お気に入り小説 133件

人理を照らす、開闢の星(作者:札切 龍哦)(原作:Fate/

生命を終えた、空虚な魂

だが、末期の慟哭が虚ろなる世界の外側の住人──全能の観測者を呼び覚ます。

謎の存在の計らいで、人理焼却──人類史における神話級の殺人事件──の為された世界を救うマスターのサーヴァントとして、無名の魂は未来を奪われた紅蓮の特異点へと転生を果す。

器の名は、英雄王ギルガメッシュ。神と訣別し、人の時代を始めた全てを見定める黄金の王。

己である事すら喪いし無銘の魂に、傲岸にして無慈悲なる裁定者たる黄金の王。

数奇な英雄は、人理を巡る旅に如何なる変動をもたらすのか。白き獣は、静かにその研鑽を見つめ続ける──



王の高笑いが特異点に木霊する!財の大盤振る舞いで行われるウルトラゴージャス人理修復なんと期間は半年!覇者にのみ赦された乖離剣も比較的ポンポン抜くよ!敵は泣いていいよ!


「何?カルデアは栄養ドリンクチャンポンのブラック企業?たわけめ!我が改善、改築してやろう!」

惜しみ無い財の提供で行われるカルデアの大改築!生活環境、個室完備、無限動力機関!ひょんな事から生き残った所長の苦笑いが眩しい、無限駆動人理保証リゾートカルデア!契約書一枚でこの世の全てを体感できる至高の楽園!もう栄養ドリンクになんてさよならしよう!

「で、いつになったらセイバーは来るのだ?」

あの手この手で召喚に挑む英雄王!部員のワインと麻婆を彩る約束された敗北の爆死をニヤニヤしながら眺めよう!触媒、宗教なんでもあり!爆死の運命を王に押し付けるチャンスだ!


物語を支え続け、見つめ続ける至宝達!なんの変哲もない素人を毎日更新させる程に素晴らしき読者にしてこの叙事詩に無くてはならない総勢一万を越える部員から為る部員ネット!

誰も見たことがない英雄王がここにいる!無垢な魂と上機嫌な器が織り成す、最先端のゴー☆ジャス☆ギルガメシュ叙事詩を、今こそ体感せよ!


「ハーメルンの潜在的愉悦部員達よ!今こそ我が旅路に参ずる時だ――!!!」

王の旅路は未だ果てなく続く!この物語が、あなたの人生の彩りとなりますように!

――よろしくお願いいたします


追記


第一部、人理修復を無事完遂いたしました!


尊き旅路を、ありがとう!


【挿絵表示】


『注意』上記画像は一部終了時点のネタバレを含みます。拝見は自己責任でお願い致します!

彼女が何故この姿に至るのかは、本編にて!


更新日時:2020年01月20日(月) 10:05 自分も登録する

流れ者達の平凡な日常(まどかシリーズ×ゲッターロボ)(作者:凡庸)(原作:魔法少女まどか☆マギカ

あるところに。
暗緑の光に見染められた、一人の男がいた。
やがて深紅の戦鬼を与えられた彼は、仲間と共に本能のままに戦った。
悪鬼を蹴散らし、邪悪を滅ぼし、遂には神々さえも葬った。
そして彼は独り、未来永劫の旅路に挑む。
最強の武器と、最悪の敵である光と共に。
自らが内包する地獄と共に。

時の果て、強大な邪悪が彼を誘う。
紛い物の姿、異なる世界。
そこで出会ったのは、魔を抱いた真紅の少女。

全てを喪おうとも、戦いは終わらない。




追記
本作は「ゲッター線が他作品に出張!!」スレにて、同タイトルで投下していた作品を加筆修正・再編集したものとなります。


更新日時:2020年01月19日(日) 21:13 自分も登録する

ベルが流派東方不敗継承者なのは間違っているだろうか?(作者:友(ユウ))(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

