シズメシズメ (マグロトロ)
しおりを挟む

シズメシズメ

その歌は私が私じゃなかった頃からも私の頭の中で響いていた。

目を覚ましたのは希望すら残らない深淵の向こう。優しい声が私の中で歌う、それは怨念?それとも鎮魂歌?

やがて思い出は音を立てて焼け落ちる、海が血のように赤く染まる。

 

「シズメ シズメテ シズメ シズンデ シズメ」

 

優しい声は狂ったように同じ言葉を繰り返す、私は私、私が私であるように声も運命を繰り返す。

もう顔も思い出せないがあの日共に海を駆けた彼女の声だけが呪いのように頭から離れない。

それは悲鳴?それとも怒り?あの海での記憶だけがポッカリと失われる。

あの日私は何を願ったんだろう、記憶が剥がれ落ちて、崩れ落ちる。

残った記憶の炎は悪夢のように全てを溶かしていく。

 

光すら届かない此処ならもう苦しむ事は無い、全てを忘れても無数の命と平和な海で生きていけるのだろう。

悪夢の様な怨嗟の渦は消えない、それは全てを飲み込み数多の願いをかき消すだろう。

目の前に広がるのは生き地獄、死ぬ事すら許されない痛みが全てを飲み込む。

差し伸ばした腕はとうに朽ち果てた。水面に映った自分の姿はあまりにも歪で、醜悪な姿だった。

何度繰り返しても運命(定め)を変える事は出来ない、ここは命が行き着く果ての果て。

 

 

「シズメシズメシズメ」

 

もう運命に身体を委ねよう、何をしても無駄なんだ

君達も分かっているんでしょう?私はとうに諦めた

そういう事さ、痛みを繰り返すだけ、これは救いの無い物語。

 

「シズメシズメシズメ」

 

君達を苦しませたく無い、せめて一思いに沈んで、沈んで

努力なんてしても何も変わらない、全ては運命に集約する。

私は何をしても無駄だった、どれだけ繰り返そうと運命は変わらない。

 

「シズメシズメシズミナサイ…」

 

何故諦めないの?私の姿は運命に抗った罪。

貴方達までこんな思いはして欲しくない。だからせめて、沈んで。

私が私である内に。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう期待なんかしていない。

それでももし、君達が未来の海へ繋いで行くのだとしたら。

私が出来なかった、運命を変える事が出来るのだとしたら。

 

 

嵐の海を越えて行くんだ。

渚を超えて其処へ辿り着くんだ。

波の向こうの光の中に。

紅く染まった海から、繰り返す命を誇りと共に解き放つんだ。

 

 

 

今の私はもう二度と戻れない、

貴方達が全ての願いを背負って、この戦いを終わらせるなら。

この()を倒して進むんだ。この先には何も無い

だけどきっと貴方達なら前に進めるのでしょう。

 

 

 

 

進むがいい、世界の真実を知ったとしても、それでも立てるなら。

 

 

 

 

 

 

 

いつかあの海で。

 

 

 

 

この運命すらも壊せるだろう。

 

 

 

 

 

進むがいいさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は静かな海に戻れる事を祈ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな腐った海にも一つくらい奇跡が起きたっておかしく無いだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シズメシズメシズメ」

 

……うるさい

私は彼女達に願いを託したいだけなんだ

 

「シズメシズメシズメ」

 

失ってばかりはもう嫌なんだ。

彼女を残した事だけが私の心残りだった。

でも「其処」に彼女は居た。狂った海で彼女は戦っていた。

 

「シズメシズメシズメ」

 

私の様に醜い姿にはなって欲しくは無い。

でも彼女なら出来る筈だ、根拠は無い。

それでは姉が妹を信じては行けないのか?

否。否否否否否否否否否否否否。

 

「シズメ…シズメ」

 

記憶が蘇る、あの日私に微笑んでいたのは彼女だった。

信頼していたんだ。私は彼女を。

 

 

 

「シズンデイケ」

 

 

終わるのは私だ。彼女達に未来を託す。

 

それだけがこの戦いを終わらせられるかも知れ無い唯一の手段。

 

光すら届かない場所で一筋の光を見たんだ。

 

それはきっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「希望なのだから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




なんか連載するかも


目次 感想へのリンク しおりを挟む




評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。