お気に入り小説 25件

艦これ がんばれ鯉住くん(作者:tamino)(原作:艦隊これくしょん

技術屋の鯉住(こいずみ)君が、艦これの世界で頑張るお話です。
大筋は決まってますが、落としどころは探り探りなので、
大目に見ていただけたらと思います。

投稿ペースも中身も基本のんびりです。

オリジナル設定が許せん!
活躍できないキャラが出ることが許せん!
という方は、ブラウザバック推奨です!


更新日時:2018年09月20日(木) 05:20 自分も登録する

大本営第二特務課の日常(作者:zero-45)(原作:艦隊これくしょん

 どこかの世界にある日本という国の海軍大本営に所属する吉野三郎中将

 将官の私設部隊としての設立であった同課は、艦娘との縁に導かれ深海棲艦との接触に成功、共闘をするに至る。

 流されるまま、請われるままに至った時は、いつしか手元に諦めた未来を掴める程のカードが揃う事になり、彼は初めて自分の意志で一歩を踏み出す事に成った。

 これはブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の二次作品です、シリアスとギャグの差が激しく見る方によってはとても崩壊したイメージを持たれる可能性があります、ご注意下さいませ。


【こんな拙作にも関わらず支援絵を描いて頂いた画伯様方、真に有難う御座います】
─────────
第14話〔大本営の武術事情〕他

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

『無能転生 ~提督に、『無能』がなったようです~』
https://novel.syosetu.org/83197/
作者、たんぺい様
─────────
第11話〔はい、榛名は大丈夫です!〕より

【挿絵表示】

暖房様
─────────
第111話〔吹雪型 五番艦 参〕より

【挿絵表示】

【挿絵表示】

パッカルディ様
─────────


更新日時:2018年09月16日(日) 17:08 自分も登録する

鎮守府島の喫茶店(作者:ある介)(原作:艦隊これくしょん

主人公がやってる喫茶店に来た艦娘達や提督が、いろんな美味しいものを食べるだけのお話。大きな事件もないほのぼの日常系です。

時折ラブコメ空間が発生する事もありますが、恋愛物やハーレム物にする予定は今のとこありません。

艦これ×料理物ですが、主人公(店主)は一般人です

艦娘轟沈・鬱展開はありません。

独自解釈・設定有

艦娘の性格はゲーム中のセリフなどから感じたままですが、アンソロ本やその他二次創作から影響を受けている場合もございます。
『俺の嫁艦はこんなんじゃねぇ!』等あるかもしれませんがご了承ください。

主人公は一般人のため、軍事、艦娘に関する勘違い・無知等あります。
本筋は主人公(店主)の一人称なので、料理シーンが多めです。目指せ飯テロ小説。
こんな感じですが、皆さまの暇つぶしにでもなれれば幸いです。


更新日時:2018年09月15日(土) 23:00 自分も登録する

提督とはぐれ艦娘たちの日常(作者:砂岩改)(原作:艦隊これくしょん

海軍不要人材の島流し、海軍の孤島と言われている基地。内陸部に位置する琵琶基地。 
これは高い能力を有しながらも海軍から見捨てられた問題児たちと提督の物語。


更新日時:2018年09月02日(日) 10:04 自分も登録する

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-(作者:鉄血☆宰相)(原作:艦隊これくしょん

 新人提督石壁堅持(いしかべけんじ)は、ひょんな事から人類の生存圏の一番外側に位置する鎮守府、ショートランド泊地の総司令官に任命される。

 新人提督とは思えない大任だが、実はこのショートランド泊地、出来立てほやほやで戦力皆無の、謂わば捨て石泊地だったのだ。

 大本営から見捨てられ、孤立無援の絶望的な状況の鎮守府を救うべく、青年は仲間達と共に奮闘する。

 押し寄せる深海の悪鬼羅刹達、建造したくても出来ない艦娘、貧弱な装備……頼んでもないのに押し寄せてくる七難八苦に七転八倒しながら、石壁提督は足掻いて、足掻いて、足掻き抜く……全ては、愛すべき仲間の為に、そして惚れた女の為に。

 ただの新人提督は、仲間達を救う為、英雄への階段を登りだしたのだった。


【読者の皆様へお知らせ】

2018年8月16日
投稿再開致しました


更新日時:2018年08月30日(木) 20:24 自分も登録する

艦これ 〜臆病な提督と艦娘のエース〜(作者:紅いブラッキー)(原作:艦隊これくしょん

かつて、全国の精鋭を集めた連合艦隊とおよそ700体の深海棲艦が衝突した。
後に〝悪夢の大海戦〟と呼ばれたその戦いで、計82体という撃破数を誇り、〝艦隊のエース〟と言われた艦娘がいた。



