかないですね、じゃあいいか。

 

「ええ、構わないですよ」

『ホントですか!ありがとうございます!あとでツイッターのDM送りますね!』

『放送してる側からコメントにコラボ提案は草』『ほぼ即答で草』

 

こんな形で私の初コラボは決まりました。




特に言うことはありませんがやっぱり失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【魂魄凛音】初コラボPUBGはプロに囲まれて【明日野ゆうき】

本当に四暗刻リーチ一発ツモしたので初投稿です。
これからはかなり不定期更新になります。


「皆さんこんばんはー、今回は我がチャンネル初のコラボ放送ですよ」

「皆さんよろしくお願いします!」

『待ってた』『清楚()と清楚夢のコラボ』『生き甲斐』

「……?ゆうきさんもちゃんと清楚な方ですよ?」

『そう言ってる』『分かってるぞ』『凛音ちゃんは清楚()の方だぞ』

「はっ倒すぞ」

『そういうとこやぞ』

 

 毎度毎度、私の事をいじらないと気がすまないんですかね、うちの視聴者たちは。

 まぁいいです、今日はコラボ配信という事で、音声のみですがたまたまこの前見た配信者が私のリスナーだったので、なんかよくわからないけど、そのままコラボする話になりました。

 我ながら何言ってるんですかね。

 

「とりあえず、自己紹介お願いしますね」

「はい!皆さんはじめまして、明日野(あすの)ゆうきと言います!皆さんの明日も頑張る力になれればと思います!」

「はい、よろしくお願いします」

『かわいい』『ゆうきちゃんのファンになります』『これが真清楚枠ちゃんですか』

「ゆうきさんが私のファンなので実質全員私のファンですね」

『ひどいジャイアニズムを見た』『ポジティブが過ぎる』

「あ、ゆうきさんのチャンネルのURLは私の概要のとこに貼ってありますので」

「私の方には凛音さんのチャンネルURL貼ってあるので、皆さん登録お願いしますね!」

 

 お互いの紹介も済んだので、さっそく進めていきましょ。

 今日はゆうきさんもやってた例のバトロワ……いい加減ぼかすのめんどくさいですね、PUBGです、最近ついに配信前に練習すると配信中にクソザコ化してしまうことに気がついてしまったので、今日はぶっつけです。

 まずは私とゆうきさんの二人で分隊組んで……

 

「残りの二枠は私のリスナーから一人、ゆうきさんのリスナーから一人で、私の方はコメントにアンカするので、その矢印の上の人ですよ」

「私の方も同じくです、行きますよー」

『俺だ』『いーや、俺だね』『盾にならなれます』『凛音ちゃんの放送見てPUBG始めました』

 

 すごい勢いでコメント流れてますね……改めてこれだけの人に見てもらってると思うとやる気湧いてきます。

 さて、アンカ打ち込みますか。

 

「行きますよー5、4、3、2、1……0」

『ヌッ』『ヌッ』『何故バイノーラルじゃないんだ』『マズイですよ!』

「……?なんか問題ありました?」

 

 さて、うちの参加者は……いやお前らコメントし過ぎだよ、遡るのめんどくさい……おや、初参加の人ですね。

 フレ申請も来てますし承認してっと……

 

「よろしくおねがいしますね〜」

『ついに初参加だああああああ!』『おめでとナス!』『今日の肉盾』『お前の活躍に凛音ちゃんの生存時間がかかってる』

「今日はまだつよつよモードですよ!」

 

 おっと、ゆうきさんの方も決まったみたいですね……って。

 

「プロゲーマーじゃないですか!なんで私の方じゃなくてそっち居るんだよ!」

「えっ、うわホントだプロゲーマーの人だ」

『草ァ!』『裏切られてて草』『こっちにも居るぞ』

「二窓してるなら許します」

『優しい』

 

 再生時間と同時視聴者数が伸びるなら文句ありませんからね。

 さて、メンツも決まったところでさっそく対戦と行きましょうか。

 降下地点はゆうきさんに任せましょう、私のほうが慣れてますからね。

 

『変な所で先輩面するな』『つよつよ状態なら上手いのでセーフ』

「お前らに目にもの見せてやるから覚悟しとけよ」

「えっと……そしたら端のほう行きましょう、生存時間重視で」

 

 海沿いの小さい集落への降下ですね、そこそこ建物もあるので、物資調達は問題なさそうですね。

 よし降りましょうか。

 他にも同じこと考えたグループが一組居るみたいですね。

 降りるのはほぼ同着ですかね……いかに早く武器を拾えるかが明暗を分ける所です。

 

「ダブルバレルと416拾ったのでちょっと行ってきますね」

「私まだハンドガンしかないのでおねがいしますー」

「私正面から行くので、誰か裏からカバーしてください」

『プロゲーマーの動きがプロ』『つよつよモードの凛音ちゃんとプロの挟み撃ちとか普通に強いんだよなぁ』

 

 正面から扉を開けて中を覗き込むと二人ほど武器持ってますね……

 さて、突撃です!

 適当に射撃して相手の足止めがメインです、流石にそんな運良くグレなり火炎瓶なんか拾ってないでしょうし、それで充分です。

 その間に裏に回りこんでたプロが始末してくれるので楽な仕事でしたね。

 

「私が足止めしてたので実質私のキルですね」

『横暴がすぎる』『そこ被弾してますよ』『せいぜいがキルアシストだぞ』

 

 まぁ、勝てば官軍だし何でもいいんですけどね。

 さて、さっそく死体漁りましょ。

 お、スナイパーとスコープは当たりですね。

 

『箱漁りのムーブだけはプロ』『羅 生 門』

「あ、ゆうきさんアサルト要ります?」

「いえ、自分で見つけたので大丈夫ですよ」

 

 そしたら416とAK交換しときましょうか、弾は一種にまとめたいですしね。

 今回はスクワッドなのであと二人居るはずなので残党の処理でもしましょうか。

 っていった!撃たれてます、私が撃たれてます!

 

「ちょ、私の盾はどこにいるんですか!」

『仲間を盾呼ばわりするな』『あいつなら一人で物資漁ってるぞ』

「早く私を助けに来てくださいよ!というかプロはどこ行ったんですか!」

『車取りいってるぞ』

「それは有能、でも今は助けてくださいよ!」

『無茶苦茶言うな』

 

 初コラボの初プレイで最初の死者とかいやですよ!

 なんとか射線切りながら窓際の方に逃げて行きましょう。

 アカンですよ、もうライフは1割ほどで回復アイテム包帯しかないです。

 

「今行きますよ凛音さん!」

「ゆ、ゆうきさん……私の味方はあなただけです……」

『あら^〜』『なお場所を理解していない模様』『見当違いの家撃ってて草』

「ガッデム!」

 

 マップ、マップを見てください!

 というか盾はどこ行ってんだよ!隣の集落まで行ってるじゃないですか!というか降りる場所間違えたでしょうあなた!

 もはや自分で迎え撃つしかないんですかね……と、この音は車のエンジン……私が死ぬ前に間に合ったんですね!

 

『あの全裸アフロの影は……?』『間違いなくヤツだ』『ヤツ……?』

 

 やっぱりプロ!プロじゃないですか!

 あっさり残党2名を始末してくれました、やっぱり頼りになりますねこの人。

 

『ヒューッ!』『やりますねぇ!』『やっぱプロですわ』

「助かりましたよ……ついでに回復キットとかないですか?」

 

 とりあえず生き残ったし良しとしましょう。

 プロが回復キットと鎮痛剤恵んでくれましたし。

 

「やっと見つけました〜」

「これからははぐれないように一緒に行動しましょうね……」

 

 ひとまずここにもう用はないので、エリアの内側に向かって行きましょうか。

 丁度肉壁も戻ってきましたし。

 お、いいもの持ってるじゃないですか。

 

「その3ベスいいですね、ゆうきさんの2ベスと交換しましょうよ」

『さっそくカツアゲしてて草』『自分より女の子を優先するイケメン』『盾の役目を全うできなかった報い』

「私も女の子です(半ギレ)」

「私より凛音さん優先した方が強いんじゃ……」

「いやいや、せっかくだし長時間遊びたいじゃないですか」

『聖人か?』『なお自分で見つけたアイテムではないもよう』『盾に人権があるわけないよなぁ?』

「そしたらせっかくなので……」

 

 私のリスナーが見つけてきたんですから、私のものに決まってますよね、この人もちゃんともう脱いで待ってますし。

 さて、アイテム交換も済んだら次こそ移動しましょ。

 エリアが若干北東寄りなので、北に向かいます。

 車移動は楽で良いですね、よっぽどじゃなければ撃たれて事故死とかも無いですし。

 ……この前あったんですけどね、ピンポイントで私だけ。

 今回はそんな事故も発生せず、無事目的地に到着です、ほぼエリア中心で、今の所漁られた形跡も有りませんね。

 ひとまずこのまま物資調達できたら、ここを拠点にして篭もりましょうか。

 

「残りは50人ですか〜結構残ってますね」

「そうですね、ただエリアの縮小に合わせて減っていくと思いますよ……っと、おや?」

 

 なんか近くに物資落ちたっぽいですね。

 いい物多いですけど、激戦になりやすいので普段はスルーしてるんですけど、せっかくのコラボですし狙って行きましょうか。

 

「よし、肉壁行って来なさい」

『自分では行かないの草』

「行って取れればよし、攻撃されたら私達で返り討ちにすればいいので、撃たれたら気合で生き残ってください」

『旧日本陸軍かな?』『精神論はヤメロォ』

 

 最初私の盾になれなかったんですから、これくらいはこなしてもらいますよ。

 本人も文句も言わずに飛び出して行きましたし、問題ないでしょう。

 一応ちょっと離れて付いて行きましょ、本当に撃たれたら援護しないといけませんし、盾に居なくなられては困りますからね。

 お、無事救援物資に取り付けたみたいです……近くに敵は……いなさそうですか。

 そのまま何事もなく装備回収して戻ってきましたね……ちっ、つまらん奴です」

 

『声に出てるぞ』『正体現したね。』『味方を犠牲に撮れ高を求める女』

「うわ〜凄いですね、私救援物資拾えたことないんですよ!」

『かわいい』『癒やし』『これが真の清楚』『清楚力が違いすぎる』

 

 畜生、なんとでも言いやがれってんですよ。

 こちとら撮れ高を求めてるんですよ。

 ただまぁ危険な任務をこなしてくれたのは事実ですし。

 

「褒めるのは……まぁ、吝かでもないですよ?良くやりましたね」

『かわいい』『活躍したらちゃんと褒める上司の鑑』『なお押し付ける仕事は無理難題が多いもよう』

「うるさいですねっ、いつもそんな難題ばかり押し付けるわけじゃないじゃないですか!」

 

 褒めても貶しても結局は喜んで反応するじゃないですかこの人達、他の人のリスナーも皆こんななんですかね?

