お気に入り小説 26件

誓いは彼女の為に (作者:ユリシー)(原作:艦隊これくしょん

風変わりな提督が、ラバウル基地鎮守府にいた。
戦いの最前線で戦う提督が。
『刀』を持ち、艦娘と肩を並べて戦う提督が。

曰く、提督は血濡れだと。
曰く、その鎮守府は、化け物の巣窟だと。

……護るために。
ただそれだけの為に、彼は刀を振るう。

例え他人から認められなくとも。
他人からどのような評価を受けようとも。

―――彼女との誓いは、果たさなければ。

 
※艦娘、深海棲艦、さらには提督にも、独自設定、独自解釈を含みます。
※提督が戦います。しかも異常に強いです。強さ以外も異常です。
※感想、評価を頂けると幸いです。誤字脱字も、教えて下さると有難いです。


更新日時:2018年11月14日(水) 12:05 自分も登録する

提督の余命は後...(作者:まのめ)(原作:艦隊これくしょん

余命宣告を受けた提督

残りの余生をどう過ごすのか、病にもがきながらも、必死に生きようとする提督のお話


更新日時:2018年11月14日(水) 08:25 自分も登録する

艦これ がんばれ鯉住くん(作者:tamino)(原作:艦隊これくしょん

技術屋の鯉住(こいずみ)君が、艦これの世界で頑張るお話です。
大筋は決まってますが、落としどころは探り探りなので、
大目に見ていただけたらと思います。

投稿ペースも中身も基本のんびりです。

オリジナル設定が許せん!
活躍できないキャラが出ることが許せん!

という方は、ブラウザバック推奨です!

10/2
なんとデイリーランキングで15位……!
いつもコメントしてくださる皆様、高評価してくれてる皆様、お気に入り登録してくれてる皆様、しおりをはさんでくれてる皆様、本当にありがとうございます。
すべてが励みとなって、続けられています。
これからも暖かい目で見てくだされば、そんなに嬉しいことはありません。


更新日時:2018年11月13日(火) 00:44 自分も登録する

提督は叢雲を愛してる(作者:まのめ)(原作:艦隊これくしょん

あらすじって言うほどでも無いです
叢雲がかわいいってことが伝われば幸いです
あとは砂糖片手に読んでください


登場人物紹介

提督
海上自衛官の3等海佐
叢雲の夫カッコカリじゃなくてまじリング的にも夫
身長:177cm体つきはガッチリして筋肉質
趣味:叢雲の写真を見るとこと好きなこと:叢雲の盗撮好きな食べ物:叢雲がつくったもの
吹雪たちのことは姉さんとよぶ


叢雲
提督の嫁カッコカリじゃなくてまじリング的にも嫁
モード:デレ
ひたすらデレる、顔や耳が真っ赤になって偽装がひかる
モード:ツンデレ
文字通りツンデレ典型的なツンデレ
モード:がちデレ
徹底的に提督に甘えてきます、こうなると色々ヤバい



吹雪
叢雲の姉そして少し変態
真面目な性格だが根っこは変態
叢雲を盗撮することを生き甲斐とする


白雪
叢雲の姉こっちも変態
夜に密会する程度には変態月に一回提督と密会してる
面倒見がよく料理が得意カレーが特に美味しい


初雪
叢雲の姉だるっ娘
しかし神通の指導で覚醒、スーパー初雪になった!反動はすごいけど頼りになる姉


深雪
叢雲の姉現在主に通訳として仕事している
フレンドリーで活発おしゃべりが好き
でも大層努力家で今の時点で4か国の国の言葉を話せる
そのうち化け物になると提督はおもってる


金剛
ケッコン艦
かつて叢雲と提督の隣を巡って争った艦娘
今では叢雲にお菓子の作り方や色々教えたりしている
提督のことは今でもバーニングラブ

最近提督に似てきた?


神通
もともと提督の指揮かにいた艦娘
今は教育課程の教官等をおもにやっている
戦闘技術や戦術知識も豊富で教え子からは[笑顔の鬼教官]と言われてる
提督のことは慕っているようだが...?


更新日時:2018年11月12日(月) 19:41 自分も登録する

鎮守府島の喫茶店(作者:ある介)(原作:艦隊これくしょん

主人公がやってる喫茶店に来た艦娘達や提督が、いろんな美味しいものを食べるだけのお話。大きな事件もないほのぼの日常系です。

時折ラブコメ空間が発生する事もありますが、恋愛物やハーレム物にする予定は今のとこありません。

艦これ×料理物ですが、主人公(店主)は一般人です

艦娘轟沈・鬱展開はありません。

独自解釈・設定有

艦娘の性格はゲーム中のセリフなどから感じたままですが、アンソロ本やその他二次創作から影響を受けている場合もございます。
『俺の嫁艦はこんなんじゃねぇ!』等あるかもしれませんがご了承ください。

