お気に入り小説 19件

大本営第二特務課の日常(作者:zero-45)(原作:艦隊これくしょん

 どこかの世界にある日本という国の海軍大本営に所属する吉野三郎少将

 将官の私設部隊としての設立であった同課は、艦娘との縁に導かれ深海棲艦との接触に成功、共闘をするに至る。

 流されるまま、流れに流れて居を置いたのは現在深海棲艦のテリトリー真っ只中の旧ニュージーランド。

 そこを西蘭島と改名し泊地とした吉野達は、深海棲艦と人類の狭間で混沌に塗れる事となった。

 これはブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の二次作品です、シリアスとギャグの差が激しく見る方によってはとても崩壊したイメージを持たれる可能性があります、ご注意下さいませ。


【こんな拙作にも関わらず支援絵を描いて頂いた画伯様方、真に有難う御座います】
─────────
第14話〔大本営の武術事情〕他

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

【挿絵表示】

『無能転生 ~提督に、『無能』がなったようです~』
https://novel.syosetu.org/83197/
作者、たんぺい様
─────────
第11話〔はい、榛名は大丈夫です!〕より

【挿絵表示】

暖房様
─────────
第111話〔吹雪型 五番艦 参〕より

【挿絵表示】

【挿絵表示】

パッカルディ様
─────────
300話お祝いネタ画像

【挿絵表示】

文字数だけジャンル一位お祝い画像

【挿絵表示】

作成・提供『提督をみつけたら』https://syosetu.org/novel/138084/
作者、源治 様


更新日時:2020年08月05日(水) 15:08 自分も登録する

ある鎮守府のエンゲル係数(作者:ねこまんま提督)(原作:艦隊これくしょん

地方の小さな漁港にある、地域密着型鎮守府。

これは食にこだわった提督と、彼に率いられる人間臭い艦娘たちの物語。

深海棲艦から海の平和を守りながら、提督と艦娘たちは今日も楽しくご飯を食べる。


注意
艦これの独自解釈など含まれます。
そのくせ、壮大な世界観とか緻密な設定などはありません。
重厚な人間ドラマとか手に汗握る熱い展開なども一切ありません。
提督と艦娘がご飯を食べるだけの、ほのぼの日常系です。
  
それでもよろしければ、ゆるゆる読んでいただけたら嬉しいです。


更新日時:2020年07月25日(土) 14:31 自分も登録する

これははたして鎮守府か?(作者:バリカツオ)(原作:艦隊これくしょん

駿河諸島

太平洋に浮かぶ2つの島からなる諸島
ここに置かれている鎮守府で行われている業務の9割が事務仕事
しかもブラック(労働時間的な意味で)
そんな平凡な?鎮守府の日常記です。

基本ほのぼのかギャグのつもりですがシリアスが書きたくなった時のためタグはいろいろ追加してあります。


更新日時:2020年03月31日(火) 21:48 自分も登録する

新「艦娘」グラフティ4(第15部)(作者:しろっこ)(原作:艦隊これくしょん

これは「艦これ」二次創作小説である「美保鎮守府シリーズ」から個々の艦娘を中心としたスピンオフ作品、新「艦娘」グラフティの第4シリーズになります。

元のシリーズや母体作を読まなくても何となく楽しめるように設定して書いています。

独自キャラ(提督)登場します。

過去シリーズを読むと分かりますが本作品は「艦これ」ゲームからは、やや先の時代設定だと思われます。

先行する1Pのマンガ原稿をベースに膨らませて書いています。
途中で支離滅裂になったらご免なさい。

【近況】
:第1話(改1.3)<追跡と索敵>
(旧:無印)
1940→2070文字  編集0616(改訂及び挿絵完成)


更新日時:2020年03月23日(月) 21:11 自分も登録する

鎮守府島の喫茶店(作者:ある介)(原作:艦隊これくしょん

主人公がやってる喫茶店に来た艦娘達や提督が、いろんな美味しいものを食べるだけのお話。大きな事件もないほのぼの日常系です。

時折ラブコメ空間が発生する事もありますが、恋愛物やハーレム物にする予定は今のとこありません。

艦これ×料理物ですが、主人公(店主)は一般人です

艦娘轟沈・鬱展開はありません。

独自解釈・設定有

艦娘の性格はゲーム中のセリフなどから感じたままですが、アンソロ本やその他二次創作から影響を受けている場合もございます。
『俺の嫁艦はこんなんじゃねぇ!』等あるかもしれませんがご了承ください。

主人公は一般人のため、軍事、艦娘に関する勘違い・無知等あります。
本筋は主人公(店主)の一人称なので、料理シーンが多めです。目指せ飯テロ小説。
こんな感じですが、皆さまの暇つぶしにでもなれれば幸いです。


