お気に入り小説 51件

古雪椿は勇者である(作者:メレク)(原作:結城友奈は勇者である

古雪椿は勇者部として、勇者として、幼なじみだった『彼女』と共に歩んでいく。

勇者であるシリーズの二次創作です。話数表示の漢数字が神世紀、算用数字が西暦、ゆゆゆい編になっています(物語としては全て通して続いてます。短編と表記されているものの一部等はifになります)

簡単な目次
神世紀編 結城友奈の章 https://syosetu.org/novel/143136/1.html

神世紀編 勇者の章 https://syosetu.org/novel/143136/44.html

西暦編 乃木若葉の章 https://syosetu.org/novel/143136/89.html

ゆゆゆい編 (日常短編メイン) https://syosetu.org/novel/143136/135.html

ネタバレ覚悟で振り返りたい場合は200話記念へ(普段と形式も変わっています)

また、作者欄にてリクエスト、質問も受け付けています。詳しくはそちらで。


更新日時:2020年01月18日(土) 21:25 自分も登録する

ドラえもん のび太の幻想郷冒険記(作者:滄海)(原作:東方project

夏休み、いつものようにスネ夫に仲間外れにされたのび太がドラえもんに道具を出してもらおうとすると、ドラえもんは未来の病院へと行ってしまう所だった。
ドラえもんもドラミも頼れないのび太が一人スペアポケットを持ち出し、どこでもドアをくぐった先は見た事もない場所で……。

「こんにちは、いらっしゃい。と言いたいところなのだけれど……貴方はどこからどうやって入って来たのかしら?」

のび太に迫る謎の影の正体は!?
妖怪や魔法使いに神様まで暮らしている幻想郷で、のび太はひみつ道具を使って乗り込んでいく!
これは後に求聞史紀にて『一人で全部の異変』と書かれる事になる、外来人の話である……(そうなるとは言っていない
基本的に幻想郷でのび太がひみつ道具による異変を起こすような話になる予定です。

※尚、原作につきましては……

大長編ドラえもんはのぶ代ドラは全部視聴、わさドラは一部未視聴
東方については番外以外は全部プレイ(難易度については問わないで下さい(汗
しております。

しかしクロスさせるにあたり、設定などが若干それぞれ原作から外れる事もあるかと思いますが何卒ご了承くださいませ。
また、感想なども頂けると励みになります、はい。


更新日時:2020年01月17日(金) 22:39 自分も登録する

A New Hero. A Next Legend(作者:二人で一人の探偵)(原作:結城友奈は勇者である

これは、幼くして完成してしまった英雄が、世界に敗北しながら、大切なもののために抗い続ける物語。

とにかく重苦しいのわゆ世界に少しでも救いがほしくて、自分で書いてみました。
とりあえず何かしら救われる形の決着を目指します。




乃木若葉の章 完結
鷲尾須美の章 完結
結城友奈の章 完結
楠芽吹の章  完結
またたきの章 完結
英雄の章   更新中


更新日時:2020年01月15日(水) 19:00 自分も登録する

鎮守府が、異世界に召喚されました。これより、部隊を展開させます。(作者:Red October)(原作:日本国召喚

滅亡の危機にある世界を救うべく、神々は召喚術を施行する。
しかし、神々の力不足のため、国1つを召喚することはできなかった。結果、術によって召喚されたのは、国1つ…ではなく、その一部分でしかない「鎮守府」…いや、「泊地」に過ぎなかった!

とある世界線の地球。人類の対深海棲艦反攻の拠点の1つ、「タウイタウイ泊地」は、ある日突然、異世界に転移してしまう。
魔法や竜があったり、国家間での技術格差がすさまじかったり、これまでの世界常識が通用しないこの世界で、若き司令官とその配下の艦娘たち、そして妖精たちはどう生き抜くのか…


〈注意〉
本作は、「日本国召喚」をベースとして、それに「艦隊これくしょん」をクロスさせた上に、他の作品のネタが多数絡められています。もっというと、「日本国召喚」と拙作「とある提督の追憶」のクロスオーバーです。そのため、作中で唐突にあるアニメでの発言が出たり、とある映画の1シーンのオマージュが出てきたりします。
そんなごった煮でも大丈夫、って方は、ゆっくり読んでいってください。
また作者は軍事や外交にはあまり明るくないので、間違いが多々あるかもしれませんが、気付いた時は感想欄にでもご指摘くださいませ。直せる限り、直させていただきます。
また、拙作は「旭日旗」や「天皇陛下万歳」、「日本万歳」といった要素がガンガン出てきます。お読みいただく前にあらかじめご了承願います。


更新日時:2020年01月14日(火) 18:33 自分も登録する

咲き誇る花達に幸福を(作者:d.c.2隊長)(原作:結城友奈は勇者である

これは、勇者となって大切な人達の為、世界の為に戦う少女達と共に戦う、神様さえ魅了する魂を持った中身お爺さんな転生者がのんびりと2度目の青春を謳歌したり、少女達とほのぼのしたり、重いシリアスになったり、時に暗い勘違いを無意識に突っ込んだりする。

