お気に入り小説 7件

帝国貴族はイージーな転生先と思ったか?(作者:鉄鋼怪人)(原作:銀河英雄伝説

銀英伝の世界に転生するならどの立場が良いだろうか?二次創作ならば特にメジャーな立場は帝国貴族だろう。
だが待て、確かに帝国貴族だがこれは……。


更新日時:2020年01月20日(月) 09:00 自分も登録する

リヒテンラーデの孫(作者:kuraisu)(原作:銀河英雄伝説

帝国歴四八九年、憲兵総監ウルリッヒ・ケスラー大将は憲兵隊の綱紀粛正を行なっている最中、前任の憲兵総監が隠蔽していたあることを知る。
前帝国宰相リヒテンラーデ公の孫であり、警察総局局長であった青年貴族が実は死んでおらず、いまだ逃亡しているというのである……

らいとすたっふルール2015年改訂版にしたがって作成されています


更新日時:2019年12月31日(火) 18:00 自分も登録する

銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(新版)(作者:甘蜜柑)(原作:銀河英雄伝説

 エル・ファシルの民間人脱出劇。それは天才ヤン・ウェンリーにとっては最初の栄光でしたが、アーサー・リンチ少将に従って捕虜となった将兵にとっては、「エル・ファシルの逃亡者」の汚名を背負った苦難の人生の始まりでした。

 逃亡者になったことがきっかけで身を持ち崩し、今は旧同盟首都ハイネセンの救貧院で暮らす老人エリヤ・フィリップスもその一人です。街角で暴行を受けて意識を失った彼が目覚めたのは、六〇年前のエル・ファシル。失われた人生を取り返すエリヤ・フィリップスの戦いが今始まります。

 この物語はエリヤ・フィリップスという一個人の生き直しの物語です。ラインハルトとヤン・ウェンリーという二大天才が相争う激動の中、主人公は立場と権限の範囲内で一日一日を生き抜いていきます。天才でも英雄でもなく、自分自身の人生を動かすことで精一杯。そんな個人の物語をお楽しみいただければ幸いです。

 らいとすたっふルール2015年改訂版にしたがって作成されています。オリ主・タイムスリップものです。ハーメルン様一本になりました。

※同名作品の改訂版です。かなり展開が違います。


更新日時:2019年11月30日(土) 06:48 自分も登録する

新・銀河英雄伝説~残照編(作者:盤坂万)(原作:銀河英雄伝説

以前投稿したものを大枠はそのままに書き直しをしたものです
テイストとか、のり的なものはそのままにしたいのと、安定感のないエピソードを落ち着かせたいなーと思っています
一個ずつの分量を少なくして、一遍ずつをある程度読める内容のものにしたいとチャレンジしているつもりです

あらすじ……と言うより作品の説明です

新帝国が誕生してから5年後が始まりの話です
戦乱を生き延びた人たちの群像的なストーリーを展開したいと考えています


更新日時:2019年07月19日(金) 23:48 自分も登録する

銀河英雄伝説 サンフォード炉辺談話(作者:mosamosa)(原作:銀河英雄伝説

この作品は「銀河英雄伝説」(著:田中芳樹氏)の二次創作であり、らいとすたっふルール2015にしたがって作成されています。

 主人公はある朝自室のベッドで目覚めると、自分が自由惑星同盟の最高評議会議長ロイヤル・サンフォードになってしまっていることに気づいた。

タグについて
R-15:人の生死が頻繁に生じる
アンチ・ヘイト:作中人物が他の作中人物への反感や憎悪を露にする


更新日時:2018年08月29日(水) 19:00 自分も登録する

銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(旧版)(作者:甘蜜柑)(原作:銀河英雄伝説

 エル・ファシルの民間人脱出劇。ヤン・ウェンリーにとっては最初の栄光でしたが、リンチ少将に従って捕虜となった将兵にとっては「エル・ファシルの逃亡者」の汚名を背負った苦難の人生の始まりでした。

 旧同盟首都ハイネセンの救貧院で暮らす老人エリヤ・フィリップスもその一人でした。孤独と貧困の中で生き、街角で暴行を受けて意識を失った彼が目覚めたのは六〇年前のエル・ファシル。失われた人生を取り返すフィリップスの戦いが今始まります。

 この物語はエリヤ・フィリップスという一個人の生き直しの物語です。ラインハルトとヤン・ウェンリーという二大天才が相争う激動の中、主人公は立場と権限の範囲内で一日一日を生き抜いていきます。天才でも英雄でもなく、自分自身の人生を動かすことで精一杯の個人の物語をお楽しみいただければ幸いです。

 らいとすたっふルール2004にしたがって作成されています。オリ主・タイムスリップものです。暁様でも投稿させて頂いております。

※こちらは二度と更新しません


更新日時:2014年09月17日(水) 03:51 自分も登録する

銀河英雄伝説 仮定未来クロニクル(作者:白詰草)(原作:銀河英雄伝説

銀河英雄伝説の原作終了後に、銀河帝国と旧同盟の人々が描く、仮定未来についての連作短編集です。伝説の終焉と歴史の誕生に、生き残った者たちはどのように道を見つけて歩んでいくのか。これは、性善説と理想に基づいたおとぎばなし(の皮をかぶった何か)。
『ヤン艦隊日誌』および『ヤン艦隊日誌追補編 未来へのリンク』からつながる、平和で温かな未来を希求する人々の群像劇です。
原作の登場人物だけでなく、オリジナルのキャラクターも登場します。
この小説は「らいとすたっふ2004ルール」に基づいて作成されています。
すぴばる小説部とPixvにも一部を投稿していましたが、新章を加えての投稿となります。 
※注意※ 序盤は亡き人々の追悼から始まるので、明るい話ではありません。
死者については原作準拠となります。未読又は読書中の方には閲覧をお勧めできません。


更新日時:2013年06月23日(日) 20:33 自分も登録する