更新日時:2018年12月31日(月) 23:00 自分も登録する

野クル+2日誌(作者:ある介)(原作:ゆるキャン△

野クル(なでしこ・千明・あおい)と+2(リン・恵那)がキャンプ以外の野外活動(主に釣り)をやるお話。もちろんキャンプもやります。


原作は単行本(現在7巻)で追ってるので、雑誌の方と齟齬が出る可能性がありますがその時はそっと教えてください。



モブ以外にオリキャラ登場予定はありません
原作のサイドストーリー的なお話です


更新日時:2018年10月29日(月) 23:00 自分も登録する

新「艦娘」グラフティ3(第14部)(作者:しろっこ)(原作:艦隊これくしょん

私は美保鎮守府に所属する駆逐艦「電(いなずま)」です。
皆さんに支えて貰って一生懸命に、旗艦も頑張ってます。

今日も美保湾の哨戒任務に就いていたのですが……。

-------------------------------------------------
これは「艦これ」二次創作小説である「美保鎮守府シリーズ」から個々の艦娘を中心としたスピンオフ作品、新「艦娘」グラフティの第3シリーズになります。

元のシリーズや母体作を読まなくても何となく楽しめるように設定して書いています。

独自キャラ登場します。また此の作中の艦娘が装着している艤装はネットワーク対応で恐らく独自設定です。
過去シリーズを読むと分かりますが本作品は「艦これ」ゲームからは、やや先の時代設定だと思われます。
また現代の兵器の知識は皆無ですので、リアルっぽい嘘八百な設定です。軍事オタクは突っ込まないように(笑)

今は山陰地方だけですが、いずれ呉や江田島も舞台になる予定です。

思い付くままに書いています。支離滅裂になったらご免なさい。


更新日時:2018年08月08日(水) 00:38 自分も登録する

逃げ水の鎮守府-艦隊りこれくしょん-(作者:坂下郁)(原作:艦隊これくしょん

 深海棲艦と艦娘の戦いの裏側にある、別な戦いの物語。

 査察隊として各地の鎮守府に潜む闇と向き合い、傷つきながら戦い続ける元提督の主人公と春雨のコンビは、やがて各地で起きる事態に共通点があることに気づく。それはかつて鎮守府と仲間を失った過去へと二人を導き、現在と未来の選択を迫るものだったー。

 ご意見ご感想など頂けますと大変嬉しく思います。

 ※他作者様とのコラボを展開している章は、その特性上物語の雰囲気やキャラの挙動が本編と若干異なる場合がありますので、予めご理解頂けますようお願い致します。

 オリ主、独自解釈、独自設定、アクション、クロスオーバーなし、チートは…若干あるかも?、艦娘が嫌な目に合うことも、各キャラの性格は変えすぎないようにしますが保証できません。残酷な描写が比較的多くなる可能性あり。


(20180206 番外編完結)
(20170613 本編完結)
(20161102 コラボ章(Mission-3i)開始
(20160917 タイトル変更)
(20160916 投稿開始)


更新日時:2018年02月06日(火) 19:02 自分も登録する

新「艦娘グラフティ」(第12部)(作者:しろっこ)(原作:艦隊これくしょん

最新:
第26話<これが美保鎮守府>

投稿しました。

(第12部:完結)

これは「艦これ」二次創作小説である「美保鎮守府シリーズ」から個々の艦娘を中心としたスピンオフ作品、グラフティの第2シリーズになります。
元のシリーズや母体作を読まなくても何となく楽しめるように設定して書いています。

※ただし10話以降はネタバレ含む。
今までのシリーズを読んでないと詰まらないのでブラウザバック推奨です。

思い付くままに書いています。支離滅裂になったらご免なさい。

一旦、このシリーズは休止となります。

当面は
1)美保鎮守府サイトの拡充
2)過去作品の改訂(現在は第1~3部)
3)挿絵の色塗り、補充などを行う予定です。


更新日時:2018年01月04日(木) 21:25 自分も登録する

新「艦娘グラフティ2」(第13部)(作者:しろっこ)(原作:艦隊これくしょん

「艦これ」二次創作小説である「美保鎮守府シリーズ」から大井の過去話です。
美保鎮守府本編の前史、舞鶴鎮守府でのストーリーになっています。

設定だけですが、今の美保司令が作戦参謀として話題に上ります。

まだ艦娘の量産化が確立されていない時代背景です。従って彼女たちは、それぞれが唯一の存在。轟沈したら終わりという世界です。
なお、その後ブルネイを舞台にした第3シリーズで、艦娘の量産化が確立するという、お話に繋がります。

元のシリーズや本編を読まなくても楽しめるように書いています。短編ですが今後、ストーリーが追加される可能性はあります。

(展開)
ハーメルン,暁,tinami,pixiv,独自サイトでの展開を予定しています。


更新日時:2017年06月06日(火) 20:24 自分も登録する