 

まあ、そんな感じの物語。



久方ぶりに書く連載モノです。のんびりと書いていきますので、どうかよろしくお願いいたします。

このお話には多大な独自解釈、独自設定、キャラ崩壊、ストーリー改変、オリ主などの要素が含まれます。それらが苦手な方、ならびに不快感を催す方はすぐさまブラウザバックされることを推奨致します。感想、評価、批評を頂けると嬉しいです。0~3のptを入れられた際には、批評を書いて頂けるとありがたいです。

参考資料:動画、一部マンガ、考察サイト、ゆゆゆい、他作者様のゆゆゆ二次、小説


更新日時:2020年01月13日(月) 19:55 自分も登録する

花々、異界にて咲き誇る(作者:ロウロウ)(原作:日本国召喚

※この作品は『日本国召喚』と『結城友奈は勇者である』のクロスオーバーです。苦手な方はご遠慮ください。 





「例え世界が違っても、困っている人たちを放っておくことは出来ない! だって私たちは、勇者だから!!」


――神世紀301年。

天の神を退けた勇者部一同は、神樹の勇者としてのお役目を終えた後も、世の為人の為に活動を続けていた。

そんなある日の事。何時もの様に部室で過ごしていた勇者部の元に、耳の長い美しい女性が現れた。その女性は意味深な言葉を呟くと、突如体から神々しい輝きを放ち、一同を包みこんでしまう。
光が消えた先で彼女らが目撃したのは、不気味な魔物の大群と、それに飲まれまいと抗う人類の姿だった。

滅びへ向かっている人類を見かねた勇者部は、何故か神樹の散華と共に消えた筈の勇者システムを起動。同じく召喚された370年前の日本人たちと共に、再び勇者として魔王軍との戦いに赴く。

――これは異世界に召喚された、神に見初められし無垢なる少女たちの物語。


更新日時:2020年01月11日(土) 07:00 自分も登録する

蓬莱山輝夜お嬢様がコナンの世界入りした話(作者:よつん)(原作:名探偵コナン

 蓬莱山輝夜は好奇心旺盛な少女である(見た目)。ほんのちょっとした好奇心を働かせたところ、何やらちょっとした問題が起こって歪んだ空間に吸い込まれてしまった。吸い込まれたその先は、「幻想郷の外の世界」――にしては、いささか孕む空気が「歪」な世界。訪れた世界の「謎」を、自分が解くべき「難題」と捉えた彼女は、見た目と中身がそぐわない子どもに出逢い、彼こそが「難題」を解く鍵となることを直感する。

※東方未プレイ。プレイ動画視聴、ウィキ程度の知識で書いてるのでガチ勢の方、不快になられたら申し訳ありません。


更新日時:2020年01月07日(火) 21:00 自分も登録する

結城友奈は勇者である 〜勇者と武神の記録〜(作者:スターダストライダー)(原作:結城友奈は勇者である

これは、ありふれた日常の存亡を賭けた、勇者と武神の物語。

神に選ばれた少年少女が織りなす、戦いの記録。

いつだって、神に見初められるのは無垢なる少女であり、重荷を背負うのは、うら若き少年である。

そして多くの場合、その結末は……。


更新日時:2020年01月05日(日) 16:18 自分も登録する

結城勇祐は弟である(作者:白桜太郎)(原作:結城友奈は勇者である

結城勇祐、13歳。
彼は結城友奈の双子の弟であり、そして彼女達の敵だった。
それでも勇祐は、姉と勇者部の味方でありたいが為に戦い続ける。

これは彼の足掻きの話。
これは彼の苦しみの話。
これは彼の犠牲の話。

それは彼の、覚悟の話。






原作である、『結城友奈は勇者である』のアニメを勇者の章まで視聴されている事前提での話になっています。

【勇祐の章】完結。

【白面の章】現在進行中。


更新日時:2020年01月02日(木) 19:37 自分も登録する

咲き誇る花々、掴み取る果実(作者:MUL)(原作:結城友奈は勇者である

●運命の章
讃州中学勇者部。
人の為になることを勇んでする部活。
そこに所属する唯一の男子部員。
神に選ばれた少女たちが勇者となるとき、少年は自らの運命を掴み取る。

●はじまりの章
讃州中学勇者部の戦いが始まる2年前、もう一つの戦いがあった。
勇者、そしてアーマードライダー。
その運命のはじまりの物語。


世界観融合型クロスオーバー(?)
相性がいいかもと妄想していたのを思い切って形にしてみました。
全3章でお送りする予定。
ほぼほぼ初めてですが、完結目指して頑張ります。

※現在の進行
連載中:運命の章
一部先行:始まりの章


更新日時:2019年12月30日(月) 12:08 自分も登録する