 それは置いといて、回収してきた装備はM249ですか……私の装備とは弾の規格が合わないですね。

 ゆうきさんは5.56使ってますけど、たぶん使いこなすのは難しいでしょうし……プロゲーマーも私と同じ7.62mmのライフルに9mmのサブマシンガンですからね……

 

「規格も合わないので、そのまま使ってもらいましょうか、確かさっきまでSCAR使ってましたよね?」

「私もそれは一回使って全然ダメだったので……せっかく取ってきて貰ったのに……」

 

 さて、そんなこんなで装備もアイテムも充実して籠城してたわけですが、運悪く次のエリアからは外れてしまいました。

 幸い乗ってきた車は無事なので更にエリア内に入って行きましょうか。

 エリアギリギリまで車で近付いたらあとは徒歩で移動開始です、流石にもうそろそろ目立っちゃいますからね。

 残すは25人、まだそこそこ残ってますね……

 ん、銃声……近いですね。

 

「北の方ですかね、近いですよ」

「どこら辺でしょうか……」

『流石にここまで来たら当たるわな』『漁夫の利して物資奪おう』

「当然ですよ、油断してるところでぶっ叩きます」

『悪役の鑑』『光と闇を備えたチーム』『間違いなく正しい戦法だけど躊躇いがない』

 

 初コラボという事でカッコつけたいじゃないですか!目指すはトップだけですよ!

 お、いましたいました、丘の下ですね。

 

「戦闘終わったら突っ込みますよ、盾とプロも準備しててくださいね、もちろんゆうきさんも」

「は、はい!頑張ります!」

 

 下の戦闘も終わったようなので、行きましょうか。

 

「プロはそのまま狙撃用意していてください、盾とゆうきさんは一緒に突撃しますよ」

 

 ひとまず私と盾が先頭で乗り込み、ゆうきさんに後ろを詰めてもらいましょ、ある程度近づいたらオールウェポンフリー、サーチアンドデストロイです。

 ひとまず一人初心者らしき止まって物資回収してる人をぱぱぱっと撃ち殺しまして、グレネードを投げ込みます、蘇生などさせるものですか。

 その間にプロも狙撃で一人頭抜いてますし、盾もゆうきさんも奮戦してますね、多少の被弾はありましたが無事殲滅、我々は一人もかけることなく物資を2パーティ分丸々ゲットです。

 

「やっぱり漁夫の利は良いですね、一回の戦闘で二回分ゲットでお得です」

「私もなんとか1キル取れました〜」

『削るだけ削ってトドメを譲る盾優しい』『その裏で行われた外道は見逃さなかったぞ』

「勝つために手段など選べるものですか、そんなことよりさっさと物資集めて移動しましょう、たぶんまだ後ろに居ますよ」

 

 ぶっちゃけレベル3装備と弾薬、回復を補充できれば充分なんですけどね。

 ある程度拾ったら……って撃たれてますね……しかもおそらくサプ付きのアサルトでしょうか。

 まぁあれだけ派手な銃撃戦あればあっさりバレますよね。

 

「物資は惜しいですが引き上げましょう、距離も距離なので私とプロで応戦しますよ」

「が、頑張ってください」

 

 丘上……さっきまで私達がいたところですね、ひとまず木の裏に隠れつつ……いや弾幕きっつい!

 本音を言えば盾にも頑張って欲しいところですけど、等倍スコのM249とベクターじゃ厳しいですからね……

 しかし足止めはしないといけないですし……いえ、状況は俄然有利です、お互いエリア外ですがエリアにはこっちのほうが近く、ギリギリまで粘れます。

 とりあえずちょっと顔出して射撃して、相手にも木の裏に引っ込んでもらいましょう。

 射撃が止んでる隙に少しずつ下がっていきますよ。

 

「ぬわーーーーっっ!!」

「あぁ、凛音さんが!」

『その断末魔なんとかしろ』『今のは相手がうまかった』

 

 いや、それズルでしょ!なんでその一瞬で的確に撃ってくるんですか!

 チートですよチート!

 ですがその隙にプロが一人削ってくれました、残念ながら私はここまでですね……回り込みを抑えようと単独行動したのがアダになりましたね……エリアのパルスがもう目の前です。

 

「追いつかれる前に三人とも行ってください」

「そんな、置いて行くなんて……」

「プロと盾はゆうきさんをしっかり守って優勝させるんですよ」

『最期だけいい人振るな』『お前も生き残れ』『まるで映画みたいだぁ……』

「ほら、行ってください、奴らがもう来てしまいますよ」

 

 盾とプロ、お前ら終わったら覚悟しとけよ、私がやられた瞬間即行逃げたこと忘れねぇからな。

 まぁ、ここまで生き残れれば充分でしょう、というか盾の実力は未知数ですが、プロが居ればよっぽどじゃなければこの状況に持ち込んだ時点で勝ちみたいなもんですよ。

 

「うぅ……凛音さん、あなたのことは忘れません……」

「ゆうきさん、貴方結構入り込んでますね」

 

 なんと言うか、声が涙ぐんでるんですけど、これが天然の清楚ですか……私にはできそうにないですね……

 さて、わかっていたことですが私は終盤のパルスに飲み込まれてあっさり余命を溶かしました。

 残った敵は無事プロが殲滅し、ラストはなんと盾が3人キルしてドン勝つとなりました。

 

「いや、あなたそんだけ強いならちゃんと私守っててくださいよ!言ってくれなきゃわからないじゃないですか!」

『その人元アジア5位だぞ』『つっよ』『凛音ちゃん以外強い人が集まってくる』

「凛音ちゃん、すごいリスナーさん多いですよね、MAD作者とかプロとか……」

「余計最初に言ってくださいよ……そしたら貴方にスナイパー渡したのに……」

 

 私だって武器とか独占したいわけじゃなくて、勝てて長時間生き残りたいだけですもん。

 そのための手段が武器と防具徴収ですからね。

 私より使いこなすなら渡しますよ、たまにプロにも武器配給してますし。

 

「ちょっと悔しいしあんまり活躍できなかったので、もう一回やりましょ、メンバー入れ替えるので抜けてくださいねー」

「次はもっと活躍できるよう、頑張ります!」

 

 このあとめちゃくちゃやられて腹立ったので、コラボ終了後も3時間放送しました。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

814.

リスナーのVTuberの前で活躍しようとするも改めて見るとポンコツ晒してるだけのイキ凛音ちゃんすこ

 

815.

ちゃんと狙撃成功させてるだろ!いいかげんにしろ!

 

816.

一回たまたまあたっただけを狙撃とは言わないんだよなぁ……

 

817.

一番驚いてたのは本人ってそれ一番言われてるから

 

818.

凛音ちゃんカウントダウンボイス

https://wetube……

 

819.

You Know

 

820.

ヌッ!

 

821.

いつかバイノーラルでもう一度やってほしい

 

822.

しかし、本当にゆうきちゃんと並ぶと清楚力が違いすぎた

 

823.

ゆうきちゃん

女の子らしい

優しくて丁寧

清楚

天然

 

凛音ちゃん

漢らしい

残虐非道

清楚(笑)

ツンデレ

 

824.

プレイは下手だけど実況はうまかった

 

825.

『さあ、残すはあと3人、銃声が聞こえない事からもおそらく相手も1チーム。私がいない状況で優勝されるのも癪なので、あえてみつけてもいいません。あ、ゆうきさんそこ危ないですよ、その岩の後ろに入って射線切りましょう。さて、ゆうきさんがもたもた移動してる間にどうやらプロと盾が敵を見つけたみたいですね……ちっ……おっと、ここでプロがスモークをあらぬ方向……いや、ゆうきさんの目の前に焚いた!外道ですねこれは、ゆうきさんを囮に横から奇襲をかけるつもりです、更にプロが陽動かけた反対から盾が突入……うっま!何だお前私が生きてる間手を抜いてたんですか!?ちゃんと私守ってくださいよ!』

 

826.

書き起こすとわかる解説のうまさ

 

827.

守る前に勝手に突撃してただろ定期

 

828.

何が面白いって結局今日一度も生きてる状態で優勝してないことだよな

 

829.