駆逐艦 夕立



彼女は、駆逐艦としてはとても高い能力値を持った艦娘で、演習に参加すればほとんどを勝ちをもぎ取り、深海棲艦との対峙でも幾度となく窮地を潜ってきた猛者で、駆逐艦では最強と言われていた。





悪夢の大海戦から6年後、夕立のいる鎮守府に新たな提督が着任した。その提督は…とても臆病だった…



「てーとくさん!!早く行くっぽい!!」

「いや、そうなんだけどももう少し慎重に行くべきじゃないですか夕立さん?」

「いやいやいや!ここは一気に進んで突破するのがいちばんっぽい!!」

「けど…へ?なんか迫ってきてるんですけど〜!!?」

「に、逃げるっぽい〜!!」

「二人ともゲームに熱くなりすぎなのですよ!」

「本当この人達大丈夫なのかしらね…」


臆病な提督と艦隊のエースと言われた艦娘が中心のてんやわんや鎮守府のちょっとしたお話。






処女作でありますので至らない所もあるかと思いますが暖かい目でご覧下さい…


更新日時:2018年08月29日(水) 09:57 自分も登録する

提督は叢雲を愛してる(作者:まのめ)(原作:艦隊これくしょん

あらすじって言うほどでも無いです
叢雲がかわいいってことが伝われば幸いです
あとは砂糖片手に読んでください


登場人物紹介

提督
海上自衛官の3等海佐
叢雲の夫カッコカリじゃなくてまじリング的にも夫
身長:177cm体つきはガッチリして筋肉質
趣味:叢雲の写真を見るとこと好きなこと:叢雲の盗撮好きな食べ物:叢雲がつくったもの
吹雪たちのことは姉さんとよぶ


叢雲
提督の嫁カッコカリじゃなくてまじリング的にも嫁
モード:デレ
ひたすらデレる、顔や耳が真っ赤になって偽装がひかる
モード:ツンデレ
文字通りツンデレ典型的なツンデレ
モード:がちデレ
徹底的に提督に甘えてきます、こうなると色々ヤバい



吹雪
叢雲の姉そして少し変態
真面目な性格だが根っこは変態
叢雲を盗撮することを生き甲斐とする


白雪
叢雲の姉こっちも変態
夜に密会する程度には変態月に一回提督と密会してる
面倒見がよく料理が得意カレーが特に美味しい


初雪
叢雲の姉だるっ娘
しかし神通の指導で覚醒、スーパー初雪になった!反動はすごいけど頼りになる姉


深雪
叢雲の姉現在主に通訳として仕事している
フレンドリーで活発おしゃべりが好き
でも大層努力家で今の時点で4か国の国の言葉を話せる
そのうち化け物になると提督はおもってる


金剛
ケッコン艦
かつて叢雲と提督の隣を巡って争った艦娘
今では叢雲にお菓子の作り方や色々教えたりしている
提督のことは今でもバーニングラブ

最近提督に似てきた?


神通
もともと提督の指揮かにいた艦娘
今は教育課程の教官等をおもにやっている
戦闘技術や戦術知識も豊富で教え子からは[笑顔の鬼教官]と言われてる
提督のことは慕っているようだが...?


更新日時:2018年08月27日(月) 23:22 自分も登録する

誓いは彼女の為に (作者:ユリシー)(原作:艦隊これくしょん

風変わりな提督が、ラバウル基地鎮守府にいた。
戦いの最前線で戦う提督が。
『刀』を持ち、艦娘と肩を並べて戦う提督が。

曰く、提督は血濡れだと。
曰く、その鎮守府は、化け物の巣窟だと。

……護るために。
ただそれだけの為に、彼は刀を振るう。

例え他人から認められなくとも。
他人からどのような評価を受けようとも。

―――彼女との誓いは、果たさなければ。

 
※艦娘、深海棲艦、さらには提督にも、独自設定、独自解釈を含みます。
※提督が戦います。しかも異常に強いです。強さ以外も異常です。
※感想、評価を頂けると幸いです。誤字脱字も、教えて下さると有難いです。


更新日時:2018年08月14日(火) 12:00 自分も登録する

民間軍事会社"鎮守府"(作者:sakeu)(原作:艦隊これくしょん

提供するのは"戦力"ではなく"安全"。そんな会社"鎮守府"では元陸軍の提督(社長)と艦娘(社員)たちが働く。
軍事会社の一面を持つ一方で「どんな艦娘も受け入れる」という理念のもとで日に日に個性豊かな社員が集まっていく。
そんな"鎮守府"での日常を綴った物語。


※艦娘やストーリーについて、リクエストがあれば活動報告のアンケート欄にてリクエストしてください。


更新日時:2018年08月10日(金) 00:00 自分も登録する

七号鎮守府譚(作者:kokohm)(原作:艦隊これくしょん


 無数にある鎮守府の一つにて、艦娘達と提督が築いていく物語。

※不定期更新



更新日時:2018年08月05日(日) 23:18 自分も登録する