英雄を夢見る8歳の少年ベルが、ある日出会った謎の老人。
東方不敗 マスターアジアと名乗り、武道家であると語ったその老人は突如襲ってきたゴブリンの群れを瞬く間に倒してしまう。
目の前で見せられた東方不敗の圧倒的な強さにベルは魅せられ、弟子入りを志願する。
それから6年。
14歳となったベルは、立派に成長「応えよベルゥゥゥゥ!!!」

「師匠ォォォォォォッ!!!」

「流派! 東方不敗は!!」

「王者の風よ!!」

「全新!!」

「系列!!」

「「天破侠乱!! 見よ! 東方は赤く燃えている!!!」」………しすぎたっぽい。

そんな人外に育ってしまったベルが、英雄と女の子との出会いを目指し、オラリオへ旅立つ!


更新日時:2020年01月19日(日) 20:42 自分も登録する

物語の執筆者(作者:カボチャッキ―)(原作:Fate/Grand Order

 過去の物語。それは誰が書いたのか分からない。

1話目は幕間の物語になっています。この小説はプロローグからお読み下さい。


更新日時:2020年01月19日(日) 20:21 自分も登録する

戦姫絶唱シンフォギア PROJECT G ACT2(作者:ダラケー)(原作:戦姫絶唱シンフォギア

『魔法少女事変』から数週間後、大戸島にて巨大な怪物騒ぎが起きる。

S.O.N.G.代表として響たち装者たちが調査に向かう。

そこで響は一人の不思議な少年と出会う。

響が少年と出会う時、新たな戦いの幕が上がる。


更新日時:2020年01月19日(日) 20:00 自分も登録する

METAL GEAR DOLLS(作者:犬もどき)(原作:ドールズフロントライン

ドールズフロントライン✕メタルギアソリッド


運命のあの日、スネークたちMSFは嵐に巻き込まれドールズフロントラインの世界に迷い込んでしまう。
そこでスネークたちは戦術人形たちと出会い共闘し、時に別れ……鉄血との熾烈な戦いに身を投じていくことになる。



MGS5の殺伐としたDDよりMGSPWのほのぼの和気あいあいなMSFが書きたかったんじゃー。
改変・ねつ造・ご都合主義多々あると思いますが容赦願います。


更新日時:2020年01月19日(日) 16:19 自分も登録する

成り代わりリンクのGrandOrder(作者:文月葉月)(原作:Fate/

 気がついたら、ハイリアにて『リンク』という金髪碧眼の少年になっていた元ゼル伝プレイヤー。
 躊躇いながらも、成ってしまったからには『リンク』に恥じない生き方をしようと努めた彼は、ゼルダ姫に会い、マスターソードの主となり、『勇者リンク』その人として戦いの運命に投じることとなる。

 自らが『リンク』となったことで、その運命の過酷さと理不尽さを思い知った彼は、『ゼルダの伝説』という壮大な物語を終わらせる決断を下す。
 女神の祝福、万能の願望機たるトライフォース。
 人が持つにはあまりにも強すぎたそれが、もう誰の運命も狂わせることの無いようにと、末代の勇者は最後の願いをかけた。
 姫はただの女の子として幸せに、魔王は砂漠の国を発展させる立派な王に。
 そして勇者は、トライフォースを永遠に保有、及び管理する役目を負った者として、共に封印の眠りについた。



 そうして、大きな犠牲を払いながら、争いの運命を終わらせた『リンク』だったが……彼は思いもしていなかった。

 時間軸の認識と情報の整理を目的に書いていた、膨大な量と化していた『ゼルダの伝説』の著書一式が、封印後の遺品整理で発見されて。

 ハイリアが滅びた後に新しく興った後の文明にまで遺り、とある黄金の古代王によって発掘されて。

 「この伝説を人類の至宝とする!! 我の威光の全てを以って、子々孫々、文明の端々にまで伝えてやろうではないか!!」 

 …と、感動に咽びながら宣言した王の普及活動によって、数千年の時をかけながら全世界・全文明にまで、その物語、かの緑衣の勇者の活躍を知らない者はいないというレベルで広まっていくことを。



 最古にて、最高の勇者。
 人々にそう称されていた彼の、二度目の冒険は、焼却された世界に遺された人々の想いに、勇者という名の希望を求める声に応えたことから始まる。



 外伝の連載を始めました、↓から行けます。
 https://syosetu.org/novel/184842/



 召喚時のセイントグラフの裏側を、トライフォース仕様で描いて頂きました。
 三女神やハイラル王国の紋章も描かれていて、本当に綺麗です。
 リナ葱さん、ありがとうございました!
 