本日のハイライト

無自覚カウントダウン

盾にM249を拾わせた

完璧な実況

足りない清楚力を補ってくれる友達を見つけた

負け過ぎてコラボ終わっても単独でPUBG放送する

途中8キルの反動で調子乗って二位

再びの半泣きPUBGドン勝つ取るまで寝れません放送、結局ふて寝で終了




これからは多分数日失踪するのが続きます。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【新モデル公開】定時連絡、ラストにはまさかの……?【マイクラ】

やったことないゲームで書くべきではないと思ったので初投稿です。
後ついでに、投稿しろと命令形の感想書くと運対されて消されるので、皆も気を付けよう!(ゆうさくのテーマ)


「みなさんこんばんは、今日は完成した新モデルのお披露目とマイクラなるゲーム触ってみますよ」

『待ってた』『ついに完成したのか』

 

 先日のコラボをした頃ついに登録者数1000人を超えたので、収益化まであと一息に達しました。

 そして丁度そのタイミングで新モデル完成したので、1000人達成記念のモデルになりました。

 

「今画面に映ってるこちらが新モデルです、全身像がこちらですね」

『ヌッ』『可愛い』『お嬢様みたい』『童貞が死滅してしまう』

 

 我ながら可愛く作れましたね、渾身の出来と言って差し支えないでしょう。

 しかし、童貞を殺す服はいいアイデアを貰えました、釣り目的以外にも普通に可愛くて気に入りましたよ。

 一応前モデルと見分けられるように両方並べておきましょうか。

 まぁ、見分けると言ってもほぼ流用なので服装くらいしか違わないんですけどね、あえて言うなら髪をちょっとフワッとさせて、指先とか目とかの細かい部分をちょっと修正したくらいのものです。

 

『結構変わってる』『まーたクオリティが上がってしまったのか』『早く申請通してスパチャ入れろ』『タダで仕事するなって言ったよなぁ?』

「まだ1000人突破したばっかりですよ?そんなすぐ行きませんって」

『は?』『算数の問題やぞ』『もう何ヶ月も数時間の定期放送してて4000時間超えてないわけ無いだろ』『もう申請中やぞ』

「え、マジですか?」

 

 いや、だって4000時間ですよ?

 放送開始からここまで10ヶ月、放送しないこともちょくちょくあるので月辺り25日として、250日

 1日辺り平均3時間として250✕3で750時間。

 あら……?毎日5、6人ほどフルで見てくれたら4000時間届きますね……

 

「うわ!ホントじゃないですか!」

『草』『算数ができない二十代女性』『1000人の壁がデカイだけだぞ』

「ホントだ、申請中ってコメントがある……」

 

 ついに私も収益化の時が来たんですね。

 やっとお金が稼げますよ、ここまで出費だけでしたからね。

 ようやく本番開始ですよ!

 

「まぁそれは一旦置いといて、今日はさっき言ったようにマイクラなるゲームやりますよ」

『話をそらすな』『置いといていいのか?』『算数できないのをごまかすな』

「誤魔化してるわけじゃないですよ!どうせ申請通るまでしばらくかかるじゃないですか、通ったらスパチャ入れるのでちゃんとお金ください」

『ストレートに金を求めるな』

 

 昔調べてみたところ、収益化通るまで大体2週間から1ヶ月ほどかかるそうなので、それまではいつもどおりですよ。

 とりあえず今回は、冒頭にも言った通り『マインクラフト』なるゲームをやることにします。

 というのもゆうきさんと、今度はゆっくり遊べるマイクラでコラボ配信しようという話になったんですけど、触ったことないなぁと気づいたので、今回は事前にお勉強です。

 やってる人いっぱい居るので、勉強しておくに越したこともないですしね。

 

『建築ゲーなんかできるのか』『3Dの仕事とはわけが違うぞ』

「言うてブロック置いて行くだけでしょう?それくらい余裕ですよ」

 

 シード値とかは知りませんし、とりあえず適当に……『rinne』とかにしときますか。

 読み込みが終わって、早速スタートですね。

 ひとまず周りを見渡して……

 

『草』『崖の上の凛音』『孤高の存在か?』

「どんだけ切り立ってるんですかここ!」

 

 頂上がほんの20ブロック程度の切り立った崖の上スタートってなんですか!

 あ、でも降りられそうな場所有りますね、こっから降りて行きましょ。

 ちなみに今回はmod系は入れてないのでバニラです。

 とりあえずやるべき事は、木材を集めて家を作ればいいんですよね?

 素手で生木を叩き壊していくんですけど、この人化物過ぎません?

 

『人間じゃないぞ』『人間は死んで蘇ったりしない』

 

 誰しもが思いますよね、素手で木を砕き、土を掘る。

 人間技じゃないですよこれ。

 ひとまず木を倒してある程度アイテム整ったら、ピッケルや斧を用意して更にアイテム回収速度を伸ばしていきます、これくらいは動画で事前に予習してきたんですよ。

 これ結構楽しいですね、ただ無心で木材なり石なり集めるの時間の経過を忘れてしまいます。

 

「結構集まりましたね、そろそろ建築始めましょうか」

『もう日が暮れるぞ』『いつまで集めてるんだ』『戦闘大丈夫か?』

「言ってもゾンビとかが少々出てくる程度でしょう?問題ないですよ」

 

 あれくらいなら流石に私でもできますし、木炭も作って松明用意したので、問題ないですね。

 とりあえず建築始める前に、周りに松明置いて視界の確保してから作業開始しましょう。

 とりあえず整地作業からですね、スコップで地面を真っ平らに均して行きます、足元がしっかりしてる方が戦いやすいですしね、多分。

 ある程度家を作るスペースが整ったら、地面を一段掘り下げて基礎を敷き詰めていきます。

 

『ガチの建築か?』『周り見とけ』

 

 お、声が聞こえてきましたね、ゾンビのうめき声でしょうか。

 どうやら来たみたいですね、剣に持ち替えて応戦しましょう。

 

「えぇっ!?思ったよりこれ難しくないですか!?」

『だから大丈夫かって言っただろ』『シンプルだから余計難しいぞ』

「え、どうやってみんな戦ってるんですかこれ!」

 

 動きながら殴るってこれめっちゃ難しくないですか?

 ええい、とりあえず逃げまわりましょう!

 朝になればゾンビ死ぬんですよね、確か。

 

「弓!?スケルトンまで来てるんですか!?」

『ゾンビだいぶ増えてきたな』『百鬼夜行』

 

 いや、マジでどんだけ多いんですか!?5匹以上居るじゃないですか!

 これ朝まで持つんですか!?

 

「助けて!誰か助けてください!私何かしました!?別に貴方達の墓荒らしたわけでも貴方達殺したわけでもないじゃないですか!」

『必死で草』『命乞いのプロ』『俺も凛音ちゃんの肉食べたい』

 

 ほんと変な性癖持った人多いですねうちの放送。

 って、そんなこと言ってる場合じゃないですよ!こんな初日の夜に死んでたまるものですか!

 ただもう体力が4割くらいしか残ってないです……つらい。

 

「畜生……畜生……こんなかっこ悪く死にたくないですよ」

『さっさと穴蔵なり用意しとけとあれほど』『人間もこうして外敵から身を守ったんやなって』

 

 家の重要性を学ぶ枠になりそうですね……

 ゾンビから逃げるのはともかくとして、スケルトンの弓がしんどいですね……って、この音ってまさか。

 

「ぬわーーっっ!!」

『やられるたびパパスになるな』『匠の仕事』『もっと可愛らしい悲鳴を上げろ』

 

 あぁもう!せっかく集めた物資が無駄になっちゃうから早く拾いに行かないといけないじゃないですか、しかもせっかく整地したのにボコボコになっちゃったじゃないですか!

 とりあえずさっき整地中に経路用意してたのでスムーズに移動できるようにしたんですよ。

 ぱぱっと降りてとりあえず物資の回収だけしちゃいましょう。

 そしたらまた朝までぐるぐる鬼ごっこです。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「ひとまずこんなもんで良いですかね」

 

 あの鬼ごっこを逃げまわって、とりあえずすぐに所謂豆腐ハウスですが、簡易住居と物資小屋を用意して建築を開始しました。

 もう夜中にゾンビやスケルトンに怯える日々は来ません。

 事前にグダらないように簡易設計図は用意してきたので、ほぼそのまま組み立てるだけで完了なのです。

 

『グダらずにプレイ出来ましたか?』『建築と命乞いだけはプロ』『普通にいい家作ってるんじゃない』

「なんでですか、そういうゲームじゃないですかこれ」

 

 二階建てと地下一階、木造建築のログハウス風住居です。

 地下にはチェストなどの実用品を収納し、一階は飾り、二階にベッドを置いて寝室です。

 ある程度開放的な内部空間を有し、天窓まで設えた素敵ハウスになりました。

 めっちゃ綺麗な家になりましたね、私もこんな家に住みたいものです。

 

『俺より建築は才能ある』『建築は上手い』『ピースフルで遊ぶのうまそう』

「遠まわしにバカにしてるだろお前ら」

 

 ええい、これからその評価挽回してやるから覚悟しておけよ。

 ひとまず地下を目指して鉄だったりダイヤなんかを探すことにしましょう。

 あの忌々しきスタート地点の崖に横穴を開けて掘削作業開始です。

 コツコツと作業をするのは好きなので、外でゾンビなんかと戦ってるよりこうして炭鉱夫として働いてるほうが気楽でいいですね〜。

 

「〜〜♪」

『お歌』『新衣装と相まって清楚力が増してる』

「また今度歌枠やりましょうか、アコギ弾き語りの練習も兼ねて」

『一向に上手くならないよな』

「余計なお世話ですよ!」

 

 まったく、ちゃんと放送してない時なんかにも練習してるんですよ、ただ二つの事を同時にこなすのが下手くそなだけで。

 おっと、適当に掘り進めてたら天然の空洞に行き当たりましたね。

 ひとまずここの探索をしてみましょうか。

 

「いつ敵が出てきてもいいように、剣は常に構えときましょう」

『やっとタイマンなら冷静に戦えるようになったからな』

「一対一なら負けませんよ、パンも用意してきましたし」

 

 しばらく空洞を歩いていると、地面に鉱脈らしきものを見つけました。

 黄色っぽいので金鉱石ですかね?

 

「金鉱石ですかね?幸先いいですね、早速掘りましょ」

『まて、足元の鉱石は』

 

 おぉ、結構ありますね、何に使うのかはわかんないですけど、金っていう響きがいいですよね。

 とりあえず全部とっちゃいましょう……って。

 

「ふぁぁああ!?落ち……マグマ!?」

『知ってた』『伝 統 芸 能』『正直期待してた』

 

 ちょ、ちょっと待ってくださいよ!陸地、陸地はないんですか!?