主人公は一般人のため、軍事、艦娘に関する勘違い・無知等あります。
本筋は主人公(店主)の一人称なので、料理シーンが多めです。目指せ飯テロ小説。
こんな感じですが、皆さまの暇つぶしにでもなれれば幸いです。


更新日時:2018年11月11日(日) 23:00 自分も登録する

摩耶さまの名のもとに(作者:ゆずた裕里)(原作:艦隊これくしょん

 新たな出会い、新たな仲間、新たな物語。
 摩耶をはじめとする、八方破れの艦娘たちの繰り広げる連作短編形式のアクションドラマ、新章突入。
 これから読まれる方は、第一章から読んでもお楽しみいただけます。

 呉鎮守府で仲良く日々を過ごしていた姉妹艦、摩耶と鳥海。
 しかし艦娘であるがゆえの宿命が、ふたりの人生を大きく動かすことになる……。

 提督さんも、そうでない方も、かつて提督だった方も。
 この機会にぜひ、読んでいってください。


※本作は、以前連載していた作品『摩耶様にまかせとけっ!』をベースに内容を再構成し、小説形式にリメイクしたものです。
 前作の削除はしない予定ですが、本作の今後の展開のネタバレになりますのでご注意ください。

 ご意見、ご感想、アドバイス等々ございましたらお気軽にどうぞ。
 よろしくお願いいたします。

2018/9/10 連載再開
2018/10/12 第一章開始


更新日時:2018年11月11日(日) 08:27 自分も登録する

提督とはぐれ艦娘たちの日常(作者:砂岩改)(原作:艦隊これくしょん

海軍不要人材の島流し、海軍の孤島と言われている基地。内陸部に位置する琵琶基地。 
これは高い能力を有しながらも海軍から見捨てられた問題児たちと提督の物語。


更新日時:2018年11月06日(火) 06:18 自分も登録する

ミヤコワスレ ドロップ(作者:霜降)(原作:艦隊これくしょん

 50年前に突如出現した謎の艦隊群【深海棲艦】との戦いが続くとある世界の日本。
一人の青年が、心を閉ざした艦娘と出会う事で、彼女の止まっていた物語が動き出す。

駆逐艦娘【曙】の葛藤、試練、そしてそれらを乗り越えた先にあるものは……?
バトル要素多めのシリアスヒロイックストーリー!



・本作は艦隊これくしょんの二次創作小説です。

・曙がメインのお話でレギュラー陣は第七駆逐隊(後期組込み)とオリキャラ少数です。

・用語や小ネタにウルトラシリーズのパロディーを多く含みますが、知らなければ素通りできる程度の内容なので、知ってる人はクスリと出来、知らない人には普通の小説として楽しめます。(劇中で怪獣やウルトラマンが出てくる訳ではありません)

・史実ネタをふんだんに含みます。




最終更新履歴:11/1、最新話までの話の細部を大規模な修正。


更新日時:2018年11月02日(金) 00:53 自分も登録する

艦隊これくしょん ― 紺碧の戦線(作者:ラケットコワスター)(原作:艦隊これくしょん

 単冠湾グループ第九鎮守府。そこは常に物資の乏しさ、資金難に喘ぎ、加えて提督と艦娘の折り合いも悪く、まさしくどん詰まりと化していた。人類と深海棲艦との戦争の最中、その歴史の片隅で埋もれていくはずだった第九鎮守府。しかしある日そこに一人のパイロットが流れ着く。
 行く宛てもない敗残兵であった彼は第九へ転がり込み、そのまま第九の戦力となった。しかしこの受け入れが、どん詰まりと化していた第九を救う英断になるとは誰も思いはしないのだった。
 これは、歴史の片隅で終わるはずだった者達の再起の物語。


更新日時:2018年11月01日(木) 22:21 自分も登録する

大本営第二特務課の日常(作者:zero-45)(原作:艦隊これくしょん

 どこかの世界にある日本という国の海軍大本営に所属する吉野三郎中将

 将官の私設部隊としての設立であった同課は、艦娘との縁に導かれ深海棲艦との接触に成功、共闘をするに至る。

 流されるまま、請われるままに至った時は、いつしか手元に諦めた未来を掴める程のカードが揃う事になり、彼は初めて自分の意志で一歩を踏み出す事に成った。

 これはブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の二次作品です、シリアスとギャグの差が激しく見る方によってはとても崩壊したイメージを持たれる可能性があります、ご注意下さいませ。


【こんな拙作にも関わらず支援絵を描いて頂いた画伯様方、真に有難う御座います】
─────────
第14話〔大本営の武術事情〕他

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

『無能転生 ~提督に、『無能』がなったようです~』
https://novel.syosetu.org/83197/
作者、たんぺい様
─────────
第11話〔はい、榛名は大丈夫です!〕より

【挿絵表示】

暖房様
─────────
第111話〔吹雪型 五番艦 参〕より

【挿絵表示】

【挿絵表示】

パッカルディ様
─────────


更新日時:2018年10月30日(火) 05:50 自分も登録する