【挿絵表示】



 ピクシブにて活動中のぐっちーさんという方が考案し、フリー配付された設定に影響を受けて作った作品です。
 執筆・投稿の許可をありがとうございました。
 ピクシブの方でも投稿しています、見かけたらよろしくお願いします。


更新日時:2020年01月19日(日) 12:02 自分も登録する

マインドクラッシュは勘弁な!(作者:あぱしー)(原作:遊戯王

KCの存在から遊戯王世界に転生したと知り、大企業であるKCに就職し勝ち組人生を狙うも、最初の段階で盛大にやらかす男の物語。その最初の失敗が大いなる勘違いの連鎖の始まりとなる――


更新日時:2020年01月18日(土) 21:00 自分も登録する

鬼の鎮守府(作者:稲荷童子)(原作:艦隊これくしょん

人類と深海棲艦との戦争が続く中、珍妙な連中を見たという報告が日本の大本営に何件も届いていた

ある時は深海棲艦の拠点や輸送部隊を襲撃していた
またある時は今にも沈んでしまいそうな艦娘達の命を救っていた
出撃中の艦娘に補給や修理を施したと聞いた
艦娘達と共に輸送船の護衛もやっていたとも聞いた
共同戦線を張って海域を解放したと言う艦娘もいた
艦娘を苦しめる悪名高い鎮守府を襲撃していたとの報告もあった

しかし、ある日を境にその報告件数もごっそりと減った

それから数年後、新設されたばかりの鎮守府に綾波型駆逐艦9番艦の漣が着任する事になった
物語はそこから動き出した

※R-18タグがありますが、性的表現は殆どと言っていいレベルで無いです。どちらかと言えば、R-15では収まり切らないレベルの暴力描写や残酷なシーンがある都合でR-18タグが付いています


更新日時:2020年01月18日(土) 03:28 自分も登録する

ロックマンゼロ ~紅き英雄の帰還と再び動き出す因縁~(作者:M・M)(原作:ロックマンゼロ

紅き英雄ゼロ。かつてはイレギュラーハンターとして、シグマによる反乱、イレギュラー戦争から妖精戦争の時代をエックス達と共に戦った伝説の戦士である。

そしてその後叩き起されたのは数百年後、エックス達の活躍によりヒトビトが作り上げた理想郷「ネオ・アルカディア」で平和な時代を取り戻した時代。

と思いきやその実態はレプリロイドのイレギュラー化を恐れる政府が無実のレプリロイドまでも大量に処分して得た偽りの平和だった。

エックス達ネオ・アルカディアと戦い、エックスを倒した後もゼロはレジスタンスとして戦い続け、最終的には100年前に妖精戦争を引き起こし、ネオ・アルカディアを追放された科学者バイルの手により「ラグナロク作戦」が発動、人間や自然が存在するエリア・ゼロは滅亡の危機に陥る。
ゼロは全てを守る為にその身をもってラグナロクに自ら赴きバイル、そしてラグナロクを破壊した。

こうしてエリア・ゼロにラグナロクが降り注ぐ事は無く地上は無事だった…………。


だがゼロの消息はラグナロクと共に消えさり、不明なままだった。

それから数百年後、世界は再び危機に陥るが英雄の力を宿したモデル達を使い戦う「ロックマン」達によりその野望は砕かれた。

これはマスター・アルバートとの戦いから数ヶ月後の物語。


更新日時:2020年01月17日(金) 18:00 自分も登録する