 このままではアイテム達が……

 

「皆様おやすみなさい」

『1000人到達記念放送がそれでいいのか』『行かないで』『おやすみ』

 

 今日はもう疲れました、知らん知らん!

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

76.

なんで凛音ちゃんすぐへなちょこになってしまうん?

 

77.

アクションゲーが苦手すぎる

 

78.

マイクラはアクションじゃないと思うんですけど(名推理

 

79.

下手というか、笑いの神に愛されすぎている

 

80.

普通に遊んでるだけで面白いとか天職だな

 

81.

俺も凛音ちゃんとゲームしたい

 

82.

いつかできる時来るだろうから頑張れ

 

83.

凛音ちゃん社会人だから社会人に優しい時間にしか配信しないからな

 

84.

マグマダイブして死んだ瞬間枠切るの可愛すぎか?

 

85.

かわいいといえば、新モデルすごかったな

 

86.

ほんとにな、下手な企業Vよりいい出来だぞ

 

87.

新規を釣るための釣り針としては上等すぎる可愛さ

 

88.

中身は如何ですか……?

 

89.

何がやばいってこれからも自分で細かいとこアップデートして行くってとこだよな

 

90.

魂魄凛音@Rinnne_V

本日は大人気ない真似して申し訳ございませんでした。

明日は雑談します。

 

91.謝りはするけどマイクラはやらないの草

 

92.

個人だからできることだよな




指名手配から逃れることに成功したので失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【祝】収益化ありがとう配信、最後までサービスたっぷり【収益化】

なんかいろんな配信者物書いてる人たちに捕捉されてる気がするので初投稿です。


「皆さんこんにちは、本日は皆様のおかげで無事収益化が出来ましたので、感謝の雑談配信しますよ」

『やったぜ。(10,000)』『待ってた(10,000)』『やっとか(50,000)』

「あの……今まで散々スパチャ付いたらお金よこせと言ってきた私が言うのもなんですけど、ちゃんとお金は大事にしてくださいよ?」

 

 ついに収益化の申請も通り、ツイッターで告知してやって欲しいことを募り、今回は感謝の雑談放送をすることにしたのです。

 だというのに、まさか開幕からこんな何万もスパチャを貰うことになるとは思いませんでした。

 あの、本当にお金は大事にしてくださいよ?視聴者がいなくなったら私の生活にも関わってくるんですからね?

 

『優しい(10,000)』『このために仕事始めた(5,000)』

「いやあの、貴方達からのお金がなくなると困るんですから、本当に破産しない程度にしてくださいよ?せめて始めるにあたって投資した資金くらいは回収させてくださいよ?」

『優しいのか金にがめついのかどっちかにしろ(3,000)』『そんな凛音ちゃんが好き(3,000)』

 

 そうですそうです、それくらいの金額でいいので定期的にお金をください。

 さてと、とりあえずオープニングトークはこれくらいにして、本日の本題に入りましょうかね。

 今回は事前に送ってもらったやって欲しいことリストをチェックし、流石にやってはいけないものを除外した上で、それ以外に番号をつけ、くじ引きでどれをやるか決めるという方法になっています。

 

「というわけで早速やっていきましょう、ウェブ上でもう用意してますので、一発目いきまーす」

『俺の来い』『いーや、俺だね』『お前たちの出番はないぞ』

「言っておくが下ネタ系は全部弾いてあるからな……っと、最初は20番ですね……これか」

 

 テキストにまとめてあるので、それの中から20番を見つければすぐに実行できます。

 しかし一発目にこれですか……いえ、今日はリスナーに感謝する放送ですからね、やりますとも。

 

「一回しかやりませんからね、心して聞いてください」

『お?』『まさか俺のか?』

 

 そのまさかだよ、素材集めに余念がないのは認めますが恨みますからね、密告者め。

 

「こんなこと言わせようとするなんて、貴方って本当にとんだ変態ですね、いっそ尊敬すらしますよ……あぁ、貴方はそう言われて悦ぶ人でしたね、そのまま這いつくばっててください、このど変態……以上です!」

『ヌッ!(30,000)』『感情が乗りすぎている』『演技では出せない凄味を感じた』『間違いなく思ってるんだよなぁ……』『冷めた視線まで見える見える……』

「当たり前じゃないですか!これだけは引きませんようにって祈りながらも、一応問題ない範囲ではあるかと苦渋の決断で入れたんですから!」

 

 まったく、ホントうちのリスナーは変態と異常性癖持ちが多いですね。

 隔離病棟じゃないんですよ、うちのチャンネルは。

 

「もうっ、次行きますよ次!」

『あっ待ってくださいよ〜』『俺はまともなの送ったから……』

「私の清楚力を示せるテキスト出ませい!3!」

 

 えっと、3番は……あぁ、これですか。

 そうそう、こういうのだけ送ってくれればよかったものを……

 

「今日もお疲れ様です一日よく頑張りましたね、でも、頑張りすぎるのもよくありませんから、今は私の放送を聞きながら、ゆっくり休んでください、私の声で、あなたの疲れを癒やしてあげますから」

『ヌッ!(10,000)』『清楚ちからが溢れてる(5,000)』『演技がうまい』『新妻凛音ちゃんが見える見える……』

「こういうのが本来私の目指してたもののはずなんですけどね」

『なら普段からお淑やかにしろ』『本性隠せ』『むしろ本性を晒していけ』

「放送してない時は本来もっと静かですっ!」

 

 ええい、ある程度リスナーが増えたらまた再び清楚路線に戻ってやる。

 とりあえずガンガン行きますよ、次のくじは15なので……何かオヤジギャグですか……オヤジギャグ!?

 

「オヤジギャグ……コーディネートはこーでねーと?」

『は?』『?』『?』『?』

「いや、はてなじゃないんですよね……っていうか、言わせたんでしょ!わざわざ送ってきて!」

『引き当てたのは凛音ちゃんなんだよなぁ』

「まぁそうなんですけど!ですけど!」

 

 なんでわざわざ言わされた上に滑らなきゃいかんのですか。

 ここまで2/3がハズレくじとはついてませんね……次行きますよ。

 次のくじは27番……弾き語りですか。

 

「そうそう、こういうのでいいんですよ、こういうので」

『できるようになったのか?』『お歌だ』

「一応練習はしてますよ」

 

 これでも悔しかったので、放送中以外にもちまちま練習はしてるんですよ……一向に上達しないんですけど……

 リアルもバーチャルも、いつでも出せるようにしてあるギターを用意しまして、チューニングは一応放送前に合わせたので省略していきましょう。

 今日はそうですね……深海少女にしましょうか。

 

「〜〜〜♪」

『悲しきくじの海に沈んでるんだよなぁ』『相変わらず歌はうまい』『ギターもマシになってる』

「〜♪……♪〜〜〜♪」

『頑張れ頑張れ』

 

 く、くそぅ……難しい、難しいです。

 でも一度くらいは配信中に最後までやり通したい……

 意地で耐えてみせますからね、なんとかリズムを立てなおして……

 

「〜〜〜♪──できた!」

『888888(5,000)』『おめでとう(8,000)』『我が子の成長を実感する親の気持ちがわかった』

「やっと放送中に出来ましたよ……私も成長しているんです!」

 

 貴方達私のことママって言ったり子供扱いしたり忙しいですね、まあ楽しんでくれるならどっちでもいいんですけど。

 さて次行きましょう、次は14番ですから……

 私のリスナーの呼び方を決めよう、ですか。

 確かに、リスナーを独自の呼び方してる人って多いですよね、でも今更うちのチャンネルに必要ですかね?

 

『人魂にしよう』『屍人にしよう』『下僕と呼んでください』『お兄ちゃんと呼ぼう』『変態』

「はい、人魂です、今日から貴方達の呼び方は人魂になります、決定です」

『そんなー(´・ω・`)』『せめて兄様と……』

「往生際が悪いですよ」

 

 まともな案がろくにないじゃないですか、というか後者三人はそう呼んで欲しいだけですよね?

 嫌ですよ、リスナーを変態とか下僕と呼ぶなんか、全然清楚じゃないじゃないですか、お兄ちゃんなら辛うじて受け入れられなくもないですけど、今までそういう要素無かったですし、ロリキャラでも無いので却下です。

 あと、人魂なら響きもなんとなく可愛いので、屍人よりはいいかな、と思ったのでこっち採用です、苗字が魂魄ですし。

 まぁ、挨拶で呼ぶくらいだと思いますけどね、普段からもリスナーさんとか、貴方達とかお前とか言ってますし。

 ともかくじゃんじゃん行きましょう、せっかくいっぱい送ってもらったんですから、いっぱい応えたいですからね。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

 あの後、暫くはクジで引いたものを処理していったのですが、途中からは普通に雑談に切り替えました。

 改めてくじで引いてみるとひどいのが多い事……

 バイノーラルマイク今まで全く使ったことないのに、咀嚼音とか水飲む音とか需要はどこから来てたんですかね?

 

『メール送ったから見て欲しい』

「ん、メールですか?」

 

 何が送られてきたんですかね……って、動画ファイルですか。

 タイトルは『魂魄凛音ここまでの軌跡』ですね……なんというか、ちょっと恥ずかしいですけど、これはみんなで見ましょうか。

 改めて動画をキャプチャしまして、と。

 いわゆるMADと呼ばれる作品ですね、使用楽曲は『ガーネット』ですか、私あの映画好きなんですよね、生半可な出来は許しませんよ。

 

『すごく良く出来てる(3,000)』『懐かしすぎる』『まだ一年経ってないのに素材が多すぎる(10,000)』

「……」

 

 なんというか、普通に見入っちゃいますね。

 今までやってきた色々な放送を使って、緩急もつけて、一応時系列順に進んでいくのが本当に細かいです。

 いや、というか本当に私の素材多いな?まだ11ヶ月程度ですよ?

 放送中に付いたコメントとか、アーカイブについたコメントとかまで切り抜いて、本当によく出来た動画ですよ。

 

「という訳で、魂魄凛音ここまでの軌跡でした……普通にすごくいい出来でびっくりしました、いつものネタ素材ばっかり使ったMADかと思ったら、まさかの感動系で、不覚にも泣きそうですよ」

『声震えてますよ(5,000)』『ワイは泣いた(5,000)』『どうせなら一周年で渡せばよかった』

「まぁ、あと一月程度ですし、ちょっと早めの誕生日プレゼントですよ」

 

 いやー、これ気に入っちゃいましたね、後でWeTubeの方にも投稿しといてもらいましょう、そしてこの動画で私にたどり着いてくれる人がいる事を祈ります。

 清楚な私も叫んでる私も入ってるので、いつ来ても初見バイバイにはならないいい出来です。

 さて、後はシメのビッグイベントをやって今日の雑談配信は終わりましょうか。

 

「ちょっと早いですが、今日最後のイベント入りますよ〜」

『早すぎる』『何やるの?』

「ちょっと準備の間マイク切りますよ、あと、いざとなったらそのまま寝られる用意をしといてください」

 

 余計に出費はかさんでしまいましたが、希望も多かったので必要経費です。

 というか、そもそも今日のぶんだけで十分回収できたので問題ないのですけど。

 マイクのコードを差し替えて……背景もちょっと変更してと。

 

「あーあー、皆さん声入ってますか?」

『まさか』『バイノーラルマイク買ったのか』『左耳が』

 

 そう、この度バイノーラルマイクを導入したのです。

 以前から『バイノーラルマイク使わないの?』と言われることが多かったので、収益化を期についに導入してしまいました。

 うまく入ってるか心配でしたが、これなら問題なさそうですね。

 

「今日は、これで添い寝読み聞かせをしながら配信を終えようと思います」

『息が耳にかかる』『衣擦れまで聞こえてくる』『凛音ちゃんの匂い……』

「いや、匂いは完全に幻覚ですからね?」

 

 ちなみに今私は、よりリアルに添い寝しているよう感じられるように、実際にベッドの上にマイクをセットして、横になっています。

 せっかく収益化したんですから、これくらいサービスしてもいいでしょう、なのでこれからも私に貢いでくださいね?

 それに、あんなに素敵な動画も見られて、気分もいいですからね。

 

「とりあえず、みにくいアヒルの子から行きましょう」

『あぁ^〜』『ヌッ!』『ママ〜』

「今日は気分がいいですから、好きなだけ甘えていいですよ」

 

 さて、読み聞かせを始めましょうか。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

『…………』

『おん?』『続きはどうした』『いや、ちょっと待て、音量を上げて良く聞いてみろ』

『…………zzz』

『草ァ!』『お前が寝落ちするのか……(困惑)』『添い寝(ガチ)』『今のうちにいっぱいスパチャしたろ(50,000)』『お金払ったら凛音ちゃんと寝られるってマジですか(30,000)』

 

 

 

「やーってしまったぁ……」

 

 翌朝、起きた時には後の祭りで、もちろんアーカイブもしっかり残されていた私の寝落ち配信ですが、それはそのまま残すことにしました、一応収益化記念放送ですからね……いや、しかしまさか寝落ちするとは……

 ええい、次はこんなことにならないように頑張りますからね。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

315.

俺達が人魂ということはつまり凛音ちゃんの放送は墓場だった……?

 

316.

いやまて、廃墟かもしれない

 

317.

今思うと成仏できない大量の魂を溜め込むとか不吉すぎる

 

318.

こんな娘いたら心配で成仏できないんだよなぁ

 

319.

配信中に読み聞かせしながら寝落ちする女

 

320.

おそらくリスナーの誰より早く寝落ちした女

 

321.

寝息でドキドキしてむしろ寝られなかった

 

322.

残念だったな、俺は読み聞かせ中にそのまま寝落ちした、夢で凛音ちゃんと朝を迎える夢を見たと思ったらそういうことだったんだな……

 

323.

その夢俺に売ってくれないか

 

324.

一生の宝にするからダメだ

 

325.

途中の寝言が『だ、大丈夫です……納期には間に合います……』なの社会の闇を感じた

 

326.

何がやばいって、凛音ちゃん寝てるのに同時視聴が最大150まで伸びたことだよな、あんな夜中に

 

327.

昨日の放送から人魂になった者だけど、ツイッターで【悲報】VTuber読み聞かせながら寝落ちするって回ってきたからな

 

328.

今思うと、ファンになったら死ぬのかこのチャンネル草

 

329.

多分凛音ちゃんの弾き語りが一向に上達しないのって、足と手で取るリズムと、体を揺するリズムがバラバラだからだと思うんだよな……体の方やめたら良くなると思う

 

330.

なんで放送中に教えてあげないんですかねぇ?

 

331.

教えない方が可愛いからに決まってるよなぁ?




ACの新作と名高いデモンエクスマキナが楽しいので失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【AC】熟練鴉凛音ちゃんが往くラストレイヴン【新作は来ない】

初日からデモンエクスマキナ16時間遊んだので初投稿です。


「人魂の皆さんこんばんは。たまには懐ゲーもいいかなと思うので今日はPS2のゲームで遊びますよ」

『やったぜ。』『とんでもねぇ、待ってたんだ』『こんばんは』『何やるん?』

「アーマードコアLRとボトムズどっちがいいですか?」

『清楚 #とは』『趣味が少年とおっさん』

 

 やりたくなったんだからいいじゃないですか!

 うちの視聴者層にも合ってるでしょう?

 アンケート取ってみたところAC優勢ですか……やはり身体は闘争を求めるのですね。

 ところでACⅥはまだ時間かかりそうですかね?ずっと待ってるんですけど。

 

「とりあえず今日はACLRにしましょうか」

『やったぜ。』『凛音ちゃんの人魂達がACを見る』『ACを見たことで身体は闘争を求める』『人魂達がACシリーズを買い漁る』『ACシリーズの売上が伸びる』『ACの新作が出る』

「本当に出てくれないですかね……皆も全部買いましょうね」

『フロムの回し者かな?』『もう全部持ってる』『フロムというより企業の回し者だろ』

「私はキサラギと有澤派です」

 

 さてと、ディスクを入れ替えて始めましょうか、まずはやっぱりOP鑑賞からですよね。

 この全て実写にしか見えないOP、たまんないですよね、変態に技術を与えるからこんなことになるんですよ。

 最初OP見た時は興奮したもんですよ、なにせ四脚ですよ、私の愛用する脚部ですからね、そら喜びましたとも。

 あ、出ましたね?

 

「うわー、かっこいいなー、さぞかしこの右手武器は強いんだろうなー」

『棒読みで草』『この恨み忘れないぞ』『ワクワクを返して』

「本当に、入手した時のワクワク感と実際撃った時の差ですよね……」

 

 OP機体はいつもネタが多いですけど、今作のは輪にかけて酷いですよね、あんなかっこいいムービー出しといてあんなものなんて……

 いえ、それは置いときましょう、OPも終わりましたし早速本編へGOです。

 ACLRは初期資金が潤沢なので、早速FCSと武器、ジェネレータとブースターも買い換えて『管理局強行偵察』に出撃しましょう、初期資金がだいぶ減りますが、どうせいつか買い換えるので問題なしです。

 

『いきなり行けるのか?』『迷いがない』

「このゲーム何周やりこんだと思ってるんですか、放送はじめたばかりなのもあってちゃちゃっとお金貯めますよ」

『ガッツリフロム患者』『凛音ちゃんは傭兵だったのか……』

「逆に言うと集中力切れると辛いので、今日のゲームは1時間です」

 

 さてと、奥地へ移動中は基本的にザコはシカトです、多少撃たれますが問題ありません。

 奥には憎き奴が待ち構えているので、さっさとぬっころして差し上げましょう。

 主砲にさえ気を付けていれば勝てるとさえわかれば、勝つのはそう難しいものではないですからね。

 

「基本は旋回しながらマシで削るだけです、自信があるならブレでもいいかもしれないですけど、私はあまり得意ではないのでこっちです」

『無難』『普通過ぎる』

 

 そう言いますけど、初期装備だとこの戦法ですら私では普通に負けるんですからね?最初の任務にこれ持ってくるあたりやっぱりおかしいですよフロムの皆さん。

 

『さっきから主砲うまいこと避けてるけどコツあるの?』

「いえ、特にこれと言っては……こう、なんとなくですかね?」

『ニュータイプか何かか?』『もう凛音ちゃんはナニカサレテイル……?』

 

 いや、本当になんとなくでしかわかないので説明できないんですよ。

 多分みなさんも数えきれないほど周回すればできるようになりますって、私が保証します。

 

「所詮私は山猫に成りそこねた粗製の鴉ですので……」

『あっ……ふーん』『なのに新作を求めるのか……』

「最高難易度と対人ができないだけです!ちゃんとストーリーはクリアしましたよ!」

『それでもちゃんと全作買ってるの草』

 

 当たり前じゃないですか、もしかしたら私も突然山猫として覚醒するかもしれないんですから、つねに新作は買います。

 それにもしかしたら私の買った一本のおかげで新作発売が決まるかもしれないじゃないですか!

 なんて言ってる間に終わりですね、馴れて敵がデレればこんなもんですよ。

 

「そんなわけですから皆さんも新作のために買いましょうね」

『やはりフロムの回し者』『アマゾンでポチってきた』

 

 販促にも繋がった、何なら無償でも構わないのでフロムさん、AC関連のオファーいつでも待ってます、新作おねがいします。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「やっぱりACと言えば四脚ですよ、タンクも捨てがたいですけど、ガチョンガチョン歩く可愛さには勝てません」

『逆関節だよなぁ?』『中二なんだよなぁ……』『( ´神`)ヤラれる前に全てを焼きつくせ』

「その議論の行き着く先は果てし無き闘争となるのでここまでにしましょうか」

 

 勢力が多い分、きのこたけのこより厄介なことになりかねませんからね、この話題は。

 ちなみに私は今言ったように圧倒的四脚派です。

 あの脚がわちゃわちゃと動く感じがたまらないんですよ、フロート機はフロート機で悪くはないんですけど、やっぱり歩くときはこうじゃないといけませんよね。

 実用的な面で言うなら、肩武器が構えいらないのは素晴らしいですね、地上にいればドミナントとさえ言われた、私の地上戦能力を見せてあげましょう、四脚の旋回能力を持ってすればキャノンを当てるのもさして難しくないのですから。

 空中戦ですか?無茶言わないでください、四脚(この子)にそんなことする余剰エネルギーはないんです、その代わりにと言ってはなんですが、タンクほどではありませんけれど安定性は折り紙付きですよ?

 

「とりあえず私の実力を見せるついでに資金稼ぎにアリーナでも行きましょうか」

『見せてもらおうか』『ここまでで十分うまいのはわかってるけど楽しみ』

 

 肩キャノンのロマンと隙が少なく高威力のダガーの力を見せてあげましょう、四脚ゆえの最強戦術です。

 まぁ、基本は引き撃ちと回りこみですね、高旋回能力なので回りこみは得意中の得意なんですよ。

 

『一方的な虐殺がすぎる』『四脚はこれが強い』『むしろこの動きができなければ四脚は使えんよ』

「そうですね〜相手がよっぽどの強化人間でさえなければ、基本的には回りこみさえしっかりやってれば簡単ですよ」

 

 やっぱり四脚はいいですね、スムーズな旋回から流れるようにマシで削りながら、近接やキャノンをぶち込む。

 ど派手に決めてこそのACですよ。

 

「はい、いっちょ上がりです」

『一方的過ぎる』『被弾ゼロはひどい』『これが真のレイヴンの力……』『本当にほとんど飛んでないな』

「一部の足は違いますけど、四脚は基本地上を高速で駆けまわってこそだと思いますよ」

 

 知り合いからは、いやそれはおかしいって言われましたけど、すっかりこの戦い方が身についてしまっているので仕方ないんです。

 さて、もう一戦適当に誰かボコして行きましょうか。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

 気付けばプレイ開始から一時間ちょっとが経過していました、やっぱりこのゲームは楽しいですね、身体が闘争を求める。

 ただ、私の集中力ももはや限界です、最近悟れるようになってきましたよ。

 

「んー、疲れたし満足したのでACは終わり!」

『終わりまであとちょっとやんけ』『ここで止めないで』『まだ悲鳴を聞けてない』

「エンディングは自分の目で確かめてください」

『本当に販促やんけ』『普通に気になるんだよなぁ!』

 

 なんと言おうと終わりです、このゲーム疲れるんですよ……

 さて、残りの時間はどうしましょうか、とりあえず画面をいつもの雑談背景に変えまして、と。

 

「さて、まだ一時間しか経ってないので、まだ何かしようと思うんですけど、希望あります?AC以外で」

『お絵かきしよう』『お歌』『ホラゲーやらないか?』『なんか適当にフリゲやろう』

 

 色々皆さんの意見が出てきますね……

 とりあえずホラゲーはやらないとして、おえかきにお歌、フリゲーですか……どれもたまに枠でやりますからね、確か前回は……

 

『なら間を取ってお絵かきの森をバイノーラルで送ろう』

「どういう間のとり方ですかそれ……いやまぁいいんですけどね」

 

 お絵かきの森自体はちょこちょこ配信で遊んでますしね、ただ、皆さんどんだけバイノーラル配信気に入ったんですか、今日は寝落ちしませんからね?まだ眠くないですし。

 とりあえずマイクの用意しましょうか、準備中に切り替えて、後ついでに今のうちにお絵かきの森も開いておいてと。

 

「はい、お待たせしました、声はちゃんと入ってますか?」

『あぁ^〜』『耳元で囁かれるの好き』

「入ってるなら大丈夫そうですね、あぁ、お絵かきの森はルーム3で0903ですよ」

『いつもの』『誕生日を暗証番号にするな』

 

 まあ本当にいつものパスワードなので、たまに発表前に入ってくる人とか居るんですよね、その執念はすごいと思いますが、公正のため基本的には蹴りだして発表後に改めて来てもらいます。

 しかし、バイノーラルにした途端コメント増えましたね、どれだけ皆さんバイノーラル好きなんですか。

 いやまぁいいか、とりあえずおえかきリレー始めましょう。

 

「私は二番目ですか、一番手の人は私がわかるように書いて下さいよ」

 

 とりあえず、のんびり見てましょうかね……

 

「お前!せめて絵が描ける奴入ってこいよ!わかるかこんなの!」

『耳がキーンてする』『完全に油断していた』『いやでも確かにこれはひどい』

 

 なんだこの……この……建物……?いや、人か……?何だ本当にこれ……

 とりあえず、適当に建物と仮定して、二本のビルが繫がってるんですかね……

 とりあえず東京都庁でも描いておきますか。

 はい完成と、これ間違ってても絶対私のせいじゃないでしょ、全部一人目が悪い。

 

「えぇ……都庁で合ってたんですか……というか、メンバーの半分はまともにかけてねぇじゃねぇですか!」

『画伯が多すぎる』『そういうゲームやぞ』

 

 いやまぁそうですけど、それにしてもレベルの高い画伯多すぎやしませんか。

 一番目の人すらマシに見えますよ。

 

「とりあえず次行きましょうか、私が回答者ですね……期待はしてないので頑張ってください」

『頑張る』『期待して待ってて』

「期待してないって言ったでしょ、どう期待しろっていうんですか」

 

 画伯3人を抱えたお絵かきの森の終着点が怖すぎる、とりあえず座して待ちましょう。

 そしてやってきたのが謎の黄色と茶色の縞々のボールが8個……なんだこれは!?

 

『すまねぇ……すまねぇ……』『わからなかったから綺麗に8個ボールかいといた』

「最後の人の涙ぐましい努力を感じる」

 

 黄色くて丸いもの……それが8個ってなんだ……

 ダメだ、おなかすいてるのでたこ焼きにしか思えない。

 

「もう適当でいいか、たこ焼き、と……いや、たこ焼きかよ!ならもっと書きようあっただろ!最初からもう崩壊しかけてるじゃないですか!」

 

 こんな適当な理由により救われましたが、いやまあ正解したからいいんですよ、もう。

 そして、たこ焼きとはこう書くんですよ。

 

「どうです?綺麗にたこ焼きかけているでしょう?」

『うめぇ』『腹減った』『これは美味しそうなたこ焼き』

「私もお腹が空きました(くぅ…きゅるるるる)……聞こえました?」

『聞こえた』『かわいい』『ばっちり入った』

「今皆さんは何も聞かなかった、いいですね?今日の配信は終わります、皆さん、おやすみなさい」

『ちょっと待て』『終わり方が』

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

魂魄凛音専用スレ

 

412.

身体は闘争を求める

 

413.

地上だけならドミナントになれる女

 

414.

地上限定の強さがえぐい、ボトムズもうまそう

 

415.

20代女性の選ぶゲームではないんだよなぁ……

 

416.

ほんと、中身は俺達だよなぁ、なのに可愛いとか反則すぎる

 

417.

凛音ちゃんのお腹の音.mp3

https://……

 

418.

仕事が早い

 

419.

慌てて枠閉じるの可愛すぎか?

 

420.

今日は特に可愛かった

 

421.

バイノーラルで配信する度素材が増えるね




ただのACと四脚の販促小説だということにあとから気付いた。
デモンエクスマキナが忙しいので失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【冷徹動物】凛音ちゃん、ついにホラゲーを遊ぶ【マシーンサバイバー○し】

デモンエクスマキナでやることなくなったのと、2ヶ月の無職期間が終わりを告げ内定をいただいたので初投稿です。
(なんか突然日間一位に返り咲いてて)笑っちゃうんすよね
あと切り抜き動画風に各話タイトル書き換えました。


「えー、VTuberの凛音です(半ギレ)この度はあまりにも希望が多いのでDBDをプレイします(半ギレ)」

『わアアァイッ』『なんやその不貞腐れた態度は』

「本当はやりたくないからに決まってるでしょう!」

 

 まったく、前世から変わらず……というか、思考回路そのまま引き継いでいるので当然なんですが、怖いもの、特にドッキリ系のゲームが苦手な私にしてみれば、どう考えたってこのゲームはやらせたらダメですよ!

 ただ、冒頭にも言ったように、やたらコレを推す声が多いんですよ、女の子が怖がっている姿を見たがるのなんか、リアルでやっててくださいよ、彼女でも作ってお化け屋敷行けばいいじゃないですか。

 言っときますけども、私本気の悲鳴あげますからね?

 

「換えの鼓膜用意しといてくださいよ?」

『音響兵器か何かか?』『密林で買ってあるから平気』『100均の安物だけど生活には困らない換えはある』

 

 さて、気は進みませんがやって行きましょうか……

 とりあえずサバイバーにしてと、一応ある程度のやり方は勉強してきたので、そこまで迷惑をかけるということも無いと思いますけど……いえ、多分途中で錯乱して迷惑かけますね。

 

「やりたくない……やりたくねぇよ……」

『覚悟決めろ』『やりたくないと言いながらやってくれるのすこ』

 

 いや、だって流石にツイッターでアンケ取ったら80人から希望されればやらざるを得ないじゃないですか。

 そら本心はやりたくねぇわ。

 あぁ……始まってしまった……

 とりあえず発電機付けて脱出目指せばいいんですよね?んで、鬼次第では近づいたら心音が聞こえてくるんですよね。

 とりあえず近くにあった発電機回しながら周りを見回して警戒していきましょうか、あの特徴的な叫び声が聞こえないということは、ナースではないみたいですね。

 なんか、遠くの方でチェイスしてくれてますね、ちゃっちゃと回しちゃいましょう。

 あ、チェイスしてた人、一回切られちゃったみたいですね、でもまだまだ逃げまわってくれてるので頑張りましょう。

 

『一人うまいのいるな』『鬼がかわいそう』

「私に鬼が来ないならなんだっていいので、そのまま終わるまで追いかけっこしててください」

『仲間を見捨てるな』『無慈悲すぎる』

 

 こんな怖いゲームさっさと勝利して終わりたいんですよ!

 なんて言ってる隙に私がひとつと、誰か他の人が一つつけてくれましたね。

 さて、次の発電機に行きましょう。

 ところであの人はまだチェイスしてるんですかね……おや、物陰で自己回復中ということは逃げ切ってしまったんですか、ちっ。

 

「きゃあああ!?ってカラスですか……鳥の分際でよくも……」

『ずっと小声で喋ってたのにいきなり大声出すな』『何も聞こえねぇ』『お前は鼓膜変えろ』

「いきなりカラスが飛ぶんだから仕方ないじゃないですか!ってうわぁぁああ!?なんですかこれ、トラバサミ!?鬼はトラッパーか!」

『だから叫ぶな』『近所迷惑やぞ』

 

 こうなるのわかってたからやりたくなかったんですよ!

 というかこれ逃げられないんですか?めっちゃ心音近づいてきてるんですけど!

 いやー!逃がしてくださいよ!離してー!

 こんなやべー針に刺されて無事なわけないじゃないですか!

 

「というかこれ、助けてもらっても多分肺を潰されてたり、出血多量で逃げるなんて絶対できないですよね?」

『突如冷静になるな』『正論を突きつけるな』『ゲームやぞ』

 

 いや、そう言いますけどね?

 おっと、どうやらお味方様が助けに来てくれているみたいです。

 ありがとうございます……とりあえず逃げましょう。

 いやー、キャンパーじゃなくてよかったですよ。

 発電機は私が体を張って時間稼ぎしている隙にひとつついたので、残すはあと2個ですね。

 とりあえずちゃっちゃとつけてこんなゲーム終わりにしましょう。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

 その後は、私が死ぬ気でチェイスをしたり、他の人がチェイスで時間を稼いだりしてくれたおかげで、どうにか5個の発電機の点灯に成功しました。

 後は脱出するだけなのですが……

 

「待ってください!見逃してください!ここまで来たら私一人見逃したところで大差ないでしょう!?」

『草』『一人も吊れないのと一人吊れたのとじゃ全然違うんだよなぁ』

「他の人たちは……畜生!出口前で待機してる!」

 

 なんで最後の最後に私だけこんな逃げまわらなきゃいけないんですか!

 体力最大状態なのが唯一の救いですね……

 

「えっ嘘!?一撃?」

『ノーワンか』『そらそうよ』『ルインもなかったしな』

 

 なんで最後まで……

 連打でどうにか逃げられませんかね……ダメですよね、すぐそこにフックありますもんね……

 こうなったら誰か助けに来てくれるのを……

 

「おい待て!キャンプは辞めろ!助けに来てくれなくなるだろ!」

『お前だけは道連れにしようという意思を感じる』『一人も吊れないのは悔しいもんな』『完璧なフェイスキャンプ』

「くそ……なんとか逃げられんのか……というかお前ら!なにもう脱出しようとしてんだよ!チラッと見たなら助けてくれよ!」

『見捨てられてて草』『当たり前だよなぁ?』

 

 畜生!なんで私だけこんな犠牲にならなきゃいけないんですか!しかも本当に私以外逃げ切りましたし!

 これはあったまきましたよ。

 

「私もキラーやります、トラッパーで」

『絶対そっちのが合ってる』『でも悲鳴聞きたい』

「やられたまんまなんかでいられませんよ、なんとなくわかりましたし」

 

 とりあえずトラッパーを選択してキラーやりましょう、サバイバーあっという間に集まりましたね……

 さてと、とりあえずなんとなく動き方はわかったのでやっていきましょう、一応キラーの動画も見てきましたし。

 とりあえず落ちてるトラップ回収しながら、順繰り発電機回って行きましょうか、途中で板のところと窓際にトラバサミ設置しときましょう。

 おっと、早速一人発見です、真ん中の発電機なんかそう簡単につけさせやしませんよ。

 

「一方的に殴られる痛さと恐怖を教えてあげますよ」

『サイコ』『さっきまでと違って活き活きしてるな』

 

 鬼側なら怖くもないですからね、驚かされるわけでもないですし。

 とりあえず一発です……この人そんなうまくないですね?

 なら板の方に誘導して使っちゃってもらいましょ。

 回りこむような感じで行ってほしくない方を塞ぐようにして追いかけますよ、そうすれば行ってほしい方に逃げる、捕食者の思うがままに被捕食者は逃げ惑うのです。

 

「ほらほら、どんどん逃げて板使っちゃっていいんですよ、すぐ壊しますけどね」

『ほんと鬼』『鬼の才能に溢れてる』『畜生ドS凛音』

「なんとでも言ってください、今の私は殺人鬼なんですから」

『凛音ちゃんはこうして人魂(視聴者)を増やしていた……?』

 

 なんて追いかけっ子をしているうちに、先ほど仕掛けたトラバサミに引っかかりましたね、まぁそうなるように追いかけてたんですけど。

 ちゃんと近くにフックがあり、周囲はトラバサミで要塞化されているので、助けに来てくれても一向に構いませんよ?

 とりあえずこの人だけ吊るして、さっきのトラバサミは再度設置しちゃいましょう。

 この間に発電機回されてるでしょうし、巡回に戻りましょうかね。

 おや、早速助けに来た誰かがトラバサミに引っかかってますね。

 

「ようこそ、お待ちしてましたよ、ちゃんとあなたのフックもあるのでご安心ください」

『ヒエッ』『さっきまで悲鳴を上げていたとは思えない』

 

 いやー、キラー側だけならまたやってもいいかもしれないですね、このゲーム。

 この人吊ってる間にさっきの人には逃げられちゃいましたね、まぁもう一度吊ればいいだけの話です。

 とりあえずこの人も吊ったところで発電機を止める旅に出ましょうか。

 脱出されようが再度吊るまでなので、吊られた人間は放置です。

 中央付近の発電機は重点的に、最後見まわりが楽になりますからね、外の方はしかたないです、ひとつふたつはくれてやります。

 

「おや、何を発電機つけようとしてるんですか、ダメですよ全員ここで死ぬんです」

 

 とりあえず追いかける前に発電機蹴っておいて、二人いたサバイバーのトラップゾーン側に逃げた方を追いかけましょう。

 途中で一度斬りつけて、焦燥感を与えながらトラップゾーンに誘導します。

 するとこうしてトラップにかかってくれると、これが狩りのやり方です。

 

「さっきの人はもう脱出してますし、この人も吊って次の獲物探しに行きましょ」

『初日とは思えない』『ナチュラルボーンキラー凛音』『強者の立場に立った瞬間イキるな』

 

 いやー、本当にこうなると楽しいですね〜向こうで誰かトラップにかかってますし。

 さて、もうフックはすぐそこに……ってまぶしっ。

 これはライトですか……これはやりづらいですね……

 ええい、まだ近くにいるでしょうし、ライト持ちからヤりましょうか。

 あ、いたいた……この野郎許しませんよ!人の楽しみを奪いおって。

 

「まぶしっ」

『板直撃からのライト、流れるようなコンボだぁ』『上手いな』

「貴様……もう許しませんよ!じわじわとなぶ……3吊りしてやるからな!」

『フリーザ様か?』『一応言葉を選ぶ理性はあった』

 

 もう許さんぞー!貴様だけは吊るからな!

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「ふははは、この人を餌にしつつ周囲を軽く回ってるだけでトラバサミに二人釣れましたね、トラバサミ回るだけで大忙しですよ」

『それでもほぼキャンプで草』

「この人逃すと絶対面倒ですからね、ここでその懐中電灯とともに死んでもらいます」

 

 そこまで露骨にキャンプはしてませんが、絶対逃がすつもりもないので、誰かが助けてもすぐ捕まえられるように、フック周辺の要塞化とご近所の発電機巡りだけしてきました。

 その間に一度だけ救出されてしまいましたが、すぐに追いかけてまたフックに吊るしておきましたので、もうそろそろお亡くなりになるでしょう。

 その後、やはりこの人は助けられることもなくお亡くなりになり、あと二人吊ったところで最後の一人にはハッチから逃げられてしまいました。

 いやー、楽しいですね、キラーで遊ぶDBD。

 これならまたやっても良いですね!

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

 魂魄凛音専用スレ

 

412.

昨日のDBDサバイバーとキラーの凛音ちゃんのテンションの差で草生える

 

413.

嬉々として人を切り刻む凛音ちゃん

 

414.

被捕食者になった瞬間クソザコナメクジと化すんだよなぁ……

 

415.

ただ、冗談抜きでキラーはうまかったな

 

416.

人殺しの才能がある

 

417.

そら自分の視聴者が人魂なんだからそうやろ

 

418.

イラスト描き上げてきた

『DBDをやる凛音ちゃん』

http://seiga.smile……

 

419.

だいたい合ってる

 

420.

キラーやってる凛音ちゃんのサイコ顔好き

 

421.

へなちょこな叫び上げてるとこすこ

 

422.

【朗報】凛音ちゃん、DBDにそこそこハマる

【悲報】凛音ちゃん、ナースの強さに気付く

 

魂魄凛音@Rinnne_V

これ、ナース使ったら最強なのでは?

壁も板も関係ないってこのキラーぶっ壊れじゃないですか、あっさり3人吊れましたよ。

 

423.

ナース服姿の凛音ちゃん……

ふむ、続けて?

 

424.

その後捕まり内臓すべて掻きだされて死ぬんだぞ

 

425.

サイコすぎるけど凛音ちゃんにならされてもいいかもしれない

 

426.

住所教えて?黄色い救急車呼んどいたるから




普通に仕事始まるのでしばらく投稿ペース落ちるので実質失踪します。
今はファイアーエムブレムとウイポ9が忙しいので。


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

【初見プレイ】魂魄凛音、Undertaleを実況する【リスナーを増やす】

失踪していたので初投稿です。


「皆さんおこんばんは、今日は一時期話題になったUndertaleなるゲームを遊ぼうかなと思います」

『待ってた』『お前の配信が好きだったんだよ!』『凛音ちゃん……アンテ……あっ(察し)』

 

 なんか一時話題になってましたよね、Undertale。

 誰も死ななくていい優しいRPGでしたっけ?優しく美しく、清楚な私にこれほどふさわしいゲームは存在しないですよね。

 

『寝言は寝てから言うもんやぞ』『もはや通るルートは確定なんだよなぁ』

「喧嘩なら安く買い叩きますよ」

 

 ただ、私このゲーム全然下調べしてないんですよね、精々がいくつかルートが存在するっていうことと、『Gルート』なる大虐殺ルートが存在するらしいということ。

 流石にいろいろなキャラとふれあいたいですし、好き好んでキャラを倒そうとか考えないので、まぁ普通に遊んでいきましょうか。

 最初は名前の入力ですか、普通に『りんね』と……

 

「いや、そんなに自己主張してこなくても読めますよ」

『り ん ね』『これから世界に轟く恐ろしき諱』

「Gルートなるものは通るつもりないですからね?流石に最高のルートは下調べ無し一発到達は無理だと思いますけど」

 

とりあえず遊んでいきましょ。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「何だあのクソ花……ルール説明かと思ったらいきなり回避不可攻撃は流石にナメとんのか」

『クソ花はやっぱりクソ花』『最も喧嘩を売ってはならないお方に売ってしまった哀れな犠牲者』

 

 チュートリアルかと思ったら、そんなものも無くいきなり回避不可能な攻撃しかけてくるとか度し難いですね……コレは、死んでもいいやつですね。

 それに比べて、トリエルさんはとてもいい人ですね、こんなどこから来て、いったい何者なのかもわからない子供を、すぐに助けて、あまつさえ一緒に暮らそうと手を差し伸べられるんですから。

 この優しさに免じてこのクソ花を殺すのは最後にしてやる。

 とりあえず、トリエルさんについていって彼女の自宅に向かうようですね。

 仕掛けを解きながら進む感じなのでしょうか、トリエルさんが最初いくつかを解いてくれるのでそれに付いていきます。

 というか、なんでこの人家に行くまでにこんな罠が置いてあるんですか。

 お、初のザコとのエンカウントですね、これでも東方等の弾幕ゲーはそこそこ遊んでいるので(ノーマルシューターですけど)、これくらいは余裕です。

 

「と思ったんですけど、こいつワンパンなんですね」

『無慈悲』『殺すまでに躊躇いがなさすぎる』

 

 いやいや、こういうゲームの醍醐味はやっぱりザコを狩ってレベリングをしてこそじゃないですか、ドラクエなんかほっとくと私は3時間位普通にレベ上げしたりしてますよ。

 そんなこんなのうちに、トリエルさんとは別れて単独行動になりました。

 ここで待っててと言われましたけど、多分ゲーム的には進むのが正解でしょうし、先に進みましょうか。

 適当に歩きまわってたらエンカウントしました、さっき遭遇したカエル君ですね、早速私の経験値になってもらいましょう。

 

「あら?今回は一撃じゃないんですね」

『ランダムエンカウントのフロギー君は体力高いぞ』

「あぁ、なるほど、さっきのは強制エンカウントだったんですね」

 

 まあ、こいつの攻撃自体もさして脅威でもなくあっさり倒せました、とりあえずレベリングしましょうか。

 おや、次の……変な布被ってるみたいな敵は一撃なんですね。

 

『手っ取り早くLoVeを上げたかったらキーの上と下同時に押すと歩数稼げるからすぐエンカウントできるよ』

「あれ本当にLOVEなんですか……?とりあえずありがとうございます……ってこの動きキモいですね」

 

 いやしかし、この情報のおかげで確かにエンカウント早くなりましたね、助かります。

 ちゃっちゃとレベリングしちゃいましょー

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

「は?」

 

 適当にレベリングしながら進んでいると、エンカウントした瞬間「*しかし、だれもこなかった。」と表示され、モンスターは現れませんでした。

 

「いやいや、なんですかこれ、しかもBGMもなんかおどろおどろしい物に変わってますし」

『このゲームは一つのエリアで倒せるモンスターに限りがあるから』『作中最高のLVは20だぞ』

「あ、そうなんですか……というかそんなもんしか上がらないんですね」

 

 とりあえず進みながらセーブしましょうか……いや、というか表示が変わってるんですけど、ケツイ。ってなんですか。

 いやいやいや、さっきまでといろいろ変わり過ぎじゃないですか?

 えぇ……とりあえず先に進みましょうか……トリエルさんとも合流出来ましたし……というかいつの間に私はトリエルさんの養子になったんでしょうか。

 しかし、私のために個室を用意してくれたり、パイを用意してくれたり、本当にいい人ですね。

 ですが私はこの世界をめぐると決めているので、トリエルさんにここから脱出する方法を聞きましょう。

 というか、あんなにいろいろ揃った子供部屋があるってことは、子供がかつてはいたのでしょうか?

 残念ですが、私は彼女の代償行為の為にここで一緒に暮らしてあげることはできませんね、どうやら地下に外に出るための出口があるそうなので、トリエルさんに付いて行きましょう。

 

「出口を破壊してまで私を外に行かせたがらないって、外どんだけヤバイ魔境なんですか」

『おっそうだな』『(守るために出口を壊すのは)当たり前だよなぁ?』

 

 あ、これはあれですね、どうしても外に行くというのなら、私を安心させるために力を見せてみろってやつですね。

 ここでトリエルさんと一緒に暮らすのもいいかと思いましたが、それでも私は外を旅したいので、硬いケツイを胸に押し通らせていただきますよ。

 

「え……は?いや……いやいやいや、なんですかこれ……?」

『ママ……;;』『ママを返して;;』

 

 いや、誰も予想できませんて、いきなり10000近いダメージ叩きだすとか!

 え、いやほんとどうしたら……

 

「そ、そんな……殺すつもりなんかなかったんです……トリエルさんのことは好きですし……え、いや、これはあれじゃないんですか?この先に進みたかったらってアレ……」

 

 というか、うちの視聴者みんなわかってましたね?こうなることを。

 そうですかそうですか、そういうことなら私も覚悟を決めましょう。

 

「わかりました……贖罪になるかはわかりませんが……トリエルさんが寂しくないようにみんなまとめてそっちに送りますね……」

『ひえっ』『サイコパスかな?』

 

 わかりましたとも、私もケツイしましょう。

 あなた達と共にGルートなる大虐殺ルートを進んで魅せましょう。

 トリエルさんを殺してしまったんです、もはやこのルートにしか進めません、あなたの死は絶対に無駄にはしません、うちの視聴者に愉悦を振りまくために、私は世紀の虐殺者となりましょう……

 というか、これが君らの望みだったんでしょう!やってやりますよ!

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

 

214:名無しの人魂 ID:kaNGAAeq6

うん……わかった……殺すね……

 

215:名無しの人魂 ID:lszgUzeec

本当に全員虐殺を淡々と行う凛音ちゃん怖い……怖くない?

 

216:名無しの人魂 ID:FahpRkQVK

途中から完全にただの作業として殺してたな

 

217:名無しの人魂 ID:4q/gxycwF

凛音「こんなん避けられるかアホォー!」

そう言いながらアンダインを20分で突破するのは流石だと思いました(小並感)

 

218:名無しの人魂 ID:jAdfHraa7

パピルスを殺したあたりから吹っ切れてたな

 

219:名無しの人魂 ID:QTSp1VVTZ

凛音「私はそんないい人ではないですよ……悪い人たちに騙されて虐殺者になってしまったので……」

 

220:名無しの人魂 ID:k4+Zc5Hf9

一体誰に騙されたんやろなぁ……(すっとぼけ)

 

221:名無しの人魂 ID:JjWnjtgPA

お前じゃい!

 

222:名無しの人魂 ID:xUjA1D+WI

それでも、まだGルート以外の選択肢があるとわかっていながら、ちゃんと視聴者の望むままにやってくれる凛音ちゃんは優しいんやなって

 

223:名無しの人魂 ID:s9mtvH+ee

さすが人魂たちを束ねる獄長は格が違った。

 

224:名無しの人魂 ID:7N+/JIkcH

で、サンズ攻略はいつになりそうですか……?

 

225:名無しの人魂 ID:Qj94TStQH

弾幕回避はうまい方だし、さして時間かからんやろ

 

226:名無しの人魂 ID:pn1dnCyM4

久々に東方やりたいって言ってたしそれも期待したい

 

227:名無しの人魂 ID:qZ9CbeO9x

凛音「こんなんチートだって!無敵なし連続ヒットの上スリップダメージ付きって鬼か!」

 

228:名無しの人魂 ID:QRE+VkBfY

最初の弾幕を体力半分以上残して生き残った人間のほうがよっぽどチートなんだよなぁ

 

229:名無しの人魂 ID:horwpFacd

魂魄凛音@RINNE_V

皆さんごめんなさい、配信外で練習してたらサンズ倒しちゃいました……

後日改めて打倒配信します

 

230:名無しの人魂 ID:GcFUeQZb6

草ァ!

 

231:名無しの人魂 ID:pnkUhhhUA

練習を欠かさない配信者の鑑にして撮れ高を逃す配信者の屑

 




再び失踪します。


目次 感想へのリンク しおりを挟む




評価する
一言
0文字 ~500文字
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10は一言の入力が必須です。また、それぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。